我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

本日の武庫川

毎度の時間無しで、近場での指慰めに今日も武庫川でありました
単車移動の時は毎度でメットインにレンズをセットしたまま裸で入れて走る
何の加減か撮影しようとスイッチを入れたらライブビューになっていた
困った、参った、設定の変更が分からんぞいな
恥を忍んで側のお方に聞くとニコンじゃ~
マニュアルなんカメラバッグの中でどもならん
ままよでボタンと言うボタンを触りまくったがどもならん
諦めたと思ったら女神が現れた
同じキャノンのユーザーさんで、簡易マニュアルをお持ちだった
にゃんとも読んでも意味が分からん
ライブビューのセットの方法で解除の説明があらへんかった
女神さんが、なんやこのボタン押したようなでやってくれたら直った
動画撮影になっていたとはなあ
カメマークが有る方にレバーを右に押せば良いだけで、分かってしまえば簡単なことで、笑って誤魔化すしかなかった
そんなドタバタやっていたが肝心のフチャフが見つからない
駄目かと諦めそうになった時、また川下から現代版白馬に乗って女神がやって来た
ずーっと川下のブルーシートのテント小屋の前にいるとのこと
毎日いっている訳ではないので分からないが、報徳の前から新幹線の間でうろちょろだったのが、甲武橋を潜って300m位下流まで行っていた
今まで午後2時半頃から急に行方不明になっていたのはこの川下まで移動してんだろうか?
結局4時過ぎまで同じ所でいてたようだ

270131_1.jpg

飛び物が撮りたくて行ってんのに上手くいかんのう

270131_2.jpg

なんでこんな所に留まるんじゃ
それにしてもここまで水に浸かったんだろうなあ

270131_3.jpg

なんじゃこりゃ
こんなん撮ろうと思っても撮れんじゃろが

270131_4.jpg

鳥友さんから散々エナガ撮り放題やったと聞かせれているが、なぜかおいらが行くとやってこん
きょうこそはと報徳の前まで戻って頑張ってみた
もっと数いたんだが最近は2羽か3羽らしい

270131_5.jpg

仰山おってもかえって目移りして、レンズ降り回しただけで何にも撮れずってことになる
2羽だったのでこいつをと狙って追いかけて何とか撮れた
連写で引っかかるのを待つだけでこんなもんで満足じゃ

270131_6.jpg

バックがにゃんともねえ

270131_7.jpg

空抜けは難しいですねえ
折角蜘蛛を咥えてくれたのに色が出なかった

270131_8.jpg


スポンサーサイト
このページのトップへ

チフチャフⅢ

変な天気で鳥撮りも休んでいたが、やっと天気になり農業公園へと思ったら野暮用で出るぬ出れない
午後一に暇を見つけて出かけたが、この時間になってでは武庫川しか無くまたチフチャフである
そろそろ抜けるかなの心配を胸に走ったがまだいた
川原に着くと皆さん暇そうにしていた
聞けば午前中にはいてたと言うので、ひょっとして川下かと思って下って行った
えらい川下で新幹線の橋梁近くの草むらにいてると女性が教えてくれた
言われた所で探すが見つからず、いたと思ったらオジョウだった
しかも2羽いたので坊主逃れに撮った

270128_1.jpg

先ほどの女性が上の皆さんにも教えたようで10人ほどで探したので直ぐに見つかった
やっぱり目は多い方がええわ
ピラカンサの木で良い所に出てくれたが、絞り調整に失敗して白飛びに気づくのが遅かった
オジョウなんかに浮気したトガに泣くことになるとはなあ

270128_2.jpg

赤い実を食べたのか食べなかったのかは分からないが、実絡みの絶好のサービスが1枚も撮れてなかったのが悔やまれる

270128_3.jpg

ケチがつくとこんなもんだろう
もたもたとしていたら午後2時を回って行くへ不明となった
なぜかこのパターんが続いているようだ

270128_4.jpg

ひょっと定番の上の柳の木に戻っていなかと探しに行ったらイタチがいたっち
気が付くのが遅くて隠れられて証拠写真になったがネズミを咥えていた
川原でイタチはよく見るが、獲物を咥えたイタチは初めてだっただけにまたまたついてねえ
食べ終って巣穴?戻る時に半分だけ覗かして様子見ていた
今度は絞りは良いかなと画像チェックしてる間にアワワのわ、レンズ向ける間も無かった
2日通った農業公園のオオアカハラはピンボケばかりで、まともなのが1枚もなくアップも出来ず、今までのツキが逃げてしもうたようだ

270128_5.jpg
このページのトップへ

ミヤマホオジロ

綺麗な♂が入っているとのことで行って来た
昨年のあれはなんだったんだ、てなほど撮り放題、消し放題であった
♂4羽はいてるような
ベニマシコ探して歩いてもミヤマホジロが飛び放題
何処へ行ってもで何羽入っているのか分からないくらいよく飛んだ
展望台の周辺をボランティアが大勢作業していたので、上のミヤマホジロもみな下りてきたんかな?
肝心のベニマシコはすこぶるご機嫌が悪かった
下の段で朝一撮れたそうだが、その後は誰も確認してないようだった
結局ミヤマホオジロで頑張ったが、多すぎて目移りがしてなんや消化不良やった
PCで見なければ分からなかったが、♂の1羽の頬にダニがついて、そんなのに限って仰山撮ってがっかり、かりかり
午後2時を回ると光が悪くなり目が出にくく、のんびり昼前に行ったのが失敗やった


270125_1.jpg

270125_2.jpg

270125_3.jpg

270125_4.jpg

270125_5.jpg

270125_6.jpg





このページのトップへ

平成26年12月の鳥撮り

オオアカハラだの、トラツグミだの、ヒレンジャクだの、アオシギだのと賑やかなニュースは目にするが、こう天気が安定せんと思うに任せません
今日は1日溜まった画像整理にPC守りでした
在庫処分セールのデジブック見てやってください

このページのトップへ

武田尾

綺麗なベニマシコが出ているようで行ってみた
早朝は凍結が怖いので9時過ぎに家を出、切畑で通行止めをくらっって大回りさせられた
この道路工事のお陰で我が遊び場はわやにされている
こんなもん本間に要るんかと思うが何ともならんのよね
先ずは定番の川上に寄ったが鳥の気配は何も無い
ホオジロくらい飛んでもええのにと、川原に降りようとしてこりゃ駄目だと思った
洪水でぐちゃぐちゃになっていたので直ぐに川下へ
先客が3人いた
アオジ、ルリビタキ♂♀、ベニマシコ♂♀、ホオジロ、シロハラ
一寸行くのが遅かったようで、アキニレ?の実を食っている高いベニマシコしか撮れなかった
こんなん撮ってもしゃーない、と言いがら必死こいてるもんね

270120_1.jpg

その後ホオジロだけでアオジも出て来んようになった
ネタ撮りでオジョウ追っかけても逃げられる
おいらもう年で追う気にもなれなんだ

270120_2.jpg

ジョー撮っても目が電話・・・?出んわじゃ
結構おもろい変換してくれる

270120_3.jpg

ボヤいていたらルリビタキ♀が相手しに出てくれたが、なんやオジンかとさっさと藪に逃げ込んだ

270120_4.jpg

諦めて帰りかけたらルリビタキ♂が出て来て愛想良く相手してくれたが、こいつ頭の後ろがちょっと変だ
近くで撮ると右目の周りも可笑しい
毛換わりしているんだろうか?

270120_5.jpg

谷間の日暮れは早い
午後3時を回ると日が陰り、帰りかけたらご同輩さんが後ろからやって来た
情報交換で立ち話をしていたらベニマシコ♂が出てきた
近すぎてピントが合わない
焦点距離切り替えの余裕も無く多少後ろに下がったが、これ以上動いて飛ばすと難儀で無理にシャッター押した
細い枝に引っぱられたか、時間も3時半を回っていてSS上がらず痛恨のピンボケ
ベニマシコはコケそうな街路灯の残骸から川下のクランクに曲って広場までの何処で出るか分からない
耳が悪く鳴き声が聞こえないので、行ったり来たり歩き疲れたわ

他の人は、ミヤマホオジロ♂♀、竹留まりのベニマシコ♂、ウソ♀?も撮れたそうだ

270120_6.jpg
このページのトップへ

都市公園徘徊(千里)

ただでさえ長い記事がなが~くなりますれば、御用とお急ぎのお方は他へお回り下さい

久しぶりの好天に誘われて、1日千里の公園徘徊をした
おいらは目も耳も悪く、一人で鳥は撮れない
多くの友のお助けが有ればこそなのだが、今日ほど友の助けがないと撮れなかったと実感したことはない

(第一のお助けマン)

アオゲラが出ているとのニュースで千里に行った
高町池は鳥撮りを始めた頃に、師匠がフィールド案内で連れて行ってくれた覚えが有る
変な湿地帯でここに良くアカゲラがで出ると教えてもらったことだけが頭に残り、どうやって行ったかは記憶の彼方で、カワセミポイントに寄って行き方を教えてもらった
歩道橋を渡って真っすぐ行けば池が見えるから、そこの公園だとまで聞いて、とりあえず教えられた通り歩いて行った

(第二のお助けウーマン)

歩道橋を渡って直ぐに自転車でお馴染みさんが通りがかり、自転車を押してポイントまで案内してくれた
このお方と出会っていなかったら、方向音痴のおいらゆえまともにポイントに着けなかったかも?
思っていた湿地帯と反対方向だったのであります
情報によるとアオジの小径らしく、着くなりアオジが出迎えてくれた
先を急ぎパスしたが、トイレに行った帰りにも愛想を振りまいてくれたので、せっかくだから撮った

270118_1a.jpg

日に数度のお出ましと聞いて浮気心が頭をもたげて、カワセミがいると聞いて行ってみた
何と小さな池ではないか
その池をあっちに飛び、こっちに飛びサービスは良かったが、飛び物苦手ゆえ同じような枝留まりばかりで切り上げた

270118_2a.jpg

(第三のお助けマン)

穴はここだと教えてくれたが、せま~い抜けで三脚立てたら2、3人、手持ちで抜くにも背後からでは抜けない
幸い好ポイントに鳥友さんが二人並んでいた
出たら代わってくれると言うので好意に甘えることにした
目利きの良いその一人が出てるでとシャッターバシャバシャ切り始めた

後で撮らせてもらった400mm原寸
これしか抜きようがおまへん

270118_3a.jpg

(第四のお助けマン)

指をくわえて待つ身のつらさ
なんやボヤキが出たような?
すかさずお隣さんがここから撮れとポイントを空けてくれた
出たら10分や15分は穴を突くと聞いたが、背後撮って、左向いて、右向いたら飛んだ
鳥友さん撮れたのと聞くと撮ったと言う
それにしてももっと撮りたかったやろうに、感謝、せえせえ~
50%カットと大トリミング

270118_4a.jpg

もう夕方まで出んでと言う雰囲気で、湿地帯を覗いて千里南公園に転進して昼飯とした
ついでのパッチのメジロ

270118_5a.jpg

ムギマキの丘にルリビタキ♂がいてると聞いていたので探したが見つからじ
念のためとツツドリの丘に回ったらいた
結構愛想よくサービスしてくれて、嬉しい今季お初となった

270118_7a.jpg

カワセミポイントに行くついでにムギマキの丘から行ったらルリビタキ♂がいた
ツツジの茂みからちょこっと出て来てぱっと逃げこまれてお終い
♂2羽と♀もいてるようだ

270118_8a.jpg

カワセミを待っていたら後ろ向いてシャッター切っている人がいた
モズが良い枝に留まっていたので参戦
えれ~サービスの良いやっちゃった

270118_9a.jpg

言われんでも分かってるやろうが、撮ったんでなく撮れた
ケッケ、これだから鳥撮り止めれんちゃ

お世話になった皆さん毎度おおきに

270818_10a.jpg
このページのトップへ

武庫川も面白い

毎日曇天で鳥撮りもままならぬが、暇つぶしに午後から気楽に行ける武庫川に行った
暇つぶしでチフチャフが撮れるなんて贅沢なもんだが、何ぼ撮ってもよっしゃ~と思える飛び物は撮れん
あんだけチフチャフしていれば連写で偶然飛び出しが撮れそうなものだがなあ

270115_1.jpg

上と下では絞り調整せんならんくらいで白飛びしたり暗かったりで、絞り優先だとSSが上がらない場合が有る
安全のためにプログラムオートで撮っているが肝心な時にSSが上がっていない
手振れしとるだけだ、とかいな

270115_2.jpg

SS優先で撮った方が良いのかなあ?

270115_3.jpg

下流にカワアイサ♀がいると言うのでカワアイサに切り替えた
400mmでも十分な近さであった

270115_4.jpg

同じ所にイソシギがいた

270115_5.jpg

セグロカモメが何やら突いていた

270115_6.jpg

シギチ音痴でさっぱり分からないがイソシギではなさそうだが?
もっと遠い所にイカルチドリもいたが手に負えなかった
チフチャフは、この頃2時頃を回ると行くへ不明になることが多く、暇のまにまに何か探すのも退屈しのぎになる

270115_7.jpg






このページのトップへ

神戸市立森林植物園

シニアサイトの友人が神戸市立森林植物園のどんど焼きを撮りに行くと言うので400mmをザックに忍ばせて行った
イベント日とあり9時5分の送迎バスに乗れるのか、と思うくらい大勢の人だったが全員詰め込んでくれた
先ずは管理棟前のシモバシラを融けない内に撮らねばの浮気が後で泣きを見た

270112_6.jpg

神戸市立森林植物園のHPにオオマシコ飛来のニュースが載っていた(いつの撮影か?♀1羽のみ)ので、あわよくばの思惑で萩の小径へと行ったのが9時半頃になってしまった
私が着く前に何人かがオオマシコを見た、しかも♂を見たと言うが、その後一向に姿を見せず10時半になったのでどんど焼きを撮りに行った
都会の神社ではとうてい望めないことだろう
イベントとは言え青竹がパンパン弾ける音は迫力あった
これでは鳥は寄ってこんわなあ
結局オオマシコを撮った人がいたのかどうかは不明である

270112_1a.jpg

竹の櫓が燃え落ちたのを機にもう1度オオマシコポイントに戻ったが、皆さん暇そうにぶらぶらしていた
坊主逃れのジョウビタキ♀を撮ってウソ狙いに切り替えた

372.jpg

途中紫陽花園のミヤマホオジロの様子を見るも不在、ルビタキ♀がいたが遠くて撮れなかった
長谷池のサイドからシアトルの森に上がる道でウソ5羽を見た
上から降りれば良かったが時の運ゆえしゃ~ないわな
逆光気味で下からと条件が悪く良い色が出ない内に飛ばれた

270112_1.jpg

紅葉の新芽を食べているのか細い枝が邪魔で綺麗に撮らせてくれない内に飛ばれた
こりゃまったしゃくだ

270112_2.jpg

連写のおまけでこんなもんで終わり
30分くらいで帰ってくるようでじっくり狙えばチャンスは有りそうだ

270112_3.jpg


このページのトップへ

小耳撮ったど~

そんなに威張るこっちゃごんざりませんが、3度目の正直でした

最近は午後3時半過ぎないと飛ばないと言っていた通りであったが、飛び出すと1度に4羽は確認出来た
7羽いると言う人もいるが約1km位の広い範囲ゆえ定かではない?
この杭に留まってくれると自然な感じで良いのだが
耳立ててくれんかった

270108_7.jpg

パターン的には昨日と同じようだったのではないかと思うが、ネズミを捉まえて頭の上を飛び越えて後ろの青草に降りた
皆さんわっとすっ飛んで行く中意表をつかれて出遅れたが、なんとしても撮りたかった小耳を撮れてやれやれだ

右向いて

270108_1.jpg

左向いて
小耳立っているのが分かりますかねえ

270108_2.jpg

正面はもう終わっていた
約3分のことであった

270108_3.jpg

この杭から50cmほど離れたロープに留まった

270108_4.jpg

わずかに小耳が立った

270108_5.jpg

この先・・・(ラミネーとされた注意書き?)
何とも目障りで嫌いな縦構図にカットしたらすっきりした

270108_6.jpg


このページのトップへ

チフチャフⅡ

やっとこさの好天で午後から散歩に出た
ミコアイサはともかくコブハクチョウが気になって、西池は行っても駄目と分かっていても、この目で確かめたくて寄った
もうこれ以上水は減さないようで、なんとか番いが泳げる程度に残してくれている
問題は護岸工事が何時終わるかだ
年度内には完了すると思うが、3月中に元の水位まで回復してんと雛の誕生も見れいないかも?
その辺は考えてくれてだろうと信じよう

270105_1.jpg

中途半端な時間に散歩を終えたので武庫川に行ってみた
午後3時半頃になったのでカメラマンは4、5人しかいなかった
いてることを確かめて、お馴染みさんとおしゃべりしていて4時頃から約30分撮っただけで終わった
飛び物狙いは元々駄目なのは分かっているが、闇打ち連写で引っかかるか運試しやったが、錆びついた缶だ
あかんかったど~

270105_2.jpg

270105_3.jpg

270105_4.jpg

270105_5.jpg

270105_6.jpg



このページのトップへ

播磨中央公園

友とJR宝塚駅で待ち合わせ、7時51分発丹波路快速福知山行きの車中の人となった(日曜ダイヤ)
実は青春18きっぷの旅を目論んでいたが、発売期限が昨年12月31日だったことをすっかり忘れていた
出立そうそうのドジで嫌な予感がよぎった
友に珍しい鳥だから絶対撮りに行こう、と誘っただけに抜けられていたら恨まれる
笑顔で話しながら心では、いてくれ、いてくれの念仏ぶつぶつ
谷川駅で9時00分発の加古川線西脇行きに乗り替え、さらに西脇駅で加古川行き9時28分に乗り替え、滝野駅に降り立ったのは9時39分であった
駅から約2km、徒歩約20分で播磨中央公園に着く
はずだったが、少々大回りして第三駐車場に迷い込んだ
結果的にはなんぼも変わらなかったようで、なんとか桜広場にたどり着くことが出来た
既に皆さん盛んにシャッター切っていて、用意ももどかしくレンズフード着装もせずワンステージ終えた
ほぼ出放題撮り放題で目くら滅法シャッター切りまくたった
ステージは進めど似たポーズのオンパレード
またまた1,000枚超えの量産となった

270104_1.jpg

270104_2.jpg

270104_3.jpg

270104_4.jpg

270104_5.jpg

手持ちのズボラ画法、おまけの飛び物苦手
置きピン連写で運試し
にゃろめえそう簡単にはいかんわいなあ

270104_6.jpg

で一計を思いついた
D4だかなんだかのお方の隣に潜りこんで、お隣さんの連写音を合図に目くら撃ち
どうでえこんなもんで
飛びつきは絶対無理なのが悔しいけどまあええわな

ちなみに、高速バスで来られた方もいたようでした

270104_8.jpg
このページのトップへ

コミミズクⅡ

昨日は飛び放題の撮り放題だったとメールが有った
昨日は良かったのパターンを危惧したが、小耳が1枚も撮れてなかったのでリベンジしてきた
結果は1,200枚撮って1枚も無かった
もっとも3分の2はボケやら豆粒だったが、耳立てんもんやね
29日は小耳撮り放題だったと聞くので、やっぱり熱心に通わんと撮れんもんや
さて1月3日の様子であるが、午後2時過ぎまで全く気配無し
ハイイロチュウヒ♀、ミサゴ、チョウゲンボウが各1度飛んだだけ
しかも遠い遠い、近いと思ったらトビやった
やっと午後2時半頃に飛んだの声が飛んだ
後は午後4時頃まで飛びまくり
4羽を確認したが狙うはこの1羽

270103_1.jpg

何なのかよく降りるが獲物を捕っている様子はない

270103_2.jpg

どうしててもこんなポーズになるんよ

270103_3.jpg

初めて草の上のコミミズクが撮れた

270103_4.jpg

午後4時頃一段落したので切り上げて、水無駅に向かっていたら大先輩がレンズを覗いていたので寄せてもらった
鼠を押さえているようだった
時々嘴で何かを引きちぎっている
訳が分からんなりに何でも撮ったが前の草に引っ張られてボケまくり
その内鼠を呑み込んでいるのが見えた
これも全部ピンボケだったが、証拠写真に残した
午後2時を回るとカメラマンが増えて好ポイントは三脚が立てれなくなる
定番の杭を狙うなら早めの参戦が良かろうと思う

270103_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する