我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

珍鳥?怪鳥?

いえいえ、絶不調でした
暑い日中5時間も出てこんで死にそうだったシロハラクイナも手強かったが、出ているのに見えない、見えれば飛ぶ、株から株へと飛び回りなんともイライラが募り狂いそうになった
人はコヨシキリと言うが鳥の形さえ分からず、こんな神経使う鳥撮りはやっとれんで他の鳥を探しに行くも鳥影は少ない
何とか撮ればコゲラだった

270930_1.jpg

修道館の方まで行って撮ったのが高くて留まった枝も悪くはっきりしない
サメビタキかコサメビタキか?

270930_2.jpg

また神社裏水場に戻ってオオルリをなんとか
高い樹上で曇天空抜け色なんて出ない

270930_3.jpg

こんなん撮っててもでまた豊国神社東に戻った
結局何か鳥が写っているという証拠写真が2枚だけ

270930_4.jpg

これってコヨシキリ?
名前は知っていたがまだ見たことが無い
どっちにしても1種追加にはならず残念


270930_5.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

エゾビタキ乱舞

こんな出てます!風に洒落てみましたが、正に乱舞でした
ツツドリにうつつぬかして画像整理がおっつかず、9月27日のネタです
武庫川にコムクドリ探しに行って見つけられず、なんぼ何でももう抜けてるわなあなんて思っていたら、行けば必ず会う方がエゾビタキとコサメビタキが追っかけっ子してると教えてくれて桜並木に行ってみた
桜の紅葉はまだ浅かったがそれでも色つきに絡んで良い雰囲気だった
エゾビタキとコサメビタキではエゾビタキの方が強い?
コサメビタキを追っかけては同じ枝に返って来ることが多く、置きピン連写で面白いシーンが引っかかった
三脚持って行ってたらは北海道、言わぬが華
コサメ撮るのを忘れてたわ

270929_1.jpg

270929_2.jpg

270929_3.jpg

270929_4.jpg

270929_5.jpg
このページのトップへ

ツツドリ撮れました

千里南公園で難なく撮り放題し、お城でも比較的サービス良く撮れたツツドリがこんなに手強いとは思わなかった
何であれ6連敗を免れ晩飯は飲めないビールで祝杯をあげた
ツツドリで祝杯とはなあ
連敗が途切れまた鳥運が上向くかも知れないことゆえおめでたいことなのだ
今回もまた周りの皆さんのお助けが有ればこそのことであった
わざわざポイントを開けて下さり、液晶を見せて頂いたが分からない
つきっきりで教えて頂いてやっと分かった
兎に角シャッター押したがどうもおかしい
画像を大きくしたら顔に葉っぱが被っている

270928-3.jpg

これが見えん目で鳥撮りやってんですよ
腰をかがめて撮っても尻尾が被っていた

270928-4.jpg

別の人がこっちの方が抜けが良いと誘ってくれて場所替えした
そんなこんなで一人大騒ぎなのに、よくぞ文句も言われず有り難いことでした



270928-5.jpg


喜んでばかりはおれんのよ
ムシクイはまあしゃーないとして

270928-1.jpg

こりゃなんだ
目が見えてない悲劇だ~
農業公園症候群はまだ治ってないがな

270928-2.jpg

このページのトップへ

ボヤキの我太郎

相性の悪い公園と愛想の悪い鳥
鳥撮りの皆さんは誰もが親切なんですが、鳥がすこぶるいけずでありました
農業公園はどうにもいけません
またまたボヤっき放しno被り放題
ツツドリ狙いだたのに飛ぶ姿を見ただけ
ツツドリは5連敗となりましたです、ハイ

今季お初のオオルリ成鳥
にゃろめ~、もう10cm下がらんかい

270927_1.jpg

サンコウチョウ
こんにゃろめ~、お前もか!

270927_2.jpg

どうでもええが、そんな所で踊るな~

270927_3.jpg

若までいけずしやがって
もう10cm上がらんかい

270927_4.jpg

どうでえ、悔しかったら真似をしてみやがれ
被り無しはこの1枚のみ
これがグチらずにおられまっしょうか

270927_5.jpg
このページのトップへ

イソシギ

午後から行くたって何処へ行きゃいいんだい
彼岸花追っかけで神戸市北区連チャンで疲れました
近場でミサゴなと行ってみようかで甲子園浜に行ってみた
ミサゴ狙いで午後から行く所ではないことは承知の介であるが、11時半頃が干底のようで、あわよくばシギチの渡りもとの目論みでありましたが、いたのは定位置のミサゴ、イソヒヨドリ♀、イソシギ3羽だけでありました
コガモ、ヒドエイガモは入っているので他の鳥もそろそろかな?
ミサゴは食事タイム終了の様で、まったり羽繕いなとして飛ぶ気配はありません
飛ばないミサゴは魚は捕れません
30分ほど頑張ったが諦めて、運河の方へ行っていたらイソヒヨドリ♀が居てました
2、3分もするとテトラに潜ってそれっきり
♂もいてるはずですが見ませんでした

270925_1_20150925215128780.jpg

さらに進んでいたらイソシギが羽繕中でした
もうこれしか狙い目は無いと、腰を落ち着けてパフォーマンス狙いました
20分、30分とレンズ覗いていたら汗が出てくるほどの気温に参りましたが、なんとか限界手間でやってくれました

270925_2_2015092521513062a.jpg

今日は慣れない鳥撮りやって疲れました

270925_3_20150925215130f45.jpg
このページのトップへ

ヤマガラ

峠を上り切った道路の上に木がささがっていて、その木に何かが飛び込んだ
単車を留めている間にも数羽が飛び込み飛び去った
ヤマガラがエゴの実を食べに次から次に来ては飛び去る
これは面白そうだで暫らく遊んでもらった
まだまだ実は食べ放題ゆえ安全な所から食べるので、葉っぱ被り、枝被りで良い所には留まってくれない
それでも中にはサービスの良い個体もいてそれなりに楽しめた
ヤマガラ狙いも退屈せず面白いものだ

撮影27年9月23日 宝塚市北部



270925_1.jpg

270925_2.jpg

270925_3.jpg

270925_4.jpg

270925_5.jpg
このページのトップへ

ノビタキ

神戸で空振り、宝塚で空振り、頼みの三田で空振りするとバッターアウト、昨夜からやることはやって、たって夜のお仕事はもうリタイヤしてるよ
今日は朝から単車で走った
狙い目の田んぼでは3年ほど前から農政が変わって秋桜畑は消えた
秋桜は無くてもノビタキは来る
僅かばかりの彼岸花に留まるのを狙うが、単焦点800mmでも豆粒の距離である
400mmでは手におえず後ろの蕎麦畑に入ってくれることを願って待つが、一向に気配がなく辛抱たまらず農道に入って近づくもすぐ飛ばれる

270923_1.jpg

三田たって広くこんなもんで時間食っておれんで移動
やっと見つけたがこれも遠い
ノビタキって臆病な鳥で追ってもすぐ飛ばれるので他へ移動

270923_6.jpg

広い田んぼの端っこで出会ったノビタキは、比較的のんびり屋だっがそれでも20m以上近づけない

 ノビタキや 留まりし所 良けれども

   アワダチソウの  花には早し


270923_3.jpg

さらに近づくと塩梅よくウド畑に入ってくれた
これでやっと花絡みが撮れた

270923_4.jpg

ウドの大木杖にもならぬ

ノビタキ留まれば絵になるど

ウドは大木と言われるが木でなく草である

270923_5.jpg

このページのトップへ

イソヒトドリ♀

あちこちでノビタキの確認が報告されて、彼岸花もそろそろ盛期を迎え、彼岸ノビもええかなあ、で箕谷へ行ったのであります
有馬をこえてであります

  彼岸花 咲きておれども ノビおらず

♪あれは3年前 止めるあなた家に残し~ 動き始めた単車に 一人飛び乗った~

すまぬ
原チャじゃ、かあちゃん許せ

茅葺き探して神戸市北区山田町まで行ったんですが、ノビタキが3羽飛んでまして、悲しいことに花撮り、景色撮りのカメラしか持って行っていませんでした

270921_1.jpg

昨年400mm持って狙いに行ったんですがいてません
用意して行けばおらん、こんなもんですね
でもって、懲りんと今年も行って来ましたが、上手い具合にはいかんのが鳥撮り人生、見事空振りでした

270921_2.jpg

ではブログにならん
なんとかのイソヒヨドリ♀がいました
餌を捕ったんですが何かまで分からずです(バッタ系?)

270921_4.jpg

飛ぶど~

270921_3.jpg

飛んっだ~
引っかかた!
お粗末

270921_5.jpg


このページのトップへ

通行止め

森林植物園の様子伺いに行かんならん時期になって、天気も良いことやし朝9時過ぎに単車で家を出て六甲山越えました
最高峰で秋の七草のススキなと撮ってであったがまだ早すぎました
連休で車も自転車も多く、花を探しながらの余所見運転が出来ないのでひたすら走った
六甲牧場を越えて後10分そこそこで着くと言う所で非情にも通行止めだった
途中何処にも通行止めの知らせは無かったようなではあるが、土曜、日曜、休日は単車は抜け道が無く何ともならじ

調べたらネットには載っていたがこんなん一々見とれん怒

【通行止め区間】
・西六甲ドライブウェイ(明石神戸宝塚線)
森林植物園 東側 ~ 六甲山牧場 西側(約6km)

【復旧の見込み】
・未定

何もせずに帰るのは蹴ったら糞が悪いで高山植物園で花撮った

ホトトギス 鳴くまで待てば 死んじゃうよ 

ホトトギスじゃ~
鳴くわけねえ怒
   
251.jpg

未定と言うのが悩ましいね
神戸市立森林植物園、菊水山行きで西六甲ドライブウェイ(明石神戸宝塚線)を利用の場合は確認し下さい

鳥とは関係無い花で、はなはだ恐縮ですが見て下さい

このページのトップへ

長居植物園


嫁さん誘って1年に1度のお邪魔虫で写真展を見に行って来ました

野鳥写真展「つなぐ野鳥たち」
人と人の心をつなぐ野鳥たちの写真を展示します。

開催日
9月15日(火)~9月23日(水・祝)

場所
花と緑と自然の情報センター 2階ギャラリー

協力
長居公園野鳥写真の会

嫁さんのお気に入りはセッカでした
私は赤色型ツツドリに見惚れました

当然ながら植物園で鳥探しもしました
ツツジ園に行ってみたらとの助言で直行しましたが、既に午後2時前でした
水場が有りピンクの花が絡んで良い雰囲気であったが、肝心の時にバッテリー上がりでわやくちゃでござりまするがな
やる気が失せてうろちょろ癖が出てしまった
オオルリ♂、コサメビタキ、エゾビタキ、キビタキ♀、と結構飛び交ったがどれも高かった

何やルりサメビタキかい?

270919_1.jpg

と思ったらスズメビタキ?

270919_2.jpg

やっぱりサメビタキや

270919_3.jpg

オオルリはこれが見え張っての1枚

270919_4.jpg

水場のエゾビタキ
SS上がらず無理やりの1枚です

270919_5.jpg

キビタキ♀

全部手持ちでまとまな写真にならなかった
水場で手持ちは土台無茶と言うものよ

270919_6.jpg
このページのトップへ

ツツドリに振られて

農業公園のツツドリは手ごわいと聞いていて行くのをためらっていたら、鳥友さんから綺麗に撮れたとのメールが有り、翌日行ったがあえなく撃沈でした
聞けば11時と16時頃だそうで11時まで頑張って、鳥友さんが千里のカワセミの親子はそろそろ終盤だと言うのでつれもって行こらやった

  ツツ撮れず 走る千里の 遠からじ

    コサメキビタキ カワセミの舞


着くなり目の前で子がゆた~としていた

270916_1.jpg

あんまりゆた~としているんでまた浮気の虫が頭をもたげた
飛び込み練習と狙ったが難しいわ
くっそう~~~

   悔しくも なんともならじ 尻尾だけ

270916_2.jpg

鳥行く行く 波紋は残る
悔し涙がちょちょ切れる

270916_8.jpg


もう子のことなぞ忘れて意地になった
めくら打ちで引っかかった数打ちゃ当たるの1枚

27091_3.jpg

で、なんとか餌渡しを私は狙いたい
思惑通りに演じてくれが、ああそれなのにそれなのに、また歌ってもうたがな
明るい水面設定のまま暗い枝を狙らっちゃいけません
ソフトでなぶりまくって、これで堪忍してえな、です

270916_4.jpg

やっぱりカワセミは難しい
ムギマキの丘でキビ♂&♀とコサメが出ていると教えてもらって転進した
コサメは高いは飛びまくるはで首が痛くなった
わたしゃ腹より背が欲しい
コサメは背後から見返り撮らにゃ
これからに期待

270916_5.jpg

綺麗な個体だったが、気が付き駆けつけるのが遅かった
見つけた女性は横向きで綺麗に撮っていた
横向き撮りたかったなあ

270916_7.jpg

♀も同じ方がみつけてくれました

270916_6.jpg

画像整理が追いつかず、13日のことで、14日にリベンジのつもりで行ったが時既に遅し
地主?さんのブログで情報は有ったのに、鳥撮りは速攻が鉄則ですね
このページのトップへ

良かったような、ないような大阪城公園

今日も思いたって動いたのは午後からで、飛騨の森に着いたのが14時頃になってしまった
最近どんどん日が短くなって、18時過ぎにはサンセットを迎える
家まで約1時間半から逆算すれば、お城におれるのはせいぜい2時間か3時間である
それでも行きたくなるお城は良い所だ
いきなり愛の森でコルリ♂若が迎えてくれた
着くなりお出ましで皆さんパシャパシャやっている
一脚は持って行っていたがセットする間が無く手持ちでやった
土手側からで暗い

270914_1.jpg

Pオートでは手振れのオンパレードで、木の幹に当てがっても被写体ぶれする
数打つしかない、で恥かしいくらい連写音を響かせた
なんとかこんなもんかなあ
若では有ったが綺麗な個体だった
精悍な成鳥より初々しさがどことなく漂うこれくらいの方が好きである

270914_2.jpg

時間が無いので1ステージ終わって次へ移動
そこでお馴染みさんから桜広場でツツドリが出ていると教えてもらってすっ飛んだ
ざっと30人位が待機中だった
今日は腰を据えてツツドリを狙おうと、何時にない簡易腰掛出してでんと構えた
でんと構えたのが悪かったようで、約2時間出んと構えてしまった
16時過ぎて皆さん撤収したので後ろ髪を引かれる思いで桜広場を後にした
16時には帰るつもりだったがこのままでは帰れな~い
神社裏なとで行ったのが良かった
とは言っても夕方ゆえ幽霊のような画像ばかりである

(コサメビタキ)

270914_3.jpg

(キビタキ♀)

270914_4.jpg

(センダイムシクイ)

270914_7.jpg


(サンコウチョウ)

270914_5.jpg

もう1つ参考鳥

なんであれ1時間弱でこんだけ見れるお城は凄い

270914_6.jpg


何時までも若くありたいものだがせんないことよ
せめて心は若くありたい
なんてセンチになる秋の夕暮であった

270914_8.jpg
このページのトップへ

コムクドリ

  武庫川の 土手で我太郎 ずっこけた

どて~~~[[pict:be]]


いて~~~[[pict:zzz]]

ようこけるお方やっちょりまして、雨でぬかっていたのをすっかり抜かっていた怒pict:hekomi]]

武庫川の川原でコムクドリが出ている、との鳥友さんの知らせで行ってこけたんよ
ぬかるんだ所にまともにずっこけて泥だらけ
レンコン畑の座頭市やってもうたがな
わかるかなあ、分からんでもええけんど
泥だらけのカメラをハンカチで拭いて、何とか使えることが分かってやれやれ
なんでこんなことになったかって言えば、語るは涙、聞くは笑い、まあ聞いておくんなまし

それはまっことさわやかな朝でした

a01.jpg

手前が西宮のシンボル的甲山、奥は六甲山です

a02.jpg

鳥友さんがポイント案内に来てくれるまでなんなと撮って時間調整
雑草ばかりの川原にも綺麗な花が沢山有ります

a03.jpg

あいや~、もう彼岸花が咲いてるか
河川敷は日当りが良いので早いのかな
それとも私が気が付かないだけだったかな?

a04.jpg

気温が下がって急に蝶々が多くなってきました

a05.jpg

そんなんこんなんやっていたら鳥友さんがやって来て鳥探し開始
手分けして探していたら、離れた所で鳥友さんが見つけてくれました
それ~と小走りで行っていたらどて~
てなこってごんざりまする

鳥撮り人に限らずモズの高鳴きを聞いて秋を感じる人は多いのでは
こけてもタダ起きん泣き笑い終わります

a06.jpg

このページのトップへ

セイタカシギ

オーストラリアセイタカシギとかで騒がしかったが、すぐに亜種セイタカシギらしいとなって人気消滅?
セイタカシギは大好きな鳥で、頭が白いのがいるとのことでネット検索したら京都府とあった
=久御山の単純脳細胞でそれ行け~
念のために他も探したら近くにシマアジも入っていると有って???
気になって鳥友さんにヘルプで巨椋だと分かった
人にあまり迷惑をかけたくないがお陰で助かった
やっぱり一人では鳥撮りは出来んわい
ところが~である
頭の白いのもシマアジも抜けとったがな
シマアジにはこれで4連敗で縁が無い
これも鳥撮りやでしゃーないわな
まだまだ鳥撮り止めるなとの神様の御宣託ちゅうもんやろう
セイタカシギだけでも撮って帰ろうで午後4時前まで頑張ったぞいな
セイタカシギ以外はどれも400mmでは手におえん距離だった
50%カット、ウズラシギ(らしい)は80%カットの証拠写真ばっかや
シギチはこんなんやから好かん
名前間違えていましたらご指導お願いします

(セイタカシギ)

a1.jpg

(タカブシグ)

a2.jpg

(コアオアシシギ)

a3.jpg

(ウズラシギ)

a4.jpg

(オグロシギ)

狙い目に抜けられてがっかり、しょんぼり向島の駅に向かっていたら、オグロシは何処かと聞かれた
先ほどセイタカシギを一緒に撮っていた人で、分からないと答えたら、何処で知ったのか後ろから来た車の人が、オグロなら案内するとからついて来いと言う
一緒にいかな哀歌と誘ってくれて有賀徳同乗させてもらった
この出会いがなかったらオグロシギ採れてないところだった
誠に不思議な縁でまた嬉しい出会いが有った

a5.jpg




このページのトップへ

淡路ファームパーク

朝晩はすっかり秋らしい空気になって、クーラー不要で体調も良くなってきましたが、歳のせいか何が何でも行くぞと言う気が失せて来た
景色も花も狙いたいものは仰山有って、淡路島に行って来たのは8月22日と古いネタです
こんなんも有るよ
10cmほどの幅のゲージに飼われている鳥だが、足環が無いのがせめてもの物か
動物園は見せれば良い、そんな発想に北海道の動物園が風穴をあけてくれ、段々その輪広がっているようで喜ばしいことだ
ちなみに、王子動物園ではシロクジャクがいる鳥のゲージには中に入って撮影出来るようになったとか
1度確認行ってこんならんわ

目的はヒマワリ撮りだったのですが、もう終盤で拾い撮りでした

078.jpg

うろきょろしていたら羊がいた

066.jpg

羊を見てスイッチが切り変わり、コアラがいるのは前から知っていたので動物撮りになった
コアラは7頭もいるのに寝てばかり
1日に20時間も寝ているんだそうだ
11時半頃餌交換が有りこの時が1番活発に動くらしい

IMG_8592.jpg

小さなバードゲージです
レンズをくっつけてないと網目が写ってわやです
中に入れるようにしろとは言わないまでも、せめて200mmレンズが突っ込めるくらいの幅に所々細工して欲しいものだ

136_201509021419391cf.jpg

高速道路走行中に綺麗なサンセットを見た
こんな事だったら10分早く高速に乗ったら室津でゆくり撮れたのになあ

129.jpg

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する