我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

カルガモの雛

昨日カルガモの子が大きかったとぼやいたら、早速宝塚のノビタキさんがヒヨコを見つけて知らせてくれました
武庫川流域を熱心に観察されていて、何時も情報を頂き大助かりです
1日好天の暑い日で、干物になりそうな強い光に難儀しましたが、水面に映り込んだキショウブに絡んでここならではのシーンが撮れました
もっと早い時間帯に撮りたいものだが、カルガモばかりやっとれんでね

290522_1.jpg

カルガモは普通10~13個の卵を産む(らしい)ので、この子達も8~11羽は生れたと思うが4羽だけでした
親が何かを追いかけて飛んで行って長い事帰って来ません
散歩の人がこの隙にきにカラスにやられると言って、木の上のカラスを追い払っていました
2羽のカラスがやって来て、1羽が親を引きつけて、他の1羽が襲うんだそうです

290522_2.jpg

散歩の人がいたから良いようなものだが、悪賢いカラスを防ぐことができるのなか?

290522_3.jpg

なかなか花の側には行きませんで、無理やり絡めたキショウブ

290522_4.jpg

なんとかハルジョオンを絡めたかったが、花がボケてしまってタダの被りだ~

290522_5.jpg

トラツグミはおりませんでしたが、ツクシマガモがおりましてん
そんなやつはおらんやろうが~(ケッケ~~)

290522-6.jpg


スポンサーサイト
このページのトップへ

川も浜も人だらけ

本間だらけまっせ
でもええねん
おいら今日は飛び物撮りでも鉄鳥撮りやったさかいに
昨日鳥友さんから芦屋の沖をダグラスDC-3が飛ぶ予定との連絡が有った
ダグラスって言やあマッカーサーやろうてなもんだが、77年前初フライトの飛行機とのことで嬉しがって参戦してきました
神戸空港を10時頃と12時頃飛び立ち、大阪市内まで遊覧して神戸空港に帰る約20分のショーでした
薄日が射すのに一面の薄雲、スモッグなのか霞んで、陽炎に海のキリンさんもまともに写らない悪条件に、腕の悪さがプラスではにゃんともなりませんでした

290521_1.jpg

今年3月、スイスのジュネーブから「ブライトリング DC-3 ワールドツアー」に旅立ちました、ということでおいらより3年も前から働いているんよね
ダグラスDC-3撮りには失敗したが、風邪引いた、気力が萎えた、なんて軟なこと言うとられんど、と元気もらえて良かった

290521_2.jpg

時間待ちの間に撮った遠いセッカ

290521_3.jpg

帰りの武庫川でカワアイサ♀がいたので撮ったが、なぜか水に浮かんで何にもせず
30分ほど粘ったがサービスなく坊主逃れでした

290521_4.jpg

上流でカルガモ親子を見つけたが既に大きくなり過ぎで残念

290521_5.jpg


このページのトップへ

荒牧バラ公園へいらっしゃ~い

アカガシラサギショックでふぬけになって戦意喪失
気分転換にバラを撮ってリフレッシュしました
出かける用意をしていたら、宝塚のノビタキさんからアマサギ撮り放題していると連絡が有って、行きがけの駄賃に昆陽池を覗いてみたら、1分遅かった~
げげげの我太郎、、運が無い時は重なるもので、とりあえず通り道ゆえ藤棚の西の様子を見たがアマサギは見えません
直ぐにまた帰って来たと言うので給餌池側に戻った
いたのは1羽だけで、気の抜けた撮り方をしていたら2ショットで飛ばれて仕舞った

上向いた、飛ぶぞ

290519_1.jpg

飛んだ

290519_2.jpg

はいそれまで~よ

290519_3.jpg

バラ公園からの帰りに寄ったら、藤棚の前の浮島に3羽?いたが逆光で撮れません
光が良い給餌池側に来るのを待って、鳥友さんとベンチでのんびり談笑していたら、藤棚から段々近づいて来出したのでカメラを構えたが、ななななんたるこっちゃ
池を西に横断して日本海側に消えて、はいそれまで~よ
結局アマサギは5羽確認のようでした
午前中アマサギ撮って、午後からバラ公園でのんびも良いと思いますよ

(荒牧バラ公園)

250種、1万本だそうです

駐車料500円、入園無料(17時閉門)

昆陽池から天神川を北に、スポーツセンター前え停から市バス「バラ公園」行終点下車徒歩3分

見頃は6月中旬までとなっていますが、早崎種は終わっています




このページのトップへ

アカガシラサギは撮れなんだ

頭が青いのはあかん
赤いのを撮りてんじゃ
なになに、どうしても撮って欲しいんかいや
アカガシラサギが撮れんで、アカンガシラサギでもしゃーないからブログネタに撮ったるわ

290518_1.jpg

てなことで今日の昆陽池は、アカガシラサギの話題で賑わいましたが、懸命の捜索も甲斐なく、誠に残念ながら一日泊まりの兄さんでした

290518_2.jpg

昨日夕方情報を頂いたのですが、過去にアカガシラサギは4個体撮影して、大覚寺では不満ながらも色付き撮ったとパスしました
痛恨の極みでありましたが、夕方では綺麗に撮れてないそうで、行っても撮れなかったでしょう
チームKのO旦那さん、流石にフィールドを知り尽くしておいでで、昆虫館の展望所から綺麗に抜いて撮っておられます
こんなに綺麗に染まるんですね
撮りたかった~~~

290518_3.jpg

でもって今日もアマサギです
遠くで撮れば画像が不鮮明でアマサギかコサギか不明、近くではばらけて1枚に収まらない
結局9羽だったそうです
全部アマサギかなあ

290518_5.jpg

昆陽池初の(昆陽池のアマサギはお初)木留まりのアマサギを記録に撮りました
9羽いてますがコサギ(画像左から3羽目)が混じっていそう?

290518_4.jpg

自然池を周遊するように浮島を転々としています
藤棚前のオニバス池西、給餌池西側中州では目の前で撮れ狙いポイントです

290518_6.jpg

アマサギをこれほど近くで撮れる所は少ないでしょう

290518_7.jpg

昆陽池情報は↓クリックで確認出来ます
お気に入りに登録よろしく


2人の記念日
このページのトップへ

浜巡り

鳥友さんがトウネンを近くで綺麗に撮っていた
まだいてるのではとのことだったので、宝塚のノビタキさんを誘ったら既に浜にいて、何や10羽ほどいるとのことだった
よっしゃでルンルン気分で電チャリ走らせて、臨港線に上がったら電話で飛んで何にもいなくなったと連絡が有った
ゲゲゲの我太郎、そんなん有りかよ
いない鳥は撮れぬのでありまして、急きょ香枦園浜で落ち合うことにしたが、香枦園浜もカワウの他には何にもいなかった
聞けばアジサシはわんさかいたとのことで、トウネンがアジサシリベンジとなりました
アジサシは早いと10時頃飛んでいなくなるようで、ギリギリ間に合うかのタイミングで心配したが何とか間に合いました
今日は順光側から撮れて色は出ましたが目が出ませぬ
こんなに近くで撮ってるのに難しい鳥でありました

290517_1.jpg

わんさかゆえ、飛び物は闇打ちでも何とかなり結構面白かったが、何ぼ撮っても目が出んでした

290517_2.jpg

いつの間にかキョウジョシギが4羽帰ってきていましたが、今日もやっぱり遠かった

290517_3.jpg

そこそこ飛んでくれたがワンテンポ遅れるんよね
日の丸構図で撮って、トリミングで好きな構図に仕上げてます

290517_4.jpg

なんやちっこいのが飛んで来たと思ったら、目利きさんがトウネンを見つけてくれました
1羽だけなのが淋しいし遠かった
おまけに寝てばかりで、起きるまで持久戦と思っていたら、いきなり西の方に飛んで消えました

290517_5.jpg

ノビタキさんは帰ると言うので別れて、海や街の景色を撮っていたら、帰ったはずのノビタキさんから香枦園浜でトウネン撮り放題の連絡が有った
およよですっ飛んで行ったが、さっきまで撮り放題がったのにと、良くあるパターンで撮れん放題中でありました
潮が引いてどんどん遠くなるばかりで、ノビタキさんの発声で前に寄ることになり、これ幸前えへ進め~
やっと近い所で撮れました
一同勢揃い

290517_6.jpg

トウネンから近づいて来て、1番近いので5m?位だった
坊主のはずが、ウッシッシ~で良かった良かった

290517_7.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する