我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

ゴイサギ

暇やなあ、で宝塚のノビタキさんに電話したら、午後1時半頃に鳥友さんと武庫川で会うとのことだった
じゃおいらはオオヨシキリとサギ池の様子見て行くわ、で12時頃に家を出た
よくよく考えたら、2つの池を回っていたんじゃ約束の時間に行けっこない
ならば確実なサギ池に寄って、ブログネタ撮ってからとサギ池に寄った
今年はゴイサギがさっぱりだと聞いていたが、着くなりゴイサギの成鳥&ホシゴイが飛び回っているじゃあ~りませんか
数えたら、成鳥7羽+?、ホシゴイ3羽だった
チョイの間のつもりが面白くて止められない、止まらない
約束の時間に行けそうにないので、電話して武庫川の様子を聞くと、何にもおらんとのことで、サギ池の方が面白いよと誘った
鳥友さんも一緒に来て久しぶりに3者会談やりました
どうせ同じようなのばかりですが、撮り過ぎて処理が間に合いません
コサギは大きな子が親に餌をねだって取り合いのお祭り騒ぎで、まだ生まれたばかりのが2羽と卵が2個目視出来、抱卵中もおり、アオサギ、カワウの子もまだかなりいてます

290627_1.jpg

まだこれから巣作りのペアもいて当分楽しめそうです

290627_2.jpg

苦手の飛び物も飛び回ってくれたので狙ってみました

290627_4.jpg

パフォーマンス狙いは愛想なし
ゴイサギは伸びもバタバタもエンジェルポーズもないのかなあ?

290627_3.jpg

何かやれ~
やりませぬ

290627_5.jpg

おいおい、お主はせんでもええねん

290627_6.jpg

お~よお~よ
お主まで付き合ってくれたか
おおきに、おおきに
3人でわいわいがやがやと楽しい半日でありました

290627_7.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

オオヨシキリ

昨日六甲高山植物園に行って、手当り次第目についた花を撮って撮り過ぎた
鳥撮りで500枚なんて当たり前でだ、花撮りで400枚も撮るとはであるが、それだけ沢山の花が咲いていたってことで、有料だけあって十分楽しめた
その画像整理をしていたら、宝塚のノビタキさんから電話が有り、オオヨシキリを撮りに行こうとうの誘いで、おおいけそれ池で電チャリでもきつい坂道をお山方向へ走った
着くなりコンデジのおっさんが撮っいて、あの鳥は何と言う鳥ですかと聞く
ビギナーズラックてのかな、ビギナーズ楽とでも言っとこう
オオヨシキリだと教えてあげたが、なんぼなんでもコンデジじゃ豆粒だろうな
カメラのセットをするのももどかしく、とりあえずの今季お初のオオヨシキリを撮ったら直ぐに潜り込まれた

a01_201706042330252c8.jpg

ノビタキさんからスイレンの花絡みを撮るように言われて、何とか絡ませようとするが、出た所が悪く上手くいきません

a02_20170604233027990.jpg

また潜られて一段落し、バンの子が3羽いてるので探そうと言うのでついて行った

 昼でもバンとはこれ如何に

野鳥撮影と解く
その心は

 夜でもヒルがいるがごとし

ちいと苦しいが、ヤイロチョウ撮りではヒルに悩まされた人もいてるようで

a03_2017060423302800d.jpg

雛と言っても頭の天辺に毛が無いバンの子を幾ら撮ってもしゃーないので、オオヨシキリがうるさく鳴き出したのを機にまたポイントに戻った
少し低い位置に上がって来たが、スイレンまで距離が有り過ぎた

a04_201706042330317f8.jpg

ポインを移動して、絞り込こで、絞りこんでもこんなもん
リベンジどうしようかな?
それまでおってくれるかも問題だわ

a05_20170604233032459.jpg
このページのトップへ

サギのコロニー

困った時のサギのコロニー
日曜日では武庫川は人だらけで鳥はおらんやろうと、サギのコロニーの様子見をに行った
ほぼ縄張りは固まったのかコサギの喧嘩は撮れなかった
今年はゴイサギが少ないようだがどうしたのかな

およよの交尾
どう見ても♀?はホシゴイなんだけど、これで繁殖能力有りなのかなあ?

290528_1.jpg

こちらはまだ愛を語らい中
既に抱卵している番もいてますが、子の誕生は6月中旬かな?

290528_2.jpg

コサギはベビーラッシュ

290528_4.jpg

アオサギはほぼ既に巣離れしているがまだこれからもいた

290528_3.jpg

バンは番でいちゃつきあっていますが、まだ交尾は確認できず

290528_5.jpg

なんや面白くないなあと思っていたら、宝塚のノビタキさんがやって来た
まさかで来てもしゃーないのに連絡せんかって申し訳なかった
ゴイサギの飛び物を撮って、ちんたら帰っていたら、宝塚のノビタキさんがケリを見つけた
住宅に囲まれた1反ほどの小さなたんぼで、よく気がついたものだと感心させられた
帰りがけの駄賃に撮ったが、デジカメの練習にと用意をしていたら、いきなりエンジェルポーズして飛んで行ったしまった
なんでおいらはこんなになるんや
宝塚のノビタキさんのにんまり顔を見逃さんかったど~
本間、コロニーでは何にも無く申し訳なっかったので、ケリの土産でなんとか格好ついたかな?

290528_6.jpg


このページのトップへ

鷺のコロニー

わざわざ電話でお見舞いを頂き申し訳なく反省しています
この歳になるとたかが風邪では収まらなくなると暖かい忠告に感謝し、改めて心した次第でありす
でもって、トレーニングで近場の鳥撮りで宝塚のノビタキさんに西宮の鷺池に案内して頂きました
原チャリで何度か行っているが、電チャリでどう走れば良いか分からず背後霊やりましたが、一人では行かれへんほどややこしい裏道を走った
信号は無いし車も通らないので安全で早く行けるが、一人で行くとなると道を枚違えて時間がかかることになりそうだ
一人で行くなら国道が1番分かり易いが、結構チャリが行きかい走り難い
何回か覚えるまで案内してもららわんならんわ
カワウは既に巣立って親に餌をねだっている子ないた
アオサギも沢山生まれてハバタキの練習しているのもいて賑やかだった
コサギは数組が巣篭っていたがまだ縄張り争うで騒々しい
ゴイサギはまだこれから巣作りを始めたばかりのよだった
午後から途中急な雨で中段したが約3時間夢中にさせられて面白かった
コサギの縄張り争いを狙ったが白い鳥は難しいわ
チャリで気にならない距離やし、コサギの喧嘩シーンが綺麗に撮れるまで良い遊び場が出来ました

290429_1.jpg

290429_2.jpg

290429_3.jpg

290429_4.jpg

まだ遊んでいます

290429_6.jpg

只今仕込中

290429_5.jpg


巣作り始めました

290429_7.jpg
このページのトップへ

浜巡り

やっと咳が出なくなって、人混みに混ざっても問題無くなり、体は正直なもので指がむずむず、ケツがもぞもぞしだした
近場でならしのつもりで鳥友さんに電話したら、甲子園浜にマガモの親子が出ていると言う
マガモの子???
かなり前であるが、冬の青春18きっぷで雪景色を撮りに行きたいと思ってネット検索していて、雪の伊吹山を水面に映しこんだ彦根市の三島池の記事を読んだことが有る
日本のマガモの自然繁殖地の南限が三島池だとあった
再度確認したが記憶違いではなさそうだ
だからって世の中何が起きるか分かったもんじゃない
交雑種と考えるのが妥当と思えるが、定説が覆されることだって有り得るので、深くは考えまい
子は3羽でまだヒヨコ状態だったが600mmでも苦しかった

290427_1.jpg

産卵はカルガモ並みのようで3羽は少ないが、天敵にやられたと考えるべきかな?

290427_2.jpg

シギは干底に行ったのにキョウジョシギ2羽と確認出来ない遠い所にナンチャラシギが1種いただけのようだった

290427_3.jpg

鳥友さんから香枦園浜にチュウシャクシギが10羽ほどいると電話連絡が有り、甲子園が淋しいのでついでで寄ってみた
わざわざ待っていてくれてポイントに案内してもらったら、こんな狭い浜に2桁もいるとはで驚きだった
階段に座って10mくらいで撮り放題でありました

290427_4.jpg

デジカメの人はもっと近くで撮っていたが、まったく人を気にしていない様子でした

290427_5.jpg

290427_6.jpg

満潮になって一斉に東の海に飛んで行って終わりましたが、飛び物はやっぱりだめだなあ
ヨットが絡んで良い雰囲気だったが見事ボケボケでこれが精一杯

290427_7.jpg

キアシシギが1羽混じっていました

290427_8.jpg




このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する