我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

平成28年2月の鳥撮り

2月も無事越せました
1日1日が勝負の歳となり、今日も元気に暮れたことに感謝の日々です
2月も多くの鳥友さんに助けられ楽しい鳥撮りが出来ました
お陰様で新種3種の追加と相なりました
ありがとうございました







スポンサーサイト
このページのトップへ

ハチジョウツグミ

なんやねんねん
お前もか!
何ぼ出てもろうても構へんねんけど
トラさんのすぐ近くで出てると聞いて行って来た
近くと言うので公園内を探したがみつからなく、聞けば外の農業水路を北に100mほど行った所だった
近いと言えば近いねんけど
たまに水路を越えて土手側に飛ぶことが有るが直ぐにまた戻って来た
何の芸も撮れずで1時間ほどで切り上げた
なんや撮りにくくてピントが甘く没だらけだった
後で気が付いたがレンズ側のカスタム設定がなぜか動いていた
こんな所触ることないんやけどなあ
勝手に動くわけないわなあ
手持ちでうろうろするので知らん内に障ってるようだ
三脚は重たいし移動に不便やし悩ましいところだ

2802252a.jpg

2802253a.jpg

2802254a.jpg

2802255a.jpg

2802256a.jpg
このページのトップへ

トラツグミ

枚岡までわざわ行って苦労して撮ったトラツグミ、千里でも出てるとのこと、万博公園でもと、なんやねんねんは結果論であるが、おまけが我が隣りの市の公園でも出てるとのことで、急にトタツグミが手段でやって来たようなであります
撮れんで苦労して撮ると、あっちでもこっちでもは鳥撮りではまま有ることゆえ、もうええわなんて言わずに撮れる時に撮っておかんとで撮り放題した
午前中約2時間半ほぼ出っ放しで、枚岡の1時間に1度とは大違いだった
散歩の人がよく通るが全く関係無し
時おり5m位のところを通ると流石に飛ぶが、近くの泰山木の木に逃げ込むので見つけ易い
トラツグミの枝留まりは過去に撮ったことが無く嬉しい初撮りとなりました
それにしても今日は寒くて根気が続かず、夕方陽池の様子を見ただけでトラさんデーだった


280225_1.jpg

280225_2.jpg

280225_3.jpg

280225_4.jpg

280225_5.jpg

このページのトップへ

猪名川

昨日昆陽池でオオタカを待っている時、鳥の他に飛行機もやる人がいて、天草エアーラインの新「親子イルカ」が就航したニュースを見たので聞いてみた
流石にフアンですね、スマホで運行予定時間を調べてくれて、大阪国際空港(伊丹)着12時05分、12時40分発の予定だと教えてくれた
嬉しがりの何でも屋ゆえ早速今日行って来ました
通り道ゆえ猪名川に寄って、常連さんにボディを真下から撮るポントを聞いて、時間調整で鳥撮りに混ぜてもらった
ハイタカがよく出たポイントだそうだが、3日ほど見ていないので抜けたらしいとのことだった
13年鳥撮りやっていてもタカには興味が無くて、お恥ずかしながらハイタカのことは何も知らなかったが、日本では多くは本州以北に留鳥として分布しているが、一部は冬期に暖地に移動する、と言うことで関西地方では冬鳥なんですね
ホオジロ、ホオアカ、アオジ、ジョウビタキぐらいはいてるそうで小一時間遊ばせてもらいました

260222_1_20160222212712a8e.jpg

ホオアカは多少遠いかったが結構活発に飛んでくれた

280222_2.jpg

ポイントに行く途中で見たので撮った

280222_3.jpg

モズもいた

280222_4.jpg

教えられたポントで11時40分頃から待ったが、予定時刻を過ぎても姿が見えず
5分、10分と経って心配になった
飛行場に行く方が確実だとスカイパークに行ったらお馴染みさんも来ていた
約20分遅れの到着で、カメラを用意していなかったので着陸は撮り逃がしてしまった
飛行機やってもドジな私
毎日運航のようなので好天の日に再度挑戦してみよう
電車と同じ感覚でいたのが大間違いやったわ
なんせ今までに飛行機に乗ったのは5度きりやもんね
画像左のイルカをイメージしたブルーの小型機がそうです

280222_5.jpg
このページのトップへ

昆陽池

午前中の好天が嘘のような曇天、時雨模様の中昆陽池に行ってみた
駐車場横の前にカンムリカイツブリが2羽いたので、この時期珍しい鳥でもないが記録に撮った

280221_1.jpg

オウジュリンでもと東に回って見たが、アオジが2羽いだけだったのでオオタカポイントに行ってみた
日曜日とあって5、6人がレンズ構えていて、着くなりおよよで目の前を飛ばれ、レンズ振る間も無く茂みに飛びこまれた
飛び込んだ辺りを探したら見つかったが、被りだらけの証拠写真撮って飛び出しを待つ

280221_4.jpg

画像確認して目を上げたら飛んでいた
なんでやねんねん
タカの勝手でしょ
近かっただけに悔しい~~~

280221_5.jpg

六甲おろしがまともに吹き付け、寒くて辛抱たまらずオウジュリン探してうろうろ

280221_2.jpg

葦の奥からなかなか出て来ずまだ他にもいてると思うが2羽の確認であった

280221_3.jpg

オウジュリンを探している間にも飛んだらしくオオタカは結構活発だったが、折角近くを飛んでくれても早すぎて着いて行けん

a296.jpg


帰りに西のポイントでカメラを直したらオオタカが飛んだがストリップde見ただけ~
どうせここからは遠いわ
東のポイントの方が良さそうだ
ちゃびかった~
記事まで寒くてご免、風邪引かんといてや
このページのトップへ

枚岡へ

嫁さんの血圧が安定している間に行ける所は行っとかんと、で今日も新フィールドでありました
ヤツガシが出て来ないので毎度お世話になっているお馴染みさんに枚岡のポイント聞いて、赤い塔と赤い橋をキーワードになんとかなるだろうと独行でした
思い込みの激しいお方やってまして、赤い橋&赤い塔=お寺か神社てなもんで、枚方駅を降りたら目の前に神社が有ったので、よっしゃこれやで歩き回ったが橋も塔も無かった
とうとう梅林に行って、その上はハイキングコースの雰囲気でおかしいと思って、散歩の人に聞くとこの辺には赤い塔も赤い橋も無いよとのことだった
ポイントを間違えたと気づき、また振出しに戻ってハイカーさんに聞いてやっと分かった
急な坂道を川沿いにどんどん登れとのことでえんやこらさ
結構きつくて汗をかくほどだった
この道でええんかいなあ、と思う頃目の前にでっかい塔が見えてやれやれ
ここのお寺にも赤い橋は無く、さらに上流に歩くとすぐに赤い橋が見えて来た
ここまではええがな
ここからさて何処だ、うろうろしていたら鳥が飛んだ
目が悪いので鳥種までは分からず、しばらく石の上に腰かけて出て来るのを待ったが、30分経っても一向に気配がない
別のポイントか?、と橋を渡りかけた時向うから女神さんがやって来てくれた
お城でお世話になっている方で、こんな山に一人で来ているのに驚いた
ルリビタキのポイントに案内してもらい綺麗な♂が撮れた
服部で若♂は撮ったが、成鳥の♂は嬉しい今季お初です
一通り撮ったのでまたトラツグミを探しに谷筋に降りて、先ほど飛ばした所で30分ほど待ったら左岸側に出てきた
ド派手に枯葉を引くりかえしていたので直ぐに気が付きとりあえずの証拠写真を撮って、上に声をかけて知らせさらに撮りまくるもSS上がらず、液晶確認でもブレブレ、ボケボケが)分かるひどいものだった
女神さんが上から降りて来てもしばらく枯れ葉をひっくり返していたので、かなり数打ったが固まって動かなかった時のが何とか止まっていた
段々上に上がり滝の天辺の岩の上で固まってくれて、これは無理にSS上げてソフトで色調調節したので綺麗に止まっていた
お初のフィールドで思う鳥が撮れたのは、お馴染みさんと女神さんのお陰です
枚岡のフィールドは、生駒山に続いているようで、もっと通ってポイントを覚えたいものだ
本日の鳥果です
他に、ウグイス、メジロ、エナガを撮ったが全没でした


280217_1.jpg

280217_2.jpg

280217_3.jpg

280217_4.jpg

280217_5.jpg

280217_6.jpg

280217_7.jpg


このページのトップへ

鵯越リベンジ

フィールドの様子は大体掴んだので近々リベンジしたいと思っていたら、お城のハチジョウより綺麗だから行かないかとお誘い頂いた
現地落合いで先に着いたが誰もいない
間違ったかなと思っていたらお一人お見えになった
この方が見つけてくれが逆光でどうにもでもたもたしていたら藪に潜られた
暫らく雑談していたらまたかの鵯が降りているとみつけてくtれるの草被りで失敗した
鳥友さんがお見えになって1時間ほど談笑タイムが有ってまたかの人が地べたの降りているのを見つけてくれるも確認する間も無かった
このハンディは大きいんよね
ガッカリしていたら毎日の様に来られていると言う方が下の方が撮り易いと教えてくれて、ここでは枝留まりしか狙えないようだったが、12日にお城で初めて枝留まりを撮ったくらいで望む所で腰を据えて撮ることにした
良く出てくれて結構近く、自分では撮り放題したつもりがつもりでありんした
画像取り込んでほとんどが絞り過ぎの暗い像で消し放題となり泣くも涙の物語でありました
こんなもんでええか
今回は5、6人いたので誰かが見つけてくれて退屈せずに楽しめました

280216_1.jpg

280216_2.jpg

280216_3.jpg

280216_4.jpg

280216_5.jpg


このページのトップへ

平成28年1月の鳥撮り

ありがたいことにこのところ嫁さんの血圧が安定し、ケツ圧も下がって、1月は気兼ねなく鳥撮りさせてもらえました
鳥撮りは鳥を撮ってなんぼ、元気であればこその有り難さを思う
当たり前が当たり前で無くなって、その有り難さを感謝、お助け頂いている鳥友さんにも感謝の日々をデジブックで見てやってください


このページのトップへ

久米田池~大阪城公園

※ まことに申し訳ありません

タイトルの間違いが有り訂正させて頂きます(h28.02.13)

(誤)熊田池→(正)久米田池

JR久米田駅から商店街を真っすぐ、徒歩約15分です


シギチは遠いので嫌いやなんて言っていたが、新種追加のチャンスにはチャレンジせんといつまで経っても目標に届きそうにない
久米田池のハジロコチドリとヨーロッパトウネンは聞く人によって、遠い、近い、と当たり外れが有るようでパスのつもりだった
池に水が入り出したので近々抜けるかも?との情報でケツがムズムズしてきた
何であれフィールドに立たん事には鳥は撮れんで行って来ました
池に着いたのは11時頃で、とりあえず双眼鏡でカメラマンを探すも誰もいなかった
やっぱり抜けたか?
半周した所で鳥撮りの人に出会い声をかけたがセキレイしかいないとのこと
仕方無いので池を一周して見つからねば大阪城公園に転進の腹づもりで少し歩いた所でアクティブに鳥観察をされている方に会った
昨日もいたのでいるはずだとスコープで探してくれて、2種とも居ることを確認され何処かへ移動しされた
150mほど離れたスズメよりちょっとだけ大きい鳥を探すには、おいらのド近眼では絶対無理なところで、またまたお助け頂きありがたいことです
出来るだけ近くでと探していたらトビがいたので撮った
こんなでっかい鳥ならなんとかなるんだがなあ

280212_1.jpg

こいつは人なつこい鳥で撮り易かったが、この鳥を撮りに行ったんじゃないんよ

280212_2.jpg

80~100m先の米粒のような個体でピントが合わず、識別出来ないほどで何とか頑張ってピントが合ったのを拡大しては確認しながら動く鳥はなんでもかんでもシャッター切った
大トリミングです
おお、と思ったがコチドリの若のようです

280212_3.jpg

とりあえず形が違うのがいたので撮ったが、ヨーロッパトウネンかな
なんせ見たことも無いので間違えていましたらご指導よろしくお願いいたします

280212_4.jpg

ちょっと雰囲気が違うので撮ったが、目の上に白い線が有るのが識別のポイントだそうで、これがハジロコチドリかな?
水浴び中で足が写ってないので図鑑撮にならず

280212_5.jpg

280212_6.jpg

280212_7.jpg

なんとか図鑑撮りしようと予定をオーバーしてしまい、池を後にしたのは午後3時前になってしまった
帰り道ゆえ時間が無いが大阪城公園に寄ってみた
飛騨の森でハチジョウツグミが出ているのは元山さんのブログで知っていたが、ポイントが分からず1時間弱では見つけきれないだろうと、市民の森に寄って詳しい場所を確認してから飛騨の森に着いたのは午後4時半頃になってしまった
お二人さんがおられたので直ぐに場所は分かったし、お二人が見つけてくれて、あっちだ、そっちに飛んだと教えてくれ楽ちん撮影でした
やっぱり大阪城公園はお馴染みさんがいて助かります

280212_8.jpg
このページのトップへ

鵯越から鈴蘭台

ローカルさんの情報で初フィールドの鵯越に行って来ました
森林植物園には何度も行っているルートゆえ間違いなくでありましたが、昼飯を新開地駅でと思ったらあやや、売店がありゃせなんだ
鵯越でパンでも買えば良いと思ったのが大間違いだった
店はあれども開いてません
ままよ、昼までで切り上げて、森林植物園に転進すれば良い、てなもんで急な石段を下る
こんな険しい環境でよく人が住めるものだと感心した
本間にこの道かい?、てなもんでハイカーが来たので聞いた

我:「とりはら」はこの道で合っていますか?

H:ああこのまま一本道やけど、「からすはら」やで

ガガ我太郎、おいら目がしょぼこうなって細かい字が見えません
一本足らんやつか
どうせおいらは一本足らんのじゃ
で直ぐにお目当ての橋は分かった
カメラマンは片手で数えれるほどしかいませんでしたが、探鳥会の団体さんが賑やかに通り過ぎて行きました
頼りは地元のカメラマン、何か出てますかと形通りの質問に、何もおらんなあの型通りの回答
とりあえず知らせて頂いた所辺りをうろきょろしたが飛ぶ鳥が見えない
初フィールドで独行では始めから無理だろうと駄目元ゆえ、ちゃっちゃと諦めて鵯越駅に戻ろうとしたら、菊水山3kmの案内板が目についた
そう言えば先ほどのカメラマンとの会話で、石井ダムから菊水山に行けばベニマシコがいてるかも、と話してくれたのを思い出して、この際石井ダムとやらにも行ってみてやれで気が変わった
何も撮らんではブログにならんでキセキレイをネタに撮った

280211_1.jpg

ハイキングブームとは聞くがそのハイカーの多いことよ
もっともよくよく考えれば世間は休日だったわ
やっと石井ダムに着いたと思ったら道が消えた
案内板が有りえれえもん見た怒
天国への階段かと思うそびえ立つ階段を登らんならんがな
今更引き返すことも出来ずで、えっちらほっりら、は~は~ぜ~ぜ~登った

280211_2.jpg

登った甲斐が有ったんです
昨年からこんなんもやりだしましてんや

  我太郎や 鳥が撮れずに 鉄を撮り

280211_3.jpg

何や声がするのでその方を見たらロッククライマーが4、5人練習中だった
こんなんするのはご免こうむりたいが、見るのは大好きなんです

280211_4.jpg

ダムの下に下りる道が有ったので、下に行けばベニマシコがいるのかもでしたが、見ただけで戦意喪失です
菊水山の麓に着いたのは午後2時前で、森林植物園は諦めざるを得ず、ついでのパッチで菊水山に登ってみた
ここでもハイカーだらけで鳥は出てこなかった
1シャッターがルリビタキ♀で下山した

280211_5.jpg

ゲートを出た所に柿の木が有りメジロがたかっていたので撮ったが、柿の実がこれでは直ぐに食い尽くされるやろう

280211_6.jpg

メジロと思って気が付くのが遅れたウグイス
おまけでした
朝7時に飯食って、午後4時までインスタントコーヒ500mlで頑張ってこれです
本日の成果はダイエットかな?

280211_7.jpg
このページのトップへ

京都府立植物園

このところ嫁さんの血圧が安定し気兼ねなく鳥撮りさせてもらえているので、嫁さんサービスで弁当持って京都府立植物園に行って来ました
散歩気分ゆえ昼飯の時間に合わせて植物園に着き、東屋で弁当食って、先ずは生態植物園でセツブンウやセリバオウレン撮ってで、鳥撮りの時間は2時間ほどしか有りませんでした
セツブンソウとセリバオウレンは数は少なかったですが写真撮りには何とかで、フクジュソウは小さな花が2輪とまだまだです
山野草の賑わいは2月下旬頃からのようです
山野草もやっていますので情報が有りましたらよろしくお願いします

280210.jpg

本日の嫁さんの一言

♀ 危ないやないのそんな所に行って

♂ 大丈夫やて

♀ そやかてようこけてるやろう

♂ それを言われるとなあ

♀ カメラの替えは有っても、あんたの替えは無いんやから

♂ 泣けてく~る

本間の話しでっせ
でもって鳥は普通種しか見つけれませんでした
怒るなやケッケ

280210_1.jpg

280210_2.jpg

280210_3.jpg

280210_4.jpg

280210_5.jpg

280210_6.jpg

280210_7.jpg
このページのトップへ

公園巡り

堺が落ち着いたらと悠長に構えていたら落ち着きすぎやでと
ありりゃ~
さてどうしよう、でのんびり構えていたが、この好天に家に居てもで昆陽池に寄ってみたらミコアイサ♂がいた
♀はどうしたことかいませんでした

280208_1.jpg

オオタカポイントに回わってみたが、シェ~だれもおらんかった

280208_2.jpg

こりゃあ錆びついた缶だ
あかんわ
緑ヶ丘の様子を見に行こうと帰りかけていたら地元の女性バーダーさんと会った
久しぶりで話しが弾み、センター前にオウジュリンがいたよ、と教えてくれたので帰り道ゆえ行ったらまだいた
レンズ引かねばならない近くで食事していた

280208_3.jpg

耳が悪いおいらにも聞こえる声でピイだかチュウだかよく鳴いていた

280208_4.jpg

緑ヶ丘には♀もいなかった
何処へいったんやろうね
どうしようで、豊中でハチジョウツグミの風の便りを頼りに植物園に走ったが、約2時間探したが見つからずギブアップ
千里のお馴染みさんに桃山台でアメリカヒドリがいてると教えてもらって走った
大きな池だがパンを投げると真っ先に飛んで来ると聞いて食パンを持って行ったが、先客さんが既に鴨を寄せてくれていた

2802085.jpg

あったり前田で近い
綺麗な個体でした

280208_6.jpg

ここまで来たらで千里中央に寄ってみた
40羽は入っていると聞くがまったく気配がしない
木の中で寝ているらしく、16時頃になったら出て来ると言うので今更服部に戻ってもで待った
4時前に観察小屋の下でドングリ食べていると散歩の人に教えられて参戦するも非常に撮りにくい

280208_7.jpg

何の変哲もない平凡なオシドリ撮って本日はこれまで

280208_8.jpg
このページのトップへ

湖北町へ

歳やねえ、動くのが嫌で今日もしつこく5日の続きです

(JRとくとく切符)

JR伊丹駅から河毛まで普通電車片道料金は2,270X2=4,540円です
往復、区間内乗り降り自由で〆て3,600円也
窓口で購入、当日のみ有効

001.jpg

(行程)

伊丹発 8:05→尼崎発 8:13(新快速長浜行き) →長浜発 9:59→河毛着 10:19

コミニティバスがありますが、観光案内所で電動アシスト自転車を借りましたので便数は不明


何でも屋我太郎、興味お有りの方↓をクリックしてください
フォト蔵のスライドショーでどうぞ

湖北町へ
このページのトップへ

湖北にて

河毛の観光案内所で山本山なら500円の電動でいいんじゃないですか、と言われたが魂胆が有って野口英世1枚はずんだ
田んぼのコハクチョウ、ヒシクイを撮りたくオオワシを撮って午後は田んぼ徘徊となりました
見つけられずにセンターに行って様子を聞いたら、今日は田んぼに降りていません、でした
センター前にはコハクチョウもヒシクイもわんさかいましたが、水に浮いたんではなあ

280205_1.jpg

丘に上がっているのはほとんどが寝て、たまに動いていても光が悪く色も目も出ない
頑張ってあちこちから撮ってやっとこれです
これでも新種1種追加です

280205_2.jpg

数が多いだけにようバタバタやっていました

280205_3.jpg

鳥撮りはなんぼとっても一種ゆえ諦めて、裏稼業に精出すべく自転車で集落巡りしました
流石に3時間も走り回ると日ごろ自転車には乗っていないので応えました
足腰ガタガタ我太郎で1日家でごろ寝で鳥撮りは休業、5日の続きです
何でも屋ですが、特に茅葺屋は足腰が達者な内は撮り続けたいと頑張っています
探せば有るもんで、有りましたぞいな
1日で3棟も見つかり長崎の仇を江戸で討つと言われますが、鳥の仇を茅葺きで討ちました
鳥撮りやグルメでお出かけの皆さん、茅葺屋を見かけましたら情報よろしくお願いいたします
商用茅葺き、公園の施設の茅葺き、何でも茅葺きならお知らせ頂ければ嬉しいです
よろしくお願いいたします

280205_4.jpg

280205_5.jpg

280205_6.jpg

このページのトップへ

オオワシ

おれがいたんじゃ皆に邪魔だ

分かっちゃいるんだこの俺も

何時か皆がよろこぶような

偉い鳥撮りになりたくて

奮闘努力の甲斐もなく

今日も涙の

今日も涙の日が暮れる 日が暮れる

男はつらいよ



何処へ行くたって何処へ行きゃいいんだい
南じゃお祭りだそうだか騒がしいのはなあ
そうだ東に行こう
でっけえワシならわしにも撮れるだろう
こんなこと言っちゃ歳くっていくんよなあ

(オオワシ)

比較的近いと皆さん喜んでいたんですがねえ
600mm原寸でこれです

280204_1.jpg

40%カットです

280204_2.jpg

辛抱したのに飛び出せばこれだ

280204_3.jpg

何とか引っかかった飛び物

280204_4.jpg

奮闘努力の甲斐もなく
こんなでっけえ鳥までピンボケだ

おいらもつらい

280204_5.jpg


このページのトップへ

午後からの大阪城公園

嫁さんの運動不足解消と梅見でお城に行って来ました
市民の森の水場でシメが飛んで枝に留まった
これを撮っちゃおシメえよ
分かっちゃいるけど止められねえ
見れば撮るんよね
シメシメてなこともあら~な、もありますがそう上手くはいかなんだ

280202_1.jpg

とりあえず嫁さんを梅園に連れて行って神社裏に行った
10分遅かったわ
キマユムシクイはストリップ、ちょとだけよ~no見ただけ
その内なんやえらい騒々しくなって鳥が全部飛んでしまった
火事ですよ~

280202_2.jpg

消防車のウ~ウ~カンカン、ヘリコプターがブンブン、6機も舞ってうるさいことよ
結局ハイタカの塒入りも見ずに切り上げました

280202_3.jpg
このページのトップへ

池巡り

午後遅くから散歩がてらの池巡りでした
昆陽池ではオウジュリンなとの思いで有ったが、時間帯が悪かったのか葦の茂みでちょろちょろするだけで上がってくれませんでした

280201_1.jpg

お馴染みさんがオオタカを狙っていたので状況を聞くと、今枝に留まっているよと教えてくれたがみつけれない
給餌池からだと多少近いのではとのことで回って見るも見つけ切れなくまた戻った
まだ止まっていると言うので詳しく聞くと地面から1mほどの所に留まっていた
まさかこんな低い枝とは思わず上ばかり見ていたのが失敗の元だった
後ろ向きなのは分かる程度で遠すぎた
段々カラスが増えて来て飛んだが遠すぎ、60%カットの証拠写真でブログネタとした

280201_2.jpg

緑ヶ丘公園のミコアイサの様子見に行きました
♀は4羽いてましたが、♂がおりません
何処で浮気しとんじゃやろか

280201_3.jpg

暫らく待っていたが時間に追われて飛行場に転進しました

280201_4.jpg

タゲリなとおればなんですがおりませんでした
夕方の時間帯が悪かったか、今季は飛来していないのか?
モズが愛想してくれて何とか5枚撮れました

280201_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する