我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

コミミズク

昨日鳥友さんからウミアイサが20羽ほど♂♀入り乱れてサンバを踊りまくっていたとメールが有った
よっしゃ、で朝一に浜に走ったらカメラマンが4人・・・
ウミアイサはさんばどころか1羽もおらんがな
浜を間違えたかと甲子園浜に回ったが観察の人がいただけだった
鳥友さんに確認の電話を入れたら、もっと西の浜やちゃんと書いとるやろう!!
あちゃ~、今年もこの病気は治っとらんわ
鳥友さんが武田尾に行くと言うのでおいらもと武田尾に走りかけたが、2時間も原チャで走りたくりは流石に戦意喪失で諦めた
結局家から7分の池に2時間かけてミコアオサ撮りに行った
イケメン1羽が加わり賑やかだったが、イケメン君なかなか手ごわい

290107_0.jpg

武田尾では何もいないので水無瀬に回ると言う鳥友さんに乗っかかって、午後一に水無瀬に転進した
午後3時頃着いて、新年早々お世話になった鳥友さんがいたのでお礼かたがた談笑していたら、間も無く下流で飛んでいるよとの声がかかって下流へ移動
遠いなあ、でも撮っとかんとの証拠写真

290107_1.jpg

好天でコミミズクも機嫌が良かったようで、よく飛びかつよく留まってくれた

290107_2.jpg

欲を言えばもう少し近くで留まって欲しかったがせんない願いよね

290107_3.jpg

目に入る範囲で3羽が同時に飛んだが、なんせ広範囲ゆえ全体では何羽いてるのかは?

290107_4.jpg

ノスリの周りを2羽のコミミズクが追いかけあいしていたが遠い
移動する間が無かったのが残念だが時の運ゆえしゃーないわ
楽しくお相手頂きました鳥友皆さんありがとうございました

290107_6.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

水無瀬

天気は良いし、そろそろ撮り納め しょうかと、我が家にも福が来ますようにとの願いを込めて嫁さんを誘って水無瀬に行った
チョウゲンボウの枝留まりが撮れたらいいなと早めに河川敷に着いた
チョウゲンボウどころかノスリも飛ばなく、嫁さんとしゃべっていたらお馴染みさんがイタチが出ている、と教えてくれたが目が悪く見つけきれず撮り逃がした
嫁さんにあんた何時も肝心な時に抜けてるんやなあ、なんて言れてもうた
はい、反論は出来ません
今日はあかんと川下にいるお馴染みさんに挨拶に行ったら、キツネが出ていると教えてくれた
コミミズクが飛ばないので約1時間狐を追っかけたが、草被り、良い所に出れば後ろ向き、思うシーンは撮れなかった
絶好のシーンは草被り後ろ向きでしたが、ネズミ1匹完食しました
野生のキツネは初めてで、今日はこれで終わりやなあと嫁さんに言うと、折角来たんだからもう少し頑張りと言われてやる気モードになった

280320_1.jpg

ぼけ~としていたら、4時過ぎに側にいた人に携帯で下流で飛び出したと連絡があり、便乗移動とあいなりました
枝に留まっていたので飛び出しを狙って頑張るも、キョロキョロするだけで一向に飛んでくれない
ずっと耳を立てたままでなんや怒ってたんかなあ

280320_2.jpg

嫁さんがさらに川下でもコミミズクが飛んでいて、あっちの方が白くて綺麗だと知らせに来たので、飛出しは諦めて川下に移動した

280320_3.jpg

枝に留まってしばらく休んではまた飛びを三度繰り返してくれたが、2回目は見逃し、3回目は日没前でSS上がらず完全ボケでお手上げだった
結果を言ってもしゃーないが、1番川下のこの個体が1番サービス良かったようです

280320_4.jpg

嫁さんはノスリ、コミミズク、キツネまで見れて大喜びで連れて行った甲斐があった
常連さんに聞けば、昨年は連休までいてたそうでまだ当分楽しめそうです

280320_5a.jpg
このページのトップへ

お城から水無瀬へ

早く行っても仕方がないが、チュウヒとチョウゲンボウが撮りたくお城に心を残しながらも水無瀬に着いたのは午後2時半頃になった
チュウヒはおろかチョウゲンボウも飛ばず、ミサゴさえ姿を見ることはなかった
コミミズクの出番までの幕間をつないで遊んでくれたのはノスリだった
遠くて狙う人は少ないが、遠かろうが近かろうが目さえ出てればおめでたいんじゃ
留まった鳥は必ず飛ぶ、てなもんで飛び出しを辛抱して待ったが、肝心な時に辛抱が切れた
何とか飛びつきは撮れたが、正に今飛びつく瞬間には遅れた
おいらの腕ではこんなもんやろ

280110_1.jpg

いきなり後ろの草薮から1羽飛び出した(ように見えた)
杭のノスリは動じず睨み返して追い払って良いシーンが見れた

280110_2.jpg

上流のでっかい切株の近くが1級ポイントと聞いていたが、お馴染みさんは少し下流で三脚を立てていた
日の加減で多少遠くなっても顔に影が出ないので良いとかで、お馴染みさんがいてくれると何かと心強いので横に三脚を構えさせてもらった
好天だっせいかコミミズクの飛出しは午後3時を回ってからで、下手のマンションの所だった
1羽飛べばあちこちで飛ぶだろうと鷹揚に構えていたが一向に他のコミミズクは飛ばない
見れば枝留まりしているではあ~りませんか
ありまあで三脚担いでえっりらおっちら駆けつけたが飛ばれてしまった

280110_3.jpg

飛びまわるものの鼠をよう捕らえないでまた同じ木に留まった
これも正にのシーンに1テンポ遅れた

280110_4.jpg

枝留まりが撮れてなくてこれが撮りたくて行ったのだから成果有りでした

280110_5.jpg

どんどん日は落ちるし風は冷たくなるわ、飛べ飛べと心で叫べども、知ってか知らずか一向に飛んでくれない
紅染まる頃になってやっと飛んでくれたが、SS上がらずブレブレで残念、一巻の終わり
にゃろめ~、また行くど~

280110_6.jpg
このページのトップへ

水無瀬

うらうらと小春の光長閑なり

風あれど陽射し優しく身を包み

いざ行かん淀の川原へ鳥撮りに

トビ、チョウゲンボウ、コミミズク

暇有れば行って水無瀬えお祭りよ


残念ながらチュウヒは飛びませんでした
目につく物は何でも撮った


   飛び物は 坊主逃れの 飛行船

にゃろめ~これならおいらでめ撮れるら~
マジ撮りで本間情けないわ


a01_2015122222570714c.jpg

皆さんガンガン打っているじゃあ~りませんか

 気が付けば 遠い彼方へ ミサゴかな

大トリミングで本間情けないわ

a02_20151222225709b93.jpg

本間情けな、チョウゲンボウもこれっきり

a03_20151222225710ae4.jpg

モズ撮ったぞ~

※バックが悪いなあ

それがどうした 文句が有るか

雨の横丁 法善寺・・・ あんりりりィ~


a04_20151222225712050.jpg

どや、ノスリ撮ったど~
遠い遠いかった


a05_2015122222571525e.jpg

コミミズクは午前中1度飛んだと聞きました
午後の飛び初めは15時前からでありました


a06_201512222259212e9.jpg


a07.jpg


a08_2015122223005656b.jpg



このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する