我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

黒と赤のつつどり

鳥友さんから今朝ちらっと見たとのメールを頂いた
手強いとは聞いていたが行かんことには勝負にならない
ちいと気張って11時頃家を出て、ちらっとでも見たのならいるはずと、淡い期待を胸に一路千里へ急ぐ

  君ゆえに 千里の道の 遠けれど 

   恋し恋しの 赤いツツドリ


12時前に着ついたら師匠も来ていた
なかなかの目利きさんゆえ彼の目に期待するも、飛んでいるのは見たとのこと
1時になれど飛ぶ姿さえ見れず
2時になれどもまたしかり
こりゃ今日も坊主かと不安が脳裏をよぎる
ビビビィとバカなスイッチが入り、坊主逃れの黒い筒撮りじゃ~~~
何か文句あっかんべ~

280830_1.jpg

にゃろめ~
赤いツツドリも撮ったわいわいがやがや
皆さん大変お世話になりました
午後3時頃から急に飛び回りだした
飛び過ぎちゃて恋のフーガ

♪追いかけて 追いかけて すがりつきたいの

♪ツツドリが逃げて行く 丘の曲がり角 

見えんようになってはあっちゃだ、こっちゃだと、丘を上がったり下りたり本間疲れたわ
噂通りの手強い相手に振り回されて、追っかけ1時間でギブアップ
慌てる何とかは貰いが少ない
同じようなシーンばっかりだった
定点でじっくり構えたお方は良いのを撮ってるかもよ?

280830_2.jpg

280830_3.jpg

280830_4.jpg

280830_5.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

ことのは遊び⑤

(台風被害)

♂ えれえこっちゃ 納屋の屋根が飛ばされた

♀ やね~ 

♂ 直おそうか悩むなあ

納屋がひっくりかえったらやなこったnoお粗末
分っかるかなあケッケ


迷走台風10号は関西地方直撃は免れそうだが、このところの台風は風より雨の被害が大きい
今日、明日は大雨の予報で、渡りの野鳥は何処でどうしているんだろう
  

   待ちかねし コルリ元気か 早く来い

   早く来い 大雨降るな コサメ来い

   濃い来いと コルリ恋しや 雨上がれ 


この雨で脳にカビが生えたわ
おえらやせんのう

ハヤブサ撮りでの徒然に花撮り見て下さい

(西宮市立北山緑化植物園)

所在 西宮市北山町1番1号

休日 水曜日

入園料 無料

駐車場 有料

※北山山荘野草の小径は、金、土、日曜10時~16時までの限定公開

アクセス ① 阪神西宮駅より阪神バス (1)番乗り場より鷲林寺循環線甲山森林公園方面行き 西回り約25

      ② 阪急電車夙川駅より阪急バス(1)番乗り場より、西宮甲山高校前行き,甲山墓園前行き 約15分

ホトトギスが咲き始めたようです

撮影 平成28年8月26日


このページのトップへ

甲子園浜

空模様が怪し気であったが午後から甲子園浜に行ってみた
12時半頃着いたら干潟は石ころ3つほどが見えていただけで水没していた
例の遠い石の上に、ササゴイ、キョウジョシギ各1羽、他にキアシシギとイソシギは数は不明で1羽ずつ撮った
後ろの建物にイソヒヨドリの♀1羽が来たが、曇天空抜けでブログネタに撮っただけ
忘れそうな頃にひょこっと出合う(失礼)鳥友さんと2人で談笑しながらの1時間でしたが、遠路お越しいただいたのに鳥種も数も少なく残念だった
1時間ほどで雨が降りだし撤収したが走っている内に止んだ
込み潮でどうせ粘っても変わりは無かっただろうからかえって踏ん切りがついて良かった

280828_1.jpg

280828_2.jpg

280828_3.jpg

280828_4.jpg

280828_5.jpg

このページのトップへ

コルリ♂

昨晩は玉子がけご飯にチリメンジャコにカツオのたたき、一昨日はイカの塩辛茶漬けにタコ酢、一昨昨日は???
三日前の晩飯何食ったか思い出されへん
3カ月半も前のことゆえお城にどうやって行くのか忘れてもうたケッケッケ
鳥友さんから飛騨の森にコルリが入ったと連絡が有った
うにゃうにゃで昼飯食って重役登城と相なり申し候
飛騨の森ではコルリ成鳥♂、♀2と入り、昼過ぎには3カ所にばらけて成鳥♂も混み合うことなくゆったり撮れた

280827_1.jpg

280827_2.jpg

280827_3

280827_4.jpg

280827_5.jpg

同じようなシーンばかりで2時頃切り上げてマイコさん撮りに転進した
何時もいてるシャガの一帯では1頭も確認出来ず、一帯をくまなく探して草むらでやっとみつけた
今まで♂ばかりに気をとられて♀を撮っていなかったので、嬉しい初撮りでありました

280827_6.jpg

一寸若そうな♂
600mmでは近すぎてピントが合いません
さりとて下がると葉っぱにピンをとられてフォーカウス出来ず、これっきり
250mmで十分でまた撮り直しに行こう

280827_7.jpg
このページのトップへ

あっちゃこっちゃと

武庫川のハヤブサは早朝でないと駄目と聞いていたのでパスしていたが、昼前に鳥友さんから出ていると連絡が有った
うにゃむにゃやっていたら1時間ほどかかってしまい、まだいてるかなと不安を抱きながら行って見た
いるにはいたが、2つ目から3つ目に飛んでいて遠かった

280826_a.jpg

それもツツドリよろしくあっちゃ向いて、こっちゃ向いてほいで見えない所に隠れてしまった
たった7分のステージでした
600mm50%カットです

280826_b.jpg

鳥友さんがこうなると2時間は出てこんよ、と言うので撤収して北山植物園に花撮りに行った
北山山荘の野草の小径の花が狙いで行ったが、レンゲショウマが何とかの状態で、他にはカラマツソウが1株咲いていただけだった

280826_c.jpg

赤蜻蛉でもいないかと池を回って見たがシオカラトンボがいただけだった
折角だからと花を撮っていたら、再度鳥友さんから出ているよと連絡が有った
さして撮りたい花も無いのでまたとって返した
実況中継してくれた鳥友さんのお陰で苦労することなくハヤブサをゲット出来た

280826_d.jpg

飛ばんかったんよ

280826_e.jpg
このページのトップへ

ことのは遊び④

:*電車がまいります、電車がまいります、白線までお下がり下さい

:*まいりません

:*信号待ちで五分遅れた

:*参りました

でもないんですが、JRの運行調整はどなんしてんやろうねえ
接続電車は1分、2分の差で乗り替えれるが、5分遅れても乗れた
単線や複線程度ならド素人でも分かるようなものだが、縦横無尽(でもないが)に絡み合っている路線で、この差をどうやって、何処で調整しているんやろう
調整つかんで運休てなこともあるが、5分や10分で運休ははないんよね
猛暑続きで脳が沸いたわ

副業ネタの北宝塚の自然にお付き合い下さい

このページのトップへ

ツツドリ

もう抜けてるやろう まだおったか

もう抜けてたやろう まだいるかぁ

行けば抜けてたのパターンが嫌でパスしていた
昨夜鳥友さんから毛虫は沢山いるのでまだいるのですは?、とのメールが届いた
鳥友さんに背中を押されて行って来ました
8時頃から午前中が良いとのことで、農業公園に着いたのは9時頃だった
お馴染みさんが2羽出たよ、と教えてくれて先ずは第一関門突破
もうそろそろ来る頃やからと言うことで急いで用意して、試し打ちもやって、暫らく雑談していたら動きが有った
いざ参戦ではあるが、目が悪いのが悲しい
こんなん何処よと聞いても迷惑かけるだけ
ごちゃぐちゃの枝の中で目標が無いので、聞かれた方は説明しようもないのであります
隣りでシャッター音がするのに我慢んの子やらんならん辛さ
飛んでやっと分かった
レンズに捕らえれば被っとるがな
また飛ぶのを待つ
よっしゃ抜けてる
何とかシャッター押せたが良くはないんよ
回りの葉っぱや枝にピンとられて半分はボケボケ、半分は連写ゆえ同じポーズ
結局1ステージで右向いて左向いてほいの2枚だけ
てな具合で4度のお出ましも何ぼも残せんかった
おってくれてありがとう世界で文句は言うまい
皆さんお世話になりました


  つつがなく ツツドリ撮れど 猛暑かな

280824_1_20160824224212315.jpg

280824_2_20160824224225c1e.jpg

280824_3_20160824224226c6f.jpg

280824_4b.jpg


280824_5_20160824224218906.jpg
このページのトップへ

キアシシギ

潮が悪いのは分かっていた
行きたい時に行ける身でなくなって、行ける時に行くしかないのが悩ましい
シギチ撮りで干潟が出ねば勝負にならない
香枦園浜なら砂浜があるで何とかなりそうな気がして西に走った
堤防の上から双眼鏡で覗いたら砂浜でカルガモが4羽寝ている他は鳥の姿は見えない
そのまま帰ろうかと思ったが、帰れんのよ
海岸の景色を撮って遊んでいたらキアシシギが1羽飛んで来た
毎度で光が悪い
移動して近づき過ぎて飛ばれてジエンド

  淋しきか 浜の真砂は 数あれど

    我と遊ぶは キアシシギのみ  


帰りに甲子園浜に寄ってみたがウとサギのみでした
淋し~~~い
もっと遊んでえなあ


280824_1_201608232324469b0.jpg

280824_2_201608232324531a2.jpg

280824-3.jpg
このページのトップへ

甲子園浜

  甲子園  土産の一羽  キョウジョシギ

午後3時頃が干底とお誂えの汐に誘われて遅い時間に甲子園浜に行ってみた
出かける用意をしていると嫁さんが雨が降りだしたと慌てて洗濯物を入れた
何やねんこんな時間に、と思ったら直ぐに止んだ
空を見れば尼崎方面は未だ黒い雲が覆い被さって不気味で、行こうか行くまいか迷っている内に日が射しだした
西の空もまだ怪しかったが、折角その気になったことやし30分遅れで原チャを走らせた
午後4時過ぎに着いたら干潟はほとんど浸かっていて、わずかに残った干潟でキアシシギ3羽が採餌しているだけだった
ズボラかまして400mm手持ちで、キアシシギの証拠写真もないだろうと運河の方に行ってみた
ここも400mmでは遠いが50%カットなら証拠写真にはなる
大きな岩に1羽のキョウジョシギがいた
好きな鳥ゆえ坊主逃れには十分だ
あわよくば砂浜に飛んでくれないかと、5時を回るまで粘ったが、砂浜に飛ばないでどっかへ消えてしまってジエンド
ズボラはあかんねえ

280824_1.jpg

280824_2.jpg

280824_3.jpg

280824_4.jpg

280824_5.jpg
このページのトップへ

海老江

【“海老江”の続きを読む】
このページのトップへ

きつかった まだ早かった

市販の風邪薬を飲んできっちり4日寝たら咳は治まった
これ以上寝てもケツに根が生えそうで午後から甲子園浜に行ってみた
潮目は干底で文句なしだったがシギチがおらん
遠くでトビが何か食っていた
カラスがちょっかい出して面白そうだと寄って行く間に飛ばれてしまった
逆光で何とならじだが坊主逃れに撮った

280818_1.jpg

クーラー利かせてゴロ寝の日々で、いきなり酷暑の浜は流石にきつかった
運河まで行って、早々に引き揚げようとしたらキアシシギが1羽飛んで来た
これもシギチと30分ほど追っかけたがギブアップ

280818_2.jpg

ここまで来たらで香枦園浜に回って見たが、シギチは1羽も観察出来ず、ミサゴが砂浜で食事中だった
ここもまた逆光なんよ
少しでもましな光をと回り込んでいて、石ころにけつまづいてこけそうになった
危な~でもたもたして、ひょいと顔を上げたらミサゴが飛んで行っていた
さいなら~、の後ろ姿を追ったが何ともならじ
こんな日もあら~な、鳥撮りは
鳥撮れただけで良しの半日でした

280818_3.jpg
このページのトップへ

風邪引いてまんねん

何も出来ませんねん

 夏の風邪 バカにとりつく バカな菌

風邪は3日も寝れば治ると言う
また、風邪は移せば直るとも言う
嫁さんが元気になっておいらが風邪引いた
おいら誰に移せばええねん
この男危険につき近寄るな!
お城じゃ早くもコルリが入ったって言うのに、おいらが行ったら皆さんに迷惑かけるで行かれへんねん
まだこれからじゃ、ここは大人しくしとこうぞえ


西宮のサギのコロニーで、コサギやゴイサギの子育てが盛期を迎えている
コサギの餌の取り合いが面白いが上手く撮れません
ならば動画でと慣れない動画もやってみましたが、手持ちブレブレ見難いわ
初心者ゆえ容赦ください


このページのトップへ

坊主

鷹が3回ほど旋回してどっかへ消えたと言うが、さんかいでもせんかいとはこれいかに

我太郎と解く

その心は

ロンゲでも坊主と言うが如し

今日も坊主じゃ~~~

タカブシギ目当て稲美町の田んぼを彷徨よった
なんぼ探してもシギチが入りそうな水田はみつからなかった
場所間違えたか?
まさかの小さな水田だったんかな?
ならば抜けたってことのようで、坊主連チャンでまた天中殺突入か?

今日も本業の仕入れなく副業の在庫セールです


撮影 平成28年8月5日

このページのトップへ

ことのは遊び③

満潮に シギチを撮りに 甲子園

  バカは死ななきゃ 治りゃせぬ


分かってやってるのをバカと申します
分からんでやってるのはアホウです
バカとあほうとどっちが偉い
カラスに聞いたら、アホウアホウと言いやがった

ええねん、治らんでええねん
おいらまだ死なんど

イソシギは飛んでましたが、他にシギチなんてな~んにもいませんでした
越夏ガモがいたので撮った
まあえっかウッヒ


280813_1.jpg

280813_2.jpg

280813_3.jpg
このページのトップへ

残暑見舞い

残暑見舞い


立秋は過ぎれど暑さは衰えず
連日の猛暑日にお手上げです
涼しい部屋でオリンピック見てゴロ寝の癖が付き副業もままならず
シギチの渡りが始まってそろそろ頑張らねばです

8月5日に青春18きっぷを利用して伊吹山に行ってきました
絶滅しかかったシモツケソウの保護回復中で、山は全体的には淋しかったですが、流石に高山植物の宝庫です

このページのトップへ

今日も元気に

どうでもよくなってきたが、8月9日夕方買い物ついでで山本に寄ってみた
5羽共元気でしたが気になる行動が見られ何でなのかな?
親に虐められている子がいてる
邪魔物扱いなら親は餌はやらないと思うが、餌は与えているように見える
やるとすぐに追いかけ回していた
兄弟?にまで虐められていたが元気そのものだった


このページのトップへ

ことのは遊び②

ボケかけの かけが欠けかけ かきくけこ

  恥をかきかき けふも生きぬる


三脚忘れたことを2停留所で思い出したんよ
まだカケは欠けてませんで~

こう暑くては画像も腐りそうですが、平成28年8月1日 山本新池公園です


このページのトップへ

ことのは遊び①

毎日暑い中でも元気に鳥撮りにお励みの皆さんご苦労さんです
おいらもうそんな元気が無くなった
本業の仕入れが途絶えて店先に並べる品がなくなりましてごんざります
秋風が吹くまで副業で凌ぎ入れますればご容赦下さい

A 熱いねえ 一寸動いたら汗だくや

B クーラーの効いた部屋でゴロ寝が1番やね

A それがでけへんのよ 

B なんでやねん

A 家におればなんやかや用事言い付けられるで、1日に3度は下着替えんならんわ

B 冷水シャワー浴びれば良いやん

A シャワーじやかえって西洋宿屋やねん

B ほてるてかいな

しっつれいiしました~

<ミソハギ(禊萩>

田舎では盆のお供えに欠かせない花で、田んぼのあぜ道によく植えられていた
この花を見るともう盆やなあと田舎を思い出す

280804_1.jpg

<キキョウウ(桔梗)>

秋の七草の1種で、夏の最中になんでやと思う
里を代表する花の1種であるが、年々数が減って兵庫県でも絶滅危惧種指定の日も遠くないのでは?

環境省カテゴリ: 絶滅危惧Ⅱ類(VU)  

280804_2.jpg

(ツバメシジミとガンクビソウ)

両方里山では普通に見れます

280804_3.jpg

(ミドリシジミ)

3年越しの恋実らず
個体数が少ない上に滅多に表を見せない蝶で、今年もとうとう表は撮れませんでした
この蝶は表を撮らずして撮ったとは言えず、何時になったら色よい返事がもらえるんだろう
深草少将ほど命かけては通えんのが悩ましい

280804_4.jpg

<シバグリ(柴栗)>

小粒だが甘い
ほとんどハイカーが拾うので食べれるほど採れない

280804_5.jpg

里山では早くも秋の足音が聞こえてきます

このページのトップへ

またまたカイツブリ


もう止めたと言いながらもまた山本に行った
一回目の子育てはなぜ失敗したのだろう
やっぱり気になるカイツブリ
近いこったし、夕方からでもやれる気楽さで、暑い最中に鳥を追いかける気力が萎えて腰が上がらない
何でカイツブリ?ではあるが、他に気楽に撮れる鳥がおらんもんね
昨年はこんなじゃなかったに
愚痴が多くなったのも歳とったってことなんだろうが、気が負けていては立ち上がれなくなるので元気出していきまっしょ

今日も5羽元気に泳いでいました

280803_1.jpg

何時も4羽は固まって移動しています

280803_2.jpg

この子は単独行動で、♂だか♀だか1羽がつききりで世話をしています

280803_3.jpg

他の子に餌を取られることも無く先ずは安心です

280803_5.jpg

もう一方の親は、1度に2匹のスジエビを捕って、2羽の子にやる大忙しです

280803_4.jpg
このページのトップへ

カイツブリの親子

今日も5羽共元気に泳いでいました
やっぱり厳しいかあちゃんで、子が背乗りをせがんでも威嚇して乗せません1日粘る撮りでもないのでタイミングが合わなっ方だけなのか?
巣に上がった時に1羽だけ乗りました
なんや飽きてきたので観察終わります
暑くてやっとれませぬ

280801_1.jpg

280801_2.jpg

280801_3.jpg

280801_4.jpg

280801_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する