我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

ゴイサギ

撮り物も少ない
午後からでは行く所も少ない
今日も鷺池でゴイサギ狙って遊んだ
撮り放題ではあるが、水面が波立つ、光が悪くて水の色が出ない
これはこれで結構難しいもんだ
日陰は風が有ってのんびりと遊ばせてもらった

暑くてたまらんのう!

お前はカモメか?

270529_1.jpg

お前もか

270529_2.jpg

飛び物苦手もこれは撮れる

270529_3.jpg

留まる杭は分かってるんで、練習にはなりませんねえ

270529_4.jpg

どうじゃ
てなもんでこんなんが撮れることもありまんねんでえ

270529_5.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コサギ

鷺池で子育てをしているコサギを狙ってみました
今日は午前中2時間ほど頑張った

270528_1.jpg

住宅難のようでよく喧嘩している

270528_2.jpg

巣は作った、でひと仕事

270528_3.jpg

既に卵は産んでいます
コサギの卵はグリーンぽい色です

270528_4.jpg

コサギで1番早く、3羽が生まれかなり大きくなってきました
周囲にアオサギだらけなのに、アオサギはコサギの子は食べないようで問題無し

カワウ、アオサギは早くに生まれて、しかも数が多い
コサギ、ゴイサギはこれからだ

270528_5.jpg
このページのトップへ

池巡り

【“池巡り”の続きを読む】
このページのトップへ

カワセミ

2羽巣立ったと聞いて午後から千里南公園に行って来た
飛び物は無理でも餌渡しが撮れればとの魂胆で有ったが当てが外れた
対岸の深い茂みに入って姿さえ見えない
ならばで餌捕りに挑戦したが、しょっぱないきなりレンズとカメラの通信不能とやらでシャッター切れない
電源切って、レンズを外して接点をメガネクリーナーで拭いてセットし直したら治った
サツキ絡みのカワセミとカルガモが撮れただけで予定時間になり切り上げた
退屈しない程度に遊ばせてもらえた

270525_1.jpg

何度もダイビングしてくれたが上手く撮れんわ
リモコン忘れたのが悔やまれる

270525_2.jpg

餌捕りもやってみたが難しいなあ

270525_3.jpg

もっとも、ひょいと行ってベテランさんと同じように撮れたら誰も一生懸命にはなれんわなあ

270525_4.jpg

11羽だったかのカルガモの子は5羽になっていた
かなり大きくなりレンズを向けるにはであるがサツキ絡みは綺麗だ
これが結構速くてまともに撮れなんだ

a042.jpg








このページのトップへ

フクロウ3種撮り

久しぶりに朝駆けで鳥撮りに行ったど~
朝5時半起き、6時過ぎに家を単車で出た
迂闊にも夏のカッコウで震えが来てホトトギス、鼻水垂らして野間に着いたら拭く郎よ
ガタガタ震えて我太郎形無しだ
皆さん低い位置にレンズ構えているので何ですかと聞くと、目の前のしめ縄を指さしフクロウがそこにいると教えてくれた
およよなんでんねん、落ちてしめ縄に上げられたそうだった
これがまた難儀で寝てばかり
たまに右に向いたり左に向いてのサービスが有ったが何の芸もせず

270523_1.jpg

嫌になってアオバズク撮りに行ったがこれも芸を待っていてもサービス無し

270523_2.jpg

ならば1番子をと狙ったが高いし抜けるポイントが限られて撮り辛い
そんなことをしている間に落ちた2番子でノビのサービスが有ったらしい
フクロウの子ってよくアクビをするのだがそれも無く時間だけが過ぎゆく

270523_3.jpg

ちゃっちゃと済ませて昼で帰るつもりで昼飯持って行かなかった
腹が減って食い物屋探したが何にもなく、ケヤキにまた戻ったらフクロウは幹に移動していた
お馴染みさんに何処へ行ってたんやと言われてもうた
肝心な時におらん太郎は治らんわ

270523_6.jpg

これ以上上れないと判断してまたしめ縄に戻った
これが唯一のサービスとなって、帰られた方も多かったようだ

270523_4.jpg

どっこいしょ、と
まだサービスは有ったぞ~

(アカスズメフクロウ)

体長:15~19cm 

体重:45~90g

分布 アメリカ南部の一部から南米のアンデス山脈の東部の広範囲

270523_5.jpg

タマちゃんで~す


このページのトップへ

アマサギ

撮影は5月19日、高知市です
いる所にはいるんですねえ
わざわざアマサギ撮りに高知に行ったわけではありません
言わんでも分かっとるわなあ
義母の一周忌で帰ったついでに田んぼ探したらいてました
キャノンの65倍ゆえ多少遠くても何とかなりましたが、行った時間が遅かった
デジイチ持って行ってたら飛び物もなんぼかはましなシーンが撮れたんだが、こんなもんで納得だ


画角に入りません
10羽くらいで3グループでアバウト30羽はいました


270521_1.jpg

午後2時頃からママチャリ借りて田んぼを走り回って、やっと見つけた時は既に午後6時頃と遅い時間だったのが残念だが、日が延びてありがたいことです


270521_2.jpg

既に夕食タイムは終って思い思いに羽繕いして動きが有りません
辛抱我慢の子やって何とか


270521_3.jpg

どいつがどんな動きをするのか分からず、中央に置きピンして変な動きをすると連写、軽いデジカメゆえ楽だが、手持ちでブルブル震えているのが分かるくらいでジャスピンは無理よ
手持ちで何とかはやっぱり500mmまでかな?


270521_8.jpg

270521_4.jpg

夫々に10羽くらいのグループのようで、遠いと100m、近くても50mくらい有りました

270521_5.jpg

遠いのが幸いで動きのないのに置きピンで連写
都合良く飛び出してくれました
小さな画像ではましに見れるでしょう
お目が肥えてるお方、目をつぶって下さい


270521_6.jpg

段々動きが見えてきて、飛んだら何処に降りるか予想で置きピン連写
デジカメではこれしかなさそう

270521_7.jpg

270521_9.jpg

五台山の山の中に鷺のコロニーが有り、そこから周辺の田んぼに餌捕りに出て来ます
田んぼは広いですが見晴らしは良くいれば直ぐに見つかります
グループごとに山に帰って行きました


270521_10.jpg











このページのトップへ

鷺に引かれてサンコウチョウ

天気予報は午後から崩れるとのことで、本日はパターンを変えて午前中勝負で動いた
と言っても家を出れたのが9時を回っており、近場と言うことで鳥友さんのブログで見た鷺の池に向かった
なんやメールが入ったが走行中ゆえ無視して、浜に着いて見たらサンコウチョウが出ているとの内容だった
なかなか返信が無かったからだろう鳥友さんから電話が有った
聞けば虎浜からは単車で10分ほどで行ける所だった
どうせ何もいないだろうと、虎浜はほったらかしでサンコウチョウに参戦した
暗い、高い、枝や葉っぱ被りと条件的には良くなかった
幸い鷺の喧嘩?を撮りたくてデジイチを持って出ていた
昼までの約束で約2時間ほどで切り上げたが、その後動きが止まったそうでもう抜けたか?
鳥撮りは運だ
友からの知らせが無かったら出会いも無かった
有り難いことだ
デジイチでも手ごわかったことゆえ、デジイチを持って出ていなかったら証拠写真のサンコウチョウも撮れなかっただろう
まだ鳥運は尽きていないようで誠に嬉しい限りである
嬉しいことに、長年どんなお方なのかなと想いを巡らせていたブログ仲間さんにも会え良い日を過ごせた

270515_1.jpg

270515_2.jpg

270515_3.jpg


270515_4.jpg


270515_5.jpg

約束の時間をオーバーしていたがついでのパッチ
押し合いへしあい、場所取りで喧嘩騒ぎが撮れるとのことであったが、鳥も暑さに参っていたのか、飛びかう騒動は無く静かなものだった

270515_7.jpg

コサギが丹頂鶴の求愛ダンスの真似をしていた
友愛なのかな
目の周りが綺麗やねえ

4、5日留守をしますればブログを休ませて頂きます


270515_8.jpg
このページのトップへ

平成27年4月の鳥撮り

デジイチの故障でキャノンのパワーショット65倍でやったが、操作に慣れず何度もシャッターチャンスを逃し悔しい想いをした
多少慣れてきてズームが延びた利点を生かせるようになってはきたが、手持ちでは500mmが限度で三脚嫌いが悩ましい
何でも屋ゆえ花を撮りに行って、鳥に出会っても間に合うのは捨てがたい


このページのトップへ

千里南公園

毎度の午後からで何処へ行こうか思案した
良いニュースはなく、千里南公園までツツドリが入っていればと期待しつつ
世の中そんなに甘いもんじゃおまへんわなあ
カルガモの親子とカワセミの留まり物を撮っただけで猪名川に転進した
30分ほど様子をうかがうも、キジの姿は見えず鳴き声もせず
ここまで来たらでサンコウチョウが入ってないかと猪名川公園に寄ってみた
キビタキ2羽+コサメビタキとムシクがよく飛んでいたが、しょぼこい目では手におえない
台風の影響か森のこずえは右往左往ザワワザワワ
鳥も落ち着いてくれんがな
ふと気が付けばただ一人
侘しいな~

270511_1.jpg

270511_2.jpg

270511_3.jpg

270511_4.jpg

270511_5.jpg
このページのトップへ

白鷺撮ったど~

神戸の友の案内で小さな棚田を撮りに行った
まだ半分ほどしか水が張られてなく、まだ1週間はかかりそうだ

270508_a.jpg

棚田は今一だったがホタルカズラは撮り頃で良い日に行った

ムラサキ科ムラサキ属の多年草

花期 4月~6月

花の大きさ アバウト 2cm

270508_b.jpg

小さな棚田で1時間も有れば花探しは終って時間が余った
急に思いたって白鷺撮りに行った
これなら誰にでも撮れるで~

270508_c.jpg

アオサギかて撮った怒
誰にも撮れるてかいな

270508_d.jpg

アヒルガモも撮ったがいな

270508_e.jpg

フクロウだって撮ったわい
野間も城陽もそろそろだろうなあ

270508_f.jpg
このページのトップへ

ミサゴ

毎度の浜になりました
なんとかシギチで初撮りを増やしたいとの思惑が思うようにはいかないもので、今日の沖の干潟は淋しいもので確認したのは、キョウジョシギ、チュウシャクシギ、キアシシギ、イソシギ、ササゴイ、アオサギ、コサギ、ゴイサギ、シロチドリ、こんなももんで個体数が少なかった
ハマシギもいたようだが確認出来なかったのは残念だった

   虎浜や シギチ撮れずで ミサゴ撮る

     威張れる腕の なきぞ悲しき


午後4時頃諦めて帰りかけたらミサゴが2羽飛んでいた
またカメラを出して狙ったが遠い
10回以上飛び込むも成功は2度だけであった
その1度は遠い上に魚が小さかった


270506_1.jpg

比較的近くで大きなボラをゲットしたが飛んだ方向が悪かった

270506_2.jpg

遠くなる 遠くなる こっちに向いて 帰りゃんせ 帰りゃんせ 

270506_3.jpg

帰ってこ~いよ~

270506_4.jpg

沖の岩に上がるまで後ろ姿で50枚ほど撮って顔が写ったのはたった1枚だけ
それがまた遠くなっていた
このミサゴなんとも可哀そうに、上がった石が波に洗われてボラをさらわれてパー
お食事シーンでも撮れたらなんとか格好ついただろうに、ついて無い日はこんなもんだ
ミサゴを頑張ってみようかなあ


270506_5.jpg
このページのトップへ

ゴイサギ

大坂あそ歩の街歩きで幸村祭りに行った
祭の後茶臼山に登ったが眺望は0で直ぐに降りた
楠の大木が茂る森でサンコウチョウでもいなかとと探したが、スズメトヒヨドリだけだた
そう簡単にサンコウチョウは撮れんわなあ
池にアサザが咲いていたので撮りに行ったらゴイサギがいた
若X!、成鳥X2が1枚の画像に収まった
鳥撮りで行ったわけではないが、なんでもこいのPowerShot SX60 HSに助けられた
使い慣れたら結構重宝しそうだが、飛び物はまったく手も足も出ない状態で、使い慣れるのは何時の事やら

270505_1.jpg

270505_2.jpg

270505_3.jpg

270505_4.jpg

270505_5.jpg
このページのトップへ

トウネン撮れず

  出た出たの 後は出ん出ん 甲子園

お城も浜も一緒やなあ
昨日トウネン撮ったと聞いた
シギチの中で小さいやつは全部撮りたいと思っている

  虎浜や トウネン撮って 62

こんな記事を頭に午後から浜に走った
潮は申し分ない上げ潮で気持ち良く干上がっていた
沖の干潟は端から諦めて砂浜に
常連さんに聞けば、昨日は賑やかだったが今日はさっぱりだと
トウネンはもう抜けたようだとのこと

  虎浜や トウネンとらず 72

歳とったなあ
格好つかんがな
結局沖の干潟で5、6羽確認出来たキョウジョシギは砂浜には飛んでこず
チュウシャクシギの飛び物で土産にした

a019.jpg

a005.jpg

270504_5.jpg

見ればキアシシギと言うくらいいた
まったくサービス無し

a015.jpg

a151.jpg



このページのトップへ

猪名川のキジ

キジ撮った なんとか記事に なりにけり

無理に更新することはないんだが、鳥撮りに行けば何とかブログネタをと思うのは誰しも同じことじゃないのかな
さりとてヒヨドリやカラスでは土産にもならんし
鳥撮りのブログと言っても無ければ花でもええんやけど、出来れば鳥でまとめたい
キジを狙って行ってキジを撮れば大威張りでアップ出来るが、なんや芸が無いんよね
400mmノートリ
近いのは良いが砂漠かい

270503_1.jpg

サバンなかい

270503_3.jpg

いえいえ、川原です

270503_2.jpg

一応幌打ち狙いで幌打ち撮れたが、鳴いたと思ったらもう終わって早いのなんのって
おいらも早いが完全に負けたわケッケ
しかも2時間半ほどで2度しかサービスが無かった
内1度は草被りでシャッター押せず

270503_4.jpg

9時半頃草薮からいきなり川下に飛んでそれっきり音なし

270503_5.jpg
このページのトップへ

虎浜

昨日はキョウジョシギが目の前で撮り放題とメールが有って、午後から気楽に行ける所で虎浜に行って来た
得てして撮り放題の後は撮れん放題となり易く、午後3時までほとんど撮る鳥がおらず、変なヘラサギ撮って鳥運が落ちたかと、チュウシャクシギの餌捕りを200枚ほど撮って暇つぶしした
沖の干潟が水没してしばらくしてキョウジョシギが沖の岩に飛んで来た
距離は有るが沖の干潟よりましやろうとかなり撮ったが、後で砂浜に飛んで来て撮り放題となったのでほとんど消した
ツキはまだ残っているようで、やっと念願のキョウジョシギがまともに撮れた
皆さんお世話になりありがとうございました

270502_1.jpg

270502_2.jpg

270502_3.jpg

270502_4.jpg

270502_6.jpg

270502_7.jpg

270502_5.jpg

このページのトップへ

赤と黒のブルース

淀川でヘラサギを撮ったと鳥共さんからメールが有った
琵琶湖まで行って自転車で走り回って苦労して撮ったのにあれなんじゃったんだい
今日もいてるかなあで行って来た
昨日出たと言う干潟に寄ったら、5、6人の人が所在無げにダベっていた
話しによれば柴島から海老江を飛び回っているらしい
電車、バス、歩きではとても手におえんで、さっさと諦めて確実なセッカに絞って上流に移動した
そのセッカのご機嫌は非常に麗しく大サービスであったが、残念ながら風が強くて毛羽立ってへんてこりんが多かった


270501_4.jpg

例によって連写で引っかかった
前兆がが見えないので飛んだと同時にシャッター切ってもカメラも腕も鈍くて無理だわ



270501_5.jpg

(赤)

根気初物だ

270501_1.jpg

(黒)

これを撮らんとセッカ撮ったことにならんらしい

270501_2.jpg

(ブルー)

これを撮ってブルース

セッカ撮っていたらお隣の鳥友さんが、ヘラサギが飛んどると言うが気がついたら遠い、飛び物下手で証拠写真にもならんがな
やけクッソウでどうじゃ~
ヘラサギ撮った怒
おら情けねえク~

2705013.jpg


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する