我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

ノビタキ三昧

本日は誠に気持ち良い鳥撮り日和でしたが、何の因果か日ごろのサボリの付けが回ってきて大掃除日和となってしまった
キマユキビタキだムギマキだとビッグニュースに気もそぞろで、ちゃっちゃと片付けて午後からと目論んでいたが、急に寒くなって夏物と冬物入れ替えてよとの追加注文でおよよの挙句、ついでにベランダのペンキ塗りもお願いねときたもんだ
あえなくつもりはつもりで終わっちゃったわ
でもって本日のブログネタは在庫処分とあいなりましてごんざりまする

ノビタキ三昧見て下さい


スポンサーサイト
このページのトップへ

ノビタキの梯子

コスモス満開、ダリヤ満開、ウドも咲いたよ~
ノビタキ入ったの知らせあり
お待ち申し上げていました、ノビたん殿
それ~てなもんで嫁さんほったらかして、久しぶりの一日放し飼いでありました
先ずは三田のコスモス畑
ここは一般解放ゆえ花見、花撮りさんが畦に入ります
午前中勝負で早い方が良い
ノビタキは何処とも遠くここも例外ではない
パホーマンス狙う時間が無く、ちゃちゃと切り上げて一走りで宝塚のダリヤ園だ
野草探しでウメバチソウとリンドウが咲いていた

281014_1.jpg

281014_2.jpg

10時頃に着いたら誰もいない
山の方から4、5羽が入ら数分したら全部山の方え飛び.30分ほどしたらわ~と入りの繰り返し
一日粘れば近くに寄ってくるのだろうが、ここも午後1時頃切り上げ西谷の森公園に転進した

281014_3.jpg

281014_4.jpg

ウドノビ狙いで三田に転進したのは既に午後4時を回っていた
ノビタキは5、6羽確認出来たが、ウド畑が川筋よりかなり遠くなって、周りの田んぼは既に刈り取りが住んでノビタキは寄り付きそうにない
今年のウドノビはあきらめだ
時間が遅くて色が出なかったがアワノビ撮って夕日を背中に家路へとついた

281014_5.jpg

本日の野草

撮影 平成28年10月14日 兵庫県立西谷の森公園

(ウメバチソウ)

分布 北海道~九州

花期 9~10月

花の大きさ 約2cm

281014_7.jpg

(リンドウ)

分布 本州、四国、九州

花期 9月下旬~10月中旬

花のお気さ 約3sm

281014_8.jpg
このページのトップへ

5連敗免れ

久しぶりに1日お日さまを拝めそうで早起きして頑張って、10時頃家を出て神戸に向かった
武庫川の橋を渡って、六甲山越えて、森林植物園へと向かう道すがら河川敷に寄ってみた

 やれ嬉し 坊主逃れは ノビタキよ

意地になって追っかけているわけじゃなけれども、好きな鳥ゆえシーズン初撮りは1日でも早くと焦る
そのノビタキの5連敗を免れて、坊主逃れとは見え張ったが、本命はアオゲラゆえ坊主逃れってことでお許しあれ
これからの鳥ゆえ先を急ぎこれだけのことよ

280930_1.jpg

280930_2.jpg

280930_3.jpg

六甲ドライブウエーの道脇に沢山ヨシノアザミが自生している 
アザミの花の蜜を吸い来たアサギマダラの乱舞が見れた
と言っても10も20もと言うことではなく、4、5頭が追っかけっ子?していたのでちょこっと遊んでもらった
道すがら何度かこんなシーンが見れた

280930_4.jpg

森林植物園は最悪だった
ヒタキ類はなんとかなるだろうと思って行ったが飛ぶ鳥を見たのはヒヨドリのみ
カイノ実はまだ沢山残っているのに何で?
若干お二人さんがいたがおいらが行ったらいなくなった
アオゲラに行ったかと行って見たら5名様が所在なさそうだった
聞けば朝から何も来てないらしい
ホオノキの実もやけに少ない
台風で落ちたのではとのことだった
実際まだ熟していない15cmほどの実が2つ道路に落ちていた
今年もかなり厳しそうだが如何成りますやら
薬樹園でオオルリが出ていると聞いたが、戦意喪失で早々に切り上げて北区の棚田に寄った

本日の野草

<ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)>

分布 北海道西南部、本州、四国、九州(日本固有種)

花期 8~10月

命名の由来 鳥類のホトトギス(杜鵑)の胸にある斑点になぞらえての命名

撮影 平成28年9月30日 神戸市北区の棚田

280930_5.jpg
このページのトップへ

豆粒

これは、丹波の黒豆でござんす
近くで撮れました
光ってますねえ
沢山有りまっせ

280412_1.jpg

これは、摂津の黒豆でんねん
遠くで撮れまして
光ってませんねえ
たった1羽だけでした

280412_2.jpg

全部50%以上のカットですわ

280412_3.jpg

本間はキジ撮りに行きましてんで~
誰もおらんがな
遠くに仰山固まってたんで寄って行ったら、お馴染みさんばかりや

我:出てる

友:目の前の奥の菜の花の1m左で被っとる

我: 見えんがな、ファインダー覗かせて

友:ここや

我:ゲゲゲの我太郎、のの・・ノビタキやんけ

キジのつもりで見てたんで分からんかったが、皆さんクロノビ狙いでした

280412_4.jpg

土手の上から狙っているのでノビタキは対岸向き、すなわち後ろ向きばっかり
やっとこっち向いても遠いわ

280412_5.jpg

カラシナ絡み撮った怒~
キジを撮りに行って、クロノビ撮ったという記事終りまする
本間気狂うわ

280412_6.jpg
このページのトップへ

ノビタキ

我が野草撮りフィールド西谷(大原野)の秋祭で明日が本宮です
様子見に行ってノビタキ撮りました
こんな所におったかと言う田んぼ1枚と畑1枚の狭い所でした
よって杭ノビは約10mほどで撮れたんですが芸が有りません

271010_1.jpg

飛び物撮れる腕が有りません

271010_2.jpg

ススノビは田んぼの奥で遠い

271010_3.jpg

田の取り入れは終っておりちょこっと寄らせてもらいました

271010_4.jpg

アワノビはその中間と結構楽しめましたがそれだけのこってした

271010_5.jpg

なかなか留まってくれず1度こっきりでした

271010_6.jpg

里に着いたら丁度山車を宵宮に備えて移動させている所でした
宮入りは20時頃と聞いて錆びた缶で諦めました
あかんわ

271010_8.jpg

(素戔嗚神社)

所在 兵庫県宝塚市大原野字南宮1(西谷夢市場側)

271010_10.jpg

里の野草もいよいよ終盤となりました
ウメバチソウ、センブリが咲き、後はリンドウ撮ったら終わりです

(ウメバチソウ)

花期 8月~10月

花の大きさ 約2cm

271010_7.jpg

(センブリ)

花期 8月~11月

花の大きさ 約1cm

名前の由来は、「千回振出してもまだ苦い」ということからつけられ、その由来の通り非常に苦味が強く、最も苦い生薬(ハーブ)といわれる
胃腸薬で子供の頃飲まされたことが有る方もおいでではないでしょうか

271010_9.jpg

こんなんもやってますってことで、明日は本宮に行って見ます

  
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する