我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

人には添うてみよ

フィールドには立ってみよ

鳥撮りは何が起きるか分からん
そこにいなければどんな名手も撮れん
そこにいたからハヤブサが撮れた
鳥撮りは運だ
うんだうんだno話し

武田尾に様子見に行く道すがら西池に寄ってみた
ミコアイサは4羽確認したが、相変わらず遠い
ユリカモメがいきなり騒がしく乱舞して、何事かと思ったらハヤブサがつっこんでいた
狩りは失敗しあっと言う間に騒動は終り、ユリカモメは1羽もいなくなった
ついでに黒池の様子を観察して、武田尾に転進しようと単車置き場に移動していたら、水門の近くの木に何か留まっていた
カラスにしては小さいようなのでズームで確認したらハヤブサだった
残念ながら後ろ向きだったがとにかくシャッター切った

261128_1.jpg

横向きの位置まで移動している間にカラスが1羽、また1羽と騒ぎ出した

261128_2.jpg

1羽がちょっかいだして威嚇した

261128_3.jpg

たまらずハヤブサが飛んだ
お陰で飛出しが撮れた

261128_4.jpg

飛び物下手で、カラスとハヤブサのバトルはまともな写真は撮れなかった
なんでやねんねん、こんなんだけはきっちり撮れてる怒!
得てしてこうなるんよ
ちなみに、武田尾はお馴染みさんが今日は最悪だと言って帰ったくらい鳥は観察出来なかった

261128_5.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コブハクチョウ(伊丹市)

現在昆陽池に21羽、西池に2羽+上の池(宝塚市)に2羽います
昆陽池ではここ7年?くらい子育てに失敗しています(無精卵?)
西池と上の池では毎年5~7羽の雛が誕生するが(4月28日頃から5月上旬)、無傷で成長になる子は少ない
電線にひっかかった、フェンスに激突した、等の事故で死んだり怪我をして保護されている
現在隔離池で障害のある個体6羽がいてます
元気になれば池に放されますが、見るからに駄目だと思う個体もいて可哀そうです

138.jpg

昆陽池では午前9時頃と午後3時頃に餌を与えて飼い付け状態ですが、西池と上の池の番は自然状態です
とは言え、散歩の人が餌やりするので飼い付けと同じようなものですが、時おり武庫川で観察されており、この2つの池から飛んでいるのかも?
昆陽池の個体は最近足環を付けるようになったのですぐ分かると思います

a002.jpg

ミミカイツブリの噂で例年になく昆陽池通いが続いて、昆陽池の白鳥はあまり撮らなっかったので、ちょっと狙ってみました



デジブックで見て下さい

このページのトップへ

オシドリリベンジ

千里中央公園は初めてと言う鳥友さんの案内を兼ねてオシドリのリベンジに行って来た
10時過ぎに現着したら既に数羽が暗い木の下で追っかけあいをしていた
どう撮っても幽霊を撮っているような霞んだ色になってしまう
ここは午前中はよほど明るいレンズでないと無理なんでは?
今日は風向きも悪かったようで、噴水の水が目の前を覆うように流れてさっぱりだった
何かに驚いて左奥のドングリの木の下に飛んだ
立った位置が悪く視界が狭く、何十と飛んだがまったく手が出ず
観察小屋の方に回っても視界が狭い
なんとか抜いて撮っても4、5羽が精一杯だったが、光は良く一応リベンジとしとこう
日に日に動きは良くなっているようで、新年には求愛でディスプレーも活発になりこれからが楽しみだろう
単車で行ける距離ゆえまたのチャレンジを試みたい


261124_1.jpg

261124_2.jpg

261124_3.jpg

261124_4.jpg

261124_5.jpg



このページのトップへ

池巡り(H.26.11・23)

昆陽池には9時前に行ったがコブハクチョウの飛翔は見れなかった
昨日8羽いたミコアイサは3羽しか確認出来なかった
3羽は居つきそうだが、相変わらず遠くてどもならんわ

261123_1.jpg

カンムリカイツブリはミコアイサよりましだが、一向に魚を捕っているようには見えない
その内サービスが有れば良いがなあ

261123_2.jpg

コブハクチョウの飛ぶのを待っていたが飛ばなかった
オナガガモが飛んだので撮って西池に転進

261123_3.jpg

今日もミコアイサは3羽だった
何時も1羽が離れて潜っているので1枚の写真に納まらない

261123_4.jpg

261123_5.jpg

武田尾の様子を見に行こうと帰りかけたら、600mmだか800mm構えていた若者が、手持ちで空を狙い出したので見上げるとタカが飛んでいた
慌ててカメラを出して参戦したが飛び物下手では上手く撮れん
若者に聞くとハヤブさだと言う
上空から急降下して水面すれすれに飛んでカモを襲っていた
夢中で何度だったかは分からないが、3度や4度はやったと思う
結局失敗してお山に向かって飛び去った
良かったような、おっしいようなななあ
PCで観たら確かにハヤブサだった
遠かったので何とかハヤブサだと分かるのが1枚有った
ちなみに武田尾では約1時間いただけで何にも撮れず

261123_6.jpg
このページのトップへ

池巡り(H.26.11・22)

午前10時頃弁当持って武田尾に行くべく家を出た
物のついでってこともあり昆陽池に寄ってみた
ミコアイサが画像で確認出来るのは7羽であるが8羽に増えていた
ここでは何ぼ増えても400mmじゃどもならん

261122_1.jpg

で、隣の中池に回ってみたら、ハジロカイツブリは相変わらず真ん中の方に3羽いた
飛来当初は目の前で撮り放題だったのに、このところ池の縁に寄りつかなくなった

261122_2.jpg

こんなんで時間食ってもどもならんで、帰りかけたらカンムリカイツブリが羽繕いを始めていた
撮ってもとてもの距離なれど、目にしてはほっとけん
30分くらい水面を叩いては潜って、浮き上がっては水面を叩き、何時になったらバタバタやるんやと思ったが、こうなりゃ根性出すしかねえ
やっとバタバタってくれたので移動しかけたらまたやった
3度は有りそうだとまた足が留まった
何と約30分ほどの間に20回を超えるバタバタをやった
こんな遠いのを300枚も撮って、おいら何をしとんじゃ

261122_3.jpg

カンムリカイツブリがやる気出して潜り始めたので、12時前になって西池に転進した
ミコアイサ3羽は黒池にいたが、ここもやる気が起きない遠い所にいた
中途半端な時間になって、武田尾に行っても2時間しかおれず、弁当食って腰を落ち着けた
鳥友さんがやって来たのでしばらく鳥談義に費やした
しゃーないと思いながらもミコアイサを撮っていたら2羽が見えなくなった
何時の間にか西池で潜っていた


261122_4.jpg

  ミコアイサ 池を巡りて  陽はうらら

正に小春日和の気持ち良い1日で、縁側でうつらうつら出来たら気持ち良いだろうなあ

例年のことだが、黒池と西池を行き来している
飛び物撮りのチャンスだがゴイサギやっていて撮り逃がした
真面目にミコアイサやっていた人は良い目をみたようだ


261122_5.jpg

ゴイサギは午後3時頃になるとどこからか出てくる
本日は、成鳥X2、幼鳥X1であった

261122_6.jpg

261122_7.jpg

2611228.jpg
このページのトップへ

池巡り(H.26.11・21)

午前8時半頃から9時過ぎまで昆陽池の様子を見に行った
コブハクチョウが1羽だけで給仕池から飛んだ
この時間帯に飛ぶことが多いが、もっと早い時間から飛んでいるのかも知れない

261121_1.jpg

261121_2.jpg

列島付近でカンムリカイツブリ1羽が潜っていたが遠く、カワウが数羽飛び立ったので証拠写真を撮った(60%カット)

261121_3.jpg

昨日西池にいた個体か?ミコアイサ3羽いたが、これも列島寄りで遠い

261121_4.jpg

午後に西谷に行くついでに西池に寄ったらミコアイサ1羽がいた
昆陽池にいたうちの1羽が帰って来た?

261121_5.jpg

午後1時過ぎだったが羽繕いの時間だった

261121_6.jpg

先を急ぐので羽ばたき撮って30分ほどで移動した
西池だと何処でも昆陽池よりはましゆえ定着して欲しいものだ

261121_7.jpg
このページのトップへ

今日の西池(H.26.11.20)

午前中空模様が今一で午後2時頃に行った
ミコアイサ3羽は寝ていて、池の様子を見ていたら鳥友さんが来ていた
ゴイサギ&ホシゴイが撮り放題と教えてくれた
動きが無く面白みが無いので、ミコアイサの観察をしていたら、2時半頃に3羽揃った
2羽は何時も一緒に泳いでいるが、いつの間にか1羽見えなくなった
何処に飛んでいるのか出たり入ったりしているようだ
ゴイサギを狙っていたら目の前でミコアイサが潜っていたが、気がついてレンズを向けると逃げる
池の中央でくつろぐことが多く、400mmでは30%カットでなんとかである
定着してくれるかな?


261120_1.jpg

261120_2.jpg

261120_3.jpg

261120_5.jpg

261120_6.jpg

261120_4.jpg










このページのトップへ

都市公園巡り

鳥は撮りたい、紅葉も
うららかな陽気に誘われて公園巡り

アメリカヒドリに服部霊園墓地の池で振られて、服部緑地公園の山ケ池リベンジ

千里中央公園でオシドリ
フェンス越しは踏み台が要る
持って行ったが出番は無かった

あわ良くばの千里南公園ではルリビタキ♂♀がいた
舞い上がって踏み台忘れた

そんな1日の記録を見て下さい

フルウインドウで見るをクリックしてください



このページのトップへ

アメリカヒドリ

一昨日探したが見つからなかった
千里南公園に踏み台を忘れ、大先輩から預かっているよと連絡が有った
引き取りに行くついでで霊園の池に寄ってみたがいなかった
鳥友さんは山ケ池で撮ったと言っていたので緑地公園に回ってみた
いてました
交雑種は昨年も撮っているが、純粋なアメリカヒドリは何年も前に有馬富士公園で撮ったきりであった
水鳥はどう撮ってもで一通りやって千里南公園に行った
ルリビタキ♂は抜けたようで、♀が2羽追いかけっこしていた
落ち着かなくなかなか出て来ず、ちゃっちゃと撮って切り上げた
踏み台が有っただけで有りがたや
千里南公園の写真クラブの皆さんありがとうございました



261117_1.jpg

261117_2.jpg

261117_4.jpg

261117_5.jpg



このページのトップへ

公園巡り

宝ヶ池まで行くのがしんどいと思うようになって、千里中央公園のオシドリの様子を見に行って来た
午前10時頃着いたが4、5人所在なげに歓談していた
様子を聞くとすこぶるサービスが悪いと
朝から1度も見える所まで出て来て暮れなくてお手上げ状態だった
反対側からなら見えるが暗い、逆光だと教えてもらって行って見た
確かに
距離的には400mmでも何とかなるが、証拠写真しかならない

(原寸)

261115_1.jpg

(30%カット)

色調調整は目一杯やっています

261115_2.jpg

帰り道のついでで千里南公園に寄った
カワセミはそこそこ来ていると聞いたが、午後2時には帰らないとならないのでパス
コルリの暗がりにルリビタキ♂♀が入っていると聞いて行った
着くなり♀が出ていた

261115_3.jpg

手持ち30分の1

261115_4.jpg

♂は警戒してなかなか出てこないと言うが、運良く直ぐに出て来てくれた

261115_5.jpg

まだ若そうだが居ついてくれると綺麗になるだろうか?

261115_6.jpg


ついでに寄った服部緑地公園は散々だった
トモエガモはとっくに抜けたようで、アメリカヒドリは何処へ浮気に行ったのか行くへ不明
今季初のルリビタキ♂♀が撮れたことで良しだ
このページのトップへ

武田尾

広川原にベニマシコが入っているなら武田尾もと様子見に行って来た
午後からのざくっとで何とも言えないが、出会ったカメラマンは1人で、ジョウビタキしかいなかったとのこと
川下の広がった所までしか行かなかったが、撮ったのはカシラダカ、ホオジロ、トビだけだった

261112_1.jpg

261112_2.jpg

261112_3.jpg

豪雨で石や倒木が道を塞ぎ単車も通れない
当分復旧工事は望めないのでは?

261112_4.jpg

つるつるに刈られていた道は草が伸びアオジが良く飛んだ
これでは見つけても撮れない
草の実に集まる鳥は増えるかも?

261112_5.jpg

このページのトップへ

昆陽池

ミミカイツブリが入っていないかとの問い合わせが有った
ミミカイツブリなんて噂には聞いたが見たことが無い
ネットで見ると「ハジロカイツブリと良く似ているが、冬羽は頭部の黒と白の境がはっきりしない(ハジロカイツブリ)か、はっきり している(ミミカイツブリ)かで区別がつきます」
と言うことで探したが、目の赤いのは3個体いてるが分からんで鳥友さんにヘルプした
午後から半日粘ったが、全部ハジロカイツブリと言うことになったが如何でしょう

上段は嘴の付け根に白い印が有り同一個体?

ハジロカイツブリ連結

ひょっとして瑞ケ池か、で行って見たが目立ったのはカンムリカイツブリが3羽いただけだった

カンムリカイツブリ

また昆陽池に帰ったら、どこから噂が流れているのか、ミミカイツブリを探しているカメラマンが2人いた
本当にいてるのか、ハジロカイツブリの見舞い違いか?

今季初のミコアイサ♀タイプがいた
今季の渡りは早そうだ

ミコシサ
このページのトップへ

オオヨシゴイ(大葦五位)

初見、初撮りで有りまして、ネットカンイングで臨みました

コウノトリ目サギ科ヨシゴイ属

分布 夏季に中華人民共和国北部、ロシア南東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季は東南アジアで越冬する

日本では夏季に繁殖のため北海道や本州中部以北に飛来(夏鳥)する

大きさ 全長33~30cm 翼開張55~59cm

和名はヨシゴイより大型であることが由来

もう抜けた、午後3時過ぎに出た、なんとも手ごわい相手のようだと諦めていたが、鳥友さんから今出ていると連絡が有ったと言う
それ~とつるんですっ飛んだ
もう一週間ほどになるらしく、思ったほどカメラマンはいなかったが、池の周りは木製の散策路で、前に出るなと注意を受け、ポイントが限られ光を選んでいる余裕は無く、割り込んで手持ちでやった
着くなりそこに出てると連絡をくれた鳥友さんが指さす
なんせ初撮りゆえ焦った
後で確認したら真っ白けdeおいらの脳も真っ白
花撮りでSS優先、30分の1にセットしたままだった
あれもこれもの付けが出て嘆いていたら、また出たよとかの鳥友さん
噂の手ごわい相手は何なんだったんだい
やっとなんとかまともに撮れて落ち着いた
場所移動して2度ほど撮って、変わり映えしないのでベニマシコ探したがジョウビタキ♀を撮っただけ
今までと違うパターんで今日は良く出てくれ、午後2時頃早々に切り上げた
浅い池で大きな魚はいてそうにない
餌不足になれば抜けるだろう
何時までいてくれるかな
ご迷惑おかけした皆さんにこの場でお詫び申し上げます



261106_1.jpg

261106_2.jpg

261106_3.jpg

261106_4.jpg

261106_5.jpg


このページのトップへ

ムギマキ♀

どどツボだ~
甲山にオオヨシゴイが出ていると鳥友さんから電話が有った
聞けば今日(4日)はまだ出てないらしいそうで抜けたか?、で嫁さんとバラ公園に行く約束だったのでバラ公園に行った
バラを撮っていたら、鳥友さんから森林植物園にムギマキが出ているらしいけど行かないかとメールが有った
ムギマキと聞いてはほっとけんで神様
台風の影響で先の天気は分からんし、ムギマキもそろそろ終わりゆえに速攻とした
そっこうが悪かった
北口7時43分発で落ち合って、会うなり今日は休園日やでと
ゲゲゲの我太郎
ムギマキと聞いて舞い上がってしもうてしもうた
鳥友さんはそのままUターンした
死に金使わして申し訳ないことだった
三木方面へ茅葺きでも探しに行こうと西鈴蘭台に行きに乗って、乗り替えるべく待っていたらかの鳥友さんから紅葉シーズンやで開園しているとメールが有った
およよで引き返してなんとか9時5分発のバスに間にあった
その森林植物園のムギマキも♀1羽と、キビ♀?ムギ♀といのが1羽、キビタキ♀とメジロだけだった


261105_1.jpg

261105_2.jpg

261105_3.jpg

261105_4.jpg

色ついとるけどキビ♀かなあ?

261105_5.jpg

261105_6.jpg

261105_7.jpg
このページのトップへ

カイツブリ

4~12月に1回に4~6個の卵を年に1~3回に分けて産む

雌雄交代で抱卵し、抱卵期間は20~25日

西谷に山野草を撮りに行く時八幡池で巣篭っていることは確認していたが、花撮りの方が忙しくパスしていた
午後に西谷に行くべしで走っていたら、長尾山の上空はなんや怪しげな雲に覆われていた
行っても1時間ほどしかないので急遽カイツブリに遊んでもらった
既に大きくなりすぎて背乗りは無理だったが、1時間ほどで何なと撮ってバラ公園に行った
バラは今が見頃のようだった


261103_1.jpg

261103_2.jpg

261103_3.jpg

261103_4.jpg

261103_5.jpg



このページのトップへ

平成26年10月の鳥撮り

10月は野草が逃げる、田んぼが逃げる、コスモスも逃げる、で超多忙だ
何でも屋の悩ましいところである

田んぼのノビタキ追っかけていて、一人の撮り鉄さんと出会った
撮影ポントだそうな


772.jpg

福知山線道場と三田の三田駅よりで、特急は毎時43分頃通過する
俄か撮り鉄やったが、なんとしょぼこい特急だった
よっしゃ、撮り鉄もやるど


783.jpg

日暮れが近くなり家路に急いでいたらノビタキ見つけた
一石二鳥のある日の道場で有りました


288a.jpg

フルウインドウで見るをクリイクして下さい

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する