FC2ブログ

我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り17年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

ボロ家の八畳

今日の昆陽池公園は探鳥会で賑わっていた
その皆さんが移動すると急に静かになった
天気はまずまず、寒さもあまり感じない
メンバーさんはこぞってお山だそうで誰1人居ない
おいらだって行けば行けるお山だったが、嫁さんほったらかしで鳥撮りではバチが当たる
思うようにならないのが人生ってもんだ
涙を飲んで1人淋しくプロムナードでやって来た鳥の確認をする
ヨシの中でごそごそするので、オオジュリンかとレンズを向ければスズメなり
木の枝に止まってもまたスズメ
目が悪いのでオオジュリンと間違え目障りだ
ウグイスが2羽地ベタ近くでちょろちょろする
ストレスのかかる鳥だが、撮る鳥がおらずウグイスを追いかける
その奥のアシの中で鳥が動いた
双眼鏡でオオジュリンを2羽認し、何とかオオジュリンをと追いかけていたら、抜けた枝にツグミが枝止まった
ボロ家の八畳だった
交雑ではと人気が薄い
どこがどう違うのかおいらにゃサッパリdeチンプンカンプンno外専門
鳥撮りも一歩入れば奥が深く、考えれば寝れなくなるので考えないことにした
結局半日 プロムナードで1人淋しく鳥を追いかけ行ったり来たり、メンバーさんには誰とも会いませんでした
鳥果もウグイス、ハチジョウツグミ(交雑主?)、オウジュリン(証拠写真)と寂しい限りだった
こんな鳥撮りは18年やったことがなく、考えれば貴重な経験だった

2020-01-22-1.jpg

2020-01-22-3.jpg

2020-01-22-2.jpg


スポンサーサイト



このページのトップへ

ミコアイサ

このところオオタカに縁がない
簡単には撮れないから皆さん熱くなるのだろうが、おいらは簡単に撮れないと醒めてしまう
たって2時間や3時間では簡単には撮れないのは当然なんだが、今日は風が冷たくメンバーさんの動きも鈍かった
ミコアイサ♂2羽♀3羽+が入っていた
出たり入ったり気のもめることよ
そろそろ落ち着いて欲しいが如何がなりますやら
そろそろオオジュリンが入っていないかと、何時になくプロムナードを行ったり来たり熱心に探したが、ウグイスが2羽連れもって来たくらいでした
今年は一面にヨシやら雑木が伸び放題で、こんな中でうろちょろされても狙いようがない
その内上に出て来るようになるだろうことを願うのみである
それにしても今季は根気勝負になりそうで、おいらはおよ呼でなさそうだ
オニバス池前に移動してオオタカを待ったがまったく気配がない
毎度のお嬢さんを相手に飛び物練習して遊んだが、大きなタカがまともに撮れないのに無謀なチャレンジだった

2020-01-21-1a.jpg

何が写ってるかお分かりかな
何事も努力、努力、見え張ってもこんなもん

2020-01-21-1.jpg

こうなればミコアイサしか遊び相手はいなく、遠いミコアイサに遊んでまらった

2020-01-21-4.jpg

待てば鳥撮りにも日和あり
プロムナードの抜け前に全員集合で羽繕いのサービスがあった

2020-01-21-3.jpg


おらぬ鳥は撮れませぬが、おれば近くで撮れることもある
一段落してまた島側に離れたのでオニバス池前に戻ると、ミコアイサ♂1羽 が浮き島前で潜りだして、どんどん中に入り何かに驚いて飛んだ
2020-01-21-5.jpg

逆光の後ろ姿が悩ましいが、これも運しだいだ

2020-01-21-6.jpg

暫くしたらまた浮き島の中まで入り、カワウ2羽と鉢合わせしてまた島側まで飛んだ
これにて本日のお遊びはおしまい

2020-01-21-7.jpg
このページのトップへ

洛北ママチャリ徘徊記

寄ってらっしゃい見てらっしゃい
在庫処分の蔵出しなんて性に合わねえが、撮れ過ぎて引き取り先がえ
零細鳥撮りで倉庫もねえ
華の京都の取れ撮れだ
見栄えは悪いがピチピちの活きの良いのが我太郎の売りよ
お代なんて取れる訳ねえ代物で、目が腐ったっておら知らねえよ

このページのトップへ

洛北ママチャリ俳諧

そうだ京都、行こう
たってJRのキャンペーンじゃないで、JRは京は京でも京橋までよ
おけいはんになって終点まで行って、ママチャリ借りて洛北徘徊ときたもんだ
久しぶりに1日首輪が外れ、天気は上々気分爽快
先ずは坊主逃れの加茂川徘徊となりまして候
加茂川を植物園まで遡り、植物園で2時間ほど鳥撮りし、出町柳に戻って昼飯食って、京都御苑に着いたら午後1時を回っていた
アオバトの様子を見て、本日の本命ビンズイを撮って水場の魂胆だったが、方向音痴ゆえ着いた所が水場だった
宗像神社と水場は対角線上の真反対だから救い様がないわ
ところが、世の中何が幸いするか分からない
しゃーないなあで、とりあえず水場で腰を落ち着けることに方針変更
シジュウカラ、ヤマガラ、シメがひっきりなくやって来た
誰も相手にしないが。おいらは何でも良いから遊ばせてもらった
ありゃ、キクイタダキじゃなかろうかと思ったら、すかさずキクイタダキが出たと声が飛び、のんびり談笑していた常連さんが大慌て
何でも片っ端からシャッター切っていたおいらは、下りた所から飛び立つまで100枚くらいシャッター切れた
久々の1000枚超えで画像整理がおいつきません
取り急ぎかいつまんでのアップにて候

(加茂川)

カワアイサ♂、♀合わせて20羽+

2020-01-1-1.jpg

2020-01-19-2.jpg

(京都府立植物園)

アオジ10羽+、イカル20羽+、ジョウビタキ♀1羽

2020-01-19-3.jpg

2020-01-19-4.jpg


(京都御苑)

シジュウカラ、ヤマガラ、シメ、キクイタダキ、シロハラ、アオジ、ビンズイ、アオバト

2020-01-19-5.jpg

アオバトタは観察に来られていたバーダーさんが、20羽いたと言っていました

2020-01-19-6.jpg

本日は実のところ、前回ビンズイ狙いで行って撮れなかったリベンジのつもりでした
アオバトが出てビンズイどころでなくなって、3時半頃までアオバトを頑張って、帰りのついでにビンズイが撮れたと言うラッキーな1日でした

2020-01-19-7.jpg


このページのトップへ

お日柄もよろしく

お日柄もよろしく、昨日の虎浜は何だったんだい、と言う穏やかな天気だった
薄日が射す写真日和で、何時もの様に昆陽池に走り掲示板チェックに寄ったら、ミコアイサ♂3羽、♀4羽が載っていた
テラスから探すと房総半島沖で潜ていて、ショボ目の肉眼でもはっきり見えた
ここが一番安全と感じるようで、飛来するミコアイサは決まってこの周辺で餌を捕っている
長居すれば人馴れしてセンター前辺りで比較的撮り易くなるのだが、何せ居心地が悪いようで直ぐに抜けて遊ばしてくれない

2010-01-16-1.jpg

ブログネタに証拠写真を撮って、緑が丘公園の様子を見に走っていたら、たんたん小路の噴水広場で小さな鳥が騒いでいた
メジロがネズミモチの実を食べに来ていた
レンジャクでないのがしゃくだが、好きなメジロゆえ暫く遊んでもらった

2010-01-16-2.jpg

被り放題でなかなか思うポーズが撮れず、ワンステージ終わってツグミを追いかけていたらカワセミがやって来た

2010-01-16-3.jpg

夏には水が流れ、噴水広場になるが、今は干上がってわずかばかりの水溜まりになっているだけだ
こんな所でこいつ何すんねん、と思ったら飛び込んでスジエビを捕って上がって来たじゃあ~りませんか

2010-01-16-4.jpg

緑ヶ丘公園にはミコアイサが入っていないか確認に行く予定であったが、こうなればミコアイサよりカワセミだ
たんたん小路は、昆陽池公園、瑞ケ池公園、丘緑ヶ丘公園をつなぐセセラギがある遊歩道で、人がよく通るので
人馴れしているのか15mくらまで寄っても逃げなかった

2010-01-16-5.jpg

カワセミと入れ替わりにキセキレイが来た
黄色が薄いが見れば撮りたくなる鳥で、狙ったがよく動き思うようには撮らせてくれなかった

2010-01-16-6.jpg

昆陽池公園では今季ツグミはまだ撮っていないが、ここではヒヨドリより多く10羽以上いた
いずれはレンズを向けなくなるとりだが、今期お初となりました

2010-01-16-8.jpg

遊び過ぎて緑ヶ丘公園に走る時間がなくなって、朝方オオタカ若が作業者が入って抜けたらしいが、もう帰って来ているのではなかろうかと、帰り道ゆえ昆陽池公園に寄ってみた
タカ狙いさんはお一人だったが、帰って来ないらしく暇そうだった
うだうだ話していたらミサゴが飛んでるのを見つけてくれて、かなりしつこく旋回していたので遠かったがこtっちもしつこく追った
急降下したのをレンズで捉えたが島が邪魔して見失った
多分日本海側にダイブしたんではなかろうか
残念、ということで本日は普通種ながら結構楽しめました

2010-01-16-7.jpg
このページのトップへ

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する