我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

ベニマシコはいたんだ

1月26日 晴れ後曇り

初めてのミヤマホオジロは兎に角撮るのに一生懸命だった
確かに数は寄っては来るが、狙いたい鳥は1羽ではなかろうか?
同じに見えるだけかなあ
こいつがねえ
なんともならんねえ
とうとうこの日も枝止まりは撮れなかった

fc129no6.jpg


♀は撮り易いのですが
やっぱり鳥の世界も♀のほうが腹が据わってるようで

fc129no2.jpg


雨か雪か分からない細い糸を引くような雪で一時休息所に退避
ものの10分ほどで上がりましたが、やる気をそがれて森の探索に
真下からで分かり難いですが、カワラヒワでしょうね

fc129no3.jpg


ルビタキの様子を見に行ったらご夫婦らしき二人連れが狙っていました
昨日撮ったばかりで声を掛けて退散しました
今そこでキクイタダキが出た、とのことで一応探してみましたが、こと既に遅しで雰囲気さえ感じられませんでした
いることはいるんだ
天気も回復してきたので池の道を散策して帰りました
ジョウビタキが見送ってくれましたが、同じ鳥に見えますか

fc129no5.jpg


fc129no4.jpg


嬉しいような、悔しいような、嬉しいレポートをKABAさんから頂きました

http://rara.jp/gatarou/

#130 有馬富士のベニマシコです
それが26日なんだよねえ
スポンサーサイト
このページのトップへ

何もそこまで

1月25日の続き

分ける程の内容でも無かったのですがね
鳥撮りの時間が気になって

初撮りのミヤマホオジロはあっけないくらい沢山出てきました
1羽綺麗なオスがいてそれを狙っていましたが、とうとう枝止りは撮れませんでした
メスは比較的ゆったりしてくれますが、オスは止った瞬間ピントを合わせても間に合わないくらい落ち着きがありません
オートフォーカスの泣き所です
根気良く通って置きピンまぐれ狙うしかないです

有馬富士公園のシンボルの有馬富士です
標高374mの山でちょっとした登山気分が味わえます

fc127no1.jpg


午後には融けてしまいましたが、階段を下りる時は緊張しました
靴が濡れて水が浸み込んで、ちべたかった~
雪の日は防水靴が要ります

fc127no2.jpg


案内板が雪で見えなくなって、どこに行ったら良いのやらでうろきょろ
ミヤマホオジロが撮り放題との友のメールが気になりながらも、道草でアオジとお遊び
地味な鳥ですが、雪をバックはそう撮れませんので、結構お気に入りです

fc127no3.jpg


やっとたどり着いた野鳥の森ですが、現場が分からず休息所で一服していたら、小鳥の集団が通り過ぎました
もたもたしていた奴を撮ったらコゲラでした
ぼーっと日向ぼっこしているみたいでした

fc127no4.jpg


なんぼなんでもで本気出して探したら、すぐ後に友はいました
粟を撒いて寄せていますので、絵にするには一工夫いるようです
初撮りの証拠写真ならこれで良いですが、画報には使えません

fc127no5.jpg


初撮りのアトリも撮れました

fc127no6.jpg


池の端にベニマシコが出るかもで行って見ましたが、昼の時間とあって鳥より握り飯
茅葺民家が有って寄ったらお茶を振舞ってくれました
食事は禁止(部屋内)と有ったのですが、係りの方の詰め所の様な所に入れてもらって一緒にご飯を食べました
1時間ほどおしゃべりの仲間に加わって、鳥撮りどころではありませんでした
すっかりやる気をそがれて、早めの退散となりました

fc127no7.jpg
このページのトップへ

雪降れば雪に

1月25日 晴れたり曇ったり 午後曇り

夜の内に降った雪がうっすらと白く、霜か見まがうほどの薄化粧の朝でした
凍結が怖いので電車で行こうということになって、現地落合となりした
宝塚の山は白く、奥は雪だろうと思っていたら、案の定福知山の雪で電車が遅れていた
初めての三田市有馬富士公園で、出鼻をくじかれた思い出電車に乗りこんだのは、定刻の15分後だった
元々鳥が駄目なら雪景色をとの目論見では行きましたが、このシーンでやる気を削がれました

fc125no1.jpg


とは言ったってミヤマ、ミヤマの呪文が頭を駆け巡り、公園に急ぐためにタクシーを奮発しました
現金なもので、綺麗な雪景色を見ると小鳥は飛んでしまい友はほったたかし
先にミヤマホオジロのポイントに着いている友のミヤマが撮り放題、とのメールで一寸あわてました
有馬富士公園は広いです
総面積70haてんですが、約20万坪以上です
で、20万坪たって想像が出来ません
野球場5,6つ分かな

fc125no2.jpg


雪で案内板が見えない状態で野鳥の森といわれてもで、うろちょろしているとルイビタキのメスが迎えてくれました
残念ながら景色を撮っていたのでテレコン無しの12倍ズームで散っちゃい画像の切り刻みです

fc125no3.jpg


実はねえ
肝心のミヤマホオジロは証拠写真は撮れましたが、ましな画像は1つも無しでした
悔しいのでまもなくリベンジに行って来ます
この項明日に続く
このページのトップへ

好きなものは

1月24日 曇り時々晴れ 小雪ちらちら

午後郵便局に行く用事が有り、帰りにちょっくら昆陽池に寄ってみた
久しぶりにミコアイサでもと助べえ根性出した
何時もよりオナガガモやカルガモは多いが、ミコアイサは1番奥で撮れる距離ではなかった
しばらくぼーっと見ていると給餌池の方で白鳥が2羽飛んだ
遠いし早くてまともに撮れないのは分かっていても、で一応シャッターを切った
やっぱ飛ぶ物は無理ですが、証拠写真です
恋の季節になって昆陽池の白鳥も飛翔姿が良く見えるようです

fc124no1.jpg


急になんや騒がしくなったと思ったら野鳥の会の例会のようです
一時賑やかに騒いで潮が引くようにどっかに行ってしまいました
この小雪が舞う日になにも鳥を見に昆陽池なんぞに来なくても

fc124no2.jpg


静かになったと思ったら池が騒がしくなりました
いたいた、カラスがオオタカをからかっています
最近カワセミポイント側が良いようで、遠すぎて見ただけ
いなくなったとの噂も聞いたが、1羽は確かにいます
1番奥にいたミコアイサが手前に寄ってきて、目の前を南に横切って行きました
目の前といっても30mはあります
何とかの証拠写真を撮って引き上げました
さぶかった~

f124no4.jpg


fc124no3.jpg


fc124no5.jpg


このページのトップへ

まだまだつきが戻らん

1月22日 曇天

耳原公園でゲン直しをしたつもりでしたが、世の中そうは簡単に問屋が卸してくれません
正に寸暇を縫うようにしてアオバトを撮りに行ってきました
午後から所要があると言う友の誘いで、丁度良いわいと服部緑地公園行きました
夜明け前に準備怠り無く単車で家を出ました
約40分で着く所ですが、路面凍結が怖いので、制限速度一杯ののろのろ運転で50分位かかりました
ぶらぶらしている間もなく友が現れて、アオバトのポイントに急ぎましたが、今一情報がはっきりせずで、一直線に現場にとはいきませんでした
思えばこの2,3分が運命を分けました
なんて大袈裟ですが、着いて直ぐにアオバトが出たのですが、用意をして三脚構える間もなく飛び立たれました
あ~ぁ、で見物となってしまいました
次に現れたのが木の天辺の方です
水を飲みに降りてくると聞いてはいましたが、アオバトかどうか近くに寄ってズームで確認している間に飛びました
皆さんが盛んにシャッター切っている頃にやっと元の位置に戻って、三脚を立てましたがアオバトが確認出来ません
どこどこ?、と言ってる間にあぁ~の見物でした
以後アオバトさんはご機嫌を悪くして、1度もお見えになりませんでした
おいら、どこまでドジなんだ
友が気の毒がってまだ少し時間があるからとルリビタキのポイントに案内してくれました
小鳥の森だったかな
後に何かいると友が確かめています
シロハラでしたが、遠く落ち葉に邪魔されて証拠写真です

fc122no1a.jpg


時間が無いからと先に友が帰ってしばらくして♂が出ました

fc122no1.jpg


♂2羽、♀1羽がいるそうです

別の固体?かな
30分ほど後に出てきました

fc122no2.jpg


1時間ほどして♀のご登場を最後に気配が無くなりました
結局午後2時まで頑張りました
朝食パンを一枚とコーヒー、現場でカップコーヒ2杯
腹が減ったわ

fc122no4.jpg


他の撮り物
アオジ、ウグイス、モズ、シジュウガラ、メジロ、カワラヒワ、アトリ?(遠すぎてボケボケ)
見物
アオバト、カモ色々、カイツブリ、バン、ほかどうでも良いですが、名前を知らない鳥

こんにゃろめ~、また頑張るぞ
このページのトップへ

散歩de鳥撮り

1月19日 曇り 

嫁さんの買い物ついでの散歩にお付き合いしました
家からイズミヤまで往復1時間半、買い物時間を入れて2時間から3時間
午後一のぶらぶらに丁度良い距離です
勿論デジカメは離しません
あのセキレイは元気かと気になる所です
何時も寄るのが午後4時過ぎで、しかも曇りとあって上手くピントが合いません
会う度に元気になっていることは飛翔距離で分かります
ゆうに50mは飛べるようになっています
一本足で上手く餌をあさっています

f2120no3.jpg


f2120no4.jpg


ジョウビタキがいきなり飛びたちました
いると分かっていればなあ
先日嫁さんが見た綺麗な鳥というのはこのジョウビタキのようです
これからは気をつけなければ
電線ではなあ

f2120no1.jpg


セキレイと同じ用水路でコサギが餌をあさっています
生活排水に餌になる物が混じってるようです

f2120no2.jpg


キーキーうるさく鳴いていましたが一寸遠い
時間が有れば藪に入ってから撮れたのですが
まあいいっか
そこそこ楽しめました

f2120no5.jpg

このページのトップへ

耳原公園は遠かった

1月18日 晴れ

今日は鳥撮りは休むつもりでしたが、上天気ではじっとしておれません
以前から行ってみようと思っていた茨木市の耳原(みのはら)公園に行ってみました
駐車場、トイレ、休息所が整備されていて、嫁さん連れにはもってこいでした
お目当てのオシドリ&カワセミは撮れ撮れでしたが、課題は残りました
聞けばルリビタキの♂&♀が出るそうです
そうそう、なんで遠かったかて
バカナビに振り回されました
伊丹を11時前に出て着いたのは12時半でした
やいのやいのの珍道中です
ナビの通り走れば行き止まり
耳原に行かねばならないのに西穂積だかどっかをぐるぐる回り
挙句の果てに進入禁止を進め進めとうるさいこと
メーカー純正品を2年前に買ったばかりなのにソフトは10年も前の?かい
帰りは勝手知りたる国道171号線にしました
約50分で帰れたじゃーね~か

見物はカモメ、カルガモ、カイツブリ、ヒヨ、カラス、メジロ、シジュウガラでした

小さな公園ですがのんびりできます
バンもおたばたしてませんねえ

no1.jpg


木の上のオシドリが撮りたくてここまで来ました
嫁さんほったらかしでもはぐれることのない大きさがいいです

no3.jpg


♀が見えません
中の島で寝てるのかな

no2.jpg


カワセミも人慣れしています
若いのか、年寄りなのか、あまり綺麗な固体には見えませんでした

no5.jpg


結局餌さ捕りシーンは見れませんでした

no4.jpg
このページのトップへ

何もこんな日に

1月17日 小雪

関係ない人は、何も雪が降るこんな日に鳥撮りに行かないでも、でしょうが
鳥撮り人は、何もこんな日に雪が降らなくても、となりますねえ

昨日のあだ討ちとまた箕面に行ってきました
日の出前に明け行く街を眺めて走るドライブはわくわくして好きです
天気はまずまずのようで胸が弾みます
と~こ~ろ~が~
箕面の山道にさしかかると様子が一転しました
白い物がちらちら落ちてきて、嫌な予感が走ります
その内道路が白黒ゼブラ模様になって、間もなく真っ白に変わり、雪は益々降ってくるし
8時前から11時前まで頑張ってみましたが、ホウジロ2羽、ジョウビタキ2羽、ヒヨ多数
カラスは鳴き声だけ
みんごとに返り討ちの巻
帰りの駄賃で寄ったビジターセンターでルリビタキとカワガラスが撮れただけでした

カワガラスを狙って暗い所の設定で、いきなりルリビタキに出られてあわてました
シャッタースピード、露出を変える間もなくハイカーが追い散らしました
たっくもう、こんな日にハイキングなんかすんな~~~

tori117no1.jpg


カワガラスは番でいるようです
雛の誕生が待ち遠しいです
やっぱり手持ちではぶれます
面倒でも三脚立てないと

tori117no2.jpg


このページのトップへ

変な天気で

1月16日

今日は久しぶりに頑張るぞ、と気負いこんで4時半に起きました
曇り後晴れの予報なので、午前中は駄目かなと思ったが、行けば何とかなるだろうろとインスタントコーヒをポットに入れて、カメラやバッテリーチェックして、朝風呂に入っていたら夜明けになった
なんと今にも降りそうから本当に降りだした
なんでこんな日に
諦めざるを得ない
ふと気がつくと日が照っているではないか
あわてて家を出るが既に12時を大きく回っていた
カヤクグリのポイントに着いたのは午後1時半頃だった
あれだけ照っていたのに現場に着くと曇天ではないか
時間が無いので10分ほど様子を見て明治の森公園へ急ぐ
ダムのベニマシコは一人しかいませんでした
明治の森公園も低調で、ルリビタキは鳴いていても実を食べに来ない
メジロも2,3羽がちょこちょこ来る程度で団体さんが来ない
どの鳥も来ても奥の枝で撮る気がしない最悪状態でした
ルリビタキの♂が1度、♀が2度、ウグイスが1度、メジロが3度位
全部奥の枝でした
水場も30分いましたが鳥の気配はありませんでした
オオマシコの様子を見に行きましたがこれも駄目
バードウオッチャーの夫婦に会いましたが、はかばかしい話は聞けずでした
昨日、今日と温かったのになあ
やっぱり午前中が良いのかな
カヤクグリも餌が少ないのか枝の奥でちょろちょろしているのが見えただけです
それも1羽だけのようでした

ttori116no1.jpg


唯一のウグイスのサービス
なっさけなや~~
明日から2泊の予定で畑仕事してきまっさ
このページのトップへ

天気晴朗なれど

1月15日 晴天

どんど焼きで朝一からの鳥撮りは端からあきらめていたが、雲も無く風も無い絶好の鳥撮り日和だ
注連縄を持って氏神様に9時過ぎに行っていると蝋梅にメジロが来ていた
道路脇でしかも氏神様の近くとあって、締め縄を燃やす人が引っ切り無しでメジロも落ち着かない
とりあえず注連縄を燃やしてからメジロを狙う
10分間隔くらいで2,3羽がやって来るが、下の方で枝被りばかりで良い枝に止ってくれない
1時間粘ってやっとの1チャンス

メジロと蝋梅


気がつけば10時を回っていた
午後4時には家に帰らねばならない用事が有った
昼飯の用意をしてから出かけると11時を回るだろう
どうしようか迷っていると、嫁さんが散歩をしたいと言い出したので鳥撮りは諦めた
ジョビタキでも撮れればとの助べえ根性で中山寺コースを選んで、行きがけの駄賃で蝋梅のメジロの様子を見に寄った
ザクロをメジロが突いていてあわてて狙ったが、気づかれて食事中のショットは撮り逃がした
まさかザクロにメジロとは抜かった

2008_0115abc0011.jpg


久しぶりに往復3時間、約10キロをああでもない、こうでもないとしゃべくりながらの散歩で夕方4時前に家に帰りました
ついでの鳥撮りです
天王寺川の土手でツグミ

2008_0115abc0073.jpg


安倉大池でヒドリガモ?
にしては胴に模様が有りません
♀でっか

2008_0115abc0079.jpg


柿も少なくなってきました

2008_0115abc0129.jpg


モズを撮って都市部ではこんなものかと納得
ビニール袋が悩ましいなあ

2008_0115abc0165.jpg
このページのトップへ

頑張れセキレイ

朝から雨です
今日はじたばたしたってしゃーないわ
何だかやる気無し

1月11日 曇り後雨

買い物のお付き合いで例のセキレイを確認しました
ポケデジで上手く撮らせてくれません
先日より元気でした
5m以内だと飛びます
それも10mくらい先まで飛べます
先日は2~3mがやっとだったので元気になったと思えます
ボケボケですみません

tori111no1.jpg


トリミングで更にボケました

tori111no2.jpg


前日なんですが、同じ溝で嫁さんがこんなん見つけました
結構餌は有るのではないかと思えます
これも弱弱しいなあ
3mくらいまでなら動かなかったですが、つかまえようとしたら塀の上まで飛びました
怪我ではないようなのでほっときました
ゴイサギの若でしょうね

tori111no3.jpg


このページのトップへ

お休みなれど

1月10日 天気

皆さん、ケアシノスリって鳥をご存知ですか
私は蹴足野擦と書くのかと思っていましたが、毛脚ノスリが正しいようです
韓国では鷹をスリと言うようですが、散輪坊さんだったかのブログで野を擦るように飛ぶので野擦とも言う説をとりたいです
何で日本で韓国語なんだい
北海道から北陸に冬鳥として飛来するようですが、今年は何かの異変か中国地方でも確認出来ているそうです

我太郎の掲示板に貼り付けて頂いたyosioさんの画像です
頂いた画像ゆえ加工しなければいいだろうと断り無しですが、yosioさんよろしくね

1199889583_1.jpg


s-1199889583_2.jpg


これ見て久々に興奮しましたねえ
飛び物は目が悪くて駄目だと分かっていてもです
別に負けん気は起きませんが、私も撮ってみたいとは思います
お軽い性格で早速昨日お客さんが帰ってから昆陽池に行ってきました
ケアシノスリどころかノスリもいませんが、オオタカはいます
今日は出るかなと期待して行きましたが、誰もカメラを構えていません
最近カワセミポイントの方が出が良いと聞いているのでそっちに行ってみましたが、一人カワセミを狙っているだけでした
聞けばここのところでが悪いようで他所に行ったかもとのことでした
しゃーないで、トンビ相手の練習です
見え張って1番の画像

2008_0110abcd0051.jpg


毎度お馴染みのカラスのからかい

2008_0110abcd0061.jpg


まぐれもなかなか当たりませんねえ
ついでに撮ったボケまでボケボケ
別に受け狙いでもないんですがねえ

2008_0110abcd0070.jpg


このページのトップへ

悩ましいなあ

ノラさん
文字の大きさの設定方法をありがとうございます
流石に講師さんです
分かり易い説明で助かります
フォントサイズを12に設定してみました
ホントうに上手く行ってる?

岡山から嬉しい便りがありました
何故か鳥の掲示板に貼れないそうです
珍しいケアシノスリという鷹の一種だそうで、是非覗いて見てください↓

ケアシノスリ

さ~て、本日は昨日の話題の続きです

午後2時の約束で来客が有る予定です
どうにもこうにも動きが取れません
天気は下り坂との予報に一寸いらつきます
パチンコでもマージャンでもついている時は何をしても上手くいきますが、一端つきを逃がすとやることなすこと全てが裏目に出ます
つきを逃がさないのも一つの技術でしょう
こんな時は余所見をしたらつきが逃げます
今日も本当は山にこもらねばつきが逃げるんだがなあ
これで天気が悪くなって撮りに行けない日が続くともうお終いだろうなあ

散輪坊さんの向こうを張っている訳ではありませんが、連写のお土産です
狙ってるわけではないのでピンアマです
次回は多少は余裕が出来るでしょうから狙っても面白そうです

面倒でも画像クリックで大きくして見てね

tori110no1.jpg


tori110no2.jpg


tori110no3.jpg


tori110no4.jpg


tori110no5.jpg
このページのトップへ

ルリビタキ撮ったどう

1月9日 快晴

どうもカヤクグリの失敗が悔しくて夜もぐっすり寝て反省していた
今日は午後から嫁さんの足っしーの約束が有るので、半日のつもりで箕面に走った
8時には駐車場に着きたかったが、寝坊して着いたのは8時半だった
10時までカヤクグリで時間つぶしをして、ビジターセンターでカワガラスのつもりでした
何の加減かヤマガラも出て来ない
鳥の雰囲気が無いのである
やっと30分ほどしてヤマガラが動き出して、カヤクグリの気配はそれから更に30分を要した
やけに警戒がきつく表に出て来ない
3,4羽が枝の影でちょろちょろしているが、一寸動くと対岸の藪に一直線で逃げ込む
やっとのチャンスで2度シャッターを切っただけで10半を回ってしまった
時間が無い時に限ってこんなもんでしょう
あきらめてビジターセンターに着いたのは10時半を少し回っていました
駐車場横の橋でセンターの職員さんに出会ったので様子を聞いて見た
ルリビタキが明治の森のカラスザンショウの木によく出ていると教えてくれた
一応カワガラスは撮っているので急遽ルリビタキに切り替えて、明治の森公園に急いだ
ダムを回ってしばらく走った所で3人が大砲を並べているのを横目に更に先へ
明治の森公園に着いたのはもう11時少し前になってしまった
教えられた木は直ぐに分かったが、鳥の気配は感じられない
時間が気になってあせって、よく鳥が出ると教えてもらった水場に行って見た
誰もいないので嫌な予感がしたが、もうここで粘るしかないと30分の予定で腰を据えた
結果は30分で3回のチャンスとまずまずではあったが、なんせ警戒がきつくてスカタンこきました

水場の2枚ですが、ルリビタキ?


tori1209no3.jpg
 

口ばしが黒いんだがイカル?

tori1209no2.jpg


なんせ底冷えして時間は気になるしで、またカラスザンショウの木に変更する
移動しようとして気がつけば、後に2人デジスコ構えていました
ルビタキのポイントは暖かい陽射しが背中に当たって、眠たくなるくらいの陽気でした
ここで30分粘って駄目なら帰ろうと思う間もなく鳥がやってきた
何だか分からない内に飛び立たれて失敗
がっかりする間も無く次から次に小鳥がやってきて、夢中になって気がつけば1時を少し回っていました
また嫁さんに怒れらる~、後ろ髪を引かれる思いで家路につきました


ルリビタキだったら嬉しいな
間違いないでしょう?


tori1209no4.jpg


やっぱりメジロが1番多かったです

tori1209no5.jpg


ジョウビタキ♀?

tori1209no6.jpg


ジョウビタキ♂

tori1209no8.jpg


ウグイスも2度サービスしてくれました

tori1209no7.jpg


ブログネタゆえこれも
本日最初に撮ったカヤクグリ


tori1209no1.jpg


どたばた撮り物帳でしたが、半日でこれでは鳥撮りは止
めれんの~う

こんなんも撮っちゃったよ~
ウッシッシ


tori1209no9.jpg


このページのトップへ

ホンドリス?

鳥撮りブログたって鳥に限るこたあね~だろう
てなことで昨日たまたまリスを撮りました
水場で何時もはよく鳥が出るとの案内でしたが、我太郎の日頃の行いが悪くて成果なし
閉園時間を気にしながら切り上げようかと帰りかけたらリスちゃんがサービスで出て来てくらました
野生のリスなんてなかなかお目にかかれませんよ
ラッキーなんですが、私は果たして運が良いのか悪いのか
悩むな~

このブログの機能がよく分かっていません
明日は良く分かるかな、でごちゃごちゃやっています
記事の文字が小さく読み難いですね
大きくするのはどうするんだろう
2008_0107abc0172risu.jpg


何を食べてるんだろう

文字は中位が良いようで
このページのトップへ

なんでやねん、ねん 残念

1月7日 曇りのち雨のち曇り

summer snowさん

ありがとうございました
雨は我太郎の日頃の行いが悪いでしゃーないわ
こんな日も有るとお諦めくんださい
条件が悪かったとは言え結構楽しませてもらいました
我が鳥撮りフィールドがまた一つ増え、先ずは誘い人に御礼おば申し上げます
でもって~
撮った画像は170数枚、ぜーんぶみんごとボケボケ
暗い所での鳥撮りの難しさをのたうち回るほど思い知ったわ

初撮りのカヤクグリ
大見栄張って、明るさ調整してこれでんねん、ねん、残念
これが1番ましなやつ

tori1no7no1.jpg


目の前のホオジロまでこんなんですわ

tori1no7no2.jpg


3m先でがんがんいわしてたヤマガラがこれとはねえ
何がいけないんだろう
設定も何で撮ったか忘れた

tori1no7no3.jpg


これも初撮りとなったカワガラスですが見ての通り

tori1no7no4.jpg


結局ピントがまあまあましなのがオオタカでした
へっへ
こんな物しかまともに撮れんわ

tori1no7no5.jpg


ISO800,1600と性能が上がったは良いが、腕がついてこん惨めさをしこたま味わいました
三脚でやったら多少はましだったのかなあ
反省ばかりの結果に力が抜けた~~~

撮影場所は箕面ビジターセンター周辺です
このページのトップへ

ウグイスとったぞ~

1月6日

えばることじゃございやせんが、やっと図鑑用のウグイスが撮れました
風邪で今日も1日死んだ振りのつもりでした
9時頃までネットも控えて、ゆた~とした気分で過していましたが、こう天気が良いとたまりまセブン、エイト、ナイン、テン
10時頃に元気になった証拠と言い訳しながら、1時間の約束で昆陽池へ
病み上がりでしかも日曜日とあって、始めからやる気はございませんでしたが、これが得てして吉と出るんですよねえ
雲一つ無い、風も無い、この上ない好天で、昆陽池では滅多に見ないウグイスもよっぽど気分が良かったようで、梅の木ならぬ柳の木で10分ほどモデルさんの大サービス
よたったおっちゃんがあわてて追っかけるが、あざ笑うかのようにあっちにこっちに忙しい
どんなドジでも4、5m先で10分もであれば何とかなったです
ベテランさんにすればウグイスが如きで何を騒いどるでしょうが、メジロ、ウグイスを外して鳥撮りでもなかんべ

tori1no6no1.jpg


tori1no6no2.jpg


好天に誘われてオオタカ&カワセミ狙いのカメラマンが昆陽池にしては多かったです

tori1no6no3.jpg
このページのトップへ

風邪引いたび~

歳はかくせまへんなあ
元旦早々若いつもりがつもりでして
徹夜が応えたわ
よう寝させてもらってなんとか頭痛はとれました
今日は鳥撮りは休んでゆっくりしまっさ

で、昨日のお話

足が折れたセキレイ

とうとう風邪を引いてしまった
しまった、で薬屋へ
喘息があるのでこじらせるとてーへんです
半日ゆっくり寝て、熱めの風呂にさっと入って、寝る前に玉子酒飲んで
インフルエンザで無い限り大体こんな物で直ります
薬屋に行く途中で嫁さんがセキレイが逃げないと言って指さします
2mくらいのところにいるのに逃げません
セキレイなんか撮ってもしゃーないわ、で行き過ぎようとすると飛びました
3mほど先で止ったので、若鳥かなあと思っていたら、嫁さんがこのセキレイは足が折れてると言いだしました
なるほどよく見れば右足が変にだらりとぶら下がっています
かわいそうに思ったが、ブログネタとパチリ
そう言えば、で思い出しました
散輪坊さんのブログで足を怪我したセキレイがニュースになったとありました
散輪坊さんは地方紙かなんだかの特派員兼務さんですからニュースなりましたが、私しゃ単なるブログ書き
ニュースにはなりませんが、これからはそこを通ればチェックしたいと思っています
元気で頑張れよ
参考までに散輪坊さんのブログ記事です

2007/11/23「足が悪いハクセキレイ」

http://navy.ap.teacup.com/applet/430313/200711/archive

過去ログゆえ23日までスクロールして下さい

↑URLクリックしてください

こうやって見ると鳥の世界も結構事故があるようで
皆さん、事故の無いようお気をつけ下さい

20080105112252.jpg

このページのトップへ

ちかれた~び

1月4日

風邪気味で頭が痛い
徹夜明けで寒風吹きすさぶ中を無理したのが応えた
何も鳥撮りにそこまでしなくてもなんですが、止められまへんなあ
今日は風邪薬でも飲んで大人しくしとこう
とは言いながらも、昼飯のおかずを買いに行くにもカメラ離さず

20080104125615.jpg


可哀そうと思ったのかモズがお相手してくれましたが、風邪移されてはてーへんと直ぐにいなくなりました
鳥インフルエンザウイルスが、人に移るウイルスに変異するだろうと予測する向きがいます
そうなると日本でも200~300万人が死ぬだろ、とのショッキングな報道です
今後の日本はどうなる、どうすべきだとの肝心な報道をほったらかして、不安ばかりをあおる報道で、安易に視聴率を稼ぐ魂胆が見え見えと思うのは我太郎だけか
何時どこで新種のウイルスが発生するかは分からない
転ばぬ先の杖、備え有れば憂いなし
警鐘を鳴らすのは報道でなくて厚生省ではなかろうか
国は何をして、何が足らないのか、何をすべきかを問うべきが筋と思うがいいかがなものか
新年早々またも報道機関にこんにゃりめ~
鳥に何にも関係ね~てかいな
そんなの、おっぱっぴ~~~
このページのトップへ

タゲリ初撮り

1月3日

今日も良い天気だ
今日何も用事が無くて完全放し飼い
昨日タゲリがいると聞いて闇雲に走って失敗した
教えてくれた友はきっちり撮ってきたようだ
こんにゃろめーのリベンジ
無駄足は運べないので、電話で居場所を確認した
滑走路のドン詰まりの思わぬ所でした
しかも寝ていて動かないのでうっかりすると見落す
やっぱり友がいないと私の鳥撮りは叶わぬようだ

2008_0103ca0294.jpg


どうした訳か何時も群れているケリの数が少ない
このケリの集団から少し離れてタゲリが別の集団を作っている
確認した数は10羽足らずですが、まだ草に隠れているかも
時折ちょこまか動いては寝ている
ネット越しでうっとうしくて、早々に飛行機に切り替えて2時間ほど遊ばせてもらいました
タゲリは初撮りとなりました
新年早々ウッヒッヒ

20080103232933.jpg


午後からオオタカ狙いでまた昆陽池へ
オカヨシガモがいるとのことですが確認できませんでした
また楽しみが増えました
オオタカなんですが、午後4時頃中の島の木に止っていました
遠くて証拠写真にもならず、歯軋りするだけです

20080103233756.jpg

このページのトップへ

平成20年初撮り

1月1日

雲は有るもののまずまずの鳥撮り日和
初日の出を待ってる目の前にゴイサギが止りました
本年の初撮りです

2008_0101acd0015.jpg


冷え込みは結構厳しく足先が痛くなるくらいでした
初日の出を撮って失敗で、ついでの昆陽池で初撮りを2時間ほど楽しみました
相変わらずミコアイサは遠いです
そのカモの群れが突然バタついて、さっと1羽の大型の鳥が舞い降りました
あわてて手持ちに替えて撮ったのがオオタカでしょうか
プログラムオートで見事失敗です
ボケボケでどうしようもないですが、記念すべき初撮り故キープです

20080102123207.jpg


20080102123250.jpg


オオタカは2羽を確認
バードウォッチャーさんによれば若鳥だそです
目が悪いので何かおかしいなと念のために撮ったのがワシのよです

20080102123842.jpg


ぎりぎり切り取ってみました
これってオオタカでしょう
木の根っこじゃないですよね

20080102123951.jpg

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する