我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

チョウゲンボウとハヤブサ

チョウゲンボウの巣立ちの瞬間はとてもじゃないが無理だと思ったが、せめて親子のツーショットが撮りたくて行って来た
朝7時頃巣立って、8時頃飛んだのが最後で行方不明だとか
3番子はまだ下の段のようで、撮っても仕方ないと諦めた
なんかいない?、と聞いたらお城の常連さんが、ハヤブサを撮ったと教えてくれた
東花園駅から30分くらい、処理場、カメラマンがいるから分かる、で電車乗り継いで行った
これが飛んでもない迷走になってしまった
毎度のええ加減のトガがここで出ようとは参った
えったらおっちら行った処理場にはカメラマンなんていなかった
職員に聞いてもハヤブサなんて聞いたこともないとのこと
事務所で知っている人がいるかもで訪ねてくれて、それなら正反対の所にも有るのでそこだろうと教えてくれた
処理場の職員って親切やなあ
またとことこ元に戻って、分からん所で迷っていたら行き着かないので、疲れも有りタクシーに乗った
約1,300円也は痛かったが、タクシーに乗ったことで 曲がりなりにも子は撮れた
3日遅かったと言われて、10分もすると3羽の子全部が飛んでしまって、高い鉄塔の上の証拠写真しか撮れなかったが、一応撮った怒
10分遅かったら証拠写真も撮れんところやったわ
タマシギも撮れたでまあ良しとしよう


折角目の前に留まってくれたセッカも曇天空抜けで、絞り調整している間がなく暗い画像になってしまった
暗いのをソフトでなぶっても色は出ないものだ
中津側より海老江の方が葦原が狭い分撮り易い


250530_1.jpg

巣の子はなんや柵の中のような所らしいが見てないので定かではない

250530_2.jpg

タマシギを探していて見つけたケリの子
小さいのとちょっと大き目のが撮れた


250530_3.jpg

タマシギは結局見つからず、偶然出会った顔馴染みさんに別の所に案内してもらって何とか撮れた
正に鳥撮りは運だ
ありがとうございました

で、♂は抱卵中でヨタカ状態、♀は離れた所で約1時間固まったまま
時間切れでこれまた証拠写真
嬉しいような、情けないような1日だった

250530_4.jpg

250530_5.jpg




スポンサーサイト
このページのトップへ

チョウゲンボウ

昨日1番子が巣立ったが、カラスに追われて行くへ不明、との連絡があった
ならば、今日は2番子か
雨の予報が降るようで降らない
10時過ぎて痺れをきらせて、ままよで駄目元で中津に向かった
バスに乗ると雨が降り出した
雨を思って阪神淀川駅から歩いたが、雨は降らなかった
今日も1番子は行くへ不明のままだった
2番子は上の段に上がって羽ばたきするが、午後4時頃までには飛ばなかった
3番子は下の細い穴から全身が見えるようになったが、これも飛ばずで、結局今日は空振りだった
1時間もやれば雨で撤収だろうと思って、横着こいて三脚は持って行かなかったので、思わぬ4時間は疲れた
明日もう1度リベンジするか迷うところである


250529_1.jpg

250529_2.jpg

250529_3.jpg

250529_4.jpg

250529_5.jpg
このページのトップへ

サンコウチョウ

4,5年ぶりのサンちゃん祭りに参加した
その頃はまだサンちゃん祭りなんて言ってなかったような?
当時より人が増え正にお祭りだった
すっかり疲れてダウン
撮り物も少なくなったのでブログ更新が出来ない
フォト蔵のスライドショーで穴埋めです


このページのトップへ

良かった~

宝塚市安倉北の上池のコブハクチョウの♂にルアーが巻き付いて、焼きもきしていたが、今日の朝刊に無事ルアーを取り除いたと載っていた
伊丹市の関係者6名が21日ネットランチャーを使って、捕獲、保護し、ルアーを取り外し、池に戻したら、家族の元に帰り、元気に一緒に泳いでいるとのこと
ルアーには針が3つついており、2つは足に刺さり、1つが尾羽の付け根に刺さっていたとのこと
大きな傷は無く、傷口を消毒して池に戻したとあった
夕方様子を見に寄ったら、ニュースを見た人など20人を超す人が、良かったと喜びあっていた
子育て放棄が心配されたようだが、直ぐに家族と合流したようで、これでひとまずは胸を撫で下ろした


250523_1.jpg


250523_2.jpg

250523_3.jpg

このページのトップへ

サンコウチョウ♀

サンちゃん祭りが終わって気が抜けて、風邪を引いてしまった
今朝は咳も多少収まった
お城にアカショウビン、ブップソウ、ホトトギが入っているとの知らせが有った
こりゃ一大事だで、おっとし刀で登城した
見事空振り三振だった
ブッポウソウは抜けたようで、アカショウビンも数名撮っただけで行くへ不明、ホトトギスは時おり姿を見せるが、その場にいた数名が撮っただけ
お城を半周して出会った鳥はエゾビタキのみ
飛騨の森でサンコウチョウの♀がいてるとのことでサンコウチョウ♀で頑張った
手前に寄ってこないし、奥の抜けた所に留まってもピントを合わせる間がない
♀が2羽いたのにまともに撮らせてくれなかった


250521_1.jpg

250521_2.jpg

250521_3.jpg


このページのトップへ

サンコウチョウ

   お祭りは 参加せずでは 楽しめない

お城のサンコウチョウはお祭り騒ぎで、それが嫌でこの数年サンコウチョウは撮っていない
今年は何とかサンコウチョウを撮らねばと思っていたが、せっかく入れば雨の日だったり、高い所で撮り難いとの情報で諦めていた
フデリンドウを探しにお山に行くつもりで嫁さんに声をかけた
用意している最中に鳥友さんから、飛騨の森にサンコウチョウが入っているとの知らせが有った
母ちゃんごめん、で何もかもほったらかしでお城へ行った
今日は追っかけは止めようと決めて頑張ったが、人が多くて良い位置に立てない
大きなニセアカシアの木が4本も邪魔をして、回りの人がバチバチシャッター切っているのに姿が見れない
なんともイラつきストレスが溜まった
しばらくして鳥が北の方へと少しずつ移動しだして、皆さん鳥と共に北へと移動した
前が空いて1歩前進
そんなことを何度か繰り返してかなり視野が広がった
根気よく待てばやって来るもんで、シャッターチャンスはそこそこ有ったが、ほとんどが葉っぱ被りでまともに撮らせてくれない
午後3時頃になって、お城のベテランさんが帰りさらに前に出れて、周囲の人が最前列を譲ってくれた
皆さんの心遣いのお陰で、我が腕ではこんなものとの色んなポーズのサンコウチョウが撮れた


250516_1.jpg

250516_2.jpg

250516_3

250516_4.jpg

250516_5.jpg


このページのトップへ

何とか撮れたフクロウ

フクロウ撮ろうか、サンちゃん撮ろか、迷いに迷ったが、今日も足はお城に向いた
サンコウチョウがいてくれてるかなと、何時に無く8時過ぎに飛騨の森に行った
鳴き声を聞いた人がいるとの噂に期待が湧く
9時頃になっても気配が無く諦めムードで、情報交換タイムとなった
城陽に行ったことが無いと言う人がいたので、ご案内しましょうかと格好つけた
格好は良かったが後が悪かった
東西線はあまり利用しないので、同じJRゆえ大阪駅に行くには北新地からでも行ける、と思ったのがドジこき始めだった
鳥撮り仲間さんゆえ話が弾み、気が付いたら海老江だった
慌てて折り返しで北新地に行ったが、大阪駅になんか行けやせんのじゃった
あちゃ~で、次の電車で京橋まで引き返すことにした
ところ~がである
よくよく考えれば、京橋まで引き返す時間と、尼崎に行く時間はそう変わらない
またまた気が変わって、結局尼崎から京都まで行くことにした
ここでもドタバタが有って、ホーム移動をして、京都駅に着くまでに30分以上ロスってしまった
これでフクロウがいなかったら、頭を丸めて坊主にして、これが本当の丸坊主てなことになるところじゃったが、かなり条件は悪かったが、いることはいたのでやれやれの1日だった
今日も1羽は行くへ不明だった
まだまだロンゲで頑張りまっせ


25-05-15_1.jpg

25-05-15_2.jpg

25-05-15_3.jpg

25-05-15_4.jpg

25-05-15_5.jpg
このページのトップへ

ついてない日々

西池のコブハクチョウは、鳥友さんの知らせとコメント投稿とで、4羽の雛が誕生しているとのことで、朝一に証拠写真を撮りに行って来た
今年は巣の様子が見えないので、写真的にはちょっときついかな?


250514_4.jpg

250514_5.jpg


昨日こそはお城にもサンコウチョウといきって行ったが、お馴染みさんが車座で談笑していた
フクロウが出てるからおいでとのメールをもらって、即転進と決めた
切符を買って改札を通ると、子が巣穴に落ちて出てこんようになったと連絡が有った
なんでやねんねん、今更どもならんがな、でとにかく京都まで行って、どなんなっとるんや、とメールしたらあかんと返って来た
なんとインケツな
仕方ないので山陰線で八木まで行って、越畑の棚田を撮って帰った


   フクロウが 田んぼに出たと 夢を見た

250514_6.jpg

きょうは何とかなるやろうと思ったが、野暮用で10時前にしか家を出れず、高槻まで行ったら1羽が落ちたとの連絡が有った
おいらが付いたらもう1羽も落ちてるんとちゃうか、と返信したが真ん丸当たり~
参りました
思い描くシーンは撮れなかった
なんとか頑張って撮るだけ撮って、お城へ転進した


250514_1.jpg

250514_2.jpg

サンコウチョウは飛騨の森で、大勢が追い回して撮り難いと聞いて諦めた
マミチャジナイの♀、コルリの♂、ヤブサメを撮ったが、まともに撮れたのは、マミチャジナイの♀だけだった
1度ならずも2度までもインケツなこって、明日はお城か城陽か、悩ましいところである

250514_3.jpg

このページのトップへ

夏鳥や 三日いぬまの お城かな

にゃんともしゃくな日に入ったもんだ
雨にも負けず数十人が頑張ったそうだ
午後4時過ぎて雨が上がって何とか撮れたらしい
見せてもらうと、躍動感は感じられないが綺麗な枝留まりを撮っていた
天気だったらと悔しい怒
今日もいてくれと念じつつ、久しぶりに朝駆け登城となったが、見事撃沈
あ~あの嘆き節
南港と長居には今日入ったと聞いたが転進する気力が無く、コルリ、マミチャジナイ、コサメビタキ、ヨリガモ、コサメビタキで1日終わった
ヨシガモってまだいるんだ
てなことで、昨日は雨、今日は朝6時に家を出て、地元チェックが抜かっていました
鳥友さんから西池でコブハクチョウの雛が4羽誕生していて、かなり大きくなっていると連絡が有った
今年は巣が全く見えなかったので2、3日前に誕生していたようだ


250512_1.jpg

250512_2.jpg

250512_3.jpg

250512_4.jpg

250512_5.jpg
このページのトップへ

痛ましいこって

上の池のコブハクチョウの♂の右足にルアーが刺さっている
釣り禁止の看板は有っても無視の若者が多い
警察に通報して、消防所と警察署の人が10人ほどやってきたそうだが、なんともならず帰ったと聞いた
何ともならないのではなく、何とかしようと思ってないようだ
もう4日くらいになるようだがまだ刺さったままだ
なんとか抜こうと嘴で噛んでいるが何ともならないようだ
このままだと腐って来るのではないかと心配される
昨年親が池の中央まで子を連れて出たは良いが、網が張り巡らされていて、子が巣に帰れなくなった
ウオッチャーさんが宝塚市役所に電話したら、昆陽池から飛んできた鳥で当市には関係無いとかなんとかで取り合ってもらえなかったようだ
もっとも勤務時間外で、当直の人が言ったことだろうが、結局池の管理組合に言って1部ネットを水面下に下げてもらって事なきを得たことがある
今回も宝塚市役所に連絡しても何もしてもらえないかも?

餌をやれば足元まで寄って来るので網での捕獲も可能と思うが、専門業者に任せるとお金がかかり出来ないのか?


250510_1.jpg

子は7羽とも元気に成長しており、もうおぼこさは消えて絵的にはどうかなというほどになった

250510_2.jpg

巣でくつろぐ時が、伸び、羽ばたきがあり1番絵になるように思う
これからは子のパフォーマンス狙いになる


250510_3.jpg

既に池の周りを1周するようになって、こうなるとどうにもである
食べ終わって巣に帰るまで撮ってもいかがなものかであるが、熱心に撮っている人もまだいる
水上では巣から出て来た時が狙い目となるが、直ぐにアオコが浮く汚れた所に行くのでこれも難しい


250510_4.jpg

どうしたことか、西池では抱卵はしているようだがまだ誕生を見ていない
皆さんもう諦めているようだが、自然は何が起きるか分からない
今日も寄って見たがまだのようだ
巣がまったく見えないので、なんとも判断出来ないのが悩ましい
池にはカツブリのペアしかいなかった


250510_5.jpg
このページのトップへ

ノゴマ♂

昨日お城でノゴマ撮り放題の報を頂いた
今日も出ているとのことで、午前中は野暮用で動けず、昼飯を食べてからの登城となった
すっかり鳥が減って、カメラマンも減っていると聞いたが、撮り物としてはノゴマとコルリくらいで、貯水池で両方狙えるとあって、ほとんどの人が集中し、空いているかと思いきや割り込む隙が無い
お馴染みさんの横に座り込んでなんとかだったので、半分しか写らないことが多く難儀した
遠くなるが、全体が写しやすい正面に場所替えし、何とかまともに撮れるようになった
しばらくして前の人がのいたので入れてもらって撮り放題となった
綺麗な個体だった
午後4時過ぎまで頑張って水浴びシーンも見れたが、SSが上がらず絵にはならなかった


250508_1.jpg

250508_2.jpg

250508_3.jpg

帰り道で神社裏~桜広場~音楽堂裏に差し掛かると、3人が何やら狙っていた
聞けばコルリとのことでもう時間は遅かったが、聞けば撮りたくなるもんで混ぜてもらった
ロケが悪く証拠写真しか撮れずだったが、キビタキ♂X2羽もいてついでに撮れた


250508_5.jpg

250508_4.jpg


このページのトップへ

まだかいなあ

今日も西池では♂がうろうろしているが、子連れの様子は見れなかった
そろそろだろうになあ
気がもめるこって
上の池では7羽元気でいた
吹き寄せのゴミだらけの所で餌を探すことが多く、休憩に巣に帰るまで逆光で撮って遊んだ


250503_1.jpg
250503_2.jpg
250503_3.jpg
このページのトップへ

大賑わいだったが

嫁さんサービスで大阪に出た
ついでにと言う言い訳でお城に寄ったのは午後1時頃になった
4時には帰るつもりだったので、市民の森で音楽堂裏が1番のポイントと聞き行った
オオルリ♂X3,♀X2,キビタキ♂X1+、コルリ♂X1と目移りしてうろうろするばかり
絶好の所に留まると電池切れ、よしゃ今度はと思うと電話がかかてってきた
ついてない日はこんなもので、以後立つ位置立つ位置拙くて枝や葉っぱ被りの憂き目を見た
嫁さんサービスゆえ多くの鳥が見れて、大喜びしてもらえて良かった
市民の森でクロツグミ、ノゴマ♀、オオルリとキビタキは行くとこという賑わいだったようだ


後ろかよ

250502_1.jpg

動物園かよ
一瞬ですが前の抜けた所に出るんですが、ピンポイントでまともに撮れなんだ


250502_2.jpg

オオルリにこだわり過ぎてワンチャンスだった

250502_3.jpg

♀は撮り放題も撮らん放題ですまぬ

250502_4.jpg

綺麗だったのだがこれっきり

250502_5.jpg

このページのトップへ

コブハクチョウの雛

風が強く池の端は特に寒かった
もう5月と言うのに何時までも花冷えでもないだろうに
ゆっくり目に9時過ぎに行ったら毎度の常連さんが一人だった
聞けば既に皆さん切り上げて帰ったとか
今朝は池の中央まで出て親が飛んだそうだ
着いた時は巣で一休み中だった
寒いのを我慢したがさほど変わったこともなく昼前に切り上げた
7羽元気に親について泳いでいた


250501_1.jpg

250501_2.jpg

250501_3.jpg

250501_4.jpg

250501_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する