我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

チョウゲンボウ

自然とは優しくもあり厳しくもあり、宇宙創成の神の御心のなせるままを受け入れるしかなかろう
野鳥や野草を追いかけていれば、生々しい世界を垣間見ることもあり、一喜一憂の日々にある
昨日ハッカチョウを撮っていて、お馴染みさんから海老江のチョウゲンボウの子は、1羽は川に落ち、2羽は電車にはねられて死んで、後2羽の子が残っているが、明日、明後日には巣立つだろうと教えてもらった
空振りならセッカやオオヨシキリの目も有ると淀川へ走った
チャリで海老江までは行ったことが無く、またまた頼りの主さんに無理を言って案内してもらった
チョウゲンボウの子はまだ巣立っていなかったが、セッカとオオヨシキリは結構チャンスが有った、が運も腕も無い
なんじゃこりゃ、クッソ~

290613_7.jpg

左岸は逆光になって難しいね
なんとましな側へと移動すれば飛ばれて、クッソ~

290613_6.jpg

こんなチョウゲンボウの子なんぼ撮ってもで、柴島へ転進しようと河川敷を遡ったが、中津の上流の橋で行き止まり、土手へ上がる所が無く戦意喪失でまた海老江に戻った

290613_1.jpg

あれこれやっていたら、鳥友さんからチョウゲンボウの子が巣立った、との電話連絡が有った
世の中か便利になったもんだ
早速参戦出来たが、橋梁の下で暗いし全身が写らない
それでも何とか撮りまくったが色が出ません
なんぼ撮っても一緒やしで、親を探したら電柱にいた

「電柱でござる」

「お放しくだされ、ノビタキ殿ーっ!、せめて一ワンショットなりとも~」

てなこって、これも絞り調整が拙かったわ
足を怪我しているそうな♂は元気でいます

290613_2.jpg

でまた子の所に戻たら高い所に飛んでいたが、光はすこぶる良く機嫌良く遊ばせてもらった
伸びは窮屈だったが

290613_3.jpg

エンジェルポーズはこんなもんじゃ

290613_4.jpg

で親を撮り直しに行ったが、電柱からまったく動かずで諦めた
元に戻ると巣立った子が、カラス2羽に襲われて入れない柵の中に落ちたそうで、なんともならずヤバそうな話しだった
で残ったもう1羽はと言えば、巣にいるのかいないのか、気配な無くどうなっとんじゃろか?
確かに1羽残っていたの証拠写真だが、この子も気になるなあ
後味の悪い1日となってしまった
何とか元気に育って使命をまっとうしてもらいたいものだ

290613_5.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

海老江

【“海老江”の続きを読む】
このページのトップへ

半日放し飼い

午後からではまともな鳥撮りが出来ないので、今日はパターンを変えて午前中勝負で、ベニマシコ、オウジュリン、クイナ、ヒクイナ、チョウゲンボウに加えて、最近ツリスガラの情報も有り海老江に行ってみた
午前10時を回ると良い光を捉えるのが難しくなり、折角目の前に鳥がやって来ても逆光でどもならず、順光方向に回り込む内に鳥は飛んでしまうケースが多い
ということで午前中勝負にしたが、じっくり構えることが出来ないイラチゆえ、ただうろうろ歩き回っただけであえなく半日が終わってしまった
ベニマシコは結構多くよく出ていたが、枝留まりの空抜けばかりで、草の新芽を食べに下りるのを待つ時間が勿体なく、ツリスガラが気になり先を急いだ

280323_1.jpg

きょうもツリスガラはいてくれましたが、ちょこまか動いて撮りにくい鳥です
1羽が飛ぶと全部飛んでしまうので、♂じゃの♀じゃのと言っておれない
9時まではクイナポイントの葦原に良く来たが、オウジュリンと入り混じって乱舞されて、目が悪いのでピントが合えば何でもシャッター押したらオウジュリンが仰山混じっていたわ

280323_3.jpg

おいらもう終わってるで♀は要らんのやけんどなあ
カマ気はないが♂が欲しい
またリベンジに行かんならんなあ

280323_4.jpg

ツリスガラは9時を回ると行くへ不明になったので、ベニマシコを探してグランドまで行ったが、♀が草を食いに出てきただけだった

280323_2.jpg

昆陽池で撮り放題のオウジュリンには気合が入らずブログネタに撮っただけ

280323_5.jpg

またツリスガラポイントに帰る道すがらクイナが出ていたので撮ったが、設定を間違えたようでソフトで修正してこんなもん
ヒクイナが出てくるまで待つ時間は無くパスした

280323_6.jpg


じっくり構えていた千里のお馴染みさんが、アリスイのノイバラ乗りを綺麗に撮られていました
その前の池でザリガニを捕らえたカルガモちゃん
チョウゲンボウは午前中は確認出来ませんでした


280323_7.jpg
このページのトップへ

赤と黒のブルース

淀川でヘラサギを撮ったと鳥共さんからメールが有った
琵琶湖まで行って自転車で走り回って苦労して撮ったのにあれなんじゃったんだい
今日もいてるかなあで行って来た
昨日出たと言う干潟に寄ったら、5、6人の人が所在無げにダベっていた
話しによれば柴島から海老江を飛び回っているらしい
電車、バス、歩きではとても手におえんで、さっさと諦めて確実なセッカに絞って上流に移動した
そのセッカのご機嫌は非常に麗しく大サービスであったが、残念ながら風が強くて毛羽立ってへんてこりんが多かった


270501_4.jpg

例によって連写で引っかかった
前兆がが見えないので飛んだと同時にシャッター切ってもカメラも腕も鈍くて無理だわ



270501_5.jpg

(赤)

根気初物だ

270501_1.jpg

(黒)

これを撮らんとセッカ撮ったことにならんらしい

270501_2.jpg

(ブルー)

これを撮ってブルース

セッカ撮っていたらお隣の鳥友さんが、ヘラサギが飛んどると言うが気がついたら遠い、飛び物下手で証拠写真にもならんがな
やけクッソウでどうじゃ~
ヘラサギ撮った怒
おら情けねえク~

2705013.jpg


このページのトップへ

海老江

午後からでもゆったり遊べる海老江に行ってきた
干潮は16時頃のはずで干潟は後回しにしてセッカ狙いに行った
確かによく来たが一脚でパホーマンス狙いはきつい
おまけに空抜け調整間違えて色が出とらんがな

270423_1.jpg

一通り撮って干潟に向かっていたらお馴染みさんが引き上げてきた
オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、メダイチドリと甲子園浜と変わらないが、比較的近くで撮れたらしい
期待して行ったが後回しにしたトガで時既に遅し
メダイチドリがワンシャターのサービスだけで石の裏に隠れてしまった
もう少し撮らして欲しかったなあ

270423_2.jpg

幾ら待っても見える所に出て来ず諦めてチョウゲンボに行った
これがまたなかなか現れなくて気をもんだ
15時を過ぎてやっと現れたが毎度のビルの屋上から動こうとしない

270423_6.jpg

我慢辛抱の時間が刻々と過ぎて、辛抱たまらず何なとシャッター押すが、これと言ったサービスが無い

270423_4.jpg

待てば海路の日和有り
やっと飛んでくれたが飛び物はどうも上手く撮れない
端っこに引っかかったやつをトリミングしてごまかした

270423_5.jpg

留まりもんやけどこれだけ近くで撮れればええとせんならんやろう

270423_3.jpg

何度も♀が巣穴から出て来て屋上に留まったが、ゆったりと巣穴に帰ってくれたのに、手も足も出ず指をくわえて見ているだけだったのが悔しい
やっぱりデジイチ要るなあ

270423_7.jpg
>

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する