我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

はしご

平成24年1月30日

この鳥だけで堺まで行くには、で腰が重かった
贅沢になったものだ
というより熱が冷めてきたか
ところが、鶴橋にもと聞いて重い腰を上げた
師匠は堺は無視だったし、足が悪いのではとの噂では、声をかけても無駄だろうと独行とした
真田山は直ぐに分かった
入り口で散歩の人に聞くと直ぐそこだった
こんなところでとびっくりするくらい狭い森?だった
既に14、5人が陣取っており、それより前に出にくい


240130no1.jpg

240130no2.jpg

1時間ほど撮って、どうせならとついでのぱっちで百舌鳥まで行った
これは難儀こいた
大仙公園たって大きいがな
おおよそ聞いていた所には誰もいない
散歩の人に聞いても知らんなあと首をかしげる
場所を間違えたかと、止むなくお馴染さんに電話したら間違いなさそうだった
30分ほどうろうろしていたら散歩の人が鳥を飛ばした
雀かなと思って確かめようとしたら、地面に下りて直ぐに上がった
これだなと近寄ったらやっぱり
メスだそうで、もう皆さん撮り飽きたのかな?
難儀したがお蔭で一人で撮り放題した
と言っても約1時間で変わり映えしない画像ばかりだった


240130no3.jpg

240130no4.jpg

240130no5.jpg



スポンサーサイト
このページのトップへ

久しぶりの珍道中

撮り物がないなあ、神戸でも行くか
で電車でとことこ
二人で鳥撮りは巨椋以来だったかなあ
久しぶりにバカほたえながら、着いてからがまた珍道中となった
あっちで聞き、こっちで聞き
結局反対の方に行ってると分かって引き返す
広い公園でしんどかった
地元の人に道を聞いたら現場まで案内してくれた
幸運なことに狩猟をやる人で山には詳しかった
この辺やと言われても分からん
そうこうする内にバーダーさんがこられて見つけてくれた
幸運が重なってなんとか目的を果たせてめでたし


アオシギは初撮りであったが、動きが無くなんやかえって疲れたわ

182.jpg

090.jpg

044.jpg






このページのトップへ

猫にやられた

毎朝楽しみで覗いているトモエガモが猫にやられたらしい
今朝9時過ぎまでは元気に泳いでいた
嫁さんにも見せたいと午後に行ったら見えない
寝てるんかなあ、と話していたら、オオタカ撮りのカメラマンさんが、2時間ほど前に猫にやられたと教えてくれた
見えたの、と聞いたら見える所を銜えて行ったそうだ
他のカモってことはないわなあ
やるせない出来事である
自然というものだと言えばそれまでだが、昆陽池の猫は捨て猫のはずだ
猫に罪は無いが、捨てた人には罪が有る
法は有っても取り締まらねば何にもならないとは嘆かわしいが、これが現実で何とも仕方が無いのがはがゆい


240124_1003.jpg

9時26分、おそらく平成24年昆陽池のトモエガモの私のフォルダーでは最後の画像となるだろう

安らかに眠れ


240124_2.jpg

コブハクチョウが4羽飛ぶのを初めて見た
迫力が有ったが飛び物は慣れてないので難しい
こんな大きな鳥がまともに撮れんではなあ
練習するしかないわ


240124_3.jpg
このページのトップへ

池 山海

7時30分頃池に行った
トモエガモはいるにはいたが、今までで1番遠かった
8時を回って丘に上がったのか出て来ず、甲山に転進
日曜日とあってカメラマンは4,5人いたが、スズメだけでシャッタ押せず
12時頃浜に転進したが、ここも毎度の水鳥だけ
ホオジロガモの♂♀がいたとのことだったが、見つけれずに武庫川河口に転進
ミサゴが3羽が良く舞っていたがここでも遠い
飛び物練習で2時間ほどやったがまともに撮れなかった
退屈しのぎにはなったでまあええっか

♪そ~の内なんとか な~るだろう


240122_no1.jpg

240122_no2.jpg

240122_03.jpg
このページのトップへ

今日のトモエガモ

昨日8時から1時間ほど立ったが見つけれなかった
雨が降って午後は行けなかったので、抜けたかもと心配だったが今日もいました
曇天パラパラで今日も1時間ほど立っただけだが、オナガガモと遠い所でくつろいでいた
水面は風が有り真っ暗だし写真にはであるが、ハバタキは3回とオナガの付き合いも有り良くサービスしてくれた
天気が良かったらなあ

400mm


240120no1.jpg

30%カット

240120a027.jpg


50%カット

24012050.jpg

いつまでいててくれるかなあ
このページのトップへ

トモエガモ

今日もいました
寒くて足が震える位で7時頃から約1時間半が限度でした
1度バタバタやってくれたのに指先がかじかんでシャッターが押せなかった
距離は昨日と同じであるが、天気が良かったので30~50%カットでなんとかブログネタには使えるかな

丘に上がりに行く時が1番近いようだ


019a.jpg

飛び物はまだまだだが、昆陽池ならではのシーン

108ab.jpg

117.jpg
このページのトップへ

昆陽池

ミコアイサは遠いし少ない、オオタカも遠い、と聞いて黒池ばかりに行っていた
たまにはと10時過ぎに寄ってみた
ご婦人がトモエガモって何処にいるんですか?
はあ、トモエガモがいるの
デジスコ覗いていたご婦人がこれがそうですよ、とデジスコをの覗くようにご婦人に薦めた
うわ~綺麗
慌てて双眼鏡出して確認すると、ヒドリガモかなんか3羽に混じっておった
ご多分にもれず遠い
400mmで
昼飯を食べに帰っている間に400mmでも届く距離に寄って来たそうだ
画像を見せてもらったらきっちり目が出ていた
午後からはこれが1番近くだった


240117no1.jpg

午前中にFZ100(500万画素)で撮ったのをトリミング

240117no2.jpg

240117no3.jpg

240117no4.jpg

オオタカもよく飛んだがまだまだ飛び物はついていけない
低空を飛んだのは全部ピンボケだった


240117no5.jpg
このページのトップへ

なんのこっちゃ

穏やかな好天にもう一丁頑張ってみるかと浜に行った
誰もいなかったが、ビロードキンクロは直ぐに見つかった
10分もしない内に冲に出て寝てしまった
以後遠い、遠い
どう見ても昨年末のと同じ個体のように思う
オスかメスかは意見が分かれたがどうでもええわ
何を撮っているのか分からないで撮っているのでお話にならない
午前中で10人ほどのカメラマンだったが、誰も満足に撮らせてもらえて無いだろう
ミサゴを狙ったがこれも遠い、遠い
ご婦人が建物の上ににオオタカがいる教えてくれた
三分の一は見えていないがまあいいっか
結局ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリは遠いのを撮っただけ


b022.jpg

b058.jpg

b385.jpg

b148.jpg

b270.jpg
このページのトップへ

ビロードキンクロ

浜にビロードキンクロの成鳥が入っている、と小耳にはさんで午後から行って来た
風が強くてカモの1羽もおらんがな
当然カメラマンもいない
カモは運河に避難していたが、ごっちゃぐちゃで探す気にもならなかった
ミサゴでもと待ったが遠い遠い
1度魚をぶら下げて尼崎の方に飛んだが豆粒
飛び物練習で鴨の団体飛翔を撮っては見たが、全部真っ白けだったり真っ黒け
空抜けの飛び物では練習にならんわ
3時を回って風が収まってきたが波は高かった
諦めて帰っていたら潜っているやつがいた
これだろうな
遠いし真逆光でさっぱりわややがな
難しいなあ
色調調整、トリミングしてやっとこれだ
先だっての若よりは綺麗なようなので、穏やかな日の午前中にリベンジしたい




466.jpg


480.jpg

511.jpg

520.jpg

532.jpg
このページのトップへ

平成24年初撮り

坊主は避けたいで、確実なミコアイサで平成24年の鳥撮り幕開けとした
昨日夕方黒池にいたので10時前に寄ってみたら♀が2羽いただけだった
ならばいつもの下の池だろうと回ったらおりました
♂5羽と♀7羽+
丁度天気も良く約2時間撮り放題した
撮り物がいないのでカメラマンが増えて来たが、それでも4、5人+ウオチャーさん数名で撮り易い
フェンス越しが難儀だが、場所によってはフェンスの上から撮れる
相変わらず遠いが、池の周囲を回っているので、思うポイントで動かず待っていたら20mくらいまで寄って来る
とりあえず坊主は逃れてめでたし
今年もよろしく



240109no1.jpg

240109no2.jpg

240109no3.jpg

240109no4.jpg

240109no5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する