我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

アオバズク

明石公園、京都御苑2か所、大覚寺と4つも行ったのに全部嫌われた
毎年撮っている鳥ゆえどうでもええようなもんやが、撮る人は撮っているだけに情けない
意地になって五字に行って来た
これが最後ゆえ根性で粘ったが、根性だけでは良いのんは撮れん
距離的には400mmでもなんとかなる位置だったが、何処へ行っても逆光、枝や葉が顔に被る
ついてない時はこんなもんだろうな
午後3時を回ったら鳥撮りの人もいなくなった
残ったのは3人
午後四時頃から太陽が低くなって撮り易くなったが、親が飛んだくらいで動きが無く、被りはどうにもならなかった
29日から30日に3羽が巣立ったようでまだしばらく狙えそうだが、この鳥にそんだけ時間はかけられないわ

おやおや、親の留まった枝が悪いわ

260731_1.jpg

親子揃い踏みもこれじゃなあ

260731_2.jpg

余所見していたらこれや
1枚何とかが写っていた

260731_3.jpg

上の段に親+子2羽いたが、親は左の太い枝で真ん丸被り
どうしてこうなるんじゃ

260731_4.jpg

下の段の親が飛んだ
綺麗に抜けても親じゃなあ


260731_5.jpg




スポンサーサイト
このページのトップへ

アカガシラサギ(リベンジ)

色々聞くと最悪の日に行ったようだった
蓮の整理で船が入るのでそれまでやなと聞いていたが、お山の水場で会ったお馴染みさんが、船が入っても関係無かったと言っていた
と言うことはまだいるってことでリベンジに行って来た
阪急嵐山駅前8時15分のバスで着いたらもう門は明いていた
様子を見ている間に飛んで前回と同じような所に入った
慌てて回り込んで用意をしたが遠いのは変わらず
葉っぱが被るのも変わらず
どこか抜けている所はないかと探していたら、水門の所で鳥友さんが手招きしてくれていた
池の端まで下りて少しは近くなり、足まで抜けてこんなもんかなでなんとかのリベンジなった
10時過ぎに葉っぱの中に潜って見えなくなった
11時半ごろ飛んで定番の木に移動したようで、やかた舟側で木留まりを狙って1時間半ほど待つも、話に夢中でいきなり飛び出されてシャッター押す間の無かった
飛び込んだ所がまた真ん中の方で、頭が少し見える程度のまま変化が無く、午後3時頃に切り上げた
午後4時頃から近くで撮れたと言う人もおり何とも言えないが、午前中勝負で早めに行った方が良いようだ


260723_1.jpg

260723_2.jpg

260723_3.jpg

260723_4.jpg

260723_5.jpg

260723_6.jpg




このページのトップへ

お山の水場

オオムラサキなと撮りたいなあで久しぶりに箕面までドライブした
3連休最後の日で混むだろうと10時に公園に着いた
残念ながら樹液が出ている木は1本も無く、スズメバチが飛んでいなかったので諦めた
お山を歩き回って撮るほど熱心ではないので、水場で腰を落ち着けた
キビタキの幼鳥くらいかなとの返事だったが、どうせ野間は賑わっているだろうと避暑気分で午後3時半まで頑張った
結果はメジロ、ヤマガラ、ホオジロ、キビタキ、エナガの幼鳥が退屈しない程度に遊んでくれた
別の水場が気になって浮気した間にオオルリ若が来たようで何とも運が無い1日であった



260721_1.jpg

260721_2.jpg

260721_3.jpg

260721_4.jpg

260721_5.jpg

260721_6.jpg

このページのトップへ

アオバズク

コアジサシ撮影の時、お馴染みさんが明石公園のアオバズクを撮ったと聞いた
ここまで来たからにはで寄ったが、高い、葉っぱかぶりで惨敗だった
鳥友さんとリベンジどうしようと言っていたら、野間も御所も巣立ったと連絡が有ったらしい
野間は高いとのことで御苑に決めてた
天気が今一おもわしくないが、こんなもん早ければ早い方が良い
家を出るなりぽろぽろと降り出したが気にするほどの降りではなく予定通り決行
そのアオバズクも厳しかった

260719_1.jpg

子は1羽のようでまだ出て来ると思われるが、鳥のことは鳥に聞かにゃ分からん

260719_2.jpg

別の所では4羽が固まって留まっていると聞いて転進
確かに固まっていたが、固まり過ぎて何が何だか分からないような留まり方で撮りようが無かった
暫らくしたら親と子1羽が飛んだ
雛の誕生は4羽だったようだが、残った2羽が何とか撮り易い位置に留まってくれた
意外と暗く撮り辛いくぼや~とした写真にしかならない

260719_3.jpg

うろうろしていた鳥友さんが、あっちで綺麗に撮れると誘ってくれてポイント移動
こんな所に留まるかと言う松の幹の太い所で丸抜け状態だった

260719_4.jpg

地元の常連さんによれば4番子とのことである
なかなか動きが無くサービスはこれっきりだった

260719_5



このページのトップへ

コアジサシ

鳥撮りを始めて間も無くの頃、尼崎の埋め立て地で雛を撮ったことがある
パナソニックのデジカメで、遠いわ、ちっこいわ、ちょこまか動くわ、ピントを合わせる間が無くろくな写真が撮れなかった
鳥友さんから近い所で撮れるよ、との情報で行って来た

♀ 今日もまた~

♂ 今しか撮れんのや

♀ 何がいるの

♂ コアジサシの雛や

♀ 何処なんよ

♂ 須磨の向うの霞んだ丘の下や

♀ 遠いやないの!

♂ すまんのう


260716_1.jpg
260716_2.jpg
260716_3.jpg
260716_4.jpg
260716_5.jpg
260716_6.jpg
260716_7.jpg
このページのトップへ

アカガシラサギ

そろそろ昼飯の用意でもと思っていたら、鳥友さんからアカガシラ出てると連絡が有ったと連絡が有った
情報ネットワークには参加していないが大助かりである
やっぱり持つべきは友やなあ
おおきに、おおきに
どうするってんで、どうもこうもそれ行け~、てなもんで飯も食わず梅田12時半に待ち合わせで阪急電車のお人となる
嵐山に着いたのは1時半頃だったか、バスを待っている間にタクシーなら着く
適当に切り上げて嵯峨野の茅葺き撮りたかったのでタクシーで行った

動きの少ない鳥で、出た出たの声でこれやった
ほとんど400mmでは限界で、50%オフの投げ売りじゃ~

260714_1.jpg

伸びしてくれても足は出ず

260714_2.jpg

おいおいおい、こんな所でやるか

260714_3.jpg

飛んだ~と思ったら後ろ姿
すぐ近くに下りた
400mmノートリでこんなもんでした
3週間ほどになるようで何時抜けてもタイミングです

260714_5.jpg

待てば海路の日和あり
にゃろめ~
大雨になって傘差してもズブ濡れじゃ
帰りの電車の冷房が体に応えたわ
寒気がして直ぐに寝て、昨日のことです

260714_6.jpg
このページのトップへ

天の川

ササゴイが3羽いてると聞いていたが、確認は2羽だった
まだ子は誕生してないようで、1羽は巣篭ったかな?
9時前から午後2時頃まで楽しく遊ばせてもらった
オイカワの婚姻色に染まったのを3匹食ってくれたが、1度は絞り過ぎて色調調整に難儀した
魚道ではほとんど小魚で、少し川下の石の上が1番良かった

260712_1.jpg

260712_3.jpg


260712_4.jpg


260712_5.jpg

260712_2.jpg
260712_6.jpg

269712_7.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する