我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

近場の話題

4月28日 晴れ

大阪城はどうなんかなあ、なんて気になりながらPCの前にへたり込んでいます
そろそろサンコウチョウのチェックを怠り無くの時期だそうだ
昨年は保久良神社でメスは撮りましたが、あのひらひらの尾っぽを写していません
今年は撮りたいなあ、と思いながらも 人混みは嫌だ、疲れも溜まってるし
で近場の話題です
庭の掃除をしていた嫁さんが、スズメの巣を見つけて知らせてくれました
お隣さんの玄関脇の軒下です
暗くて雛の姿は見えません
カメラを構えると急に警戒して、親鳥がジュジュジュと短い鳴き声で雛に知らせます
以後雛の鳴き声はぷっつり途絶えました
警戒はしても餌やりは欠かせません
電線に止まって様子を伺って

fc20428no1.jpg


軒の上のベランダの手すりに止って、さらに様子を伺って

fc20428no2.jpg


狭い隙間めがけて飛び込みます

fc20428no3.jpg


10秒ほど経って糞を加えて飛び立ちます
巣の中で糞だらけはいただけませんよね
親は大変ですねえ

fc20428no4.jpg


暗くて思うようにはいきません
少し話題を変えます
昆陽池のコブハクチョウが抱卵しています
卵は相変わらず2個です
普通5~7個は生むそうですので、今年も一寸変です
2個でも雛がかえれば嬉しいのですが

fc20428no6.jpg


気になっているコハクチョウは元気で貯水池を泳いでいます
数はめっきり減りましたが、ヒドリガモとキンクロハジロはまだいます
渡るのかなあ
いつくのかなあ
こっちの気持ちを知ってや知らずや、羽ばたきなんかしてサービスです

fc20428no5.jpg




スポンサーサイト
このページのトップへ

大賑わいの大阪城公園

4月26日 晴れ

鳥もカメラマンも大賑わいでした
コルリが出たとの情報は当然駆け巡っていることでしょう
そろそろサンコウチョウが、の期待でやって来た鳥撮りさんも多いでしょう
ベテランさんによれば、第三波が今日だろうとのことでした
違わずうっはうっはの大盛況でした
あまりにもカメラマンが多くて戦意喪失で、コルリは意にかいせず、で市民の森のクロツグミ1本に絞り、朝の早い内に思う画像が撮れて余裕でした

fc20425no1.jpg


こんなもんですね
後はおまけと思うと、センダイムシクイがサービスしてくれました
ところが、これがなかなか手ごわい
何とか初撮り成功

fc20425noa.jpg


クロツグミ、オオルリ、キビタキは退屈している間が無い位出てきてくれました
経験不足で暗かったり露出オーバーで色が飛んだり

fc20425no3.jpg


fc20425no2.jpg


fc20425no4.jpg


fc20425no5.jpg


市民の森でマミジロを撮り逃がしましたのが残念でした
これが被ってなければなあ

P1290762.jpg


これがボケてなけばなあ

P1290805.jpg


まだまだ勉強せねばの反省ばかりでした
このページのトップへ

コルリが入りました

4月25日 晴れ

南港でコルリが出たので、大阪城にもコルリが出そうだとの師匠の予想が当たりました
入るには入ったのですが、垣根の向こうから出てきませんでした
初見も初撮りも出来ずに残念でしたが、撮る人は撮っています
夏日から一転10度を切るさっむい朝でした
市民の森でクロツグミを探していると、なにやら騒がしい一角に気がつきました
オオルリかキビタキだろうと思ったが、とりあえずのブログネタと寄って行きました
なんとサンショウクイが出ていました
しかも10羽?はいるかという数です
撮り難いと聞いていたサンショウクイですが、これだけ数が出れば駆け出しでも何とかなりました
新種初撮り~~~

P1290186.jpg


幸先良いスタートとなり、余勢を駆ってクロツグミへ
クロツグミは結構出ましたが、なんせ暗い所で上手く撮れません
もっと近づきたいところですが、他の人も遠くから撮っているので、思うように行きませんでした
初撮りゆえこんなもんで辛抱、辛抱
初撮り2丁上がり~~~

P1290249.jpg


そうこうする内にコルリが出たらしいと師匠が呼びに来てくれました
甲山のノビタキといい、コルリの飛来を見事当てたのには、ただただ関心するだけです
とこ~ろ~が~
コルリは垣根の向こうから出て来てくれません
垣根の向こうは狭いスペースで、人が一人立つのがやっとです
常連さんが一人づつ順番で撮っているのを、指をくわえて見ているしかありませんでした
コルリちゃん、こっちに出て来てくれと心で祈っていると、なにやら動いたと思ったらヤブサメでした
これとて私は初見の初撮りです
うっしっし~、新種初撮り、3丁上がり~~~

P1290371.jpg


鼻息荒く大阪城公園を1周しての収穫です

高知では撮り放題だったアカハラには、なぜか蹴られてばかりでしたが、やっと綺麗な固体を撮りました

P1290345.jpg


同じ所でキビタキも撮りました
キビタキはこれで4連勝と縁起の良い鳥のようです

P1290354.jpg


シロハラ撮って、アカ、クロ、シロの三役揃い踏み

P1290302.jpg


これだから鳥撮りは止めれまへんなあ
明日はコルリちゃん、機嫌よく出て来てよ~~~
クロツグミもきっちり撮り直したいしなあ







このページのトップへ

疲れた~

4月23日 晴れ

天気が安定している内にと、少々あせり気味に毎日あれこれ狙っています
箕面のビジターセンターでオオルリが乱舞していると聞いて気持ちが動きました
話し半分でも簡単に撮れるだろうと、ルンルンで単車を走らせて阪急箕面駅に
箕面公園は単車通行禁止で条件的にはきつい場所です
家から駅まで約40分、駅から歩いて約1時間
乱舞してたのは2、3日前の話しでした
鳥撮りにはよくある話しですが、行って見ないと分からないのが難儀です
出が悪いと言っても撮る人は撮っています
何が違うのかな
ここに絶対出てくるとの確信を持って待っておれるかどうかではなかろうか
モミジの木に、水浴びシーンを、それ以外はどうでも良いと、頑張れる根気が物を言う結果となりました
それにしてもキセキレとカワガラスしか撮れないなんてなあ
オオルリは見ただけ
ヒヨは見流し
ヤマガラらしきも出はしましたが、確認する間もなし
こんな日もあります

fc20423no1.jpg


fc20423no2.jpg


どうにもこうにもブログになりまへんなあ
萌える緑でも撮ろうかです
徒労かな?
紅葉シーズンの滝より新緑のシーズンの方が好きです

fc20423no3.jpg


芽吹きの緑は清清しさ充満で心洗われます
鳥が撮れなくても緑のシャワーで満足
は、うっそですよ~
くっそ、今度は撮ったるで

fc20423no5.jpg


鳥撮りのブログなんだけんどなあ
ビジターセンター前の植物園?でカヤランを撮りました

fc20423no4.jpg
このページのトップへ

キビタキの水浴び

4月22日 晴れ

いい陽気になりました
単車で風を切ると涙が出ていたのは1ヶ月程前です
爽快にぶっ飛ばして服部緑地公園に
たって原チャリで~す
程好い風は頬を撫でて、何処までも走りたい気分です
約40分で着きます
午前中は溜まった画像処理と主夫でつぶれて、服部緑地公園に着いたのは午後1時前でした
前回キビタキを初撮りした音楽堂横からスターとしましたが、ズズメ以外は気配無く、前回ゴイサギの幼鳥を撮った木に行ってみると若鳥がいました
まさか3日や4日でこんなにはならんでしょうね

fc20422no1.jpg


fc20422no5.jpg


クロツグミ狙いでしたが気配も無く、30分ほどで諦めて小鳥の森へ
メジロが追っかけっこして、何やら騒がしそうでした

fc20422no2.jpg


飛ばさないようにそっと抜き足差し足
いきなり黄色い鳥が目に飛び込んできて、キビタキの♂が程良い木に止ってくれました
飛ばしては難儀だと動くことを躊躇したため遠い上に暗い
おらん鳥は撮れん、兎に角シャッター押して何ぼのもんじゃ
で、こんなもんじゃ

fc20422no3.jpg


シャタースピード調整する間も無く下に飛んで、いきなりバチャバチャ始めました
夢中でシャッター切りましたが、後で冷静に考えれば、この時がもっと近づくチャンスだったんですよねえ
経験不足を嘆いても後の祭り
なんとか1400ピクセルにカットしての一枚
ほんとうはねえ、もっと良いのがあるんですよ~
掲示板で出しまっさ

fc20422no4.jpg


結局クロツグミは姿さえ見ることが出来ませんでした
昨日撮った人がいるそうです
師匠がサンショウクイを撮ったそうですが、高くて絵にならんとボヤいていました
私なら見るだけでも御の字なんですが



このページのトップへ

今一なれど収穫あり

鳥とはこんなものか
昨日はあれだけ下で騒いでいたのに、昼でもばんばん出た鳥が、今日はさっぱり出ませんでした
鳥は夜に移動するそうで、鳥目は誰が言い出したのか嘘のようです
勿論夜は見えない鳥もいるのかもしれませんが、私には鳥に親戚はいないので分かりません
渡り鳥はほとんどが夜に旅発つとか
鳥の脳は半分寝ていても半分は起きているそうです
聞いた話ですよ
オオルリ、キビタキはよく出ました
問題は止る位置です
なかなか良い枝に止ってくれませんねえ
着くなり目の前3mくらいで一生懸命食事中のカワラヒワさんがいました
撮り慣れた鳥ですが、こう目の前に出られるとつい撮りたくなります

fc20421noa.jpg


これは幸先が良いと思いきや、やけに森は静かです
バーベキューのグループがいないのは良いとして、小鳥の鳴き声がほとんど聞こえません
コマドリの所を覗いてみましたが、もう抜けたとカメラもセットしていませんでした
オオルリ、キビタキは桜園が人気のようです
本日1の見栄張りです

fc20421no1.jpg


本日の収穫
今一しゃきっとせえへんなあ
また行ったろう

fc20421no2.jpg


縁の無い鳥になりそう
アカハラは撮り放題や、と誰に聞いても言います
それが撮れんのやな・な・あ

fc20421no3.jpg


まだ若いのかな?
綺麗なツグミでした

fc20421no5.jpg
このページのトップへ

大阪城にて

4月20日 晴れ

成果なしなれど収穫あり
キビタキ、イソヒヨドリ、オオルリ、コマドリ

日曜日とあってごたぐちゃの大阪城公園でした
常設のブルーシートに加えてバーベキューのグループがあちこちに陣取り、モデル撮影会のグループがあちこちでフラッシュぱかぱか
鳥撮りさんがカメラ担いでうろきょろ
偉い騒ぎでやる気が失せました
もっとも嫁さん孝行で行ったようなもので、嫁さんは珍しい鳥が見れたと大喜びだったので、まあ良しとします
藤棚のある休息所の下でキビタキ狙いさんが10人ほどいました
仲間に加えてもらってなんとか撮りましたが、音楽堂では腹の底から揺れるような大音響でライブやっていて、ゆっくり鳥を撮っている雰囲気ではありませんでした
キビタキの出は良かったのですが、証拠写真を撮って早々に転進

fc20420no1.jpg


梅林を見下ろす広場に行って八重桜を見ていると、なにやら狙っている人を見つけました
オオルリがツツドリが出た所にいましたが、柵で上手く撮れませんでした

fc20420no2.jpg


神社裏で色々出ていると聞いていたので行ってみました
オオルリ、アカハラは撮り逃がし、イソヒヨドリを撮りました
ヤマシギ狙いさんもいたようです

fc20420no3.jpg


午後4時を回ってそろそろ帰ろうとして駅に向かっていたら、10人ほどのカメラマンが同じ方向にカメラを向けて談笑中でした
一見して噂のコマドリと分かり仲間に加えてもらいました
実は朝一番にコマドリは偉い騒ぎで逃げてきた、と聞いていたので諦めていました
夕方になって人が減ったようです
待つこと20分ほどで出てきてくれましたが、素早い動きについていけません
おまけに暗くて手におえませんでした
ソフトで調整してこれがやっとです

fc20420no4.jpg


撮り物が少なくて画像がありません
おまけの証拠写真
大阪城公園に行ってきたぞう~~~

fc20420no5.jpg
このページのトップへ

服部緑地のキビタキ

4月19日 曇天 午前中時々雨

クロツグミが撮りたくて、天気予報は芳しくなかったが、服部緑地公園に行ってきました
7時頃着いて、先ず金の鳴る丘に寄ってみましたが、誰もいませんでした
場所が分からずうろついている内に、バードウォッチングのご婦人がこられました
双眼鏡を覗いている場所は、最初に目っこつけた所で、金の西側斜面でした
直ぐに顔見知りらしい若者と情報交換しだしたのでちょっこら仲間に入れてもらいました
クロツグミは2、3日見てないので抜けたのではとの事でした
アカハラもいたそうですが来ませんでした
後で常連さんと会ったら朝に見たと言う人がいた、とのことで抜けたかどうかはまだはっきりしません
その内雨が降り出して音楽堂で雨宿り
ここの柳にオオルリとキビタキが良く出るとのことでしたが、雨のせいかまったく動きなし
結局午後4時を回って急に鳥が動き出して、音楽堂周辺でキビタキとゴイサギの幼鳥を撮っただけでした
オオルリは古民家博物館の梅林でよく出ているそうです

しゃーないで撮っとこか
ようさんでくる出お気の毒
よく見れば結構ブルーが混ざっていいんだがなあ

fc20419no3.jpg


もう一丁しゃーないなあ
お食事中でした
そういえば毛虫が頭に落ちてきたなあ

fc20419no4.jpg


いよいよ撮る物が無くなって、花ではなはだ失礼

fc20419no5.jpg


あんまり暇でゴイサギに遊んでもらいました
まだおやすみタイムのようで、カルガモの騒ぎで目を覚ましてオオアクビ

fc20419no2.jpg


もう帰ろうかと思いながらも、音楽堂周辺をうろついていたら、お馴染みさんが三脚をセットしていました
てっきりカワセミかと思って行ったらキビタキでした
初めて見たキビタキは、えも言えぬ綺麗な鳥でした
残念ながら初撮りは葉っぱ被り
あっと言う間に上にあがられワンチャンスでした
きっちり撮れるまでれから追っかけまっせ

fc20419no1.jpg


貧果なれど成果有り
キビタキ初撮りで101種撮り
画報頑張ってアップしないと
このページのトップへ

白い恋人

4月15日 晴れ

白い恋人たって北海道じゃないよ
大阪だんねん
こっちは賞味期限?招見期限なくまだまだいけまっせ
ホオジロの白いのです
アルビノと言われて、なんらかの原因でメラニン色素が異常を起こし白くなった鳥です
白いカラスや白いベニマシコを撮った人もいます
白いからって他はなんら変らないようですね
ちゃんと伴侶を得て番で飛び回っています
常に♂がガードしているので、♂を飛ばさないように気をつければ、4、5mくらいまで近づいて撮れます
特別撮りたいと思っていたわけではありませんが、皆さんが白い恋人とよく話題にするので野次馬根性で撮ってみました
誰が言うんでしょうかねえ
アルビノと言うよりは良いメーミングだと思いません
ご覧のように白い恋人は♀です

fc20415no1.jpg


ホオジロと聞いていなければびっくらこんです
鳥撮り駆け出し人には分からないです
篭脱けのカナリヤじゃないの?
始めは真っ白だったそうです

fc20415no2.jpg


よく目立ちますので、天敵に襲われやすいのではと心配されますが、無事子育てして欲しいものです

fc20415no3.jpg


このページのトップへ

ぼうぜん自失

4月14日 曇りのち晴れ

ゆえあって半日の約束で家を出ました
甲山森林公園に9時前について、掲示板を確認に行くと丁度書き込み中でした
コマドリ、ヤブサメ、ヤマシギが目つきました
さて、本日の狙い物はクロノビでした
世の中には女運が良いとか悪いとか、ギャンブル運が有るとか無いとか良く聞くことです
鳥撮りさんにも鳥運の良い人と悪い人がいるようでんなあ
前日甲山に行ったんです、私
翌日甲山に行ったそうです、師匠
私は坊主で師匠はうっしっし
こうもはっきり結果が出るとやっとれんよなあ
で、今日リベンジに行ってきました
なんとクロノビちゃんはその日に抜けたんだとう
石にけつまづいてこけたら、その石が転んできて頭に当たって、目から火が出たようなもんだんべ
こんにゃろめ~
ブツクサ一人でぼやいていたら、わてでも悔いないまで撮ってや、と出て来てくれました
なれど、ついてないんだよな~
くっそ
なんでそんな所に棒が立ってんだい

どうで~、胴真っ二つ

fc200414no1.jpg


悔いないまでったて、これじゃや悔いが残るってもんでありんす
悔いは残れどクイナは残らず
昼前からぱったり姿を見せなくなりました
目がなんとか助かりはしたものの、ぐじゃじぃ~
極力同じ画像は2度使わないようにしていますが、あんまり悔しいので掲示板にも張り付けました
棒さえ無ければなあ
ああ棒前で呆然自失

アオジったてバカにしなさんな
黄緑が綺麗でっせ

fc20414no3.jpg


シロハラ撮り放題
誰も撮らんてかいな
撮ったって~なあ

fc20414no4.jpg


ルリビタキがまだいまっせ

fc20414no5.jpg


結局1日頑張ってしまったわ
このページのトップへ

久しぶりの甲山

4月11日 曇り後晴れ

昼まで所用で動きがとれず、昆陽池も撮り物がいなくなったし、で半日にはうってつけの甲山に様子を見に行ってきました
本日上川原でセンダイムシクイ初見だそうです
まだルリビタキ、ジョウビタキがいます
キビタキは自然観察池で確認されています
いよいよ夏鳥のシーズンインでしょうか

外気温15度は単車で走るとさっび~
鳥撮りの人は3人出合っただけで、思わしくない様子でした
メジロは巣作りでしょうか

P1260885.jpg


アオジは何処でもの感あり

P1260929.jpg


観察池まで行ってみましたが、ツグミとエナガを見ただけ
やぶ椿が盛りです
好きなんです、落ち椿の花
鳥が撮れんで椿を撮りました

P1260995.jpg


ヤマザクラもまだ見れますが、後2、3日でしょうか

P1260979.jpg


コバノミツバツツジは今が盛りです
しばらく楽しめます

P1270046.jpg


花を撮りに行ったわけではねえんですが
鳥も頑張って探しましたがね
普段は相手にしないシロハラ

P1260939.jpg


ジョウビタキもまだいる証拠

P1270050.jpg



このページのトップへ

クロジ&キジ&コムクドリ

4月9日 晴れたり曇ったり

言うこと無し、書くこと一杯あり
でも長々は嫌われますので簡単に
うっしっし
新種3種も追加出来ちゃった

5時起きの6時発ちで、宇治に着いたのは8時半頃でした
クロジは撮り難い鳥だそうですが、初撮りでこんなん撮ってええの、と言うほど簡単に撮れました
師匠の思いが通じたんでしょう
おこぼれに預かり、ウッシッシ
初撮りのクロジは綺麗な固体でしたが、あわてますねえ
毎度初撮りは興奮します
上手く色が出ませんでしたが、記念すべき初物です

P1260492.jpg


確認しただけで4,5羽はいるようです
オオルリもそうでしたが、桜がからむと難しいですねえ

P1260712.jpg


♂♀撮れたので次なる目的に

P1260531.jpg


場所は京阪枚方市駅から淀川河川敷に出た所です
実はコムクドリも難しいと聞いていたので、何でも撮れればいいやで気楽な物でした
年金暮らしで赤字ばっかの我が家計、クロジだらけは縁起がいい
上流に歩いていると、師匠がキジを見つけてくれました
初撮りは見事被りっ放しで記念にもならず
鳥を撮るなら是非キジは、と思っていたので、またまたウッシッシ

P1260778.jpg


コムクドリは数が増えて5羽以上いますが、かなリ上流に移動していました
1時的なことなのか?、段々上流に移動しているようにも思えます
この日は対岸に取水場があるさらに少し上流のチョコレート色の建物がある辺りの所でよく出ていました
逆光で上手く色が出ていません
この群れ以外にもいるようで飛んだ時は10羽くらい見えました
証拠写真ですが

P1260829.jpg


P1260799.jpg


順光だったらなあは贅沢というものでしょう
ウッシッシ

このページのトップへ

昆陽池の白鳥

4月8日 曇り後晴れ

一寸間のご無沙汰でコハクチョウが気になって、昆陽池に行ってみました
給餌池の東端でコブハクチョウが巣篭もっていました
卵は2個確認しましたが、普通5個から7個は産みますので、まだこれから生まれると思います
抱卵から約45日で雛が誕生します
最近昆陽池ではコブハクチョウの雛が孵っていません
近親婚で産卵しても孵らないとかです
西池のコブハクチョウは2週間ほど前から抱卵しています
ここ何年か抱卵が5月にずれこんで気温が高すぎて卵が腐るといった状態でした
一寸遅いかなとは思いますが、これなら何とか間に合うのではないかと期待しています

fc2200409no1.jpg


気になっているコハクチョウはまだいました
最近は貯水池にいることが多いようです
渡るのかな?、いつくのかな?
コブハクチョウ、オオハクチョウ、コハクチョウは口ばしの違いで見分けられます
オオハクチョウの画像がないのでコブハクチョウと比較です

fc2200409ren.jpg


ヒドリガモ、ハシビロガモ、オナガガモは数が減りましたがまだいます
オナガガモの飛翔

fc2200409no6.jpg


キンクロハジロは1番数が多くまだまだいます
バカの一つ憶え

fc200409noab.jpg


ついでの白鳥

fc2200409no2.jpg


fc20409nobb.jpg


このページのトップへ

うっそう~~~

4月5日 晴れ

篠山に鳥撮りに行ったわけではありません
ゲートゴルだゴロフだと揶揄されながらも止められないゴルフのコンペでした
会社仲間のこじんまりした3組か4組と程よい人数で、気楽に1日楽しませてもらっています
毎度進歩も反省もないゴルフを終えてから、1時間ほど花撮りに出かけました
これが間違いだったんです
なにやら木の高い位置に鳥がいるのに気がついて、花は置いといて鳥撮りに変更しました
遠いなと思いながらもとりあえずで10枚ほど撮りましたが、何物かはっきりしません
さらに近づいて確認するとイカルのようで、千里で撮り飽きたしなあ、でまた花を撮りに引き返しました
後でPCで確認したらなんとウソでした
見栄を張って綺麗に撮ろうと10Mにセットしたままに気がつかず、小さな画像で色も出ていません
もう鳥撮り丸2年が過ぎたんだから、ウソとイカルの見分けぐらいでけんとなあ
あ~ぁ、ゴルフも鳥撮りも目が良くないと、おえりゃーせんのう

裏山から夜明けの集落です
裏山周辺が鳥撮り場となっています

fc20408noa.jpg


毎年この桜が咲く頃にウソがやってきます
数は4、5羽程度とあまり多くはありません

fc20408no1.jpg


せめて3Mにセットしとけ~よ
3648ピクセルを切りまくって1200ピクセルにして、640ピクセルに縮小
ぐじゃじーぃ、この気持ち分かってちょうだいなあ

fc20408no3.jpg


同じく切りまくって、ソフトでいじりたおし
昨年は間違えて画像消してしまうし、ウソには蹴られっ放しの話しにならん
まあ証拠写真にはなったか

fc20408no5.jpg


どうにもこうにもこんな鳥撮りは推薦でけまへんなあ

fc20408noabc.jpg










このページのトップへ

鵜殿のベニスズメ

3月4日 晴れ

留守で更新が出来ず
ちょい遅れですが、淀川の鵜殿でベニズズメ&枚方の淀川河川敷でホオアカの成果あり

鵜殿でベニスズメが群れていると聞いて行ってきました
阪急上牧駅から歩いて約10分?位で淀川に出ます
要所要所に鵜殿の案内が有って分かり易い所です
突き当たって100mくらい上流に行った所にベニスズメがいます 
2月に葦焼きがあったとかで一面の焼け野原です
右岸堤防沿いと川原の舗装道路の間で、僅かに焼け残った葦原で群れているのですが、地面に降りて草の実をついばんでいるのでよく見ないと分かりません

fc20404no1.jpg


昔飼ったことがあります
十姉妹くらいの小さな鳥です
篭脱けであんなのを撮れるかと言う人もいるようですが、カラスから鶏までが売りのKazu3としては立派な鳥撮り対象です
スズメといっても約10cmと小さな鳥です
10時頃まで群れていたベニスズメが急にいなくなり、かなり広い範囲で探しましたが見つけられませんでしたホオアカ狙いに転進しました

fc20404no2.jpg


下流の枚方大橋まで歩いて、橋を渡って上流に向かってさらに歩きます
京阪枚方駅からだと徒歩10分くらいの所です
広い公園の外れでカメラマンがいないと分かり難い所でした
今日は出が悪いと聞きがっかりでしたが、午後2時頃から結構出ました
3回ほどでブログネタ、証拠写真は撮れたので早めに切り上げました

fc20404no7.jpg


同じ所でケリを撮りました
これだけ近くで撮ったのは初めてです

fc20404no5.jpg


カワアイサと思いきやカンムリカイツブリでした

fc20404no3.jpg


ホオジロ、アオジ、カワラヒワ、ツグミは撮り放題市です

このページのトップへ

花鳥団子

4月3日 薄曇

鳥撮りばかりじゃ悪いわなあ
どっか花見に行こうと考えていたら朝7時位だったか、テレビで嵐山の桜が見頃と紹介していて、嫁さんが嵐や二行こうと言い出した
ヒッヒ、しめしめ
桂川のカワアイサが撮れるカモ
阪急松尾駅で降りて嫁さんは花見て、私は鳥見て

fc20403no1.jpg


先ずベニマシコ
正に花盛りですが、カメラマンは誰もいません
散歩中の人に聞くと最近は見ませんねえ、とつれない返事
少し川下まで様子を見るが鳥らしきはヒヨとツグミばかりなり
川上の堰でカワアイサはどうかなと急いで行きましたが誰もいません
対岸にシラサギが1羽だけでした
カワアイサはもう渡った?
難易も無いでは、でカモ

fc20403no2.jpg


トモズ

fc20403no3.jpg


ああ時間がな~い
で、アオジ

fc20403no4.jpg


山桜が綺麗でした

fc20403no5.jpg


清滝川のツツジも

fc20403no6.jpg


松尾~嵐山(徒歩)~清滝(バス)~嵐山(徒歩)
よう嫁さんがついて来てくれたわ
これじゃ嫁さんサービスじゃなくて、いびりやんけ
でもねえ、渓流沿いを歩いて喜んでこれましたよ



このページのトップへ

オオルリ リベンジ

4月2日 晴れ後曇り

桂川のカワアイサ狙いのつもりでしたが、午後から曇るとの天気予報と、嫁さんが今一気乗りのしない様子で予定を変更して、昨日のリベンジに服部緑地に行ってきました
まだ抜けてないことを祈りながら単車で約40分
現地に着いて予想を超えるカメラマンでびっくりしました
ざっと見で約50人
散歩中の人が何事かとギャラリーに加わるので、総勢はかなりの数に膨れ上がりました
贅沢は言えませんが、草薮でピンと尻尾を立てたオオルリを撮りたかったのですが、今日は桜の木を移動するだけで、草薮には1度も降りませんでした
昨日の失敗を頭にあれこれやってみましたが、光の加減はどうしようもありません
数こなして何とかの画像が100枚ほどになりました
きっちり目に光が入っているのは10分の1無い位です
場所替え出来る余裕がないくらいのカメラマンではいたし方無し

fc2200402no1.jpg


fc2200402no2.jpg


fc2200402no3.jpg


fc2200402no4.jpg


fc2200402no5.jpg


fc2200402no6.jpg


fc2200402no7.jpg


オオルリ以外何も無し
こんな鳥撮りも良かろうて
このページのトップへ

オオルリ登場

4月1日 曇り後晴れ 午後強風

エイプリルフールじゃございやせんよ
生まれてこの方嘘をついたことがありません、という嘘をつくなんて申しますが、これは本当の話しです
三島江にクロノビ狙いの予定でした
服部緑地で桜にオオルリが撮れるから行き先を変えようとなって、梅田から地下鉄で緑地へ
師匠のホームグラウンドゆえ目的地に一直線
9時頃から11時頃までオオルリ撮り放題
急な寒さでちじ込んだのか長い距離は飛べない?のか、狭い範囲を移動するだけです

fc20401.jpg


fc20401no3.jpg


じっと枝に止っていることが多く撮り易かったですが、桜にオオルリは初めて撮ります
帰ってPCで見てがっかり
桜が綺麗に写ればオオルリは真っ黒、オオルリガ綺麗に写れば桜は真っ白
難しいなあ

fc20401no5.jpg


オオルリは2時間も撮りまくって数だけは堪能しました
後は家に帰ってのお楽しみで、昼食を済ませてから牧野の淀川河川敷にベニマシコを撮りに行きました
京阪牧野駅を降りた途端に帽子を飛ばされる強風で、こりゃヤバイなと嫌な予感が頭をよぎりました
ここまで来たらで河川敷に、またまたドタバタはありましたが、結果は恋焦がれたベニマシコの♂にやっと出会えました
警戒がきつく遠すぎましたが贅沢は言えません

fc20401no44.jpg


♀は撮り損なってなんとかのこの一枚

fc20401no55.jpg


ホオジロのアルビノやホウアカも撮れるとのことですが、強風にやる気が飛んでパスでした
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する