我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

キジ

ササユリが終わって1週間ほど里山には無沙汰していたが、カキランが盛期を迎えているようで西谷へ走った
長尾山トンネルを超えて30分も有れば宝塚自然の家に着く
通い慣れたコースを少し外して走っていたら畑の奥にキジがいた
西谷を走っていたらよくキジに出会うが、キジが先に気付いて飛んでしまう
今日は50mほど離れた山裾だったのが幸いした
単車を止めても気がつかないのか、安全距離とたかをくくっていたのか、悠然と採餌していた
こんなことが有るのでメットインに400mm入れて行って正解だった
約1時間、移動範囲は100m弱、幌打ち期待して頑張ったが何のサービスも無くがっかり
撮り物が少ない時期ゆえ文句は言うまい


260628_1.jpg

260628_3.jpg

260828_2.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

ハッカチョウリベンジ

橋げたバックばかりですっきりせず、鳥友さんも同じ思いのようで、リベンジすると言うのでまた行って来た
前回は2人だけだったので、7、8人が三脚立てていたのにはびっくりした
様子を聞くとそこそこ楽しめて、枝留まりも撮れたとのこと
たまに橋の下の穴に潜るが餌を運んでいるようには見えない
まだ子育てしてないのかなあ


260620_1.jpg

260620_2.jpg

260620_3.jpg

260620_4.jpg

260620_5.jpg

このページのトップへ

ハッカチョウ

忘れたぐらい前に行ったことが有る
昨日(6月15日)鳥友さんからハッカチョウが子育てしているので行かないかとの誘いが有って、デジカメで苦労した覚えが有り、デジイチだとましな写真になるかと行って来た
阪急電車の南方駅から淀川右岸に出て、上流2km?くらの長柄橋の下で、川風が吹いて暑さはさほどでもなかった
子育て中と言うことで簡単に撮れると思ったのが大間違いやった
本間に子育てしているのか?
早くて30分、遅いと1時間も飛んだきり帰ってこない
葉っぱの切れ端を咥えて巣穴に潜っていたが、葉っぱが子の餌?
留まる所が橋げたでどうにもすっきりと撮れない
芝の上かせめて枝留まりを撮り直しに行きたい

260615_1.jpg

伸びやってくれたが様にならんなあ

260615_2.jpg

飛出しは感で連写に次ぐ連写
ご機嫌良く囀っていたのが、そわそわした感じで上を見たり、下を見たりし出すと要注意

260615_3.jpg

葉っぱを咥えていると巣穴に飛び込む
飛びつきも巣穴に置きピン連写
手持ちが難儀やった

260615_4.jpg

チョウゲンボウがホバってくれたが、空抜けは絞り調整が難しいわ

260615_5.jpg




このページのトップへ

カラシラサギ(唐白鷺)

昨日鳥友さんからメールが有った
北山植物園でヤマアジサイを撮っていて、ハッカチョウを撮りに行こうと約束していたので、その連絡と思って直ぐにメール確認をしなかった
昼に帰り掛けてメールを見たら、海老江にカラシラサギが入っているとの知らせだった
慌てて家に帰って昼飯をかきこんで、その後の様子を聞くと、雨が降り出して帰る、干底でカラシラサギは遠くなって駄目だから明日にした方が良いとのことだった
時間的には午前10から12時が確率が高いとの知らせでゆっくり家を出たが、そんなに長くいてくれる鳥でもなさそうで、レンカクと一緒で抜けるなよ!!の呪文を唱えながら走った
10時少し前に現着したが皆さん手持無沙汰の様子
30分ほどしてお隣さんと抜けたのかなあなんて話ながら、暇つぶしでコアジサシを撮った
オートフォーカスでは土台無理が有るわ(下手くそも有るけど)
結構ホバってくれるのにバックの橋げたにピンを取られてボケだらけ
何や白鷺が飛んで来たなと思ったが無視して、コアジサシ狙っていたらお隣さんが、カラシラサギが来たよと教えてくれた
さっき見た白鷺がカラシラサギやったわ
鳥友さんから、コサギくらいの大きさで、嘴が黄色やから良く見るようにと言われていたのにヘボこいた
10時40分過ぎから約20分間撮り放題したが、変わり映えしたシーンが無いまま川上に飛んだ

260614_1.jpg

午前中はそこそこ近くに寄ってくれたが、午後の部は潮が引いて遠くなった
盛んに何や食っていたがはっきり写らない
下流側に移動してかなり近くなり、エビや小魚を食べていることが分かる程度に撮れだした
こんな大きな体でこれでは幾ら食っても満腹しないだろう

260614_2.jpg

飛出しが撮れたと思ったらコサギじゃんけ
何しとんねんや

260614_3.jpg

これがカラシラサギじゃ
本間、お恥ずかしい

260614_4.jpg

コアジサイも餌捕りは全没やった
何はともあれ、空白鷺にならんで良かったよかった

260614_5.jpg





このページのトップへ

カルガモ2組

買い物ついでの散歩で天神川を下った
毎年尼宝線の橋の付近の草むらでカルガモが子育てする
念のため250mmを持って出た
買い物帰りにカルガモを探したら11羽を引き連れて川上に泳ぐ親子を見つけた
川ではどうしてもゴミや護岸が写ってやり難い
適当に撮ってPCで見たら結構大きくなっていた
嫁さんが見たいと言うので午後から行ったら、小さいのが2羽いると言う
散歩の人が9羽いたんだがと言う
おっしいなあ、9羽だったらもっと撮りようも有るのになあ


260612_1.jpg

260612_2.jpg

260612_3.jpg

260612_4.jpg

260612_5.jpg

260612_6.jpg



このページのトップへ

亜麻くないアマサギ

西谷にササユリを探しに行ってみかけた
何とも手ごわい相手で、250mmでは50%カットして何とかである
で、まだましだろうと400mm持って行ったが、空振り3振で諦めた
ちなみに有田のレンカクは6日か7日に抜けたそうだ
アマサギも大きさはレンカクほどのようで、田んぼでの距離も変わらないくらいだったので、400mmでもばっちしとは撮らせてくれなかっただろうな
実は亜麻くないアマサギは初めてゆえ間違いないやろうなあ
相変わらず飛び物下手でピンボケだがアマサギに見えるよね


2606-11_1.jpg

260611_2.jpg

260611_3.jpg


このページのトップへ

チョウゲン坊や

1番子は産経新聞の敷地内で元気しているらしい
2番子が巣立ちました
鉄橋の下の張り?を行った来たり
まだ人の怖さを知らないのか、最短2m位まで寄って来てスマホで撮る人も
写真的には今一であるが、あれこれ大サービスの撮り放題させてもらった
3番子が巣から出て、また直ぐに巣に潜りこんだらしい
明日は巣立ちか?
5羽と聞いているが、今日も2羽が撮影されて、4羽は間違いなくである


260605_1.jpg

260605_2.jpg

260605_3.jpg

260605_4.jpg

260605_5.jpg

260605_6.jpg

260605_7.jpg






このページのトップへ

レンカク

耳が悪のでニュースが聞こえてくるのが遅い
鳥友さんから2日に有田でレンカク撮ったと写真を見せてもらった
遠いけど念のために検索してみた
5月25日に載せている人がいる
10日以上経っているようで微妙なタイミングに迷った
琵琶湖が遠いと諦めたことがあり、後で2週間ほどだったかいてたと聞いてホゾを噛んだ
大泉では入った翌日に行ったのに抜けていた
そんなこんな思いから、後悔せんように駄目元で6月3日に行って来た
JR大阪駅から和歌山駅で御坊行きに乗り換えて、藤並駅まで約1.5時間の道のりである
幸い駅の観光案内所に無料の貸自転車が有り大助かりした
後から来た鳥友さんからタクシーで1,300円弱だったと聞いた
距離にすれば4~5km?
途中抜けてんのとちゃうかとそのことばかり頭をよぎったが、結果は2時間撮り放題だった
琵琶湖よりましや、との声が聞こえたが、400mmではピントが合い難い距離やった
たまに20mくらいまで寄ってくれて、何とかましに撮れはしたが、似たようなシーンばかりが悩ましい
ほとんどの人が午前中で切上げて行った


260603_1.jpg

260603_2.jpg

260603_3.jpg

260603_4.jpg

260603_5.jpg
このページのトップへ

チョウゲンボウ

海老江のチョウゲンボウの1番子が巣立ったと聞いて行って来た
何とも行くへ不明だった
巣にはまだ4羽いるらしい
3羽が顔を覗かせていたのは撮れたが、4羽目は羽ばたきをしているのが確認出来た

26602_1.jpg

今にも飛び出しそうにしては引っ込んでしまう
午後2時前までやって諦めた

260602_2.jpg

後2時前までに3~4回餌を捕ってきたがどれも失敗だった
頭隠して尻隠さず

260602_3.jpg

羽が切れとるがな

260602_4.jpg

まともに撮れたのは親だけ
おやおや

260602_5.jpg

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する