我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

カルガモとカイツブリ

鳥友さんが芦屋の池でカルガモの子10羽の行進を見事に捉えていたので、おいらも撮りてえと、宝塚のノビタキさんに道案内をお願いして行って来た
結構きつい坂がありノビタキさんには気の毒だったが、方向音痴ゆえ一人では行く気になれずありがつございました
池に着いたら既にカルガモは草地に上がって団子になって寝ていた

290606_1.jpg

2羽だけまだ食べたらないのかうろうろしていたので、しばらくそれで遊んだがどうもやる気が起きない

290606_2.jpg

暇つぶしにカイツブリで遊んでみたが、何や設定を間違えたのか、SSが上がらずブレブレでほとんどゴミ箱行きでがっかり

290606_4.jpg

そうこうしていたらカルガモが食事に起きたので本気出したが、鳥友さんとは腕が違って思った色が出せなかった
光の捉え方がどこか違うんだろうなあ
今日は10羽が9羽に減っていた

290606_3.jpg

カイツブリの子が生まれていると言うので、背乗りが撮れたらと頑張ったがなんともならじ
まだ水上デビューしていなく、その子も餌渡しを葦のぐちゃぐちゃの所でするので撮れかった
何とか子が3羽は確認出来たが、まだ孵っていない卵が有りそうで、水上デビューには3、4日かかりそうだ

290606_5.jpg

ついでのカイツブリの幼鳥も淡い色ゆえ水の色に負けて、何処におるんや状態で上手く撮れなかった
この辺がまだ勉強不足やなあ

290606_6.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

ウミアイサ

【“ウミアイサ”の続きを読む】
このページのトップへ

カイツブリの親子

芦屋市の池でカイツブリが2回目の子育てをしていると知らせて頂き行って来た
午前中は来客が有り動けず、午後は暑いので遅がけで3時前に池に行った
事前にお出ましは1時間インターバルと聞いていたので、ゆったり構えて蜻蛉なと撮って遊んだ

飛び物は手におえずで留まり物
撮ったやつ全部だ~

(チョウトンボ)

本間、蝶か蜻蛉はっきりしたれ~や(八つ当たり)

280721_1.jpg

(ギンヤンマ)

トンボを釣るって知ってます?

子供の頃の夏休みの遊びの1番はギンヤンマ釣りだった
水草に産卵のために留まったギンヤンマを笹竹で抑え込んで、川に飛び込んで手掴みで捕ったメスは正に宝物だった
1mほどの木綿糸で結わえて、竹の棒の先に括り付けて、ヤンマこ~いと頭上でくるくる回せば、オスが交尾に来て絡まった所を捕まえる
何匹(頭)捕ったかかで競争し合ったものだ

 とんぼ釣り 今日はどこまで 行ったやら

                      千代女

280721_2.jpg

(タイワンウチワヤンマ)

あおいでも風は来ません

280721_3.jpg

(ムラサキシジミ)

なかなか表を撮らせてもらえない
30分粘ってやっと

280721_4.jpg

裏は何の変哲もない蝶ですが、よくよく見ればこれはこれでいいんじゃない

280721_5.jpg

カルガモの幼鳥が5、6羽ほどいたようだ
お散歩中を1枚パチリ
まったく怖がりませぬ

280721_6.jpg

メジロも来たが1枚きり

280721_7.jpg

1時間半ほどしてやっとお出ましになったが???
子は3羽しかいない
しかも葦原のねきでチャッポチャッポやってまったく手におえない
光も逆光で証拠写真がやっただった
今年のカイツブリはどことも上手いこといかんなあ

なんでやねん アブラゼミ捕っとる

280721_8.jpg

長いことかかって噛み砕いて子にやったが、餌が写らんほど小さくしてた

280721_9.jpg

てなことでカイツブリは惨敗でありました

280721_10.jpg


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する