我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

アカガシラサギは撮れなんだ

頭が青いのはあかん
赤いのを撮りてんじゃ
なになに、どうしても撮って欲しいんかいや
アカガシラサギが撮れんで、アカンガシラサギでもしゃーないからブログネタに撮ったるわ

290518_1.jpg

てなことで今日の昆陽池は、アカガシラサギの話題で賑わいましたが、懸命の捜索も甲斐なく、誠に残念ながら一日泊まりの兄さんでした

290518_2.jpg

昨日夕方情報を頂いたのですが、過去にアカガシラサギは4個体撮影して、大覚寺では不満ながらも色付き撮ったとパスしました
痛恨の極みでありましたが、夕方では綺麗に撮れてないそうで、行っても撮れなかったでしょう
チームKのO旦那さん、流石にフィールドを知り尽くしておいでで、昆虫館の展望所から綺麗に抜いて撮っておられます
こんなに綺麗に染まるんですね
撮りたかった~~~

290518_3.jpg

でもって今日もアマサギです
遠くで撮れば画像が不鮮明でアマサギかコサギか不明、近くではばらけて1枚に収まらない
結局9羽だったそうです
全部アマサギかなあ

290518_5.jpg

昆陽池初の(昆陽池のアマサギはお初)木留まりのアマサギを記録に撮りました
9羽いてますがコサギ(画像左から3羽目)が混じっていそう?

290518_4.jpg

自然池を周遊するように浮島を転々としています
藤棚前のオニバス池西、給餌池西側中州では目の前で撮れ狙いポイントです

290518_6.jpg

アマサギをこれほど近くで撮れる所は少ないでしょう

290518_7.jpg

昆陽池情報は↓クリックで確認出来ます
お気に入りに登録よろしく


2人の記念日
スポンサーサイト
このページのトップへ

今日の昆陽池

奥歯が割れてバナナボートソング歌わされた
♪デーオー、デーーーオ
♪イデデ、イデデ
で歯医者に行く用意をしていたら、鳥友さんから今日もアマサギがいてるが遠いと連絡が有った
おれば何とかなるだろう、で歯医者に行く前に昆陽池に寄ってみた

昆陽の池 アマサギおれど 遠すぎて

 菖蒲絡めど 勝負にならじ


季節感有ってええじゃん、てなもんでありまする

290516_1.jpg

アマサギは諦めて9時開門を待ってヒョウタン池にキビタキ狙いで行きました
噂通りの爆鳴ですが、声はすれども姿が見えぬ、ほんにお前は屁のような
ベテランバーダーさんが見つけてくれては、あっちだこっちだと教えて下さるが、ド近眼の悲しさで手に負えませぬ
やっとこさのワンショットで今季お初も嬉しゅうないぞえ
わいわいがやがや楽しんでばかりおれません
歯医者に行かなくっちゃ、で後ろ髪引かれる思いで昆陽池を去りました

290516_2.jpg

難儀な折れ方をしたようで、30分ほど奥歯ガタガタいわされて、麻酔が切れてまたまたバナナボート歌わされ、家でヒーコラ言っていたら、宝塚のノビタキさんからアマサギ近くで撮り放題の電話が有った
こんなもん行かざあおれめえぞ

アマいの飛んだ

290516_3.jpg

白いのも飛んだ

290516_4.jpg

なんや虫捕ったなあ
隣りの若君がトンボのようです、とのこと
アマサギが飛んでいるトンボを捕らまえるんですね
拡大して見たらシオカラトンボのようです(多分)

290516_5.jpg

暫らく遊んでもらったが、遠くへ飛んで行って行くへ不明になったので、ちょこっと変わったのを撮りました
たって黄菖蒲が絡んだと言うだけですが、

290516_6.jpg

まだ血が止まらんは奥歯ズキズキで切り上げていてO婦人と出会った
アマサギはアマいのX4と白いのX1計5羽いたと言うと、4羽じゃないのとなったので、証拠写真貼ります

 昆陽の池 飴鷺までは 遠けれど

   遠いがゆえに 記録となりぬ

大きく撮れば良いとばかり思っているが、遠かったがために5羽写り、記録としてはこんなんも意味があることを知った

※うんちく

O婦人と女性バーダーさんの会話で、アマサギの由来について面白い話を聞きました

亜麻鷺とばかり思っていましたが、亜麻色は薄茶色でなくむしろグレー系だとの話になりました
O婦人いわく、飴色の鷺でアマサギとなったと言う説と、あの♪亜麻色の長い髪を、の亜麻色からとの説がある
とのことで検索してみました

「日本辞典」引用

[アマサギ・亜麻鷺]

「アマ」は、夏羽が頭から喉にかけて、「亜麻色(黄色がかった薄茶色)」又は「飴色(水飴のような透明な黄褐色)」になることに由来する

言われてみばで、おいら飴鷺に1票としましたが、亜麻鷺も捨てがたいなあ
鳥撮りとは奥が深い

290516_7.jpg
このページのトップへ

アマサギ

役所に所用で行くついでに昆陽池に寄ってみた
キビタキが入っていたとはで期待したが、囀りは聞こえていましたが見つけれません

290515_1.jpg

Oさん夫妻と出会って中州でアオサギ3羽を撮ったと聞いて、画像も見せてもらった
近い、飛び物もばっちり
さっき日本海方面に飛んだとのことでなんじゃらほい
とりあえず所要を済ませて昆陽池に戻った
カメラマンは誰もおりません
アマサギは???
その内帰って来てくれることを願って双眼鏡で探していたら、貯水池側の葦の前で色が着いたサギを見つけた
距離は300m?、とても撮れません
給餌池側ならと回ってIAズームかまして何とかの証拠写真を撮った
その内中州に飛んで来たがデジカメゆえ飛び物はよう撮りませんでした

290515_2.jpg

一旦家に帰ってデジイチ持って池に帰ったらまだ中州にいてくれた
近いが何ぼ撮っても同じようなシーンばかり
何を食っているのか幾ら撮っても餌が写らない

290515_5.jpg

PCで拡大して見たらクモのような虫だった
この体でクモ?では幾ら食っても足りないようで日暮れまで遊んでくれた

290515_3.jpg

近すぎてゆったり出来ないのかまったくサービス無し
唯一のサービスがブルブル

290515_4.jpg

相変わらずの下手な飛び物もSS上がらず幽霊じゃ~

290515_6.jpg

着地もタイミングが合わず終わったとるがな
半日たっぷり遊ばせてもらえたで文句は言うまい

290515_7.jpg
このページのトップへ

タカの渡り

昨日買い物ついでに昆陽池に寄ったら、定点観察されている常連さんが先ほどサシバが通過したと言って写真を見せてくれた
タカは全く分からず入れ歯なら知しっとるが、サシバなんて写真見ても分かりません
甲山に登らなくても昆陽池でも見れるんだ
タカの渡りが始まったと話題になっていました

290329_1.jpg

トビ、ハイタカ、オオタカ、サシバ、ノスリと結構観察されていました

290329_2.jpg

今日も午後から役所に行くついでに寄ったみたら、芝生広場で上空にレンズ向けたCMさんが頑張っていました
今日はノスリが通過したそうです
デジカメでは手に負えないことゆえ、小鳥を探しながら役所に行っていてイカル軍団をみつけた
落ち椿が絡んで良い雰囲気だったが腕が悪いがな(ク~)
ズーム欲張ってIAで撮って、ブレブレのガサガサでゴミの山でしたが、数いてたので近くで撮れたぶんです

290329_3.jpg

帰りにまた昆陽池に寄ってオウジュリンを撮ったが、これもまた葦の被りでまともに撮らせてもらえませんでした
立ち入り禁止だっため昆陽池でのオウジュリンは今季お初でした

290329_4.jpg

290329_5.jpg

シジュウカラ、エナガの混群は5、6羽と淋しく何とかの1枚も設定ミスでソフトでなぶりました
穏やか午後鳥を追いかけ近場でのんびり楽しむことが出来ました

290329_6.jpg




このページのトップへ

悩ましい天気に

朝起きたらピーカン
午後から天気が崩れ雨の予報
本間かいなであったが当たった
午後から動く身に撮とっては何とも悩ましいが、1時間でもと昆陽池を覗いてみた
池にでカンムリカイツブリ位のもので、オオタカはCMさんお一人、たまに飛んでいたようだが曇天ではきつそうだった
カワセミ池で2時間ほど頑張ったがきっちり雨が降りだし退散
1時から2時頃までにトラツグミ2度お出ましも、最近池の方に降りてこず相変わらず遠い

280326_1.jpg

アトリが元気に20羽ほど地上採餌していたが、暗いのと落ち葉や小枝被りで綺麗に撮れない
何とかのサービスでした

280326_2.jpg

暇つぶしにはなるが、ルリビタキ♀は渡ったようで寂しくなった

280326_3.jpg

淋しい内容で京都府立植物園のデジブック貼っておきます

少し大きい文字
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する