我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

ハッカチョウ

   花笠の 花は咲けども  野の鳥の

      鳴かず飛ばずで 暑さ身にしむ


290530_0.jpg

昨年アレチハナガサの花絡みのセッカとジャコウアゲハを撮ったので、今年もと勇んで淀川に行ったが、堤防に立つなり腰が抜けそうになった
見事にツンツルテンでアカツメクサの一株もなく、ジャコウアゲハなんて1匹も飛んでいなかった
なればセッカはと30分くらい探したが確認出来なかった
ポイントはまだ刈られてはおらず、アレチハナガサは沢山咲いていた
おらぬ鳥も蝶も撮れぬでありまして、ウマノスズクサ探して河川敷徘徊となりにけり
散歩の婦人に川下で大きなカメラで何を撮っているのかと話しかけられた
今の時期ならセッカかオオヨシキリかな、と言う話からあれこれ話が弾んだ
話し好きなお方で、鳥が気になるが中々切り上げるタイミングが図れず、うだうだ20分位話し込んでしまった
セッカの件は、鳥友さんによればまだ早いのと違うかとのことで、過去ログ見たら昨年は6月14日でした
ちょっと早やまったようだ
川下に行ったら淀川で何時もお世話になっているお馴染みさんが手を挙げて笑顔で迎えてくれた
何イチャイチャしてたんやと冷やかされたが、そんな浮いた話の一つも有って欲しいがな
一渡り近況報告してハッカチョウ撮りに混ぜてもらって、坊主逃れとなったのであります

290530_1.jpg

290530_2.jpg

何や後ろが騒がしいと思ったらハッカチョウの子が落ちたと言うので慌てて移動した
気が動転したのかこっちに向かってどんどん近づいてきて、とうとう道路に上がって、誰かさんのカメラバッグの下に潜り込んで出て来なくなった
それから一騒動有ってやっと親が迎えに来た

290530_3.jpg

今頃楠の実は無いし、何の実か黒く丸い物をくわえていた

290530_4.jpg

連写したのに子が実をくわえたシーンが撮れてなかった
何時の間に渡したのか不思議ななあ

290530_5.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

ハッカチョウリベンジ

橋げたバックばかりですっきりせず、鳥友さんも同じ思いのようで、リベンジすると言うのでまた行って来た
前回は2人だけだったので、7、8人が三脚立てていたのにはびっくりした
様子を聞くとそこそこ楽しめて、枝留まりも撮れたとのこと
たまに橋の下の穴に潜るが餌を運んでいるようには見えない
まだ子育てしてないのかなあ


260620_1.jpg

260620_2.jpg

260620_3.jpg

260620_4.jpg

260620_5.jpg

このページのトップへ

ハッカチョウ

忘れたぐらい前に行ったことが有る
昨日(6月15日)鳥友さんからハッカチョウが子育てしているので行かないかとの誘いが有って、デジカメで苦労した覚えが有り、デジイチだとましな写真になるかと行って来た
阪急電車の南方駅から淀川右岸に出て、上流2km?くらの長柄橋の下で、川風が吹いて暑さはさほどでもなかった
子育て中と言うことで簡単に撮れると思ったのが大間違いやった
本間に子育てしているのか?
早くて30分、遅いと1時間も飛んだきり帰ってこない
葉っぱの切れ端を咥えて巣穴に潜っていたが、葉っぱが子の餌?
留まる所が橋げたでどうにもすっきりと撮れない
芝の上かせめて枝留まりを撮り直しに行きたい

260615_1.jpg

伸びやってくれたが様にならんなあ

260615_2.jpg

飛出しは感で連写に次ぐ連写
ご機嫌良く囀っていたのが、そわそわした感じで上を見たり、下を見たりし出すと要注意

260615_3.jpg

葉っぱを咥えていると巣穴に飛び込む
飛びつきも巣穴に置きピン連写
手持ちが難儀やった

260615_4.jpg

チョウゲンボウがホバってくれたが、空抜けは絞り調整が難しいわ

260615_5.jpg




このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する