我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

都市公演巡り

第2回 南千里カワセミ仲間写真展 「 千里南公園の野鳥」の会期末が明日に迫って慌てて行って来た
第一回目はカワセミの写真オンリーであったが、今回はルリビタキ、モズ、アオバト等の他の野鳥の作品もあり我太郎的には良かった

通り道ゆえ先ずは服部緑地公園に寄ってみた
トラツグミは一昨日?に抜けたとの連絡が有ったが、世の中何が起きるか分からないので期待して行った
何にも起きなんだ
鳥撮りはそんなに甘いもんじゃおまへんで~
何ぞおらんかな~、で小鳥の森に行ってミヤマホジロを待っていた
常連さんの一人が緊張した面持ちで左右に動き回るので寄って行ったらアオゲラがいると教えてくれた
何ともならんごちゃごちゃの中でイライラし通しで、あっち飛んだ、こっち飛んだでついて行くが、被りまくりで何ともならない内に飛び去さってしまった
諦めて帰りかけていたら、一人の女性が追いかけて来て何か言っているが、距離が有り耳が悪いので聞こえない
50mほども追って来てくれただろう所でアオゲラを見つけたとの知らせであった
またまた女神さんがほほ笑んでくれた
こんな親切な方がいるんですねえ
バーダーさんだったのが幸運だった

270227_1.jpg

270227_2.jpg

270227_3.jpg

南千里に行くったからにはでカワセミに参戦したが、ぽっと行ってぱっと撮れるほど鳥撮りは甘くはないわ
ちゃっちゃと切り上げてルリビタキポイントに行ったが出てこない
この鳥で粘るより千里中央公園のオシドリの方がましだろと千里南公園を後にした

270227_4.jpg

午後3時過ぎに行ったら池の中央付近で20羽くらいがあっちにこっちに泳ぎ回っていた
お馴染みさんがドングリを咥えていると言うので見たら、♀とホシハジロが奪いに行って♂が逃げ回っていた

270227_5.jpg

そのお馴染みさんが交尾シーンアが撮れたと見せてれた
♀は目から上が見えているだけで絵にはならないが、見たからには撮らねばで注意して見た
♀が水面に顔を付けてうつ伏せに寝ているような恰好をしていて、その周りを♂が頭を振りながら回っていたかと思うと上に乗っかかり、瞬間は♀はもちろん♂も水に突っ込む形でフィニッシュする
水鳥の交尾は大体このパターンのようだ
春ですねえno都市公園巡りでした

270227_6.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

平成27年1月の鳥撮り

鳥撮りを始めて5年目くらいに師匠から小椋でコミミズクが出ると聞いた
名前からしてフクロウだろう位は見当がついたが、ネット図鑑で見てなんともまあ可愛いじゃあ~りませんか
以来撮りたい鳥のいの1番に挙げる憧れの鳥となった

270226_1.jpg

その後オガワコマドリの存在を知りコミミは1番の座を降りた
にゃろめえ、おあら怒ったぞ
この先おらあどうなるんだ
耳立ててサービスしてくれてだった

270226_2.jpg

淀川で毎年観察されているのは知っていたが、よっぽど運が良くないとストリップだと聞いていた
見るだけよ~、では狙う気にもなれず、さらにレンカクに2番の座も譲った

270226_3.jpg

耳立てられたらこれより下げるわけにはいかん
3番目のあなた、そろそろお分かれだな
元気で帰って良い仕事をしてまた来てちょうよ
3月初旬(5日?)に野焼きやるんだそうな

270226-7.jpg


(ニシオジロビタキ)

思えば正月早々にニシオジロビタキの撮影が出来、こいつは春から縁起が良いわいなあぁあぁ

270226_4.jpg

(チフチャフ)

なんてほたえていたら、これは思わぬ拾い物だった
福岡のネット友から珍鳥が撮れたとチフチャフフの画像を頂いたことがある
関西から撮りに行った人も大勢いると聞く
まさかそんな珍鳥が我が家から単車で15分くらいの所に飛来したとはなあ
世の中何が起こるか分からんわ
うっはうっはの1月があっという間に終わったが、まだまだ鳥運が尽きてまへんえ

270226_6.jpg


↓「フルウィンドウで見る」をクリックしてよ~

このページのトップへ

クイナ&ヒクイナ

同じ所にクイナも出ると聞いて再び海老江に行って来た
朝早い方が出が良いと言うので9時過ぎに行った
午前中に3度の出会いが有ったが、飛ぶわけでもなし、バタバタやることもなく、愛想のない鳥でどう撮っても変わり映えしない

270225_1.jpg

270225_2.jpg

270225_3.jpg

ヒクイナは♂と♀がいる

270225_4.jpg

本日は♀2回、♂1回であった
もっとも浮気症ゆえベニマシコやツリスガラを探してうろうろしたのでもっと多く出てきたことと思う
今日もツリスガラの情報は無かった

270225_5.jpg

♂は尻尾の白い模様がはっきりしている

270225_6.jpg

♀は模様が見えない

270225_7b.jpg
このページのトップへ

ホオジロガモもウミアイサ遠い

ウミアイサ♂、♀ばっちりゲットの知らせが有って行って来た
甲子園浜は遅くても9時までには行っていないと光が悪くなり撮り辛いが、どうしても昼前になり結果は惨敗だった
満潮の方が鳥は岸に寄ってくるそうで、今日は潮位表的には満潮から下げの時間で良かったはずだが寄ってこんかった
常連さんによれば、ウミアイサはそこそこ撮れるが、ホオジロガモは遠いそうだ

270224_1.jpg


270224_2.jpg

270224_3.jpg

150m位(もっとあったかも)のを必死こいて撮ってこんなもんだ(60~40%カット)

270224_4.jpg

餌場は決まっていてこれ以上寄ってこないらしい

270224_5.jpg

♀は初撮りゆえこんなもんでもフォルダーに残した

270224_6.jpg

せめて80m位まで寄って欲しいなあ

270224_7.jpg

ハジロカイツブリは既に1羽金毛のがいてるそうだが見つけれなかった
甲子園浜も段々賑わいを増してきている
これからが楽しみだ

270224_8.jpg
このページのトップへ

海老江

ツリスガラを撮った人がいてると聞いて行って来た
午後からで出会ったカメラマン3人とバーダーさん1人で、様子を聞いてもよく分からなかった
人が少ないってことはいるとしても数が少なくまだ早いのかも?
原っぱ3往復してちかれたびっちゃん
出会いの有った鳥は、ムクドリ、ツグミ、ヒヨドリ、スズメ・・・
やっとチョウゲンボウ、3時過ぎてヒクイナ、さらに中津まで歩いてオウジュリン
ヒクイナは順光と天気回復で綺麗に撮れたが、夕方の光で良かったのやら悪かったのやら

270223_1.jpg

270223_2.jpg

270223_3.jpg

270223_4.jpg

270223_5.jpg

270223_6.jpg

270223_7.jpg
このページのトップへ

今日の武田尾

こんな日に鳥撮りに行くやつはおらんやろう
おったがなご同輩が3人
家を出る時は雨が降っていた
切畑の日曜市に野菜を買いに行ったが、10時頃でもう買うべき品は無かった
西谷の夢市場は日曜は休みだったようなではあるが、道の駅猪名川に行くには通り道で、通り過ぎて駐車場に沢山車が止まっていたのでUターンしてみたら開いていた
買い物を済ませて店を出ると雨は上がっていたので、帰りのついでで武田尾に寄った
どうせこんな日は鳥は出んやろうと思っていたが、あにはかたんやよう出てきた
ホオジロ、シロハラ、アオジ、ミヤマホオジロ、ルリビタキ♂、♀、(見ただけ)、ベニマシコは1時間に1度ペースで雨が振りだして引き上げるまでに3回のお出ましだった
ここでは手前のクズの枯れ葉やツルが邪魔をして非常に撮り辛い
辛抱我慢で頑張れば抜けの良い所に出てくることがある
一人で撮り放題やったんだが、目には見えないほどの細いツルが被り今一すっきりしない
5~10羽くらいいてるようで赤いのは2羽確認した
なぜかカヤクグリは3度覗いたが確認出来なかった

270222_1.jpg

270222_3.jpg

270222_5.jpg

270222_4.jpg

270222_6.jpg

270222_2.jpg
このページのトップへ

アリスイ

鳥撮りでは3年か4年ぶりに行ったが、湿地の周囲はロープが張られて立ち入り禁止の立て看板が有った
これでは湿地にいるアリスイは撮れたものじゃなかんべ、で午前中は建物撮ったり鳥を探したりで散歩気分であった
昼飯食って真面目にアリスイに参戦
聞く話では2羽とも3羽とも言うが、おいらが遊んでもらったのは1羽のみだった
皆さんが固まっている一角に寄って様子を聞くと、頭だけ見えていると言う
なんぼ探しても分からん
暫らくして何や雰囲気が変わったなと思ったら、何人かが後ろサザンカの木の所でレンズを向けていた
後は皆さんおっかけて輪になってで撮り放題であった
7mくらいと近かったので目も色も綺麗に出たが、草が深く全身バッチリは1枚も無かった

270221_1.jpg

こんだけ草が深いとしゃーないやろうね

270221_2.jpg

なぜかここで固まってしまった
幹隠れの術のつもりかい
お隣からヨタカのようやと声がしたくらい変わったポーズが撮れた
脚が出んのはあしからず

270221_3.jpg

好天に助けられて空抜けもこれならだろう

270221_4.jpg

バックが枯草でどもならず
アリスイだけで久々の1,00枚超えで十分楽しませてもらえた
ちなみに梅の花はまだ少し先のようで、今月末辺りが頃良いのでは?

270221_5.jpg




このページのトップへ

メジロガモ

またまた水鳥です
近くで撮れると聞いて八尾まで行って来た
近鉄河内山本駅から瓢箪山行きのバスで大竹下車5分くらいだと聞いたが、鳥友さんが服部川からだと約20分かかるがその方が早いのではということで歩いた
服部川には苦い思い出が有る
みずのみ園地でフレンドリーなヤマドリが出ているとのブログを見て、行けばなんとかなるだろうで行ったが何ともならなかった
道を迷ってうろうろしていて古墳が有ったことを思い出したが、その古墳の側の池だったので、今回もまた坊主くらうかと一抹の不安が有った
12時頃着いたら既に鳥友さんがレンズで追っていてその不安は霧散となった
30分ほど前まで寝ていたんだそうだが、午後3時半頃切り上げるまで右に行ったり左に行ったり泳ぎまくりだった
何時餌を食べているのかと思うくらいなかなか潜らない
約4時間で伸び1回とバタバタ1回の愛想ない鳥で、近くで撮れはしたが同じようなポーズばかりであった
ちなみに、伸びもバタバタもよう撮らなんだんよク~

270220_1.jpg

270220_2.jpg

270220_3.jpg

270220_4.jpg

270220_5.jpg




このページのトップへ

クロガモ♀

水鳥は好かんなんて言っていたら何時まで経っても目標の250種の達成はおぼつかない
淀川でクロガモが出ていると聞いて、好き嫌い言えなくなって行って来た
始めから淀川で水鳥は手に負えんやろうとの思いが有って、蕪村公園でカップラーメン食べて、蕪村の句碑を撮りながらのんびりこんとの参戦であった
カメラマン3人、レンズ向けて覗いている人、雑談している人、聞けば遠い遥か彼方300mは有ろうか?
証拠写真でもと頑張ったが強風でレンズは降られる、波にピン撮られるで、モニターで見ても丸ボケが分かる手に負えん豆粒だらけだった
こりゃあかんわで、ベニマシコ探して赤川家橋の上まで行ったが鳥らしい鳥はおらず
かろうじてオンジュリン1羽が相手してくれただけだった
もう1度クロガモポイントに戻りかけていてお馴染みさんと出い、今から対岸に転進するので一緒に行かないかと誘ってくれた
この際遠慮なんてしておれん、でお言葉に甘えさせてもらった
右岸側に回って多少近くなったが平均100m、近くて80m
どう撮ってもこんなもんだろう
また鳥友さんのお助けで新種1種追加出来た
ありがとう

270219_1.jpg

270219_2.jpg

270219_3.jpg

270219_4.jpg

270219_5.jpg





このページのトップへ

甲子園浜

遊び人なれども午前中は何かと忙しく、久しぶりの好天で甲子園浜の様子を見に行って来た
午後から行くバカはおらんじゃろうと思ったら、やっぱりバカはおいらだけじゃった
ウミアイサでもおればとの期待で有ったが見つからず
もっとも400mmで撮れる範囲しか探さんかったんでよう分からん

ハジロカイツブリは結構いたが、潮の加減が悪かったのか30m以上離れて逆光ではどもならん
まだ金髭にはなってないような?

270216_1.jpg

池のカモなら撮りはするが、海のカモは興味無くあまり撮ったことがない
よってに見てもキンクロかてなもんだったが、似てはいるがスズガモてえのらしい
冠羽は無い、頭の色は緑、てこって撮った
手前が♂で奥が♀

270216_2.jpg

仰山おるんでバタバタや飛び出しは結構見れる
それがなかなか上手くいかんのよ

270216_3.jpg

およよの間に着水だ

270216_4.jpg

仰山おると言えばユリカモメ
何にも撮る鳥がいないので暫し遊んでもらった
こんなんやったらギンムク行った方が良かったかな
聞けば流れ者が仰山来て出が悪かったとか?

270216_5.jpg


このページのトップへ

リベンジならず

【“リベンジならず”の続きを読む】
このページのトップへ

アメリカコガモ♂

さる大先輩が、マサチューウセッツとおっしゃった

そんな所高つき行けんわ

なんのそこまでは行かん

せっつ明によれば5つも手前やし

行けばカメラマンおるかなあ

おらんかったら警察に聞けと

本間に聞くなや

そんな奴はおらんやろう

おったおったお二人さん(鳥屋さんがですよ)
顔馴染みのお方で、何処かへ飛んで分からへんと
時は午後1時頃
とりあえず上流へと行くも見当たらず
坊主逃れのカワセミ

209.jpg

居ないのでまた下流に向かう
同じ個体だろうなあ

223.jpg

元の所に帰ると下流から手招きでいてると指差してくれていた
聞けば葦の枯れた群落の中から出てきたんだそうな
撮ったど、左向き
側胸に白い縦線が1本(♀や幼鳥はコガモとの識別は困難だと)

283.jpg

日本では稀な冬鳥だそうな

大きさ 約38cm

263_201502132102380e7.jpg

結構近くで撮れるがやっぱり神経質な鳥のようで良く飛んだ

滞在僅か1時間ほどで吹雪となり、服は真っ白、吹くわ吹くわで退散

a339.jpg
このページのトップへ

武田尾(27.02,10)

毎度の遅駆けも日陰は凍結していて、思うように走れず午前11時頃着いたが、まだ川筋の道は凍りついてかちかちだった
寒いせいかカヤクグリは出ていなく、アオジも飛ばない
クランクコーナーまで常連のホジロ3羽がいただけだった
とりあえず下の広場へ行って20分くらい様子を見た
やっと飛んで出てきたのは毎度のルリビタキ♀だったが、遠くて豆粒をトリミングした
今日は活性が低いようで、午後から日も照り鳥の動きも出てきたがそれにしても少なかった

270210_3.jpg

念のために上流の様子見に行こうと単車まで帰ったらルリビタキ♀が飛んだ
ここを縄張りにしているようで行けば会える

270210_2.jpg

すぐ側でカヤクグリが餌をついばんでいた
今日は1羽だけだったが、もう撮り飽きて2羽目を待たず上流に急いだ

270210_4.jpg

定番だった所には何もおらず今季はもうチェックも無駄かな?
さらに上流に走ったがJRの線路手前でロープが張られてアウト
ルリビタキ♀が路上で餌探ししていたが、適当に距離を置いて移動しなかなか良い所では撮れなかった

270210_1.jpg

午後2時タイムアップ予定でもう1度川下に戻って、広場まで流してみたが何も飛ばず
毎度のルリビタキ♂
頭の後ろが変で1枚撮っただけ

270210_5.jpg

見ればホオジロで帰りを急いでいたらホオジロが飛んでベニマシコも飛んだ
ホオジロの上に4、5羽出ていたのに迂闊だった
♀がおっとり構えてくれたが逆光で霞んでシャープに撮れない

270210_6.jpg

綺麗な♂はさっさと草薮に飛び込んで、まだ若いのがおっとりとしてくれたが前の枝にピンとられて証拠写真になってしまった
しまったしまった島倉ちょこっと

270210_7.jpg
このページのトップへ

近場ネタ

お寒うござんす
炬燵守りでまったくやる気無し
チフチャフもギンムクもコミミもみな抜けた?
流石に午後にケツがむずむずして来て、ミコアイサ♂探して近所の池を覗いたが確認出来ず

駐車場横の広場の前のヨシが刈られて見晴らしは良くなったがカモが寄らなくなったぞいな
コブハクチョウが目の前を飛んで池を半周したが、オオタカを探していて気が付くのが遅れた
ミコアイサ♀は5羽確認したが、例によって遠すぎる
♀が多いのになんで♂がいいへんのや?

270208_1.jpg

ちょっとして緑ヶ丘かと転進した
カワセミがよく目の前をちょろちょろしてくれたが、飛び物狙い出来んのが悲しいわ

270208_2.jpg

270208_3.jpg

270208_4.jpg

ミコアイサ♀が3羽いてるもののこの池にも♂はいず
いずこへ?

270208_5.jpg

けっこう近くで撮れますが♀ではなあ

270208_6.jpg

下の池に飛んだので切り上げて瑞ケ池を覗いて見たが何にもいなかった

270208_7.jpg


このページのトップへ

カワアイサ

宇治にレンジャクの報でそれ~てなもんで行って来た
午前11時頃に着いたがカメランは1人だけだった
聞けば地元の方で、昨日は20羽ほどいたが、ヤドリギが少なく実がもうほぼ無くなったので抜けたのではとのこと
♪毎度皆様おなじ~みの
アワワnoワ
むちゃくちゃでござりまするがな(古いってか、言うてるあんさんも・・・)ケッケ
しゃ~ないわな
でもってカワアイサ撮った
淀川で撮りはしたが何とか目が出た程度だったが、ここでは近くて50m、遠くて80mくらいで、400mmで十分遊べた
ただねえ、♀は撮り易いが、♂の白い胴体がどもならんで
目を出そうとすると白飛びする、白飛びせんようにと絞ると顔が暗く目が出ん
♪ど~すりゃいいの~よ こ~の私
♂2羽、♀2羽は同時に確認出来たが、吊り橋から先は行かなかったので総数は不明である
撮り放題は消し放題で残したやつです

270207_1.jpg

270207_2.jpg

270207_3.jpg

270207_4.jpg

270207_5.jpg

270207_6.jpg

270207_7.jpg

270207_8.jpg


このページのトップへ

武田尾

西谷夢市場に野菜の買い出しに行ったついでに武田尾に寄ってみた
午前11時頃先ずカヤクグリの様子伺いで、定位置で2羽確認して撮ったが草の中で足まで写ることが少なく、たまに切株に乗ってもピントを合わせるまもなく下りられまともに撮れない
その後昼飯を食べていたら川下から一団が来て、どんどん上に追いだして、橋を越えて飛んで1時間ほど行くへ不明になった

色の薄い個体

270206_1.jpg

日陰だとクロジと見間違えそうな濃い個体

270206_2.jpg

下流でベニマシコ狙いに切り替えたがアオジも飛ばない
ここは当たり日と外れ日がはっきりして今日は外れだったようだが、午後3時を回って鳥の活性が出だした
ベニマシコが2羽飛んだので近くを探しながら、元に戻ったらウツギの実にウソ♀が2羽来ていた
ごちゃぐちゃの枝で上手く撮れないが何とかこんな物かで飛ばれた

270206_3.jpg

同じ場所に定着のルリビタキ♂
頭の後ろの毛が無く変な感じの個体だ

270206_4.jpg

タイムアップで帰りかけたらカヤクグリ2羽が戻っていた
カヤクグリを撮っていたらエナガの大群がやって来たが、目の前にカヤクグリがおり動けずで、遠いのを無理して撮った

270206_5.jpg

近くに移動して来たら頭の上だ
数打った割にまともなのは少なく、こんなもんでこらえてやった怒

270206_6.jpg
このページのトップへ

カヤクグリ

午前中の約束で用事をほっちゃかしてギンムクのリベンジに走った
8時半頃着いたがえらく静かだった
9時過ぎて段々人が多くなってきて、土手側で動きが有った
高い木の上で枝被りで綺麗に撮れず、イライラしていたら鉄塔側に飛んだ

270204_1.jpg

目利きさんがあそこだここっちだと誘導してくれて撮れたが、空抜けではやっぱり難しい
少し下の枝に移動してくれて撮り易くなったが、正面に構えて同じようなポーズばかりで、横に回ろうとしたら飛んでしまった

270204_2.jpg

午前中は土手側で頑張っていた人が当たりだった
草かぶりはしゃーないわなあ

270204_3.jpg

昼前に帰って、午後に3時間ほど時間がとれたので、気になっていた武田尾に走った
12月からカヤクグリの噂は聞いていたが、行く機会が少なく見つけれなかった
1月っ中旬に遠い所でアオジにカヤクグリが2羽混じっていたが、近づこうとすると手前のアオジガ飛んで、他のアオジも飛んでつられてカヤクグリも飛んでしまった
後に2度探しに行ったが見つけれないままだったので、今日こそはの思いで行って来た
やけに静かでアオジを探すのも難儀なくらいで、居つきのルリビタキ♂もちらっと前を横切っただけで、タイムアップとなって帰りかけた
ジョウビタキの♀が飛んでアオジガ飛んだ、と思ったらカヤクグリだった
なんと温泉橋の下流100mもない所だった
三年前?だったかカヤクグリが撮り放題だった所である
19日に見たのはもっと下流500m位の所だったので、幾ら探して見つからないはずだ
今年もなかなかフレンドリーで、6.5mの最短合照距離ではピントが合わない距離まで近づいてくれた

270204_4.jpg

270204_5.jpg

270204_6.jpg




このページのトップへ

鳥運尽きた?

多くの鳥友さんに助けられて、昨年後半からツキまくっていたが、この所の不調で鳥運に見放されたようだ
毎回毎回思うような鳥撮りが出来れば世話はないが、不調が続きボヤキの我太郎復活の今日この頃である
農業公園でギンムクが出ているとの知らせてを受けて、まさかといぶかったのがけつまずづきの始めとなった
地元の友にヘルプのメールで確認をお願いしたら、あれは名古屋の農業公園だろ、との返信だった
なんせ撮りたい鳥なら何処へでも?のアクティブなお方の情報ゆえ、さもありなんとのんびり構えて、消えたパンダを探して近隣の池の探索に時間を費やし、結局パンダは確認出来ず、緑ヶ丘公園の♀を撮って遊んでいた

270203_1_2015020322103665c.jpg

全部で6羽はいてるが2つの池を行ったり来たりのようだ

270203_2_2015020322103588f.jpg

散歩の人に驚いて良く飛んでくれるが、何ぜかお化けのようなミコアイサにしかならない
バックの茶色い枯草がピンをひっぱるから、それとも光の加減?

270203_3_2015020322103517d.jpg

ベンチで昼飯を食べていたら、友から♀で撮り難いと連絡が有って慌てて走ったが、着くなり飛ばれてしまった
これについては、大先輩さんにお気遣い頂き恐縮であった
耳が聞こえないので、手を振ってくれたのが来るなと言う合図と思って、外周道路を迂回して背後に回ろうとしたら、わざわざ走って追っかけて来てこっちに来いと誘ってくれた
なのになのに、どうしてどうして、ギンムクちゃんよ逃げるんだ
おいらはよっぽど女運がねえ
つい先日は女神2人の出現で鼻の下長くしたばかりなになあ
ミコアイサ♀なんか相手せず行けば11時には着いていたのにと思うと、悔しくてたまらなくとうとう泣きが入ってお恥ずかしいことで有った
喜怒哀楽がはっきりしてるってことは正直者だでよ、笑って許して
撮り放題した人はちゃっちゃっと切り上げてお帰りでありました
羨ましい
結果は2度のチャンスであったが全没と言って良いくらい難しかった
ハトとムクドリの群れの中の1羽ゆえ、周りのハトがピンを引いてまともにフォーカス出来た写真は1つも無かった
ピントが合った唯一が畑に下りた後ろ姿とは情けなや
どこにギンムキがおるか目むいて見んと分からへん

270203_4_20150203221034d6e.jpg

これも大先輩さんの横に割り込ませてもらってなんとかの1枚
ピンボケであるがましなのをブログネタに残した
リベンジしたいが逃げ足の速い鳥ゆえ明日はいるかなあ?

270203_5_20150203221033d6b.jpg

2連続坊主のオオアカハラは人馴れしてサービス良くなっていた
この鳥はまだ当分いてるのではなかろうか?

270203_6_201502032210323f7.jpg


このページのトップへ

ミココアイサ

12月中旬にミコアイサの雌雄がはっきりし出した頃、西池と黒池の水が護岸工事のために抜かれだした
残念なことに今季のミコアイサは諦めざるを得なくなった
とは言え、やっぱりミコアイサは気になり探した
昆陽池で♀6~8羽を確認したが♂は確認出来なかった
その♀も日により数が変動して、なかなか近くに寄ってくれないのでチェクにも行かなくなった
1月中旬に久しぶりに昆陽池に行ったら♂と♀各1羽がいた
翌日行くと♀しかいない
最近♂を瑞ケ池で見たと聞いて行ってみたが、天気が悪く風が強く確認出来なかった
先日梅園に梅の様子を見に行って、鳥屋さんがカワセミポイトの側にミコアイサ♀3羽がいてると教えてくれた
♀でも昆陽池で撮るよりは近くで撮れましだったが、午後4時を回ってで思うように撮れなかった 
帰りがけにもう1度ロウバイを撮りに梅林に寄って帰っていたら上池?に白い鴨がいた
しかもベンチから10mほどしか離れていない
梅を見に行って今季初のパンダ撮れた
居ついてくれてるのかどうか翌日確認位行ったら♀が6羽+いたが♂は居なかった
♀ばかりとはなんでやろう
2日夕方念のために昆陽池に行ってみたら♂と♀がそれぞれ1羽いた
常にくっついているのでペア完成か?
日替わりであちこちの池を移動しているようで、運良く緑ヶ丘の池に居てくれると至近距離で撮れる
オオアカハラだギンムクだ言ってる時に、当てにならんミコアオサ相手にしてる場合じゃねえが、毎日午後からしか自由時間が無く悩ましいわ


270203_1.jpg

270203_2.jpg

270203_3.jpg

270203_4.jpg

270203_5.jpg

270203_6.jpg

270203_7.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する