我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

アオゲラ

アカゲラ狙いで森林植物園に行った
朴の実が少なくなったせいか、気まぐれかアカゲラどころかアオゲラもやって来ない
北区の棚田をネット友さんに案内していただく予定で、12時50分のバスに乗らねばならず、2時間勝負だったがアオラが1回来たきりだった
人が多いからか実が少なくなったからか、冷やかし2回有ったが見ただけで勝負有った
9時55分から10時5分までの第一ステージでポイントを後にした

   はらひらと 朴の葉舞えど ケラ舞わず

   a020.jpg

午後から出が良くなる日もあるが如何だつたかは?

 a033_20170926200856d00.jpg

コゲラが舞ってくれてもこんなもん
空抜けは難しいなあ

a057.jpg

神戸市中央区が神戸の表の顔なら、北区は裏の顔と言って良い
現役の茅葺きが100棟近く有りおいらにとっては宝箱です

a221.jpg

今年はホトトギスはよう撮りませんでしたが、ヤマジノホトトギス撮りました
花は時期に行けばきっちり愛想してくれるでええわ
鳥のホトトギスの胸の模様を思わせることからの命名

a155.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

1粒で2度美味しい植物園

神戸市立森林植物園は野草撮りでよく行くが、春のウソ、秋のアオゲラ、アカゲラも狙い目で、そろそろ朴の実も熟れ時だろうと行って来た
北鈴蘭台を12時05分の最終バスに何とか間に合って、野草を探しながらちんたら歩いてアオゲラポイントまで25分(普通に歩いて15分くらい)、シモバシラ、ツリフネソウ、タマアジサが咲いていた
着くなりアオゲラが飛び回っていて大慌てで、慌てすぎて設定確認せず真っ黒けnoケッケ~de飛んで行ってしまった
設定調節していたらまだアオゲラが残っていて、2羽か3羽いてるようで何とか証拠写真は撮れたが、カワラナデシコ、ヒオウギは時間が無く撮れなかったので併せてリベンジせんならんわ

290921_1.jpg

葉っぱ被り、枝被り、抜けたと思ったら後ろ姿、熱が出そうな連続で、♂やら♀やら判別できない(多分♀)証拠写真しか撮れじ
午後1時前に全部飛んで、3時前まで頑張ったが気配なし
午前中は撮り放題だったらしく運が無かった

290921_2.jpg

最終便(16時50分)まで頑張ればまだチャンスは有ったかもだが、浮気の虫がうごめいて天津の森へと移動した
結果は、キビタキ♂♀、オオルリ♂(若)♀、コサメビタキ、サメビタキ、エゾビタキと賑やかだった

290921_3.jpg

290921_4.jpg

290921_5.jpg

290921_6.jpg

290921_7.jpg

290921_8.jpg

エゾビタキ貼ると9枚で縁起が悪いので止めた
このページのトップへ

花も鳥もで

何とも悩ましい天気だった
朝一の予報では午後3時頃から曇りとあり、福寿草は日が射さないと開花しなにので一旦中止にしたが、10時頃の空模様では何とかなりそうで13時5分の便で神戸市立森林植物園に行った
狙いは節分草であるがあわよくばウソなとの魂胆が有った
北鈴蘭台に着くとチラチラ小雪が舞い傘を差すくらいになって、植物園に着いても花撮り中チラチラしていたが、花を撮り終わると薄日が射しだし鳥撮りは問題無かった
花撮りが終わったのが14時半頃で、正味二時間半では歩き回るだけで終わると危惧したが、またもやお助け神に出合い、ルリビタキ、ジョウビタキ、アトリ、トラツグミのポイントを教えて頂き、天津の森周辺で腰を落ち着けて嫁さんと手分けして探鳥した
残念ながら携帯が圏外で、嫁さんからの見つけたコールが届かす、トラツグミ2羽の喧嘩シーンは撮り逃がしたが、欲を言えば限がないわなあ
白いヒヨドリが話題を集めているが、もう少し白い部分が多かればこのトラさんもスターだろうにな
フレンドリーな個体でじっとしていたら何ぼでも近づいて来てくれた

290207_4.jpg

ラスト30分ほどでまたもや嫁さんが2羽目を見つけてくれた
バス停まで帰る時間を考えたら15分勝負で焦ったのもあるが、やけに警戒されて直ぐに飛ばれてしまった
ブログでトラツグミの件は紹介されてはいるが、かのお方に出会わなっかったら坊主だったかもで、ありがとうございました

290207_5.jpg

余談ですが、山野草もやっています
花が有る所には鳥もいる、で毎度花撮りと鳥撮りのカメラを持て行くが、山歩きが多く年齢的にしんどくなってきた
FZ300で熟練すれば鳥にも対応出来そうな気がするので頑張って勉強してにみよう
てなことで花はも鳥もの試写会でした

(バイカオウレン)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~10cm

花径 約2cm弱

花期 3~6月

原産地:日本(本州の福島より西 四国)

植栽種だからかやけに早いが?
篠山市の本郷にある松隣寺が群生地として有名であるが、毎年3月中旬に観察会我行われている

290207_1.jpg

(フクジュソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 10~30cm

花径 3~4cm

花期 3~6月

原産地:日本(北海道から九州にかけて分布)

一面の雪景色の中の黄色いフクジュソウは憧れではあるが、運が良ければ近くの高山植物園でも撮れるかも
ちなみに、開園は3月18日からですが、2月25日(土)、26日(日)、3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の6日間、冬季特別開園を行います
この日に上手く雪が積もればと期待しています

290207_2.jpg

(セツブンソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~15cm

花径 約2cm

花期 2~3月

290207_3.jpg
このページのトップへ

アオゲラ

未だだろうと思っていたら、アオゲラが出だしたと鳥友さんからメールが有った
天気予報では夕方から雨と有り、空はどんよりと鉛で覆ったような一面の雲だが、甲山はくっきり見えていたので降るまで勝負と六甲山を越えた
9時前に着いたが既に受付していた
気負い混んで行ったものの肝心のアオゲラの出はすこぶる悪く、9時半頃ヒヤカシ、10時頃実を食べたが葉っぱ被りで頭しか見えない
午後1時までに都合ヒヤカシ3回実を食べたのは2度だったが、同じ実を食べたのでまったく手に負えなかった
泣きが入り出した午後1時半頃から2時前までに動きが有って、何とかめでたしとはなったが、実がまだ完全に熟してないのと、実そのものが少ないのが気がかりだ

281008_1.jpg

281008_2.jpg

281008_3.jpg

なんや消化不良で箕谷までノビタキを探しに走った
2羽いたがすこぶる愛想が悪く、稲架(はさ)ノビ狙いだったが、時間が無くただ撮っただけに終った
アオゲラもノビタキも想うように撮れれば祝杯物だったが、雨に遭わずに無事帰還出来ただけで喜ばんならんわなあ

281008_4.jpg

本日の花

(スズサイコ)

分布 北海道、本州、四国、九州

準絶滅危惧(NT)(環境省レッドリスト) 兵庫県RDB 絶滅危惧Cランク

花期 6~7月頃

撮影 平成28年10月8日 神戸市北区(図鑑通りにはいかんものだ)

281008_5.jpg
このページのトップへ

神戸市立(H28.9.23)

悩ましい天気に惑わされて1日PC守でした
画像整理が進んで良いような、なななあ・・・
うんざりはおいら一人ではないのでは?
御用はないが暇はある、そこなあんさん、寄ってらっしゃい見てらっしゃい
お代は要らんがお礼も言わん

深夜等BGMの音量調整は各自お願いします
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する