我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

チョウゲンボウ

ピンポイント予報では午後3時頃から雨の様だったので、少し早目に10時半頃ハヤブサに行って見た
あら不思議、ハヤブサがチョウゲンボウに化けていた
そんな鳥はおらんやろう
♂♀がハヤブサと同じ位遠い所に留まっていた
さっきまで近くに留まっていたのに、てなことで今日もつきが無かった
ものの10分ほどで雨がぽろりぽろり
カラスに追われて2羽とも東の方に飛んでしまった
木留まりのチョウゲンボウはまだ近くで撮ったことが無いので、帰って来るかと未練たらしく頑張ったが雨がきつくなって止む無く撤収
昨日、今日とハヤブサは出てないそうだ
丸坊主でシャッター押せなかったことを除けば、撮影時間約10分、42枚と最少を記録する羽目になってしまった
近いこっちゃしまた行こう


280629_1.jpg

280629_3.jpg

280629_2.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

ハヤブサ

近くて遠い近所のハヤブサです
午前中ピーカンの天気が夜には雨との予報に、本間かいなでしたが夜にはきっちり降りました
買い物に走っていたら鳥友さんからハヤブサが出ていると実況中継が有った
昨年も同じ所で出ていたが遠いと聞いていたので1度も行ったことがなかった
特に狙う撮り物もないし、午後からだと動けるので行った
橋梁の丁度中間点くらいの桁下で暗い
先客さんにいてる場所を聞いてもショボ目では分からない
ファインダーを覗かせてもらったら確かにいた
で、我がカメラで見たら???
空打ちして拡大して見たら写っていた
回りの模様の1部に見てたのだから何ともお粗末
画像は全て600mm50%カットです

280627_1.jpg

動きが無く1時間位宇陀宇陀言っていたらやっと動きが有った
飛ぶかと思ったら羽ばたいただけ

280627_2.jpg

そのまま前に歩いて明るい所に出てくれた

280627_3.jpg

鳥友さんが飛ぶ前に羽を広げるからと教えてくれたので飛び出しはバッチリ、だったはずなのになあ
絞り調整を忘れてた

280627_4.jpg

飛んでさらに奥の桁下に移動したが、暫らく動かないだろうと油断している間に飛ばれて行くへ不明でお終い
鳥友さんのお陰で効率良い鳥撮りを楽しむことが出来ました

280627_5.jpg
このページのトップへ

タマシギ

昨年撮り頃のタマシギ親子を運が悪く撮り逃がした
今年こそはと待ち構えていたが、今年は姿が見えないとの残念な情報であった
別の田んぼで抱卵しているとの知らせを受けたが、巣の♂を撮りに遠路行くわけにもいかず様子見をしていたら、子絡みが撮れたが遠くて稲に被って撮り難いとのレポートが届いた
昨年からの想いに引きずられて、何が起きるか分からないのがこの世界、行ってみるしかなかんべ
行ってみるたって何処へ行きゃあいいんだい
昨年の近くたってさっぱりで鳥友さんに助っ人頼んだ
毎度の珍道中でやっとたどり着けばカメラマンは一人だけだった(後に二人来た)
確かに遠い、稲も伸び過ぎていてオートフォーカス出来ない
それより何より親子連れの出が悪い上に出てもほんの数分で、直ぐに草むらに潜り込んでなかなか出てこない
隠れ場所から5mも動かないのでお手上げだった
何を警戒しているのかな?
もう少し大きくなったら活発に動きだすと思うが、その頃にはもっと稲は伸びてさらに撮り難くなっているかな?

280623_1.jpg

600mm50%カットでこんなもん
待てば海路の日和有りだろうが、出てこん鳥は撮れん

280623_2.jpg

子は2羽のようで淋しいなあ

280623_3.jpg

止む無く同じ田んぼで抱卵中の♂を撮る
親子連れに比べればかなり近くではあったが稲が邪魔だ
デジスコの鳥友さんが卵は2個見えていると言っていたが、♂が巣の補強をしていて1個を蹴り落とすハプニングが起きた
水の中から巣に上げようとしていたが、しばらくすると諦めたようで巣の周りをうろついていた

280623_4.jpg

いきなり騒動が起きた
何時の間にか親子連れが近くで採餌していたようで、抱卵中の♂が追い出しにかかった
騒動も稲に邪魔されて、いねいねと言ってるようでこれにて切り上げ、ケリでもと周辺の田んぼを探してたが、昨年は撮り放題だったのに1羽も見えなかった
昨年と言い相性の悪い田んぼだった

280623_5.jpg
このページのトップへ

困った時のカイツブリ

久しぶりに朝駆けのお誘いを頂いて、早朝5時半に起きてあれこれのお仕事片付けて、さてそろそろと用意し始めたら、9時頃から雨の予報で中止のメールが入った
昨日の予報では午前中は曇りだったのになあ
お天道様には勝てんで諦めたが、なんや外の雰囲気が気に入らない
雲は確かに有りはしたが薄日が射し本間に降るんかいなあ、と再々外の様子を伺ってはイラついていた
10時を回っても一向に振る気配はなくどうしようかと迷った
当たらんで良い天気予報は得てして当たるで、強行すると雨なんやろうなあ
仕方無いのでタマシギ親子は諦めて、これも親子じゃ~
近くの池でカイツブリが2羽誕生した
5月末に4個の卵を確認してたが、残りの2個はどうなったんやろうか
3羽、四羽の背乗りが撮りたいがおらん鳥は撮れん
1時間ほど背乗りを捕って日帰り温泉でイラツク神経を休めて、12時過ぎに出て来ても雨は降りそうになかった
当日の天気もよう当てんのかい、と腹いせに毒づいていたら夕方雨が降りだした
本間気まぐれ天道さんには悩ませられるわ


280622_1.jpg

280622_2.jpg

280622_3.jpg

280622_4.jpg

280622_5.jpg
このページのトップへ

アオバズク

午後からの野間で失敗した
午前中に出れないのがなんとも悩ましいい
留まっていた枝が悪く、顔の間に被さって伸びのサービスは全部没の憂き目をみた
カメラマンは4、5人と少なかったので、抜けを探して好きなように移動出来たが、結局ほぼ真下からになり、おまけに逆光でお手上げだった
帰りの時間を考えて、1時間ほどで諦めた
子が出てくるまでお預けだ

280618_1.jpg

280618_2.jpg

280618_3.jpg
このページのトップへ

セッカ

鳥友さんからお声掛けで、昨日から準備万端相整え久しぶりに朝駆けした
と言っても淀川ゆえ、家を出たのは7時半頃で、何年か前にハッカチョウを撮りに行ったことがあるが、よる年並みでどうやって行ったか忘れてしまった
日陰の無い河川敷をかなり歩いた記憶がかすかに有ったが、メールで頂いたルート案内を頼りに柴島駅から歩くと10分かからないで淀川に出、汗をかく間も無くポイントに着いた
カメラマンは、先に行っていた鳥友さんの他に4人ほどで非常に撮り易かった
道路に三脚立てて待っていたら2mほど先のアレチハナガサに留まったりして慌てさせられる場面も有ったくらいフレンドリーで、昼前には帰るつもりだったが面白くて帰るに帰れなく予定をオーバーして遊ばせてもらった
諸般の事情で半日の鳥撮りがやっとで単独行が多かったが、久しぶりに鳥友さんと和やかな時間が過ごせ、お世話になった各位にはお礼申しあげます


280614_1.jpg

280614_2.jpg

280614_3

280614_4.jpg

280614_5.jpg
このページのトップへ

雨の日と月曜日は

雨の日と月曜日はいつも落ち込んでしまう、とカレンは歌ったたが、おいらは月曜日も火曜日もないので雨が降れば憂鬱だ
XXXを殺すには刃物は要らぬ、3日も雨が降れば良い、てなこと言われるが、3日で死んでたんじゃ鳥撮りフアンは誰もおらんようになるがな
在庫ネタも無くなって、アジサイでお茶濁しですが見て下さい

(万博記念公園あじさい祭り)

日程 平成28年6月4日(土曜日)から26日(日曜日) ※水曜休園

時間 9時30分から17時(入園16時30分まで)

場所 自然文化園 あじさいの森、桜の流れ

日本庭園のカワセミはそこそこ楽しめているようですが、250mmではやってもでパスして、桜の流れから春の泉の奥のあじさの森へ行きました
30種、4000本の紫陽花が咲き誇っています
6月10日の撮影で、雨が降らないこともあり元気の無いアジサイも目につきましたが、森を埋め尽くすアジサイの花は見事でした

このページのトップへ

平成28年5月の鳥り

田んぼ撮り、野草撮りと忙しくなってきました
そんな5月でしたが鳥友さんのお陰で効率良く多くの野鳥と出会えました
お初のアシサシは撮り放題のはずが、たった1日違いで5枚のショットきりでしたが、証拠写真は残せ嬉しい新種追加となりました
カラシラサギはポイントに着いて約10分で堺にお帰りで、これもぎりぎりセーフと、思えば5月は運が良かったような悪かったような

泣き笑いの5月の鳥撮り見て下さい



このページのトップへ

チョウゲンボウ

毎度のパターンで午後1時頃猪名川に着いた
様子見の師匠がさっき5羽揃ったと教えてくれた
遅かったかと残念だったが、また戻ってくるとのことで気をとり直して・・・

チョウゲンボウが1羽

a01_20160605004655e5e.jpg

チョウゲンボウが2羽

a02_20160605004657ae4.jpg

チョウゲンボウが3羽

a03_20160605004700ab8.jpg

チョウゲンボウが4羽

a04_201606050047001bd.jpg

チョウゲンボウが5羽

a05_2016060500470265f.jpg

みんな揃っ・・・・とらんど
あいつはどうしてんかなあ

♪噂を聞いたら教えておくれよな~

a06_20160605005351002.jpg
このページのトップへ

水上デビュー

午後2時か頃から4時頃までの観察でした
水上デビューし、巣から離れるようになったが、まだせいぜい3m程度でしかも長くはいない
直ぐに水上餌渡しも行い、3時半頃何とかの背乗りが撮れた
後は何羽乗るかだが、明日、明後日は天気が悪そうで毎日の観察は無理だろう

4羽共元気だった

280603_1.jpg

なかなか巣から離れようとしない

280603_2.jpg

やっと1羽が巣からかなり離れ、もう1羽が後を追った

280603_3.jpg

水上餌渡し

280603_4.jpg

何とかの背乗り

280603_5.jpg
このページのトップへ

カイツブリの親子

駄目かと思った残りの卵が今朝孵っていたと鳥友さんから連絡があった
全部で4羽間違いなしだった
4番子の頭はまだ毛が生えてなくつんてれつん
綺麗、可愛いとは決して言えないが、雛は雛だ
おいらは暇だ

600mm原寸

280601_1.jpg

まだ巣から離れないので水上での背乗りは明日以降に持ち越しとなった
狙いは4羽全部の背乗りであるが、はたして如何なりますやら
一昨年は別の池で3羽(全部)背乗りした
可能性はあろうが、全部が顔を覗かせるのは難しいそう
一応背乗り

280601_2.jpg

バッキンガムの衛兵交代よろしく♂♀交代
どっちが♂でどっちが♀か分からへんが

280601_3.jpg

1番子と2番子?

280601_4.jpg

今日確認出来た餌は、スジエビ、小魚、イトトンボだった

280601_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する