我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

小春日に

【“小春日に”の続きを読む】
スポンサーサイト
このページのトップへ

ムギマキリベンジ

菊水山は初めての鳥友さんには良い目を見て欲しいがもので、昨日、一昨日と出が悪かったので、今日は出る、出て欲しいなあ、で菊水山に行って来た
思った通り今日も3番ポインに皆さん集中であった
出はそこそこ良かったが、遠かったりごちゃごちゃの枝だったりで、見えん、撮れんとグチグチ毎度の癖で、お隣さんが気を遣ってくれて、あっちや、こっちやと教えてくれた
目が見えないのは悲しいことだが、皆さんのお陰で楽しい鳥ができていることは有り難い
午前中も何度か成鳥♂が出たようだが、まったくシャッターも押せなかった

261028_6.jpg

午後から少し下手の道路の上にささがったカラスザンショウの木によく来だし、成長♂もほとんどそっちに出ていたようだ
皆さん左を狙う人が多くなり辛抱たまらず場所替えをした

261028_1.jpg

これもまた撮り難かったが、条件的には前の位置より近いし、木全体が葉っぱが茂ってはいるがすっきりして良かった

261028_2.jpg

何時までいてるかはムギマキの勝手ゆえ分からないが、これからはこの木が狙い目になりそうだ
実も少なくなって今月一杯もつかなあ?

261028_3.jpg

さらに下手にマミチャジナがよく出ているとの情報で、何ぞ土産をとまた浮気心が起きて移動した
カラスザンショウの実の上に乗って丸抜けで綺麗に撮れたと思ったら、明るすぎて真っ白気の連写で、絞り込みの調整をしている間にオオタカが飛んで、実を食べていたキジバトやらメジロが一斉に散らばってしまった

261028_7.jpg

マミチャジナイで粘ることもないのでまた元の位置に帰った
何やホバっていたので撮ったらムギマキ♂やった
師匠がえらい連写して何を撮ってるんやと言うので、ムギマキの♂若やと言ってシャッター押しまくった
後で見てもらったら成鳥やないかと言われてもうた
何時まで経っても成長のないおいらや

261028_4.jpg

こうやって見たら確かに濃いね

261028_5.jpg

ボヤキたくりの1日も、最後の最後にフェンスぎりぎりのサヨナラホームランと相成りましてござる


このページのトップへ

ムギマキ

真夜中に嵐で雷はゴロゴロ、雨は土砂降り、天気予報では☆マークだったのでは?
27日の天気予報は曇りマークだったのが、一時雨に変わってた
ところが早朝から日が照り悩ましい天気になった
どうせ実が雨で湿って鳥の出は良くないだろうと、師匠と鳥友さんとの菊水山行きを1日延ばした
10時頃ケツがもぞもぞしてじっとしておれず、六甲山の紅葉チェックと鈴蘭台の茅葺き撮りを兼ねて原チャで菊水山まで行って来た
第一ポイントでお馴染みさんが一人頑張っていた
若しか出てこないとのことで、皆さん1番上のポイントにかたまっていると言う
第二ポイントには誰もいず
結局1番上で2時間ほどやってみた
成鳥♂は午前10時半頃1度出ただけとのこと
昨日も出は悪く同じ時間帯に1度きりだったらしい
♀と♂若はそこそこ出るものの遠い
嵐のような大風で寒かった
結局何とかトリミングして残ったのは4枚だけ


261027_1.jpg

261027_2.jpg

261027_3.jpg

261027_4.jpg

4枚はシマイで縁起が悪い
数合わせの茅葺き

<内田家住宅(兵庫県指定重要有形文化財)>

所在 神戸市北区鈴蘭台西町6-8-8

アクセス 神戸電鉄鈴蘭台駅から徒歩約15分

期日限定公開 次回は11月1日(土曜)・8日(土曜)・15日(土曜)・22日(土曜)・29日(土曜)

これが難儀な物件で、非公開日ゆえ内田家なのに外からだけ

どう撮っても電柱や看板が写る


261027_5.jpg
このページのトップへ

トモエガモ♂若

オシドリのリベンジのつもりでした
そうは問屋が卸さんかった
市民の森を抜けて、東外堀南から北までチェックしたがオシドリはおらず
飛騨の森から土手に上がって再チェックも空振り
昼飯を食べていたら内堀をデジスコで見ている人がいた
鳥見名人の一人で、これは何かいてるなと寄って行った
何がいるのか聞くとトモエガモだと言う
何処ですかと聞いて双眼鏡を覗くも確認出来ない
あれですよと言うがさっぱり
デジスコ覗かせてもらって???
スマホの画像を見せられて???
巴でないトモエガモだった
こんなんも有りなんや
光が悪そうだったので10mほど移動したら見失った
慌てて元に戻ったら強い見方が現れた
これですかと撮った画像を見てもらって間違いないと
こんなんどう見てもタダのカモにしか見えへん
よう見つけるもんや


  鴛鴦が 巴に化けし お城かな

261026_a.jpg

ポイントは嘴の付け根に白い丸印が有る
他のカモより小さい
なんとか紅葉絡みをとやったが遠すぎて上手く絡まなかった


261026_e.jpg

夜行性なのかよう寝る
風で流されて急に起きて、風上に3mほど移動してはまた寝を繰り返し、面白くないのでジョウビタキと遊んで、夕方になれば活発に動くだろうと午後3時過ぎに戻った
案の定よう動いとった


261026_b.jpg

はい、エンジェルポーズ
水面がなんとも


261026_c.jpg

飛んだ!
誠に良かタイミングだったんだがなあ
午後4時半頃でSS125分の1じゃどもならんわ
西北方向に高く飛びました
朝になったらまた帰ってくる?
抜けた?


261026_d.jpg


このページのトップへ

コマドリ♀タイプ

久しぶりの登城は平登城でありました
出た出たの後は何もおらん、と思っていたら師匠がおったわ
最近つるんで鳥撮りが出来へんようになったのでお久~
情報では貯水池にコマドリ若しかおらんとのことだだったので貯水池へ直行した
ここへ入られるとこうなります
バックに人工物は今一いただけませんなあ
と言いながらも頂きました
ゲテモノと臭いのきついのには弱いが、何でも好き嫌いないもんでね

261024_1.jpg

ごちゃごちゃぬかすな!

あっちゃ~ 怒られた

261024_2.jpg

本間なんともならんねえ

261024_3.jpg

なんとかしたれ
こんなもん要らんとこ切ってしまえばええ

261024_4.jpg

ま、仲ようしたって

261024_5.jpg

今季初のお嬢さん

261024_6.jpg

内濠にオシドリ若♂の情報で飛騨の森に急いだ
土手上がって探したが見つからない
さっき撮ったでと写真見せてくれたので確かなんやけど
2羽いてるらしい
しゃ~ないで諦めて帰っていたら内濠でオシドリいてるよと
今石垣の向うに消えたと言うので走った
いないんよ
おちつきの無い奴で飛び回っているようだ
てなこってオシドリの写真はおまへん
お城どりなと
ロはおまけじゃ~ケッケ

261024_7.jpg
このページのトップへ

ノビタキ

遊び人なれど、家内取込みごんざりまして、仕入れ下手にて並べる品がございません
賞味期限切れ間際の在庫整理にて、この場凌ぎのノビタキを御笑覧下さい

御面倒おかけしますが、下の呼び鈴押してください

ノビタキ

↑よろしくお願いいたします
このページのトップへ

カワセミ

田んぼ撮りが忙しくて気になりがら気がついたら最終日だった
慌てて千里南に走ったのであります
力作揃いの名場面においらにゃ撮れんとため息物だった
ずらりと横構図が並ぶ中に、一点縦構図が目についた
縦構図は滅多に撮らないがこんなんも有りやなあと感心した
てなことで撮影ポイントに行ったら、好天の日曜日と有ってカメラマン&ギャラリーで大賑わいだった
ノゴマ期待で400mm持って行ったが、抜けてなんにもいずde下田
これならおいらにも撮れるで、枝留まりのカワセミ撮った

261019_1.jpg

何の鳥も逆光は難しい

261019_2.jpg

お~ やったやったラッキー

261019_3.jpg

やれ やれ~

261019_4.jpg

ああそれなのにそれなのに
また泣け~た

261019_5.jpg

(僕は泣いちっち)

千里の翡翠あっちへ行っちっち

僕の気持ちを知らないで

なんで なんで なんで     

どうして どうして どうして    

あっちがそんなに いいんだろう

僕は泣いちっち

下見て泣いちっち

ピンボケばかりでいや~だよ

僕は泣いた

千里南公園で 

このページのトップへ

ノビタキ

ミサゴ狙いで三田に向かっていたのでありますが、道場で鏑射寺(かぶらいじ)の看板が目につき、三重塔が描かれていた
およよ、で急に気が変わり道場へと走った
紅葉の時期には狙い目となりそうだ


261016_1.jpg

有馬富士へ走っても行って帰るだけの時間になって、宝塚でリンドウを撮ろうと千刈りカントリー横を抜けるコースをとった
田んぼにノビタキが5、6羽いたが、近づこうとすると飛んで散ってしまい近寄らせてくれない
みれば撮りたくなるものよ
田んぼノビはどことも手ごわい


261016_2.jpg

セイタカアワダチソウにはよく留まってくれたがなんせ遠い

261016_3.jpg

1番高いセイタカアワダチソウを巡って♂と♀がバトルを繰りかえす

261016_4.jpg

置きピン連写でありますが、手持ちでブルブル
しんどかった~


261016_5.jpg

せめて20mくらいで撮れればなあ
50m位有った


261016_6.jpg

よって全画像50%カットであります

261016_7.jpg

261016_8.jpg


このページのトップへ

鶴見緑地公園

風車の丘に秋桜を撮りに行ったがコスモスは終っていた
サルビアが盛期で真っ赤に染まってなりに楽しめた

261015_1a.jpg

バラを撮ったり国際庭園を撮ったりしていたら午後3時前になった
鳥撮りのはしくれ、なんぞおったらと400mmを持って行った

キビタキ♂が遊んでくれたがパフォーマンスは無かった


261015_1.jpg

近くで綺麗には撮れたがもう少し変化が欲しいところだった

261015_2.jpg

目的が鳥撮りでなかったので後回しにしたのはしゃーないわなあ

261015_3.jpg

同じ所にコサメビタキもよく来た
SSが上がらず飛び出しはブレブレで物にならず
羽繕いもなかった

261015_4.jpg

261015_5.jpg

250mmでコサギの餌付け撮っていたらカワセミが飛んで来た
レンズ交換がめんどくさく遠かったがトリミングでなんとかなった?


261015_6.jpg






このページのトップへ

今日のお城

午後から天王寺で所用があり午前中勝負で、8時半と早い登城であった
市民の森から音楽堂裏まで鳥もカメラマンの見ず
だめかなあと思いながら桜広場に行ったら4、5人いた
お馴染みさんに様子を聞くと、飛騨の森でノゴマ♂と♀がいると言う
順番として神社裏、日本庭園、博物館う裏と回ったが、キビタキ♀とコサメを見ただけ
昨日ツツドリが出た貯水池東に皆さん固まっていた
ツツドリは今日もいてるとのことだが姿が見えない
目の前でキビタキ♂が愛想を振りまいてくれた

261011_1.jpg

7~8mの至近距離で、歌を歌う、踊りまで踊って、こんなフレンドリーなキビタキも珍しい

261011_2.jpg

やっとツツドリがお出ましましましたが高い、葉っぱが被る、枝にピンを取られてオートフォーカスではピンボケの山だった
この姿勢で長いこと留まってくれたのに、何かの拍子に何とかが数枚残った
3年ぶりのツツドリやでこんなもんで良しだろう

261011_3.jpg

パンパカパ~ンパパパパンパカパ~ン
本日のヒ~ライト
本間ひ~こら言いまっせ
おら泣きたい

261011_4.jpg

何時終わるか分からんので今更動くわけにもいかず、ひたすらシャッター切りっ放し
何とか顔が写ったわ

261011_5.jpg
このページのトップへ

三田は手ごわい

ノビタキ追っかけて三田をうろちょろ
イネノビはそこいら中いてますが手ごわい
50m以内に寄れない
見渡す限りの田んぼで1度飛ぶと何処へ行ったのやら~
ピントも合わず退散

2610101_1.jpg

蕎麦ノビ探しに転進したが、お目当ての蕎麦は黒豆に化けていました
ならばでコスモス畑に行ったのが午後4時前だった
いるにはいたんですがねえ
ここも遠すぎや
こんなハズやなかったんやがなあ

2610101_2.jpg

複数いることは間違いないんですが

2610101_3.jpg

何でこんなところだったらまったりすんのかなあ
せめて伸びしてくれたらめでたしやったが

261010_4.jpg

地上のトビもまともに撮れんでタイムアップ

2610101_5.jpg
このページのトップへ

9月の鳥撮り(平成26年)

今年ほど大阪城公園に足を向けなかった年は無い
長雨で半端な時間しか無かったからなあ
鳥種少なくバカやらにゃしゃ~ないで
フォルクローレの心地よい響きと、軽快なリズムの「花祭り」も乗せて、デジブックで見てやってください

フルウインドウクリックでよろしく

このページのトップへ

ノゴマ♀

今日もお城はノゴマでありました
♂2羽は昨日と同じ所で、その奥に♀が入っていました

261004_1.jpg

同じ所にヤブサメがいて、奥の方でちょろちょろするので、裏側なら撮れるかと回って見たが状況は同じで諦めた
ノゴマの♀が邪魔で出て来ないようだった

261004_2.jpg

ノゴマ♂は昨日十分撮れたので3枚ほど撮っただけ

261004_3.jpg

オオルリ♂若(配水池)、キビタキ♂(桜広場)の情報で行ったがどちらも移動した後だった
神社裏でキビタキ♀を撮っただけ

261004_5.jpg

北詰駅に向かうべく東内濠に沿ってだらだら坂を下っていたらコサメビタキがいた
タイムアップ寸前だが気になるので飛騨の森に寄り道した
撮る人は撮ってんだがヤブサメには縁が無かった
これでヤブサメ3連敗

a21004_4.jpg
このページのトップへ

ノゴマリベンジ

暗いと分かっていながらズボラかまして失敗した
分からずやるのを阿呆と言い、分かっていてやるのをバカと言う
阿呆とバカはどっちが偉い?
そんな話じゃねえ
バカばっかやってると本当のバカになる
おいらにも見栄は有る
今日は真面目に三脚構えて鳥撮りした怒
天気が気にはなったがなんとか降らずにもってくれた
昨日の2個体は同じ所にまだいたことも天のお助けだった

261003_1_20141003211923c04.jpg

昼飯のサンドイッチを食べていたら後ろから枝に留まってるよと声を掛けてくれた
慌てたが何とか枝留まりも撮れてやれやれ、大将おおきにさん

261003_2_2014100321192231e.jpg

シジュウカラが邪魔をして撮れた画像
シジュウカラも応援してくれた
鳥撮りは真面目にやるもんやなあ
SS上がらんでこんなもんやが嬉しい

261003_3_20141003211921779.jpg

午前中は出が悪いと聞いて先に奥のノゴマをやって正解やった

261003_4.jpg

午後から出が良くなって楽しませてくれた

261003_5.jpg

この個体はよく尻尾を上げてくれたがなかなかタイミングが合わない

261003_6.jpg

今日もキビタキ♀は元気に追いかけあいをやっていた

261003_8.jpg

これもシジュウカラの贈り物

261003_7.jpg

制限時間となって帰っていたら、重役登城のお馴染みさんと会った
ゴイサギとホシゴイがそこにいてると教えてくれて、ゴイサギ成鳥は飛んだらしく見えなかったが、ホシゴイの餌捕りのオマケももたっら

261003_9.jpg

浮き草の下にいる魚を見つけれんやなあ
飛び込んで立っていたので浅いんや

261003_10.jpg
このページのトップへ

飛騨の森

天気予報に惑わされて、午前中雨が降るまでと近場で遊んでいた
お城でまだノゴマ♂が出ているとの報が有った
降るなら降れと午後から遅い登城となった
暗い所とは分かっていたがズボラこいて手持ちでやった
見事ブレボケの山
1枚残れば記事になる


261003_1.jpg

そうこうしていたら直ぐ近くでノゴマ♂を見つけてくれた
まだましな明るい所だった
綺麗に撮れたんだがねえ


261003_2.jpg

キビタキの♀は多かった

261003_3.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する