我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

花も鳥もで

何とも悩ましい天気だった
朝一の予報では午後3時頃から曇りとあり、福寿草は日が射さないと開花しなにので一旦中止にしたが、10時頃の空模様では何とかなりそうで13時5分の便で神戸市立森林植物園に行った
狙いは節分草であるがあわよくばウソなとの魂胆が有った
北鈴蘭台に着くとチラチラ小雪が舞い傘を差すくらいになって、植物園に着いても花撮り中チラチラしていたが、花を撮り終わると薄日が射しだし鳥撮りは問題無かった
花撮りが終わったのが14時半頃で、正味二時間半では歩き回るだけで終わると危惧したが、またもやお助け神に出合い、ルリビタキ、ジョウビタキ、アトリ、トラツグミのポイントを教えて頂き、天津の森周辺で腰を落ち着けて嫁さんと手分けして探鳥した
残念ながら携帯が圏外で、嫁さんからの見つけたコールが届かす、トラツグミ2羽の喧嘩シーンは撮り逃がしたが、欲を言えば限がないわなあ
白いヒヨドリが話題を集めているが、もう少し白い部分が多かればこのトラさんもスターだろうにな
フレンドリーな個体でじっとしていたら何ぼでも近づいて来てくれた

290207_4.jpg

ラスト30分ほどでまたもや嫁さんが2羽目を見つけてくれた
バス停まで帰る時間を考えたら15分勝負で焦ったのもあるが、やけに警戒されて直ぐに飛ばれてしまった
ブログでトラツグミの件は紹介されてはいるが、かのお方に出会わなっかったら坊主だったかもで、ありがとうございました

290207_5.jpg

余談ですが、山野草もやっています
花が有る所には鳥もいる、で毎度花撮りと鳥撮りのカメラを持て行くが、山歩きが多く年齢的にしんどくなってきた
FZ300で熟練すれば鳥にも対応出来そうな気がするので頑張って勉強してにみよう
てなことで花はも鳥もの試写会でした

(バイカオウレン)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~10cm

花径 約2cm弱

花期 3~6月

原産地:日本(本州の福島より西 四国)

植栽種だからかやけに早いが?
篠山市の本郷にある松隣寺が群生地として有名であるが、毎年3月中旬に観察会我行われている

290207_1.jpg

(フクジュソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 10~30cm

花径 3~4cm

花期 3~6月

原産地:日本(北海道から九州にかけて分布)

一面の雪景色の中の黄色いフクジュソウは憧れではあるが、運が良ければ近くの高山植物園でも撮れるかも
ちなみに、開園は3月18日からですが、2月25日(土)、26日(日)、3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の6日間、冬季特別開園を行います
この日に上手く雪が積もればと期待しています

290207_2.jpg

(セツブンソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~15cm

花径 約2cm

花期 2~3月

290207_3.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

アオゲラ

未だだろうと思っていたら、アオゲラが出だしたと鳥友さんからメールが有った
天気予報では夕方から雨と有り、空はどんよりと鉛で覆ったような一面の雲だが、甲山はくっきり見えていたので降るまで勝負と六甲山を越えた
9時前に着いたが既に受付していた
気負い混んで行ったものの肝心のアオゲラの出はすこぶる悪く、9時半頃ヒヤカシ、10時頃実を食べたが葉っぱ被りで頭しか見えない
午後1時までに都合ヒヤカシ3回実を食べたのは2度だったが、同じ実を食べたのでまったく手に負えなかった
泣きが入り出した午後1時半頃から2時前までに動きが有って、何とかめでたしとはなったが、実がまだ完全に熟してないのと、実そのものが少ないのが気がかりだ

281008_1.jpg

281008_2.jpg

281008_3.jpg

なんや消化不良で箕谷までノビタキを探しに走った
2羽いたがすこぶる愛想が悪く、稲架(はさ)ノビ狙いだったが、時間が無くただ撮っただけに終った
アオゲラもノビタキも想うように撮れれば祝杯物だったが、雨に遭わずに無事帰還出来ただけで喜ばんならんわなあ

281008_4.jpg

本日の花

(スズサイコ)

分布 北海道、本州、四国、九州

準絶滅危惧(NT)(環境省レッドリスト) 兵庫県RDB 絶滅危惧Cランク

花期 6~7月頃

撮影 平成28年10月8日 神戸市北区(図鑑通りにはいかんものだ)

281008_5.jpg
このページのトップへ

神戸市立(H28.9.23)

悩ましい天気に惑わされて1日PC守でした
画像整理が進んで良いような、なななあ・・・
うんざりはおいら一人ではないのでは?
御用はないが暇はある、そこなあんさん、寄ってらっしゃい見てらっしゃい
お代は要らんがお礼も言わん

深夜等BGMの音量調整は各自お願いします
このページのトップへ

エゾビタキ

ホオの実未だ熟さず
人も鳥もおらず

280923_1.jpg

天津の森のカイの実が熟れエゾビタキわんさか、ちょくちょくキビ♀、コサメ、ヤマガラ、メジロ
キツツキはこの実は嫌いなのかコゲラも来ず
午後から3時間エゾビタキに遊んでもらった

280923_2.jpg

a557.jpg

280923_4.jpg

280923_5.jpg
このページのトップへ

神戸市立森林植物園

シニアサイトの友人が植物園でカタクリとアオゲラを撮ってブログにアップしていた
はやカタクリが咲く時期になったんや
じきに花は終ってしまうゆえ単車で六甲山を越えた
1枚余分に着て走ったが、お山は寒く鼻水垂らしながらひたすら登る
最高峰手前に大きなヤシャブシの木が数本有ってマヒワが良く来るが、時期が遅いのか飛ぶのも見れず、5分ほどエンジンを休ませただけで先を急いだ
11時半頃着いてとりあえずロックガーデンで野草を撮った

280329_1.jpg

昼飯を食いに行こうとしたらデジスコの若者と会ったので状況を聞くと、アトリくらいしかいないとのことで、アオゲラが出ているはずだと大体のポイントを説明して、資料館前のベンチでどんべえ食べた
で友人に電話でアオゲラを撮ったポイントを聞くと、植物園の近くに居るからとウサギ小屋で落ち合うことにした
桜園の所で友人と出会ったら若者がアオゲレを追っかけていると言うが、今からでは間に合わないだろうとパスして長谷池に寄ってみてた
10分やそこそこでカワセミは来てくれず、タイムアップで一緒に資料館の方に帰っていたらアトリがいた
4時に帰ると家を出たので1時間延長許可を得てアトリを追っかけた
ちなみに、植物園では携帯電話はつながるんですね
20羽くらいで地上採餌していたがちょっと寄ろうとするとすぐ飛びあがる
遠いのを撮っていたら上手で夫婦連れが近くで撮っていたので混ぜてもらった

280329_2.jpg

280329_3.jpg

280329_4.jpg

御主人さんから長谷池の側の流れ込みで水浴びしていたウソを撮った、と教えてくれたので長谷池に行ってみたが、そうは問屋が卸してくれんへんわなあ
ならば桜園かと寄ったら先客さんお二人いてました
何もいないと言うので鳥談義していたら、ウソが鳴いたと言うので上からの方が撮り易いと2人で上に回った
直ぐに見つけてくれたがしょぼ目のおいらには何処にいるのか分からない
飛ばれてなんやあんなとこだったかと毎度のパターンで撮り逃がした
飛んだ先は分かったので何とか見つけたが逆光の空抜けでアウト
横の木にもいるよと教えてもらってみると2羽いてやっと撮れた
お世話かけましてありがとうございました

280329_5.jpg

結局2羽を20枚ほど撮っただけでタイムアップとなりました
かの若いカメラマンさんは、アオゲラは撮り逃がしたようだが?、ウグイスカグラのピンクの花絡みのウソを撮っていた
他にルリビタキ♂成鳥も撮られたようだった

280329_6.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する