我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

京都御苑

近くの梅林に梅の花を撮りに行ったら大勢のカメラマンで、散策路もまともに歩けない位だった
垂れ梅に蜜を吸いに来るメジロを撮るカメラマンが多く、邪魔しないように池の側から梅を撮っていたら変わった小鳥が飛んでき来た
何気に撮って掲示板に何の鳥と載せたら、岡山の友からオジロビタキの♀で珍しい鳥だと書き込みがあった
およよで撮り直しに行ったら、徳島で♂が出ていて撮ってきた、と写真を見せている人がいた
この時初めて珍鳥追っかけさんのことを知った
社会人同期の友が早くから鳥を撮っていたので、勝手弟子で背後霊やるようになって、フィールドやマナー等に加え親しい友達の紹介を受けた
いまだにおっちょこちょいで迷惑をかけているが、たいしたトラブルも起こさず楽しい鳥撮りが出来ているのは、師匠のお陰である
京都御苑もそんなフィールドの1つで、それまで御苑の存在すら知らなかった
1番の思い出は水場でキクイタダキを初撮りしたことであるが、アオバズクも確か御苑が初撮りだったように思う
以来アオバズクは御苑で撮る物と思っていたが、近年あちこちで観察情報が有り御苑には足が遠のいた
昨年祇園祭の後祭りの山鉾建てを見に行くついでに、久しぶりに寄った御苑では良い条件では撮れなかった
今年も山鉾建てとアオバズクのセットを考えていたが、鳥友さんから御苑のアオバズクは宗像神社のが最後で3羽巣立っていると知らせが有った
既に高い所に上がって、抜けがピンポイントの厳しい条件で苦労したが、何とか周りの人に助けられて親+子3羽が撮れた

大抵こうなるんよね
1羽がケツ向けやがる

280718_1.jpg

ごめんなんちゃって
愛い奴よ

280718_2.jpg

エンジェルポーズも

280718_3.jpg

伸びも半端やったけど

280718_4.jpg

親がまとめてサービスしてくれた

280718_5.jpg

なかなか良く出来たかあちゃんやった


280718_6.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

アオバズク

人の顔を見れば貧乏人が、と嫌みなことを言う吾人がいた
当然嫌われ者のようだったが、なぜか私には親切だった
ショボこい目でよう鳥撮ってるな、そこやそれが見えんのか貧乏人が、と教えてくれたものだ
6年前だったか有馬富士公園でコジュケイの親子連れが出てお祭りしたことが有った
たまたま吾人が隣りに入れてくれて、コジュケイ待ちの徒然に、川西にフウクロウがおるの知っているか、と聞かれた
フクロなんて見たこともない、是非撮りたいので何処だか教えて欲しいと頭を下げた
そんなもん教えれるか、と嫌みなやっちゃった
何としてもフクロウ撮りたいと色々聞いていたら、あれはアオバズクやとのことだった
アオバズクもフクロウ科ゆえフクロウでもええねんけど、どうやらからかわれただけだったようだ
鎮守の森に立ってそんな昔を懐かしく思い出した

♂は逆光、全く動きなし

280704_1.jpg

♀は餌付けでもないのにお立ち台で丸抜けのサービス

280704_2.jpg

午後からの参戦で、着くなりサービスが有ったが間に合わず
約30分ほどでまたサービスと愛想良かった

280704_3.jpg

午後からで疲れていたのか、エンジェルポーズは手抜きやった

280704_4.jpg

約1時間後にもサービスがあったが、伸びもエンジェルポーズも気が抜けた半端で消化不良のまま終わった

280704_5.jpg
このページのトップへ

アオバズク

午後からの野間で失敗した
午前中に出れないのがなんとも悩ましいい
留まっていた枝が悪く、顔の間に被さって伸びのサービスは全部没の憂き目をみた
カメラマンは4、5人と少なかったので、抜けを探して好きなように移動出来たが、結局ほぼ真下からになり、おまけに逆光でお手上げだった
帰りの時間を考えて、1時間ほどで諦めた
子が出てくるまでお預けだ

280618_1.jpg

280618_2.jpg

280618_3.jpg
このページのトップへ

京都御苑

御苑のアオバズクが巣立ってると連絡が有った
第一報が水場の所で1羽だけだと
何でもおれば良いので10時過ぎに御苑に向かう
第二報で近衛池の所で3羽並んでいると
期待に胸膨らませて近衛池に急ぐ
何度も行ってるのになぜか着いた所は水場だった
高い所に2羽並んでいたが逆光で撮り難い
おまけに2羽とも寝て動きが無く諦めて近衛池へ
それがまた分かれへんでもたもたしていたら、何処へ行っとるんやとメールが入る
返信してる時間がもったいないので無視していたら迎えに来てくれた
また離れたてなことで近衛池は失敗こいた
午前中は3羽並んで撮れたらしい
どうにもお手上げで証拠写真になるんかいなてなもんだ

270721_1.jpg

お馴染みさんが水場の方が可愛いと画像を見せてくれたのでそっちへ転進した
これが抜けるポイントが狭く難儀だった
子が上手く写ると思えば親がおやおや

270721_2.jpg

なんとか親子抜けたが子が微妙な所で被ったり被らなんだり

270721_3.jpg

風が吹くと動きが出るが、葉っぱも動いてさっぱりや

270721_4.jpg

逆光でいい色は出んかったがこんなもんで辛抱するしかないわ

270721_5.jpg

宗像神社で♂、♀が出ていると言うので寄ってみたが1羽だけしか確認出来なかった
地元の人が昨日2羽見たそうなので近々巣立ちかな

270721_6.jpg


(撮影は7月21日です)
このページのトップへ

アオバズク

コアジサシ撮影の時、お馴染みさんが明石公園のアオバズクを撮ったと聞いた
ここまで来たからにはで寄ったが、高い、葉っぱかぶりで惨敗だった
鳥友さんとリベンジどうしようと言っていたら、野間も御所も巣立ったと連絡が有ったらしい
野間は高いとのことで御苑に決めてた
天気が今一おもわしくないが、こんなもん早ければ早い方が良い
家を出るなりぽろぽろと降り出したが気にするほどの降りではなく予定通り決行
そのアオバズクも厳しかった

260719_1.jpg

子は1羽のようでまだ出て来ると思われるが、鳥のことは鳥に聞かにゃ分からん

260719_2.jpg

別の所では4羽が固まって留まっていると聞いて転進
確かに固まっていたが、固まり過ぎて何が何だか分からないような留まり方で撮りようが無かった
暫らくしたら親と子1羽が飛んだ
雛の誕生は4羽だったようだが、残った2羽が何とか撮り易い位置に留まってくれた
意外と暗く撮り辛いくぼや~とした写真にしかならない

260719_3.jpg

うろうろしていた鳥友さんが、あっちで綺麗に撮れると誘ってくれてポイント移動
こんな所に留まるかと言う松の幹の太い所で丸抜け状態だった

260719_4.jpg

地元の常連さんによれば4番子とのことである
なかなか動きが無くサービスはこれっきりだった

260719_5



このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する