FC2ブログ

我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り18年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

元気の証

元気なんですが、7月3日に2回目のワクチン接種が終わり、嫁さんは夕方急にしんどいと言い出して、翌日は1日寝てばかりで、食事は何も口にせず、ゼリーを1つ食べただけで、えらいこっやと心配したが、翌々日には普通になって、やれやれと思ったらおいらが熱が出て、えらいこっちゃになった
その熱も37度で止まって翌日は平熱に戻り、夫婦揃って目出度しと相なりました
今日の夕刊に今年も梶無神社のアオバズクの雛の誕生が載った
昨年は自粛で行けなかったが、今年はワクチン打たし行けるかな?(嫁さん次第)

  幻を 追いかけ今日も 蜻蛉撮り

   あの日思えど 帰る里無し


毎日カイツブリもさすがにネタ使いには、で池のトンボに遊んでもらった

   チョウトンボ 蝶か蜻蛉か はっきりせい


そんな事言われても、命名した奴に言ってくれ、だよね

蝶のようにひらひらと飛ぶのでこの和名がついている、てんですが、ひらひらたって飛び物下手には手が出ません
飛び付き狙いで遊んでもらった

2021-07-13-1.jpg

キイトトンボを久しぶりに見ましたが、直ぐに見失って、池に行く度に探していますが、いまだ行くへ不明

2021-07-13-2.jpg

猪名の笹原モデル園の事は知っていたが、雑草だらけで興味なかった
メンバーさんにも野草に詳しい人がいて、カワランデシコが咲いていると教えてもらって、急に里山が恋しくなって行って見た、

z2021-07-13-3.jpg

自生種の実生か、園芸種なのかは分かりませんが、雰囲気的には自生の趣で久しぶりに野草を撮った思いに満たされた
我が嫁さんは大和撫子だよん

2021-07-13-3.jpg

オミナエシは我がもの顔でそこいら中咲いています

2021-07-13-5.jpg

キキョウも沢山咲いていますが、多すぎて風情に欠けると言えば怒られるかな

2021-07-13-6.jpg

スポンサーサイト



このページのトップへ

言の葉遊び


(いわし)

♂ いわし買ったで煮付けてな

♀ はいはい

♂ 頭を飛ばして、腹を割ってハラワタ出して、薄塩にして

 冷蔵庫に入れて置くから夜に煮付けてな

♀ 何を煮つけるの?

♂ さっき言ったやん

♀ なんだっけ

♂ おいらにいわしなや

♀ ごめん イワシやった

嫁さんは、脳梗塞の後遺症で右手に力が入り難い
包丁は危ないので、下ごしらえはおいらの仕事です

2021-06-30-1.jpg

今日も午後から2時間ほど遊ばせてもらいました
昨日4羽目が生まれて揃いましたが、肝心の花が無くなってサッパリです

2021-06-30-2.jpg

1時間ほどカイツブリやって、トンボで遊びましたが、飛び物が撮れませんで、シオカラトンボ、コフキトンボ、チョウトンボの飛びつきでタイムアップまで遊び、昆陽池に寄ってみましたが、メンバーさんお一方と会ったのみです
淋しいなあ、どうしよう


P1080144.jpg


このページのトップへ

鳥撮り、花撮り、虫撮り、とりどり

本日も午後から1時間ほどカイツブリやりました
まだ小さ過ぎて良い花に絡みません

2021-06-26-0.jpg

昆陽池もめっきり鳥影が薄くいなって、出会うメンバーさんも片手に満たない日が多い
たまたま植物にも詳しいメンバーさんに会って、何にも居ませんねえとお声がけしたら、瑞ケ池の「猪名の笹原」モデル園でナデシコとユウスゲが咲いている、と教えていただいた
その存在は知っていたが、瑞ケ池は朝日撮りか冬鳥の観察で行くくらいゆえ、ボウボウの荒地とばかり思っていた
興味ある方、↓をクリックして下さい

猪名川の笹原モデル園

このモデル園では自生種を実生で育てているのかどうかは知りませんが、自生の雰囲気をと考えてか、草は伸び放題で感じよく撮影出来ます

(カワラナデシコ)

秋の七草の1種で、別名ナデシコ、ヤマトナデシコ
ヤマトナデシコと言えば(ウイッキペデイアより引用)

「やまとなでしこ」の女性像は、今なお男性の理想として語られることが多い一方で、生活や価値観の変化に伴い、昔の男性が想像するような「やまとなでしこ」はもはや現代にいないのではないかという意見もある

かもねえ、現代では「なでしこジャパン」でしょう

2021-06-26-1.jpg

(キキョウ)

西谷では普通?に見れますが、絶滅危惧種だそうです「絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)」

2021-06-26--2.jpg

(ユウスゲ)

ユウスゲの由来は、夕方に開花し、翌日の午前中にしぼみ、葉がスゲに似ていることによる
所謂夜に咲く1日花で、悲しくも儚い一夜妻を連想させ、名前に魅かれて丹後まで撮り行つたことが有ります
中国道が篠山までで、大江山を越えて加悦に下り、箱詰まで片道3時間半ほどかかり、帰りの中国道西宮北から宝塚までが渋滞で、停車中居眠りして嫁さんに起こされて、我が車がバックしている錯覚に必死こいてブレーキを踏んで、のろのろ運転で追突されなかったのが幸いで、今でも思い出すとよくぞ無事に帰れたものと思う

2021-06-26-3.jpg

(オミナエシ)

秋の七草の1種で、里山では沢山見れます
昆虫の人気食堂で、モンシロチョウ、キタキチョウ、ルリシミ、名前を知らない蜂類が見れました
服部緑地公園で話題の幸せを呼ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」は、オミナエシにやって来るようだが(間違えていたらごめん)、仰山オミナエシが咲いているので、ひょっとしたらひょっとするかもよ

2021-06-26-4.jpg


このページのトップへ

小さな喜び

今日の午後からのリハビリは、日ごろのバカ騒ぎが高じて腰を痛めて休んだ
近所の整形外科で痛み止めの薬と湿布薬を処方され、電気治療と週一のマッサージの刑に処せられた
腰が痛いと言ってもベルトで絞めれば痛みは和らぐ
電チャリ徘徊には影響ないと、今日も午前中1時間予定で緑が丘に走った
カイツブリは愛想無しで何のサービスも無く、ヒツジグサ絡みも少なかった

2021-06-21-4.jpg

アジサイの花にクマバチが吸蜜にやって来ていたので、飛び物撮って遊んだが、日陰で暗く忙しく飛び回るクマバチに遊ばれてしまった

2021-06-21-1.jpg

モミジの葉は動かないので撮り易いわ
秋には毎年撮りに来ていますが、この時期も綺麗だね

2021-06-21-2.jpg

何を撮っても今一で時間ばかり過ぎて、しょうがねえなあと思って思い出した
生姜買いに行かねばならなんだんだうっそですよ~
カワセミが来たが、幼鳥のようで直ぐに飛ばれてしまった

2021-06-21-3.jpg

今日は夕焼けが出そうで、嫁さんも散歩をしたいと言うので、電チャリでついて行って、帰りに昆陽池に寄った

2021-06-21-5.jpg

花、景色撮り用のデジカメを持って行かなかったのが悔やまれる
スマホでもブログネタにはなるが、鳥絡みシーンの欲が有るので、やっぱり400mmも要るんよ
我太郎好みの、まさにこれぞと言う焼けが見れて、嫁さんも大喜びしてくれ、久しぶりに撮ったぞ~の喜びを味わえた(自己満足)

今日も無事一日が暮れた
小さな喜び大きな幸せ

2021-06-21-6.jpg

ちなみに、スマホで撮影です

2021-06-21-7.jpg

このページのトップへ

色々のいろ

あきませんで、あきまして候う
今日も亜麻色1、白いの2羽滞在中でしたが、給餌池のネットわきではもう飽きまして、電チャリ徘徊となりました
中筋のカイツブリの様子を見に走っていたら、チャリパトさんに会った
カイツブリの巣は無くなって、2羽が潜っていた、ガガブタの花はまだ咲いていない、とのことで急きょ昆陽池に変更したが、結果は前述した通り
まだ時間は有るので緑ヶ丘公園まで走った

2021-06-20-1.jpg

アジサイを探していたら、睡蓮の花に囲まれたカイツブリを見つけた

  訪ねしば 睡蓮愛でしか にお(にほ)1羽

    したり顔して われ呼ぶような


2021-06-20-2.jpg

帰りがけの駄賃に昆陽池に寄ったら、アマサギはセンター裏の浮き島にいた
この草の名前が気になっていたが、塩梅良く顧問さんと会ったので聞いたら、ナガエツルノゲイトだと教えて頂きました
鳥に、蝶に、草花に、何でも知っているお方で、頭が下がります

2021-06-20-3.jpg

直ぐにネット脇に飛んでしまったが、飛び物撮りのサービスだったのかな?
亜麻いのが2羽、白いのが1羽になっていたが、まだ他にいたのかも?

2021-06-20-4.jpg

今日は夕焼けが出るぞ、と気合が入り少々早めに昆陽池に走ったら、まだアマサギがネット脇にいた
夕焼けを待っていたらアマサギの白いのが(多分)夕空高く舞って西に消えた

2021-06-20-5.jpg

夕焼けは思った通り程よい焼けが出て、久しぶりにちいと興奮しちゃったわ

2021-06-20-6.jpg






このページのトップへ

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する