我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

鳥は出ん 愚痴は出る出る 大阪城

2月29日 快晴

2月も今日で終わりだ
得をしたような、損をしたような
トラツグミを撮りたいと言っていたら、大阪城公園では撮り放題だから行こうとなった
夜明けも早くなって7時に家を出るともう朝日が眩しい
8時過ぎに環状線の大阪城公園駅に着いた
駅から5分ほどでトラツグミがいるポイントに着いたが、何やら様子がおかしい
周囲を囲って工事が始まるようだ
よくトラツグミが出るという場所に工事用車両が2台横付けにされた
こりゃあかんわ、と思ったが未練たらたら
結局10時まで頑張ってトラツグミの姿さえ見ずでした
出てくるのはシロハラばかり
これがトラちゃんだったらなあ
腹黒でないだけましか~

fc229no1.jpg


嘆き愚痴ったところで出ん鳥は出ん
かねてから1度行きたかった大泉緑地公園に案内してもらうこととして、10時過ぎに大阪城公園を後にした
地下鉄鉄御堂筋線で新金岡駅まで行き、駅から真っ直ぐに約800mで大泉公園に着く
腹が減っては戦はできん、でカワセミやルリビタキ狙いのカメラマンを横目にベンチで昼食とした
食後公園を一回りしましたがオオタカは撮れませんでしたが、もう抜けたかもと言われていたオジロビタキに合えたのはラッキーでした
自画自賛のオジロビタキ、撮ったどう~

fc229no1a.jpg


とルリビタキ、撮ったどう~
若♂だろうとのことですが、本当に綺麗でした
これだから何度でも撮りたくなります

fc229no1b.jpg


他の撮り物

カワラヒワはスズメより多いくらいです

fc229no3.jpg


アオジ
fc229no4.jpg


モズ
fc229no5.jpg


カワセミ
fc229no6.jpg


チュウサギ
ダイサギとの見分けは、口ばしが目の下までなのがチュウサギで、ダイサギはもっと切れ込んでいるそうですが、はてさてチュウサギで合ってるのかな
fc229no7.jpg


ルリビタキ♀
fc229no8.jpg


トラツグミに振られて傷心の放浪となったが、結果は盛りだくさんで満足の1日でした
スポンサーサイト
このページのトップへ

コマドリの撮り直し

2月27日 晴れのち曇りのち雨のち晴れ

なんたるチーヤはサンタルチーヤ
まったく古臭いのが飛び出る変な天気が続き、今年はどうなっとんじゃ
昨日雨の中を頑張って撮った初コマドリが、これ以上無いといった枝被りの傑作には脳が湧いた
こんにゃろめでレンチャン勝負に出た
師匠には気の毒だとは思いますが、またまた同じ所の同じ撮り物にお付き合い頂いた
今日は多いでとの師匠の予測通り、沢山のカメラマンが押しかけてフィーバー状態です
後姿で画像は小さくしましたが、見る人が見ればバレバレをお許し下さい
どうせこんなブログを見ている人は、仲間内2、3人しかいないでしょうから盗撮も許されよ

fc228no11.jpg


早々と8時前に良い位置確保で構えていましたが、なんと出たのはずっと下の方で、散歩中の方の連絡でした
折角のシャッターチャンスを潰されて、腹の中でくっそう、と叫ぶことも多いですが、こんな情報はありがたいことです
お互い様なんだよねえ
慌てて現場に行ったが、道路に降りられて撮るだけでアウト
枝止まりのシーンもあったのですが、下手な私には手に負えませんでした
残念やなあ、で気を取り直して、絶対ここに来ると信じて元の場所に帰る
しばらくしてどんどんカメラマンが増えてきて、三脚を据える場所が無い位になった
結果しばらくして思った所にコマドリが出てくれて、良かった、良かったでした

fc228no22.jpg


トラツグミを狙ってみましたが気配なし
ついでの駄賃でカヤクグリです
飽きもせず動く物を見れば撮りたくなります

fc228no33.jpg


動く物といえば箕面名物お猿さん
モデル料払わないでカメラを向けたからか牙をむかれました
モデル料は払っては駄目ですよ
猿は遠くから盗撮しましょう

fc228n044.jpg


fc228no55.jpg



このページのトップへ

コマドリを撮りました・・・ おら泣きてえ

2月26日 雨

師匠と連絡が上手く取れないままに時間だけが過ぎて行く
今にも降りそうから小雨がポツポツきだした8時過ぎに連絡がついたが、師匠は既に箕面に向かっていた
兎に角行くだけ行くか、で車で滝の上の駐車場に着いたのが9時頃でした
雪か霙かといった空模様で駄目元覚悟でした
いきなりベニマシコが3羽飛びました
今日はコマドリ狙いだと思いつつも後を追うが遠すぎた
やっと出会えたベニマシコでしたが証拠写真も撮れず

fc226no5.jpg


滝まで降りると師匠は既に着いていたが、雨と有ってやる気が無いようで三脚は仕舞ったまま
これが後で仕舞った、になったんだよなあ
まあ師匠はコマドリは何度も撮っているので、私の案内人に徹してくれたのだろう
雨でカメラマンは誰もいなかった
1時間ほどでだれて、ルリビタキやシロハラを追っていると師匠の呼び声が
振り返るとコマドリがちょろちょろ見えた
あわてて三脚をセットし終わるやいなや岩の上に止まった
必死でピントを合わすがなかなかフォーカスが決まらない
適当にシャターを押したら途端に逃げられた
たった1度にシャッターチャンスでした
後で見て脳が湧いて、天を仰ぎて嘆き節
なんでやねん、ねん
なかなかピントが決まらなかったのはこいつのせいか
目が悪いでしゃーないわ
嘆きの初撮りコマドリ
これっきりで後のサービスは無し

f226no1.jpg


12時過ぎまで頑張ってみましたが、コマドリの気配はありませんでした
ついでの駄賃でミソサザエの初撮りです
難しい鳥だわ
いる所は分かったし、またこれで通うことになりそう

fc226no2.jpg


他の捕り物

ルリビタキ♂

fc226no3.jpg


キセキレイ

fc226no4.jpg


シロハラ

fc226no7.jpg


カヤクグリ

fc226no6.jpg
このページのトップへ

ホオジロガモ

2月25日 晴れ

今日はスーパーの特価日で午前中は主夫に勤しむ
一通り用事をすませて、気もそぞろで南千里公園に向かったのは、午前11時を回ってからだった
連絡よく1時間15分ほどで現場に到着すると、顔馴染みさんがレンズを向けていた
思ったより狭い池で、他のカモもほとんど見当たらないので、直ぐに目的のホオジロガモは見つかった
なかなか忙しいカモで、浮いたと思ったら4、5秒で潜るを繰り返す
最初はあわてているのと要領が分からないので、ピントを合わせている間に潜られるを繰り返した
あ~あ、尻尾だけ

fc225no6.jpg


こんにゃろめはどうだい、で胴大

fc225no4.jpg


やれやれやっとタイミングが合った
潜った頭の方向で浮かんでくる所を予測して、大体カメラを向けているとピント合わせの時間が短縮できる
思わぬ方向に浮かぶ事も有るがご愛嬌程度で、ほぼ予測の範囲に出てくることが分かった
狭い池だけに慌てる事無く近くに浮いてくるまで待てば充分である
飛んで逃げる鳥ではなく、楽な新種追加となった
これも師匠あればこそと感謝

fc225no1.jpg


南千里公園での他の撮り物はコゲラとシロハラで、固体が綺麗との噂のハチジョウツグミは昨日から姿を見せていないそうで、既に抜けたのかな?
帰りに服部緑地のアオバトを狙ったが、1時半頃出打たとのことで、2時頃から3時半まで頑張って見たが空振りでした
本日は新種追加と成果はありましたが、淡白な鳥撮りでした

fc225no2.jpg


fc225no3.jpg
このページのトップへ

ハチジョウツグミ?を撮りました

2月21日 快晴

師匠からハチジョウツグミが入っていると知らせがあって、早速行って来ました
開園が9時半とは知らずに9時頃に着いてしまいました
待つ内にどんどんカメラマンが増えてきて、昨日のブログで複数の人が記事にしたからかなあ、なんて話しながら開園を待ちました
開門で入場すると多くのカメラマンは左に流れて、ハチジョウツグミの芝生広場とは反対の方に行かれました
梅祭開催中とあってそっちに行ったようだが、それでも10人ほどのカメラマンが広場を目指していました
ポイントは直ぐで、着くなりいるよとの声が飛んだ
あわてて三脚をセットして、適当に皆さんの間に割り込ませてもらいました
ところが遠いし、目が悪くて確認出来ません
ベテランさんが場所を教えてくれますが、ツグミばかりで毛色の変わったのが確認出来ません
きょろきょろしている間に後に飛ばれてしまいました
皆さんが三脚を肩に移動する後をついて行くが、ここでも確認すら出来ずに抜けられてしまう始末でした
師匠はきっちり撮っていたので、下手くそな自分が情けなくなってきました
広い万博公園にたった1羽しか確認されていないようで、この鳥は私には手に負えんなと焼けてきました
やる気を無くした私を気遣ってくれる師匠に申し訳ないと思って、何時もなら切れて浮気するところを、気持ちを取り戻して頑張ってみました
結局撮るには撮れましたが、もううええわの結果に終わりました
焼ける悪い癖は治さんと周囲にまで不快な思いをさせてしまうなあ、との反省ばかりが残ったハチジョウツグミ初撮りでした
救いは春の陽気の中で鳥を追いながら、ハイキング気分で楽しい1日が過せたことです

初撮りのハチジョウツグミはトリミングしまくりでこれです
なんやツグミとは違うなですが、実はこのツグミはノドアカツグミとの説もあり見方が分かれているようです
当日はノドアカではないよね、の意見が多かったのでハチジョウツグミとさせて頂きます

fc221no1.jpg


頑張るものですねえ
あきらめていたハチジョウツグミでしたが、師匠が必ず近くで撮れるからと励ましてくれた通り、枝に止ってしばらくサービスしてくれました
こえで何とか格好がつきやれやれでした

fc221no2P1140004.jpg


もう一つオオカワラヒワの初撮りも出来ました
カワラヒワはコカワラヒワと言われていたこともあったようですが、名前の通りオオカワラヒワは少し大きく、同じ枝に止れば直ぐに分かります
単体での区別は三列風切外弁の淡色羽縁が幅広く白い、とのベテランさんの解説で初めて気がつき、ラッキーな初撮りとなりました
鳥撮りはこうしたベテランさんのサポートが得られるのも楽しみの一つです
こういった方と出会えると、その日は1日中気持ち良く過せるものです

fc221no5.jpg


他の撮り物
ジョウビタキ♂♀、アトリ、ツグミ、シジュウガラ
カワラヒワとアトリの数は多くて混群で餌をついばむ姿が見えました

fc221no4.jpg


fc221no3.jpg

このページのトップへ

また振られた ベニマシコ

2月20日 晴れ

有馬富士公園でベニマシコが出ているとのことで行って来ました
車で50分ほどと手ごろな距離で、駐車場無料が嬉しい
結果はまたもや空振りでした
武庫川の方が沢山いると聞いたので、武田尾辺りを攻めた方が良さそう
9時半に現地に着いたがカメラマンは誰もいませんでした
しばらく山をうろついてベニマシコを探すが小鳥の気配すらない
とりあえずのブログネタを狙いにミヤマホオジロのポイントに
ミヤマの寄りも悪くてルリビタキでネタ稼ぎ

fc220no5.jpg


しばらくしてデジスコの若者が来て、連れが一人来たところでミヤマは諦めてうろついてみた
こんな好天んなのに小鳥が飛ばないのが不思議だ
仕方ないので若者に教えてもらったアメリカヒドリを撮りに池に寄りました
1羽だけ目立つカモがいました
多分これだろうと20枚ほど撮りました
アメリカヒドリなら初撮りです

fc220no1.jpg


ベニマシコを探すが場所が分からず悪戯に時間だけが過ぎて、昼ご飯を食べる頃にはすっかりやる気が無くなりました
富士山には登れそうにもないので、せめて有馬富士にでも登ろうかと、またまた浮気の虫に勝てませんでした

fc220no8.jpg


山登りというより山上り程度の山ですが、最後の100mは岩場でカメラを持ってはちときつかったです
結局有馬富士ではシャッターチャンスは1度だけでしたが、アオジで撮る間もなく逃げられました
帰りにバードバスのミヤマが気になって寄ってみました
二人がカメラを構えていたので様子を聞くと、よく出ているとのこと
閉園時間ぎりぎりまで頑張ってみました

fc220no2.jpg
fc220no4.jpg
fc220no7.jpg
fc220no6.jpg


他の撮り物
ジョウビタキ♂♀、ツグミ、シロハラ、ホオジロ、メジロ
このページのトップへ

セキレイ その後

2月19日 薄曇り

またまたまとめて
この頃画報作りが忙しくてネットがお留守になっています
返信がやっとで、返礼に伺えなくて申し訳ございません
それでも投稿して下さる方には頭が下がります
我太郎の小宇宙分も合わせてこの場で失礼とは思いますが、心よりお礼申し上げます

さて、足が折れたセキレイですが、久しぶりにイズミヤまで買い物に行きました
何時もの側溝に元気でいました
飛び方も普通のセキレイとなんら変わりません
もう大丈夫でしょう
2月14日夕方の撮影です

fc2219no1.jpg


農業用水路です
コサギやゴイサギまで見かけます
魚がいるようには見えませんが、側壁に虫がいるようです

fc2219no2.jpg


このところ午後から雪が舞う天気で鳥撮りに行けません
午後の2時間程度手軽な昆陽池で遊んでいます
カワセミがよく来るようになりました
番で来るようですが、私は1度も2羽一緒は見ていません
別に餌付けされているわけではありませんが、人馴れしています
この木がお気に入りのようで、ご機嫌な時は5~10分も止ってくれます
飛込みが少ないので今一面白い画像が撮れません

fc2219no4.jpg


カワセミを狙っていたらルリビタキが出て来ました
暗いのと枝が多いのがが難点ですが、水飲み場になっているようです
待てば♂も来るのなかな

fc2219no6.jpg


毎度の暇つぶしでユリカモメ

fc2219no5.jpg


東南門のビオトープ池で首が長いサギを見ました
後姿しか撮らせてくれずで分かりませんがごうもダイサギのようです
翌日証拠写真を撮りに寄りましたがいませんでした
いずれの画像も2月16日と17日の撮影です

fc2219no44.jpg


ダイ、チュウ、ショウ、揃えたかったのに

このページのトップへ

昆陽池撮り物帳

2月15日&16日

画像処理に手間取ってブログが手抜き気味で申し訳ありません
2日まとめて、なんじゃらほい
15日はコイカルの撮り直しで朝は7時に家を出ました
1時間ほどで切り上げて、京都の雪景色をとの目論みでした
上手くコイカルは撮れたのですが、世の中好事邪魔多し
リュックサックの底が破けて中身がはみ出すアクシデント
止む無く昼前に切り上げて帰りました
貧乏性が浸み込んで、折角だから勿体無いで、師匠の話しによく出てくる津雲公園の様子伺いに寄って来ました
モズ、ツグミ、ムクドリ、ヒヨ、スズメ、カラスくらいしか目にできませんでしたが、丘の日当たりの良い所で握り飯を食べ、のんびりこんとしました

fc216no1.jpg


このまま帰るのも勿体無いで、帰りがけの駄賃で昆陽池に寄ってみました
気が多くて困ったもんですが、これが大正解でした
ルリビタキの♀をKABAさんが掲示板に貼り付けてくれてから、なんとかあれを撮りたいと思っていましたが、思いもかけぬ♂が出てきました
これだから鳥撮りは止めれません

fc2216no2.jpg


♂を見失って探していたら♀が出てきました
夢でも見ているのかと思うほど意外でした
ルリビタキの♂は昨年給餌場の近くに出たそうですが、今年は出ないのでもう来ないのではとの噂でした
私を煙に巻く陰謀だったのかな?
皆さんはもうお馴染みなのではないでしょうか
メタボ気味が気にかかります

fc2216no3.jpg


毎度のミコアイサのポイントではシジュウガラが目の前でさえずって逃げません
ミコアイサが近づくまで遊んでもらいました
シジュウガラをこんな近くで撮ったのは初めてです

fc216no4.jpg


飽きもせず負けん気出して頑張っています
おっしぃ~なぁ
足が切れてる

fc216no5.jpg


年金暮らしでお足が無くなってきました
昨日振り込まれたはずだ
やれやれ今回も赤字だわ

fc216no6.jpg
このページのトップへ

ぎゃお~ 助けてく~れ

1月13日 晴れたり曇ったり 時々雪

もうやっとれんわ
夢中で撮ったコイカル
この鳥だけという鳥撮りはそう有るものではない
胃が痙攣しそうなくらい息を呑んで撮った800枚
どれを見ても同じ酔うな画像ばかり
ショボクレながらの画像選択
やっと半分終わってやれやれ、明日にしようかと寝たのは午前1時に近い
朝起きてネット巡りで気が飛んで、昨日のファイル整理をと思って何を勘違いしたか削除してしまった
このところの鳥撮りでディスクが窮屈になって、Dドライブは常に警告が出るようになった
削除即ゴミ箱クリアーがあだとなった
残り300枚ほどがパー
一番欲しかった水のみミーンが飛んで行っちゃった~~~
ブログなんか書く気になれるか~

とはいえ、雪が舞う中をお付き合い頂いた師匠に申し訳ないので証拠写真を披露させて頂きます

何時もは8時が定刻ですが、寒いしコイカルだけとあって阪急梅田9時待ち合わせでした
阪急北千里線で山田駅に
降りて15分?くらい歩きます
着くとカメラマンは誰もいません
師匠のもう降りているよ、との声に慌てて三脚用意にもたつく
とりあえずのコイカル初撮り

fc214no1.jpg


一寸落ち着いて少しづつ間合いを詰めて

fc214no2.jpg


イカルの群れにコイカルが3羽混じっているそうですが、どうしても2羽しかレンズに入りませんでした

fc214no3.jpg


何十と言うイカルが実をあさっているところも撮ったのですが、あ~ぁで飛んでいっちゃました
とんでもないことしちゃったYO~

fc2214no4.jpg


なんとか残ったイカルの水のみシーン
こんな半端な画像じゃなっかんだよ
釣りでも逃がした魚は大きいというわな
こんにゃろめ~~~

fc2214no5.jpg


もうやる気ございません
誤字、脱字なんでもお許しくだえせ~
このページのトップへ

絶好の好天に

2月11日  晴れ

遊び人も結構野暮用があるものです
午前中に家の用事を片付けて、午後から昆陽池で遊びました
ミコアイサが相手してくれました
祝日とあってカメラマンが多かったですが、常連さん以外はほとんど給餌池の方です
KABAさんが掲示板でミコアイサが近くに寄って来ると教えて下さった場所で、今までで1番近くで撮れました
それでも10mくらいは有ったでしょうか
5m位まで寄ってくるそうで、シーズン終わりまでにはまだチャンスがありそうです
なかなか目がはっきり写らない鳥です

fc2211no2.jpg


今日はカワセミがやけに目につきました
どうもペアのようで、目の前を行ったり来たりしていました
その内目の前の木に止ってくれましたが、人が多くてじっとしていてくれません
シャッター2度切れただけでした
逆光気味で拙い画像になりました

fc2211no1.jpg


これでなんとか綺麗に撮らねばと負けん気が頭をもたげ、ならばとカワセミポイントに移動しました
途中給餌池でユリカモメを飽きもせず狙ってみました

fc2211no3.jpg


残念ながらカワセミは散々出たらしくて、皆さん店じまいのようでした
オオタカを待っているようですが。最近出が悪くなっています
常連さんはいるといっていますので、抜けたわけではなさそうです
で、もう一箇所のカワセミポイントの池に行って見たらいました
何度かダイビングのサービスがありましたが、全然ものにならず
昆陽池のカワセミも綺麗でしょう

fc2211no4.jpg


ネズミモチの木の実も少なくなってきました
明日から天気が悪くなるようで、メジロの撮り放題も今日でお終いだったかも知れません

fc2211no5.jpg
このページのトップへ

また振られた ベニマシコ

2月8日 晴れたり曇ったり

その気は無かったが、好天の空を見て心が動きました
遅めの出発で現場に着いたのは8時半を回っていましたが、誰もいません
嫌ですねえ
山はもうすっかり春に向かって動いています
青い空をトビか鷹が回っていましたが、遠くて確認出来ませんでした

fc2209no1.jpg


9時になっても出ないので、少し先のヤシャブシの木の様子を見に行きました
谷側は気にしていませんでしたので、いきな小鳥が向かいの林に飛び込んでいきました
一瞬のことゆえあやふやですが、ルリビタキの♂のようでした
ヤシャブシに小鳥は来るには来ていましたが残念ながらアトリでした
紅色が見たいなあ

fc2209no2.jpg


元の橋まで帰ると何やら地面で餌をあさっています
あさっているのはいいのですが、逆光では明後日来いでっせ
誰が撒いたのか粟が黄色いのは頂けませんねえ
餌さ寄せが悪いとは思いませんが、画像にならない程撒いたのでは、来ない方が諦めがつくというものです
でもねえ、来れば撮るんですよ
へっへ
直ぐに先ほどのアトリが橋の下流に舞い降りました
積もった落ち葉を掻き分けて埋まってしまっています
オートフォーカスの泣き所です
目が悪いのでMFは使えません
Kazu3の泣き所でもあります

fc2209no3.jpg


10時を回ってお一人おいでになりました
このヤシャブシには出が悪くなったようだ、という話から期待が薄れて、またまた悪い病気が起きました
ダムを1周してみようとベニマシコは諦めました
あれだけ好天だったのに小雪がちらっと来る空模様になっていました
冬独特の空模様にはうんざりします

fc2209no4.jpg


1時間ほどうろつきましたが撮り物は0と散々でした
裏山の間伐が間もなく始まるそうで、その下準備か消防車が2台入って、何やら作業していました
林野庁の車も入っていましたので、鳥はどっかに行ったようです
ベニマシコもそのせいか?
橋に戻ったらまたアトリが来ていました
数など数えれるはずも無いですが、50羽単位の群れが3団体さんです
200羽を超えているのではと思います
水場が遠くて上手く写せませんでしたが、アトリはもおええわ
10日ほど前はアトリ、アトリと言っていたのに現金なものです

fc2209n05.jpg


エナガの群れがコンクリーの壁に取り付いていましたが、あまりにも正面過ぎました
上手くいかんなあが、鳥撮りに夢中になる所以です

fc2209n06.jpg


もうあかん、で諦めて滝の上の駐車場まで戻りました
食堂が工事中でもありベニマシコは諦めて、カヤクグリと遊んで帰りました
2羽がぴったり2m間隔で、1時間以上もサービスしてくれたのですから、カヤクグリももうええわ
でもないな、枝止まりがまだ撮れとらん
また行こうっと

fc2209n07.jpg
このページのトップへ

げんを担ぐ

2月7日 晴れたり曇ったり

昨日のアオバトに気を良くして、ここは一機果敢に攻めるしかない、でヒクイナを狙って大阪府の外れまで電車乗り継いで行って来ました
例によって師匠におんぶに抱っこです
場所はJR学研都市線の藤坂駅から歩いて15分ほどの所の、大阪府山田池公園です
げんを担いで今日もカップコーヒーは持っていきませんでした
念には念を入れて、握り飯も昨日と同じ昆布、鮭、おかかです
麦茶が無かったので仕方なく緑茶ですた
これが効いたんだよね
でもねえ、麦茶が緑茶に替わった分大チョンボが出たんです
狙いのヒクイナは初撮り成功です
ボケボケですが、記念すべき画像ゆえキープです

fc2207no1.jpg


何でも初撮りは精神的余裕がなくて難しいです
クイナ類は草薮に潜んでいて、餌を食べにちょこまか出てくるのですが、枯れ草が邪魔して思うように撮れませんでした
暗いわ

fc2207no2.jpg


まだfz50に慣れていないこともあって失敗だらけでした
水浴びのパフォーマンスも後向きで、しかもこれです
この葦がなあ
いらつきながらもシャッター切るしかない

fc2207no3.jpg


やっと撮り易いところに出て羽繕いの大サービスを長々やってくれたのに、なんとISO設定を替えるのを忘れていました
真っ白の画面を見て頭も真っ白
肝心のシーンが全部パ~
わっしゃ泣きたいわ

fc2207no4.jpg


ついでのパッチで撮ったカワセミもこの始末
カワセミ専門で狙うなら結構チャンスはあります

fc2207no5.jpg


帰りがけの駄賃で撮ったジョウビタキの♂にはケツ向けられたわ

fc2207no6.jpg


ヒクイナと同じ場所にクイナもいるそうですが、出が悪いようです
他にはシメ、イカル、シロハラ、ツグミ、エナガ、コゲラなども沢山いました
一寸遠いので気楽に行けないのが難儀ですが、そろそろアオバトやオシドリもやってくると地元の方が教えてくれました

fc2207no7.jpg

このページのトップへ

あれこれまとめて

2月6日 薄曇

今日で4回目です
アオバトを狙って服部緑地公園詣も今日が駄目なら諦めようと決めて出かけました
考えてみればカップコーヒーを持って行った日はろくなことが無い
今日は持って行かなかった
これが効いたんだよね
高い木の上に3羽止まっているのを他の鳥撮りさんが合図で教えてくれました
高いのと枝かぶりでベテランさんは見向きもしません
私はなにがなんでもと必死です
なんせ3連続見放されていたんだから
なんとかブログネタは確保しなければ、と少しずつ間合いを詰めて行きました
これ以上は飛ばすと皆さんに申し訳ないのでと撮ったアオバト初撮りです

f2206no1.jpg


その内一人、二人とあっちこっちから狙いだしたが、一向に飛ぶ気配は無い
ならばと更に近づいて撮っては見たが暗い
ソフトで調整すれば少しはましな画像になるかな

fc2206no2.jpg


水を飲みに降りるのを今か今かと待っている鳥撮りさんを尻目に、対岸に向かって飛んでしまいました
諦めきれずに後を追ってみました
昨日止っていたという木を目当てに行って見たら、別の木でしたが1羽止まっていました
先ほどの距離よりはかなり近い
枝が邪魔するが贅沢は言っておれません

f226n03.jpg


なんとか4日も夜明け前から走った甲斐があったと思える画像が撮れました
これ以上は欲と言うものでしょう
ほっとしたらまた飛びました
水場の方向です
さては、で期待に胸を膨らませて元の場所に帰りました
思った通りいました
念願の水飲みシーンは舞い上がってしまって大失敗でした
鳥撮りはほんま難しいわ

f2206no4.jpg


まあ一応撮れたから良しとしよう
少し他も回ってみようと師匠にあちこち案内してもらって、昼食を済ませて分かれました
なんだかまだ別腹がくうくう鳴るなあと思って、もう一度アオバトの様子を見に行きました
ルリビタキのメスをウッチしている人が一人だけでした
あれこれ情報を聞きながら待っていると、直ぐに出て来てくれました
何を考えているのか10分以上じっとして大サービスでした
それにしてもよく肥えてわ

fc2206no5.jpg


なんぼルリちゃんが可愛くてもで、アオバトの様子を見に行くといたいたいました
見つけたのは12時50分です
朝と同じ位置に3羽いました
逆光で上手く撮れません

fc2206no7.jpg


なんとか順光の方向に回りこんで、三脚立てていたら上空にヘリコプターが飛んできました
こんにゃろめ~、トンでもねーやつだ、逃げたじゃねーか
その後も何度も服部緑地公園の上を旋回していました
数えたら千回でした
へっへ、うっそですよ~
ウソかと思ったらイカルでした
えらい膨れてイカルっています

fc2206n08.jpg


ことごとく読みが当たって大満足
なお、公園内に鷹(オオタカか?)が入っています
カラスが騒ぐと狙い目だそうです
このページのトップへ

間が空いたなあ

2月1日 晴れ時々曇り

1月26日から更新してなかった
6日ぶりの鳥撮りだったわけか
と言って、別に鳥撮りに行ったわけではありません
このところ天気が悪くて、この際とばかりHPのリニューアルで、PCの前にへたり込んでいます
方が凝って歯が浮いてきました
ここで止めればいいのですが、意地になるんです
とうとう歯茎に膿が溜まって、歯医者に行きました
えらい込みようで、2時間ほど待つことになったので、近くの瑞が池公園で鳥撮りをして時間を潰しました
ジョウビタキの♂とメジロちゃんがうまいこと相手してくれました

a200201a0008.jpg


やっぱり膨れてるなあ
メタボか寒いからか

a200201a0012.jpg


鳥撮りのつもりでなかったので、テレコンなしではメジロは遠い

a200201a0006.jpg


帰りのついでで昆陽池に寄りました
風が強いためか、何時もの駐車場横にはカモはいませんでした
なにやら騒がしいと思ったらメジロの大群です
いい加減だけど、50羽超してたのでは
雑木の枝が邪魔してまともに狙えずで、大群にかかわらず撮れたのは20枚くらいでした
妙に落ち着いている鳥が目に付き狙ったらカワラヒワでした
のんびり実を食べていたので、じっくり良いポジションを探して撮れました
こんな鳥ばかりだったらいいのになあ

a200201a0183.jpg


やぱり私に撮れるのは、おっとりちゃんですねえ

a200201a0111a.jpg


一寸お遊び

a200201a0055.jpg


あ~あ、明日も駄目か
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する