fc2ブログ

万屋我太郎の心のままに

寄る歳なみであれもこれもの元気が失せ、何でもネタでお付き合い下さ。

本日第一報 クロハラアジサシ

今日で四日なようで、もうおらんやろうなあ、居てくれて欲しいなあ、で気になり朝一確認に行って来ました
まだ居てくれました
同じパターンでよく安全柵に止まる
メンバーさんの話では、第一回冬羽だそうで、これも当市では珍しいことゆえ、お暇な方おいでんせえ

2022-09-30-1.jpg

そわそわしだしました

2022-09-30-2.jpg

それ行け~、いけ~

10数年前に、何でも大きく撮れば良いってなもんじゃねえ、と注意されたが治りませんねえ

20222-09-30-3.jpg
スポンサーサイト



このページのトップへ

久し振りの鳥撮り

約20年間、レポーター気取りで頑張ってきましたが、,諸般の事情で昆陽池情報もままなりませず、風に誘われ調でふ~らふら、淋しい~~~い
コムクドリから数えて約20日目の小鳥撮りです
何時ものように7時前に起きて、空を見れば雲だらけ
のんびりモーニング、朝刊を見出し読みしていたら、昆陽池へこ~い、天の声がした
なになに、クロハラアジサシだとう
久し振りじゃねえか、でどうせ嫁さんは朝ドラまで起きないので、♪そ~と~ そ~と おやすみなさい~~
白鳥が居る小さな池で、丁度着いた時は手すりに止まって休息中だった
ピントが合わないのは承知で、駄目元で証拠写真をとデジカメで撮りまくった

2O3A3755.jpg

羽繕いしたり、ペレット吐き出したり?、6~7m側から正に撮放題したが、にゃんともならんなあ、ボケボケだらけの印像じゃ~

2O3A4058.jpg

スマホで撮っている人がジリジリと寄るので、前に行かないで、とお願いし証拠写真を撮って、前で撮っても良いよと言うと5m位まで寄って撮っていた
私も真似をして寄ってスマホで撮ったが、慣れないことゆえこれも手ブレでボケボケ

♪もう」こんな鳥撮り嫌だ

 デジイチも無い 腕も無い 

 撮れる鳥もそれほどはやってこん

 暇も無い 根性も無い

 メンバー毎日ぐーるぐる

 朝起きて 空を見て

 2時間ちょっとの散歩道

 情報も無え 運頼み

 たまに天の声が降りてくる

 俺らこんな鳥撮りいやだ  俺らこんなカメラいやだ

 キタムラに行って ミラーレス買うだ~

※良し行く蔵

DSC_0138.jpg

(お断り)

昆陽池には鳥はおります、ですハイ
おいらが撮れる鳥が居ないだけですので、念のため
このページのトップへ

小宇宙

 鳥を追う 気持ちの萎えて 今日も撮る

   小さき庭の 小さき宇宙


怪我、病気にコロナ禍が重なり、自粛また自粛でたとえ半時でもの気力が無くなった
家篭りで体力まで失せてきて、頭をもたげるのは弱気ばかり
ここが踏ん張りどころ
気温も30℃をきる様になった
草藪を半分整理したことも影響しているようだが、小さき宇宙にも変化が見えるようになって、花も虫も淋しい
オンブバッタはぱったり見えなく、蝶の飛来もほとんど確認出来ない
小さなクモ、やぶ蚊も居ません
そいえばコオロギの鳴き声も聴けません

P1170291.jpg

草藪は虫たちにとては安全な場&生命を繋ぐ場でもあり、ただ草が沢山あれば良いわけではありません
虫たちが食べ易い柔らかい葉の草が十分有る事が条件になります
ツユクサは虫に食われている葉はありません
カマキリが狩りをしていますが、通り過ぎるだけです

2022-09-29-2.jpg

水やりであわてて移動するカマキリ
もう餌になるような大きさの虫は居ないと思います
フジバカマに飛来するアサギマダラが、犠牲になるのではと気がかりですが、神のみ知る小さな宇宙

2022-09-29-1.jpg
このページのトップへ

痴人の嘆き

近くに薔薇公園が有り、初夏と秋には嫁さんと散歩ついでに、薔薇公園まで足を延ばす
病気をしてからバスになったが、花には元気をもらえ、今季も楽しみに待っています

撮影 

2022年9月21日

250種、1万本もシーズンを外せば淋しいもので、誰もおりませぬ

2022-09-28-4.jpg

イギリスの君主として歴代最長の70年の在位を誇ったエリザベス女王が、2022年9月8日、96歳で死去
ロンドンでは9月19日、エリザベス女王の国葬が行われたことはご存じのとおり
国葬のテレビ放映に釘付けになった方も多いと思いいます
その女王のヒストリーをBS放送で見、国を預かる事とは何ぞやを思った
女王には数々の批判も有ったようだが、それを乗り越え、誰もが讃え、涙し別れを惜しんだ
その原動力は、人生観を伴うスピーチだった、とヒストリーは結んた
翻って、同じ国葬でも我が国のドタバタは、対照的なのが嘆かわしい
何を急いだか分からないが、もう少し民意確認作業に時間を費やせば良かったのでは?
後からだから言えることだが、国会は民意の集まりのはずで、その議論に10日も20日もかかるとは思えず、どっちにしろその場で決められたことには、納得出来る(しなければならない)はずだが、それをしなかったことは、責められても仕方ないだろう
論者によれば他国の国葬から言えば、たいした金額ではない、と言う人もいるが、日々の食費にも困っている民は多いと報じれているおりゆえ、たいした金額ではない、では済まされん怒

   秋薔薇を 寂しと思う 我が心

    あまたの別れ 世の常ならむ


クイーン エリザベス

作出者 Dr. Walter Lammerts (ラマーツ)

作出年度 1954

作出国 USA (アメリカ)

四季咲き

枝変わりで、「イエロー・クイーンエリザベス」「コーラル・クイーンエリザベス」「ホワイト・クイーンエリザベス」などがあります
撮れば納得、名板が頼りの横着画法で、間違えていましたら御免なさい、です

2022-09-28-1.jpg

同じ木でも初夏に咲くバラははつらつと、秋に咲くバラは淋しい
季節感もあるだろうが、初夏より秋の花は小振りに見える
私がたまたま撮った花がそうだっただけ?

2022-09-28-1b.jpg

北のスーパーに買い出し途中で寄ってみましたが、まだシーズンインに向けて整備中でした

2022-09-28-2.jpg

バラの秋の見ごろ : 10月中旬~11月中旬

2022-09-28-3.jpg

うおオ おったぞツユムシ?
雨で貯まった水を飲みに来た?
何でも花に絡めば上出来だ

2022-09-28-5.jpg



このページのトップへ

昼寝、宵寝、朝寝

昨日は3キロ程、4時間うろついただけなのに、今朝起きたら朝ドラやっていた
先週台風でリハビリは臨時休業し、一度サボると癖になり、今日はしんどくてもサボる訳にはいかないで頑張った
午前中に普段の1日分の仕事を片付けねばならないのに、やる気全く無しで、ぼーとした頭でユウチューウブを聴いていた
広告が邪魔で、いちいちスキップを叩きながら流し聴していたら、急に嫁さんが田端義夫の別れ船を歌いだした
脳梗塞の軽い言語障害で、歌は歌わ(歌え)なくなっていたので、驚きだった
どうすればあれだけ音程を外せるのかと、ど音痴な私が止めてよと言いたい位だったのに、今朝はかなり音程が安定しいつもと大違いだった
目には見えねど少しづづ回復に向かっているのかな?
そう信じて、嫁さんに負けないように、私も頑張るしかないな
午後のリハビリはしんどかったなあ

2022-09-26-1.jpg

すっかり秋の空になりましたが、まだ夏も頑張っています
陽当たりでじっと立っていると暑い
午後からのリハビリはまだ疲れが抜けていなくて、眠たくて時間ばかりが気になった

2022-09-26-2.jpg

無心に雲を見る
変化が起きないようでも、ひっついたり別れたり、その変化は見飽きない
今日の空には和みをもらった

2022-09-26-3.jpg
【“昼寝、宵寝、朝寝”の続きを読む】
このページのトップへ

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する