我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

浜は淋しかった

午後から野暮用で何時になく午前中が空いた
ひょっとズグロカモメが入ってやせんかと甲子園浜に行ってみたが、くっさい勘で大外れだった
ズグロカモメどころかカメラマンも1人とあて外れだった

ボラは飛ぶ飛ぶ ミサゴは飛ばず

飛ばない鳥ならヤンバルクイナ

飛ばれて気が付き大慌て

設定間違え真っ黒け

おいらの頭は真っ白け

ミサゴは消えゆき杭残る

ため息出る出る悔い残る

まあええねん、どうせ遠いわ

271129_1.jpg

ウミアイサは♀だけ
それも1度テトラの脇ま寄ったが5分ほどで沖へ、遥か霞の彼方へと

271129_2.jpg

イソヒヨも♀が屋根の上
ワンショットで処理場へと消えました

271129_3.jpg

時間間際で東屋に寄ったら5人ほどが下に向けてシャッター切っていた
引き潮でかなり浅くなって真下で潜ってカニを食べた

271129_5.jpg

ハジロカイツブリを真上から撮れるとはなあ

271129_6.jpg

イソシギが飛んで来たので撮って、丁度時間となりました


271129_4.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

池巡り

昼前に野暮用を済ませて池の様子見に行った
昆陽池では10分ほどで何も探せず西池へ
黒池にミコアイサが入っていると聞いた
昨日昆陽池にいた個体が移動したのか♂1羽と♀2羽がいた
ついでのことで下の池に回ったら10羽+がいたが、ネット上からの撮り易い所からでは遠い

(黒池)

271128_1.jpg

271128_2.jpg

(下の池)

271128_3.jpg

271128_4.jpg

ここで粘ってもで峠を越え武田尾へと思ったが、久しぶりのこともありあわよくばキジかコジュケイをと西谷に変更した
世の中そう甘いもんじゃありませんわ
カシラダカも飛びませんでした

271128_7.jpg

千刈りでミサゴでも飛んでないかと寄ったがトビが2羽飛んでいただけ
こんな山の中にもハジロカイツブリがいた
ミミじゃないかとよ~く見たがそんなにうまい話しはないわなあ

271128_5.jpg

千刈りが駄目ならで福島大池へと転進でありましたがミサゴは飛ばず
ミヤマホオジロポイントに回ったのが午後3時を過ぎてからで遅かりし
アオジがミヤマホウジロを追い散らして♀をみただけ
先客さんに見せてもらったら綺麗な♂を撮っていました

271128_6.jpg
このページのトップへ

遠い証拠写真

市役所に用事が有り帰りに昆陽池に寄った
何時も鳥種を記録している人が、ズグロカモメが2羽入っていると教えてくれた
100mは有ろうかと言う距離で400mmではお手上げだった
それでもお初ゆえ言われたカモメを撮って、昼飯を食べに帰って、2時間後に撮り直しに行ったらもういなかった
甲子園浜に移動してくれたら長居してくれるかも

271127_1.jpg

無理やりの大カットで嘴が黒いのが分かった
近くを飛ぶことも有ったようで残念だが縁が無かった

271127_2.jpg

ミコアイサも1羽だが入っていた
♂とはっきり分かるくらい白くなっていたがこれも遠い

271127_3.jpg

昆陽池ではデジスコが要る

271127_4.jpg

下の池に15時過ぎに行った
逆光で数はいい加減だが7羽は同時に浮いていた
まだまだ遠い

271127_4.jpg





このページのトップへ

池行け~

こら~、八代亜紀出て来い
何が雨雨降れ降れもっと降れじゃ、この~
曇天、雨天続きでレンズにカビが生える怒
何とも気が滅入るこの頃です
午前中はなんとかもちそうで昼前に池に行ってみました
黒池にコブハクチョウの番が帰ってきていました
市役所の要らんことがなければこのまま来年も子育てが見えるかも?

271125_5.jpg

カンムリカイツブリも入っていましたが遠い

271125_4.jpg

西池にミコアイサ4羽が入りました
さてさて居ついてくれるか
餌が十分あるだろうか?

271125_1.jpg

ズボラかましてデジカメで、おまけが蛙か蝉の小便のような雨が降り、暗くてソフトで調整したら余計におかしくなってしまったde島倉千代子
古い人間やっちゃちょりまする(ケッケ)
なぜか1羽だけ頑張っていました

271125_2.jpg

下の池の4羽が西池に移動したかと思ったが、下の池では8羽を確認した
この池では定着したことが無く何処へ移動するか?

271125_3.jpg
このページのトップへ

ミコアイサ

11月8日 黒池1羽(一夜留まり)

11月12日 黒池1羽(雨で後は確認せず)

11月22日 黒池2羽 下池2羽

11月23日 下池6羽(♂と分かる個体が1羽)

例年通りのパターンのようだが個体数は少ない
下池、西池、黒池ともに昨年末から初春まで水を抜いたので、その後の魚や甲殻類の数が如何なものか?
餌不足で移動とならないことを祈る
なお、昆陽池でもミコアイサ確認の情報が有り、 下池の個体が昆陽池に移動すると難儀です
西池に入ることを願うが、鳥のことゆえ祈るしかない
いずれにしても雌雄が私でも判別出来るようになるにはまだ10日はかかりそうです

撮影は平成27年11月23日 下池

2羽と4羽の2グループでまとまっているようで、この4羽は遠い

271123_1.jpg

4羽の内の1羽ですが♂でしょう(遠い)

271123_2.jpg

271123_3.jpg

先に入った2羽です

271123_5.jpg

比較的近くに寄って来て、散歩の人に驚いて池の中央まで飛びます
散歩の人に要注意


271123_4.jpg

このページのトップへ

オオタカ

お馴染みさんによれば、昨日よく飛んだので今日は駄目だろうとのことだった
飛びは少なかったがすっきりした枝に留まってくれた
でもねえ、こんなもんですわ

271111_1.jpg

見え張って60%カット

271111_2.jpg

飛び出しは少しはましかと思ったら、腕は変わらずでこんなもんじゃぞーじるし

271111_3.jpg

飛んで飛んで回って回って 50%カット

271111-4.jpg

こんだけじゃ淋しいでよ
昨日午後1時過ぎに撮った飛び物

271111-5.jpg

このページのトップへ

昆陽池

【“昆陽池”の続きを読む】
このページのトップへ

平成27年10月の鳥撮り

野にあれば野に

 山に有りせば山に

何ゆえ鳥を追いかける

 そこに鳥がいるからだ

鳥と戯れ鳥に癒され


当たり前のように日が昇れば家を出て、日が傾けば家に帰る
当たり前が当たり前でなくなって気が付く自由な時間の大切さ
なんだかんだと言いながら10月も無事過ぎた
多くの友の助けがればこその鳥撮り
大事にしたい我が人生の宝物

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する