我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

悩ましい天気に

朝起きたらピーカン
午後から天気が崩れ雨の予報
本間かいなであったが当たった
午後から動く身に撮とっては何とも悩ましいが、1時間でもと昆陽池を覗いてみた
池にでカンムリカイツブリ位のもので、オオタカはCMさんお一人、たまに飛んでいたようだが曇天ではきつそうだった
カワセミ池で2時間ほど頑張ったがきっちり雨が降りだし退散
1時から2時頃までにトラツグミ2度お出ましも、最近池の方に降りてこず相変わらず遠い

280326_1.jpg

アトリが元気に20羽ほど地上採餌していたが、暗いのと落ち葉や小枝被りで綺麗に撮れない
何とかのサービスでした

280326_2.jpg

暇つぶしにはなるが、ルリビタキ♀は渡ったようで寂しくなった

280326_3.jpg

淋しい内容で京都府立植物園のデジブック貼っておきます

少し大きい文字
スポンサーサイト
このページのトップへ

ホオアカ

先日久しぶりに南の鳥友さんに会った
鳥談義で話しが弾み、今季ホウアカは三島江、赤川、豊里と3ペコ食ってまだ撮っていないと話したら、山と川に行ったら仰山居て撮り易いと言うので、詳しいポイントを聞いたら夜に地図添付のメールが届いた
方向音痴で何処へ行くやらわからんお人ゆえ有難いことです
あさか、ひるからではいかんのやろうか?と聞いたら、仰山おるから構わんのではとのことだった
何かと話題の山と川には以前から1度行かんならんと思っていたので、様子見を兼ねて行って来た
このところ睡眠不足でお疲れで11時を回ってしまったが、ポイントに着くなり散歩の人がホウアカ3羽を飛ばした
30mほど飛んで草むらに潜ったが、1羽だけ抜けた葦の茎に留まってくれ幸先良くゲット出来た
追っかけては潜られを繰り返したが、数が多く中にはサービスしてくれるのがいて楽しめた

290325_2.jpg

290325_1.jpg

290325_3.jpg

12時を過ぎて急に静になったので、あわよくば白い美女がみつゆび着いて迎えてくれるかもと、鼻の下伸ばして川下へと川風に吹かれながら小一時間歩いた
カモメがわんさか居てたがカメラマンは一人だけで、様子は聞くまでもなかった
粘っても自分で見つけれる相手ではなく、ズグロユリカモメを撮っただけで早々に切り上げた

290325_4.jpg

中途半端な時間になったので帰り道の駄賃で大阪城公園に寄ってみた
ニシオジロビタキは旅立ったようで、無事生まれ故郷に着くことを祈った
神社裏へと移動していてトラツグミが目に着いた
あの気難しいトラさんとは思えない変貌で、どこまで寄れるか間合いを詰めてはシャッター押ししたら3m位まで寄れた
結局お城ではトラツグミ撮っただけでタイムアップとなり帰路に就いた

290325_5.jpg



このページのトップへ

昆陽池(3月22日)

3月18日立ち入り禁止は解除されています
駐車場横のふるさと小径入口右側に野鳥観察掲示板が設置されています

290322_0.jpg

ルリビタキ♀、トラツグミ、オウジュリンはまだ滞在中です
オオタカは昨夕方か今朝早くカラスを狩ったようで残骸が見られています

290322_0b.jpg

カモは減って淋しい中でバーダーさんがオシドリの♂1羽が飛来しているおを見つけて教えてくれました
昆虫館側の遠い遠い所で、12倍の双眼鏡ではどっちに向いているのか分からないほどだった
バーダーさんの観察力って凄いと感心させられた
FZ300ーIA12000mmでこんなもの

290322_1.jpg

同上50%カット
昆陽池でに初撮りってことで

290322_2.jpg

歯医者に行って半日つぶれて、イカル撮っただけの淋しい1日でした

290322_4.jpg

3月弥生も早や後一週間となりました
新フィールど開拓で生駒山麓公園に行ったことが特筆するべきことくらいで、何かと思うに任せず昆陽池公園4日を入れても12日の鳥行でした
デジブックで見て下さい


このページのトップへ

チョウゲンボウ

淀川にツリスガラのブログを見て、来るものが来たか、それってなもんで淀川に行った
一口に淀川たって広いがな
おいらが知っているツリスガラポイントは、赤川、十三、中津、海老江と半日では歩き回れない
バス移動でも似たりよったりで、大阪駅で電チャリ借りて、河川を半日サイクリングと洒落込むつもりでいたが、カード忘れてあちゃ~わやだんがな
やむなく海老江迄歩き、下流から中津上流の橋の所まで探したがカメラマンはおらず、おいら一人で探すたって手に負えんがな
でもってまた海老江に向かって下っていたら、ベニマシコポイント2ヶ所に計5、6人いたので混ぜてもらった
ベニマシコはいるにはいたが、奥の方でヨモギの実を食べていて、どうにもこうにも被りまくりでオートフォーカスではカスばかりで、証拠写真貼るのもおこがましいこってした
諦めてトボトボ海老江に向かって歩いていてチョウゲンボを見つけた
これで何とかブログ更新出来たわい
本間疲れたわ

290319_1.jpg

290319_2.jpg

290319_3.jpg

290319_4.jpg

日没寸前まで頑張って、念のためとクイナポインに寄ったらお一人いたので様子を聞くと、最近人が多くなってまったく出て来なくなったとのこと
人がいなくいと出てくるだろうから動かないようにと言われてしばらく混ぜてもらった
目の良い人で葦の奥で動き出すのを見つけてくれた
折角出て来てくれたがSS我上がらず全部被写体ブレでありました
どうせのおまけゆえ、見栄張っての1枚貼っておきまする

290319_5.jpg
このページのトップへ

お初のフィールド

鳥友さんから八幡市男山の小さな公園の小さなイカルの情報が届いた
午前9時までが勝負とあり、良いにしろ悪いにしろ勝負が早いのは好むところで、またまた朝駆けとなりました
夜明けが随分と早くなり、生駒山に行った時には始発バスではまだ薄暗かったが、すっかり夜は明けて好天でありました
詳しいルートまで教えて頂き迷うことなく8時半頃現着した
CMさんは地元の人1人だけで先ずは様子を伺うと、昨日は8時15分頃出たが今日は未だ出ないとのことだった
犬連れの散歩の人がよく通り一向に気配が感じられない
地元の方が一人増えてその方が採餌中のコイカルを見つけてくれたがめちゃ遠かった
何はともあれ証拠写真で撮ったが目が出ない
少しずつ間あいを詰めるが積めただけ逃げる、さらに回り込めば木の後ろに隠れる
手をやいていると人が通って飛んで木に潜ってしまった
水場に降りるのを待つしか無く待っていたら公園の整備の車が入って来て、なにやらガラガラ大きな音をててられ以後コイカルは行くへ不明となりました
10時まで頑張ったが諦めて山田池へ転進した

290318_1.jpg

池のオオタカポインとでは20人位のCMさんでしたが、カメラから離れて雑談タイムで早々にアオバトポイントへ移動した
13時から14時頃お出ましだろうとのことで、イカルが団体で降りて来ると言うポイントで混ぜてもらった
久しぶりの鳥友さんと会って宇陀話で盛り上がっていたら、アオバトが降りているよと知らせてくれてアオバトポイントへと急いだ
♂が1羽だけで直ぐに飛んだのでまたイカルポイントに戻ってイカルを待つもついに降りて来ませんでした

290318_2.jpg

暫らくして動きが有ってまたアオバトポイントに戻った
5羽は確認出来たが+は分からず

290318_3.jpg

290318_4.jpg

1ステージ終わって本日はこれまでだが、まだ15時前ゆえ鳥友さんがミヤマホオジロやると言うのでついて行った
♂1羽だけだったが緑の草の中で採餌してくれて良い雰囲気で撮れた

290318_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する