我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

ニューナイスズメ

桜の花が見ごろとなってきた
裏六甲ではどうじゃろか、で三田の桜見に行って来た
ついでのパッチで有馬富士公園の様子見寄ったら、ミヤマホオジロとアオジはよく出て来たが、昼からは出が悪くなるようでソウシチョウは出て来なかった
もっとも他にも魂胆が有って寄ったので直ぐに切り上げた

280331_1.jpg

280331_2.jpg

3年前に白花のオオイヌノフグリを見つけたが、株数は激減していた
白ツグミが何でえ
これだって珍しいんだぜ

280330.jpg

こんな物で時間とられている場合じゃねえで、帰り際にもう1度ポイントに寄ったがソウシチョウは出てなかったようで、桜見に転進した
鳥友さんがニューナイスズメを撮ったと言っていたがお留守のようだった
川原の様子を見て時間を潰し、また桜並木に戻ったらご夫婦で鳥撮りをされている方に声を掛けられて、ニューナイスズメがいますよと教えてもらえた
僅か5分ほどで10羽ほど全部が飛んでしまった
何とかラッパ吹きを撮りたいと再度の登場を待ったが、1時間過ぎても帰った来なくギブアップした
あのお二方に教えてもらわなかったら撮れなかったところだった
ありがとうございました

280331_4.jpg

280331_5.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

カワガラス

鳥友さんが昨年3月30日に撮ったというので、駄目元のあてずっぽで行ってみた
お山連チャンは応える歳になったわ
ポイントが狭くお馴染みさんが空けてくれて三脚立てたが、鳥の移動に連れて動き辛く、結局三脚は使わず手持ちでやった
2羽が巣立っていた
昨日は確認されていないので、今朝巣立ったんだろうとのことだった

280330_1.jpg

SS上がらず、腕も何時までも上がらず、動きの有るシーンは全部ブレブレ&ピンボケ
なさけなや~
2番子はまだ羽根が出揃っていない状態で、わずかだが産毛がついていた
何や淋しそうやなあ
可哀そう

280330_2.jpg

まだ十分飛べないので流れに落ちた
泳いで自力這い上がってやれやれ
考えてみれば水の中はお手の物やわなあ

280330_3.jpg

何なんか分からないが、餌を咥えず様子を見に来ただけ

280330_4.jpg

諦めて帰りかけた15時前に餌をやりに来たが、立ち位置が悪く真後ろからで餌やりシーンは残念ながら撮れなかった
いっぺんに疲れが出て、下りの足取りの重たかったこと

280330_5.jpg
このページのトップへ

神戸市立森林植物園

シニアサイトの友人が植物園でカタクリとアオゲラを撮ってブログにアップしていた
はやカタクリが咲く時期になったんや
じきに花は終ってしまうゆえ単車で六甲山を越えた
1枚余分に着て走ったが、お山は寒く鼻水垂らしながらひたすら登る
最高峰手前に大きなヤシャブシの木が数本有ってマヒワが良く来るが、時期が遅いのか飛ぶのも見れず、5分ほどエンジンを休ませただけで先を急いだ
11時半頃着いてとりあえずロックガーデンで野草を撮った

280329_1.jpg

昼飯を食いに行こうとしたらデジスコの若者と会ったので状況を聞くと、アトリくらいしかいないとのことで、アオゲラが出ているはずだと大体のポイントを説明して、資料館前のベンチでどんべえ食べた
で友人に電話でアオゲラを撮ったポイントを聞くと、植物園の近くに居るからとウサギ小屋で落ち合うことにした
桜園の所で友人と出会ったら若者がアオゲレを追っかけていると言うが、今からでは間に合わないだろうとパスして長谷池に寄ってみてた
10分やそこそこでカワセミは来てくれず、タイムアップで一緒に資料館の方に帰っていたらアトリがいた
4時に帰ると家を出たので1時間延長許可を得てアトリを追っかけた
ちなみに、植物園では携帯電話はつながるんですね
20羽くらいで地上採餌していたがちょっと寄ろうとするとすぐ飛びあがる
遠いのを撮っていたら上手で夫婦連れが近くで撮っていたので混ぜてもらった

280329_2.jpg

280329_3.jpg

280329_4.jpg

御主人さんから長谷池の側の流れ込みで水浴びしていたウソを撮った、と教えてくれたので長谷池に行ってみたが、そうは問屋が卸してくれんへんわなあ
ならば桜園かと寄ったら先客さんお二人いてました
何もいないと言うので鳥談義していたら、ウソが鳴いたと言うので上からの方が撮り易いと2人で上に回った
直ぐに見つけてくれたがしょぼ目のおいらには何処にいるのか分からない
飛ばれてなんやあんなとこだったかと毎度のパターンで撮り逃がした
飛んだ先は分かったので何とか見つけたが逆光の空抜けでアウト
横の木にもいるよと教えてもらってみると2羽いてやっと撮れた
お世話かけましてありがとうございました

280329_5.jpg

結局2羽を20枚ほど撮っただけでタイムアップとなりました
かの若いカメラマンさんは、アオゲラは撮り逃がしたようだが?、ウグイスカグラのピンクの花絡みのウソを撮っていた
他にルリビタキ♂成鳥も撮られたようだった

280329_6.jpg
このページのトップへ

スターウォーズ撮ったど

あらら~
雨になっちゃた
春雨じゃ、濡れてまいろうno物語

ひょんなことからオオタカ撮り中に飛行機の話になり、28日に特殊ペイント機が飛ぶと教えてもらった
国際線就航機で、伊丹から飛ぶのは最初で最後になるだろう、と聞いて行って来ました
お祭りになることは聞いていたので、1時間ほど前にスカイパークに着いた
まだカメラマンはまばらで、位置取りは何処が良いのかと眺むれば、一団の塊が見えたので寄って行くと、鳥撮りでお馴染みのお方がいてました
お互いに何を撮りに来たんや、なんて冗談口叩きながら暫し鳥談義で時間待ちをしていたら、またまた鳥友さんがやって来た
かなり年季の入ったお方で、あれこれご指導を仰いで、試し撮りしながら時を待つ
良い雰囲気だったんですがねえ、この後どんどん黒い雲が動いてため息つきながらの待ちになりました

280328_1.jpg

その時至りて、そろりそろりと神輿の登場
初めてのお祭り参加ゆえ担ぎ方が分からない

280328_2.jpg

頭担いで重たいわ

280328_3.jpg

尻担いでも重たいわ

280328_4.jpg

担いだ振りして、わっしょいわしょい

280328_5.jpg

そ~れそれそれお祭りだ~

280328_6.jpg

  鳥撮らず 鉄鳥撮りて 春うらら

280328_7.jpg

今日は変な天気でした
スカイパークを出て海老江に行く段取りだったが、走りだすと直ぐに雨が降りだした
止む無く鳥撮りは諦めて家まで濡れて帰ったら雨が止んだ
何やねんこの天気
このページのトップへ

リベンジ

何としても♂を撮りたいで今日も午前中勝負で淀川へ行った
昨日の好天とは打って変って肌寒く風が強い
飛ぶのはツグミとシロハラばかりで、オウジュリンさえ飛ばずに9時を回った
うろうろするも誰も首を横に振るだけで、抜けたかの声も聞かれた
日が射しだして急にベニマシコが飛びだした
草の新芽を食べに下りるのを探して十分楽しませてもらえたが、Pcで見るとほとんど草にピンを取られてピンボケだった
ベニマシコだけで200枚ほど撮ったので、30枚ほど残せこれでベニマシコは撮り納めだろう
オスは綺麗になってベニマシコ狙いだけでも十分楽しめる
そうこうしている内に師匠がやって来たので久しぶりに背後霊やって歩いた
目は良く見える、耳も良く聞こえる、アクティブに動き回って、誰よりも早くツリシガラを見つけてくれた
日が射しだして上に上がるようになったようだ
飛ぶ度にみつけてくれて、背後霊やったお陰でツリスガラ♂のリベンジが出来た
皆さん強風でピンが来ないと嘆いていたが、11時頃まで移動を繰り返しながらほぼ出放しで、それぞれに良いのが撮れたのではなかろうか

m280324_1.jpg

m280324_2.jpg

280324_3.jpg

280324_1.jpg

m280324_2.jpg

m280324_3.jpg
このページのトップへ

半日放し飼い

午後からではまともな鳥撮りが出来ないので、今日はパターンを変えて午前中勝負で、ベニマシコ、オウジュリン、クイナ、ヒクイナ、チョウゲンボウに加えて、最近ツリスガラの情報も有り海老江に行ってみた
午前10時を回ると良い光を捉えるのが難しくなり、折角目の前に鳥がやって来ても逆光でどもならず、順光方向に回り込む内に鳥は飛んでしまうケースが多い
ということで午前中勝負にしたが、じっくり構えることが出来ないイラチゆえ、ただうろうろ歩き回っただけであえなく半日が終わってしまった
ベニマシコは結構多くよく出ていたが、枝留まりの空抜けばかりで、草の新芽を食べに下りるのを待つ時間が勿体なく、ツリスガラが気になり先を急いだ

280323_1.jpg

きょうもツリスガラはいてくれましたが、ちょこまか動いて撮りにくい鳥です
1羽が飛ぶと全部飛んでしまうので、♂じゃの♀じゃのと言っておれない
9時まではクイナポイントの葦原に良く来たが、オウジュリンと入り混じって乱舞されて、目が悪いのでピントが合えば何でもシャッター押したらオウジュリンが仰山混じっていたわ

280323_3.jpg

おいらもう終わってるで♀は要らんのやけんどなあ
カマ気はないが♂が欲しい
またリベンジに行かんならんなあ

280323_4.jpg

ツリスガラは9時を回ると行くへ不明になったので、ベニマシコを探してグランドまで行ったが、♀が草を食いに出てきただけだった

280323_2.jpg

昆陽池で撮り放題のオウジュリンには気合が入らずブログネタに撮っただけ

280323_5.jpg

またツリスガラポイントに帰る道すがらクイナが出ていたので撮ったが、設定を間違えたようでソフトで修正してこんなもん
ヒクイナが出てくるまで待つ時間は無くパスした

280323_6.jpg


じっくり構えていた千里のお馴染みさんが、アリスイのノイバラ乗りを綺麗に撮られていました
その前の池でザリガニを捕らえたカルガモちゃん
チョウゲンボウは午前中は確認出来ませんでした


280323_7.jpg
このページのトップへ

ユリカモメ(夏羽)

時期が来れば何ぼでもの夏羽のユリカモメであるが、時期が来ればユリカモメを追っかけている暇はない
鳥友さんが武庫川で夏羽のユリカモメを撮っていたので行って来た
換羽中の個体1羽はいたが、残念ながら換羽完了の個体はお留守だった

280322_1.jpg

280322_2.jpg

280322_3.jpg

中途半端やなあ、で西武庫公園の虎さんの様子を見に寄ったらまだいてました
カメラマンも5名とまだまだ人気なようで
ところがこのところやけに神経質になっていて、今まで飛ばなかった距離で散歩の人が通っても飛んで、まっしぐらにタンサンボクの木に潜り込む
なかなか降りて来ず出待の間に桜絡みのエナガを撮った

280322_5.jpg

メジロもやって来るがちょこまか動いて上手く撮らせてもらえない

280322_6.jpg

トラツグミの桜絡みの留まり物を撮りたくて約2時間粘ったがおるってことでこんなもん
ほど良い開花状況で今が狙い目なんだが、淀川も気になるし悩ましいわ

280322_4.jpg

このページのトップへ

水無瀬

天気は良いし、そろそろ撮り納め しょうかと、我が家にも福が来ますようにとの願いを込めて嫁さんを誘って水無瀬に行った
チョウゲンボウの枝留まりが撮れたらいいなと早めに河川敷に着いた
チョウゲンボウどころかノスリも飛ばなく、嫁さんとしゃべっていたらお馴染みさんがイタチが出ている、と教えてくれたが目が悪く見つけきれず撮り逃がした
嫁さんにあんた何時も肝心な時に抜けてるんやなあ、なんて言れてもうた
はい、反論は出来ません
今日はあかんと川下にいるお馴染みさんに挨拶に行ったら、キツネが出ていると教えてくれた
コミミズクが飛ばないので約1時間狐を追っかけたが、草被り、良い所に出れば後ろ向き、思うシーンは撮れなかった
絶好のシーンは草被り後ろ向きでしたが、ネズミ1匹完食しました
野生のキツネは初めてで、今日はこれで終わりやなあと嫁さんに言うと、折角来たんだからもう少し頑張りと言われてやる気モードになった

280320_1.jpg

ぼけ~としていたら、4時過ぎに側にいた人に携帯で下流で飛び出したと連絡があり、便乗移動とあいなりました
枝に留まっていたので飛び出しを狙って頑張るも、キョロキョロするだけで一向に飛んでくれない
ずっと耳を立てたままでなんや怒ってたんかなあ

280320_2.jpg

嫁さんがさらに川下でもコミミズクが飛んでいて、あっちの方が白くて綺麗だと知らせに来たので、飛出しは諦めて川下に移動した

280320_3.jpg

枝に留まってしばらく休んではまた飛びを三度繰り返してくれたが、2回目は見逃し、3回目は日没前でSS上がらず完全ボケでお手上げだった
結果を言ってもしゃーないが、1番川下のこの個体が1番サービス良かったようです

280320_4.jpg

嫁さんはノスリ、コミミズク、キツネまで見れて大喜びで連れて行った甲斐があった
常連さんに聞けば、昨年は連休までいてたそうでまだ当分楽しめそうです

280320_5a.jpg
このページのトップへ

午後から天気回復の予報で昼飯を食って虎浜に走った
家を出た時はまだ完全に雨はあがってなく、道行く人は傘を差していた
春雨じゃ濡れて行こう、なんて小粋なものじゃございませんが、走り出したら止まらない
ついでのパッチで西武庫公園の様子を見に寄った
若干1名さんが撮り放題したと早々に帰えられました
ところが今日の寅さんは私にはご機嫌が悪かった
1時間で2度降りただけで、一寸近づこうとしたら飛んで泰山木の木に潜りなかなか降りて来ず、結局おったと言う証拠写真2枚撮れただけ
ハチジョウツグミはと覗いたがツグミばかりで確認出来ず
2時を回ったので諦めて虎浜に転進した
ハチジョウツグミは約20分ほどのことで抜けたのかは不明である

280318_1.jpg

虎浜に着くなり小雨が降りだし東屋で様子見で、100mラインでウミアイサ♂♀を確認、50mラインでも♀が潜っていた
暫らくしたら止んだので♀を追っかけていたら、いつの間にかペアが寄って来て3羽で潜り出したので追っかけた

280318_2.jpg

♂が東屋の前の干潟で長いこと潜ってくれたが餌捕りのシーンは見れなかった

280318_3.jpg

約2時間追っかけたが、♂も♀も1度も餌は撮捕らなかったので非常に効率は悪そう

280318_4.jpg

♂はバタバタを7連チャンと大サービスしてくれたが、いずれも遠く曇天でどもならず
こんな日に行ったのが問題なのは分かっているので納得せんならんわ

280318_5.jpg

ハジロカイツブリは確認出来ず、カンムリカイツブリは1羽のみで、結局ウミアイサ追っかけて終わりました
5時前にはピーカンほ晴れになったがウミアイサは沖に帰った後で、今日の鳥運は良くも悪くも無かったような半日でした

280318_6.jpg


このページのトップへ

三田市であれこれ


なが~いことになりますれば、始めにこの場をかりましてお礼申しあげます
お世話になった皆さんありがとうございました
ポイントを教えて頂いた方、帰りの道を尋ねたら国道まで送って下さった方、名前も聞かずに失礼しました
またお会いする日を楽しみにしています


誠に良い天気で家でじっとしておれなくなって、昼飯を食いに三田に走った
11時前に着いたが誰もいないので抜けたかと一抹の不安が頭をよぎった
よく見るとソウシチョウが数羽飛んだ
無警戒に歩いて行ったので驚かしてしまったようだ
三脚にカメラをセットしている間にソウシチョウが帰って来た
ソウシチョウは撮り放題であったが、多くて4、5羽で皆さんが撮影されているような旗竿相思鳥とはならなかった
ちなみに、つがいのオスとメスを分けてしまうとお互いに鳴き交わしをするため、相思鳥の名がついたと言われる
本当かなあ?
40年も前の話しになるが、粟の餌に3日に1度くらいワームをやるだけで非常に飼い易い鳥で、小鳥屋に行けば1羽500円で幾らでも買うことが出来、軒先にぶら下げておくと1日中よく鳴いた
番でなくても♀も飼えば鳴き交わしたんではないかなあ?

280318_9.jpg

数が少なかったからか唯一の喧嘩シーン

280317_5.jpg

この後もしつこく2羽が飛び回っていました

280317_6.jpg

午前中はミヤマホオジロの方が少なかったが、午後からなぜかソウシチョウは現れなくなって、ミヤマホオジロとアオジだけになった

280317_2.jpg

毎日こんなパターンなのかなあ?

280317_1.jpg

280317_3.jpg

280317_4.jpg

毛色の変わったのがいたので撮った
頭は高くないけどカシラダカか?

280317_7.jpg

何ぼ撮っても同じようなシーンばかりで、一緒に撮っていた方が、お馴染みさんにヤマセミのポイントを説明されていたので、厚かましくも割り込ませて頂いてメモって、午後3時前に有馬富士公園は切り上げた
近くで撮れると言うことだったが、ご機嫌麗しくはなかったようで、豆粒の証拠写真しか撮れなかった
最接近50%カットでこかんなもんです

280318_8.jpg

飛び物をやっているお馴染みさんが隣りでよっしゃ!、と言うので覗いたら流石です
SS何ぼですかと聞いたら、1600分の1だと~
本間熱が出るわ
おいら60分の1で暗くて+2補正で撮ってるんよ
腕は勿論カメラもレンズも問題にならん
羨ましいが、我が分限で遊ばなきゃ家がつぶれるわな

280318_8b.jpg


このページのトップへ

公園巡りも疲れる

虎浜に行くべしでしたが、なんやもたもたして家を出たのが9時過ぎになってしまった
欲を言えば7時、遅くても9時には着いていないと厳しい所ゆえ、走っていて今頃行ってもで気が変わった
虎つながりで西武庫公園に寄ってみたが、良い陽気で散歩の人が多くなかなか虎さん降りて来ない
降りたと思ったら直ぐに泰山木に飛び込んで、まともに撮らしてもらえなかった
おったと言うことです

280315_6.jpg

ここでハチジョウツグミの枝留まりは撮れていなかったが、バックはどうあれこれでなんとか撮れた

280315_7.jpg

何処へ行きゃええんだい
服部緑地のミソサザイだろう
まだおりましたが難しい鳥です

280315_1.jpg

なんでかピントが合わない、色が出ん

280315_2.jpg

ルリビタキ♀もいてました

280315_3.jpg

何ぼ撮っても上手く撮れんので千里南に転進した
カワセミ撮りに行ったと言うより、鳥友さんがカワセミやっていると言うので寄ってみた
皆さん帰り仕度中で鳥友さんになんとか会えた
暫らく談笑していたらカワセミが来ていたので撮った
留まり物何ぼ撮っても同じことなんだが♂と♀が来ていたので、あわよくばにゃんにゃんせえへんかと頑張ったが愛想なしだった

280315_4.jpg

こんなもんでこらえといたるわ
手持ちは疲れる

280315_5.jpg

でもって、千里北公園にも寄ったが、ミコアイサは♀1羽だけだった
数日前から見てないとのことで抜けた?

280315_8.jpg
このページのトップへ

加古川にて

天気予報が今一芳しくなく、昨日の画像整もありデジカメは手にせず、キーボード叩いて日が暮れました
思った通りビンボケの山で、画像整理にうんざりですが、仰山撮ったお陰で何とかアルバムにはなりました
ズグロカモメは30m~50mと比較的近かったのですが、波にピン取られ、陽炎めらめらでピントが全く合わず、撮影位置の工夫が要ったようです

デジブックで我太郎の1日を見てやってください


このページのトップへ

てんこ盛りの加古川

やっと嫁さんのお守りが終った
少々で遅れたが慌てる鳥でもなかろうと、今人気の白いツグミに参戦して来ました
久しぶりに1日放し飼いの良きお日柄で、魂胆が有ってJRで加古川に行き、駅リンでチャリ借りて(310円也)、南へ走れば浜に当たるだろうといい加減に走った、毎度の迷走で、スマホで地図なぞれば15分か20分ほどの距離を30分もかかってしまった
だってさあ、スマホ持ってないもん、地図読めないんだも~ん
慌てる旅ではないのでお宮さんに着いて、一服していたら梅にメジロが来ていた
たった1羽しかいなかったが、こんなん何ぼ撮っても一緒やで適当に撮った

280313_1.jpg

土曜日だったからか、人気の鳥ゆえか、30人ほど松林ににいて直ぐに分かったが、皆さんのツツは上を狙っていた
聞けば、シロツグミは行方不明でカササギやっているとのこと
とりあえず混ぜてもらってカササギを追っかけた
人が多いからか高い木で撮りにくい
辛抱我慢で追えば海路の日和有り
てええとこの声がかかった
こうなるとずぼらかまして三脚持って行かなかったので悔やまれる
しんどくなってレンズ下げた途端飛ばれてありゃら~

280313_2.jpg

シロツグミに気を取られて迂闊だったが、急ぎ足で林の南の方に行人があり、後を追ったらカササギが地べたに降りていた
生憎の逆光で、慌てて飛ばしたらひんしゅく物ゆえ、じわじわ位置を変えながらシャッター押したが何とも憎たらしい
何やねんねんこの枯れ草は、くさるで~
あと1分早く気が付けば順光側に回れたのになあ

280313_3.jpg

カササギ撮りに行ったんじゃねえんよ
シロツグミのポイントも同じ松林の端っこゆ本命狙いに腰を据えて頑張った

280313_4.jpg

我が甲斐性無しでユキホウジロに行けなく無念な思いをしたが、誰が言ったかユキツグミ、これで辛抱しとこう

280313_5.jpg

盛んに土を突いているのでミミズを食べるのかと期待したが、何を食べているのか分からなかった
PCで見たらオケラのような虫?を食べていた

280313_6.jpg

でもって昼飯食って加古川の河口に転進してズグロカモメを探した
干潟に居るのは分かっていたが、お留守のようでさらに川下まで走っていたらミサゴが飛んでいた

280313_7.jpg

飛び物やってもなあ、と思いながらも何度も目の前を旋回するので挑戦してみた
まあ言ったって千回は回らんかったけんど

280313_8.jpg

適当に切り上げて干潟に行ったらズグロカモメは帰っていた

230313_9.jpg

3羽と聞いていたが冬羽のもいて全部で5、6羽いたが、午後2時頃全部飛んでなかなか帰って来そうにないので、またミサゴやってめくら打ちしてミサゴだけで1000枚超えて、都合2300枚超えの新記録になった
こんな記録は喜こんでおれん怒
今までかかってやっと整理したがな

280313_10.jpg
このページのトップへ

昆陽池

やっと嫁さんのヘルペスが治まった
まだ無罪放免とならず、何か有れば直ぐ来るようにとの保護観察中で、気軽に鳥撮りに行ってくらあ、と言うには気が引ける
午前中のお仕事を早めに片付けて、昆陽池にツリスガラ探しに行った
オウジュリンも見えんかったわケッケ
お馴染みさんがスコープで覗いていたのでオオタカ情報を聞いたら、さっきちらっと飛んだ、とのこと
昨日は近い地べたや枝に留まったらしい
どうせオオタカはおいらには手におえないので、オウジュリンを探して移動していたら飛行機屋さんと会った
嵐のペイント機を教えてくれて撮ったのが切っ掛けで飛行機も面白そうだとなった
どうやって調べるのか等あれこれ聞いていたら、目の前の葦にオウジュリンが3羽飛んで来た
飛行機はこっちゃに置いといて、二人でオウジュリン撮りに専念し、飛んで行ってはまた帰って来で約1時間撮り放題したが、すっきりした先っぽになかなか上がってくれず、数撮った割に残った画像は少なかった
遠かったが初めて枝留まりが撮れたのが収穫だった


280311_1.jpg

280311_2

280311_3

2803110_6.jpg

280311_4.jpg

2803110_5.jpg
このページのトップへ

平成28年2月の鳥撮り(続編)

鳥のいる所に友有りて、共に鳥を追い、共に助け合う
悲喜こもごもの1日を共に過ごすことのありがたさ

今日もまた 出会いなけれど 夕陽燃え 

 落ちる夕日も 坊主なりけり 

辛いのう
 

363.jpg

2月も多くの出会いが有りました
平成28年2月の鳥撮り②をデジブックで見てください


このページのトップへ

万博記念公園

嫁さんのヘルペスの症状が少し治まってきて、陽気も良く気晴らしに万博記念公園に行って来ました
日本庭園の無料休息所で弁当食べて、梅園で梅を撮っていたら、千里でお世話になっている美女軍団に会った
ここで会ったが千人力で、聞けばトラツグミは窓ガラスに激突して昇天したとか
人工物で野鳥が落命するなんて何とも可哀そうでやるせなくなる
トラちゃん、安らかに眠ってくれよ
ルリビタキ♂はまだいるとのことで、嫁さんは日本庭園に残して学習館の近くの森まで行ったが、誰もおらず電話でポイント確認して間違いないことを確認し、暗い林や流れの脇等ルリビタキが出そうな所を探したがジョウビタキ♀だけだった


280304_1.jpg

しばらくするとわざわざお馴染みさんが確認に来てくれて、ビンズが出るようになったからとポイントに案内してくれたが、時間に急かされ出てくるのを待っ余裕がなくギブアップ
帰りに未練たらしくルリビタキポイントに寄ってみたら、何やら気配が有るが暗くて分からない
おったと思ったらシジュウカラだった


280304_2.jpg

アトリは少なくなったと聞いたが、ルリビタキ♂と同じ森に10羽ほどいた
ちょっと動くと全部飛んで何とかの証拠写真しか撮れなかった


280304_3.jpg

メジロが次から次にやって来て何やら食っているようだが、連写しても何を食っているのか分からなかった

280304_4.jpg

鳥待てば まだかまだかと 嫁が呼ぶ

 まだだまだだと ルリ♂隠れ

♪出て来い出て来い森のルリ

隠れん坊しとんとちゃうで


メールで気がつけば約束の16時前だったが、30分延長してもらって何とか撮れたがこれっきり
う~んもう1回行こうか、悩ましいなあ


280304_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する