我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

都会の中の里山

梅田に出かけたついでの鳥撮りで午後から中津に行った
あわよくばのベニマシコ狙いで、阪急中津からより梅田からの方が近そうで梅田から歩くことにし、里山風景を見ながら昼飯を食ったが、ミゾゴイ撮りに嫁さん連れて来たそうだがすっかり忘れてるわ
3日前に何食ったか忘れるのに、自慢じゃねえが3年以上も前のこたあ忘れて当然だ
しかしあれから3年かい、早いなあ

012_201701312216234f6.jpg

メジロ、シロハラ、ヒヨ、スズメがいたが、FZ300でどんなもんかとメジロを試し撮りした
嫁さんとのんびり散歩気分で撮るなら、わざわざ重たいレンズ持たなくてもFZ300でもええんとちゃくかな?

019.jpg

淀川に向かって歩き始めたがまたまた病気が出て、可笑しいなと思って聞いたら反対に歩いていた
こんなこともあろうかと早目に聞いたので多少道草食った程度で良かった
都会は人が多くて息がつまりそうで嫌いだが、こんな時は助かるわ
午後4時に約束が有り2時間の鳥撮りで、クイナ、ヒクイナ、アリスイ、ハッカチョウ、チョウゲンボも出るそうだが、2時間位では出会いそうにはないし、ベニマシコはニレの木に上がって枝被りで撮りにくいとのことでパスし、結局ヒクイナ撮っただけでタイムアップとなった

124_20170131221626d72.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

甲山

午後から北山緑化植物園にバイカオウレンを撮りに行ったついでに甲山に寄ってみた
お~う、ベニマシコ出てるやん

290127_1.jpg

坊主逃れのメジロ
山茶花絡みも面白いが、粘る時間がありません

290127_2.jpg

ベニマシコ狙いの広川原では、ゴルフの練習でおっさんがあっちゃこっちゃ、出るはずありゃ~せんわ
お気の毒にとジョウビタキ♀が慰めに来てくれた
鳥は結構飛んでいましたが、飛ぶ鳥はよう撮りませんねん

2901271_3.jpg

山野草もやってま
いよいよシーズンインです

(バイカオウレン)

キンポウゲ科オウレン属の多年草

花期 3~4月

花の大きさ 12~18mm

撮影 北山山荘 山野草の庭(金、土、日限定公開ー無料)

2901271_4.jpg


(フクジュソウ)

キンポウゲ科の多年草

花期  1~4月

花の大きさ 3~4cm

撮影 北山緑化植物園 薬草園(まだ1週間~10日ほど早かった)

2901271_5.jpg
このページのトップへ

きずきの森

今日の天気予報は外れんだろうときずきの森にベニマシコ狙いで行った
10時頃に着いたら中段に二人がいたので聞くと、朝一に目の前に出たと聞き混ぜてもらった
エナガの大軍団が目の前で踊りまくってしばらく相手してくれた

290126_1.jpg

一向に気配がなくミヤマホウジロの様子を見に行ったが、ここでも一向にに気配がない
しゃ~ない、上のベニマシコポイントにいっこう~と
30分くらいベンチに座って日向ぼっこしていたら、メジロがちょろちょろしたので撮った
粘っても無駄なような気がして中段に戻ったが、その後出ていないとのことだった

290126_6.jpg

ミヤマポイントの様子を見ようと坂を下っていたらベニマシコが飛んだ
慌てて追っかけたが下の草薮に潜られてしまった

290126_2.jpg

ミヤマホウジロは数は少なかったがそこそこ出て来た

290126_3.jpg

幾ら撮っても一緒でワンステージ終わって切り上げた

290126_4.jpg

坂道を上っていたら草薮からベニマシコがヤシャブシの木に飛んだのが見えた
遠いんよ
♂は実に被って没、♀はなんとか撮れていた
反対側まで回ったが草藪に潜られて一巻の終わり
段々良く鳴る法華の太鼓
次はきっと良い音が聞こえるだろう

290126_5.jpg
このページのトップへ

生駒山麓公園

今朝の天気予報は、1日ピーカンの太陽きらきっらで、ふと山登りがしたくなっり何処にしようかと考えた
勿論鳥が出たらの魂胆が有ってのことは言うまでもない
三脚まで担いで山登りする自信はなく、下りなら大丈夫だろうと生駒山麓公園に行って来た
初めてのフィールドゆえに不安は有るが、,むしろどんな所かの期待に想いが膨らむ
未知なる世界にはロマンがある
で昼飯はコンビニでマロンパン買った
へっへ、嘘ですよ~
ランチパックとカップコーヒー買って、9時17分発大和西大寺行きに乗った
便利になりましたねえ
何時の頃からか奈良行きが尼崎駅で乗れ、生駒まで乗り換え無しで行けるんです
10時過ぎに生駒駅に着き、バス乗り場へ行ったのが10時5分だった
時刻表を見たら10時5分発で、直ぐにバスが来てラッキーだった
ちなみにバスは、生駒山麓公園ふれあいセンター行で終点で降りる
便数は毎時05分発の1時間に1便で、料金は100円とありがたい設定であった
まったく分からないフィールドで、坊主もあることゆえ風に誘われのネタ撮りに、万葉の道を歩いて石碑を幾つか撮った
これが幸いしたのだから世の中分からんもんだ
ふれあいセンター周辺で何処へ行って良いやらで、うろうろしていて一人のバーダーさんと出会い、親切に公園の野鳥ポイントを教えてもらった
この出会いが無かったら坊主食らっていたかも
坊主逃れの高い枝のカシラダカ

290125_4.jpg

狙い目のカヤクグリポインに急いでいたらCMさんが5、6人固まってファインダーを覗いていた
やれやれもう出ているかと一安堵して混ぜてもらったらルリビタキ♂だった
あれだけ撮れない撮れないと愚痴っていたのに、最近何処へ行ってもルリビタキ♂との出会いが有るようになった

290125_3.jpg

カヤクグリはもっと上だと教えてもらってポイントに着いたのが午後1時頃で、先客さんはお一人でカヤクグリは撮れたか、と聞いたら撮れたとのことで、やれやれと胸を撫で下ろした
三脚セットして直ぐにアオジが出て来て、釣られるようにカヤクグリが出て来た

290125_1.jpg

なかなか思うように動いてくれず、どうしても足が出ない
もたもたしてろくに撮れない内に飛ばれてしまった
ピーカン予報はどうした
日が陰り小雪が舞い出した
何とも悩ましい天気でそれから2時過ぎまで1度もお出ましがなく、帰りがけの駄賃で平岡神社に寄りたくタイムアップとした

290125_2.jpg

枚岡神社の梅園に行ってびっくらこん
梅の木はことごとく切り倒されていた
梅ウイルス感染のため伐採中で、チエンソーの騒音で鳥なんて寄る状況では無かった
ところがここでもルリビタキ♂が遊んでくれた
スイセン絡みが撮れたが、言われてスイセンと分かる程度で撮り直したいなあ

290125_5.jpg






このページのトップへ

遠かったベニマシコ

折れた歯を抜いた
血が止まらない
麻酔が切れてじくじく痛み痛み止めを飲んだ
午後から高槻に行く予定だったが、やる気が失せて近場のきずきの森にベニマシコ狙いで行った
坊主逃れ狙いでミヤマホウジロポイントに行くと、久しぶりのお馴染みさん二人が来ていた
様子を聞くと朝から一度も出ていないとのこと
ミヤマホウジロは諦めてベニマシコポイントに行ってみたが、悲しいかな鳴き声が聞こえない
ポイントを一周して見通しが利く所で待っていると、藪からベニマシコ♂が飛び出して高い枝に留まった
草むらにいたんよ
遠く過ぎて豆粒撮ってもと思いながら撮ったもんね
少しでも近くでと移動していたら飛んで草藪に潜って行方不明になった
さらに移動していたらもう一羽♂が枝に留まった
近づこうとしたら、なぜかこういう時に人が来るもので、これも草藪に潜ってしまった

290123_1.jpg

小雪が舞って待っても出て来そうな雰囲気ではなく、またミヤマホウジロポイントに帰ったらお馴染みさん一人だった
様子を聞くと今♂と♀が出ていたという
何のこっちゃおいら飛ばしたんや
来たならまた来ると腰を据えて待った
14時半を過ぎた頃から賑やかになって、10羽ほどが出たり入ったりで適当に遊んでくれた

290123_2.jpg

290123_3.jpg

290123_4.jpg

16時前に帰れメールで切り上げて帰りかけていたら、ヒヨが騒いでいるので良く見るとトラツグミがいた
ごちゃぐちゃの藪の中で被りはしゃーないで撮るだけ撮った
モニターで見たらピラカンサの実を食べていた
被り物だが赤い実絡みは撮ったことが無いのでホールドした

290123_5.jpg
このページのトップへ

バーダーデビュー

たって嫁さんのことです
今日もまた、と言われるのが嫌で一計を案じて双眼鏡をプレゼントした
デビューならお城でしょう、てなことで午後から大阪城公園に行きました
先ずはニシオジロビタキからで、散々飛びまくりで大喜び

057.jpg

ロウバイ絡みを狙いましたが上手くいかんもんですね
絞りすぎて暗いのをソフトでなぶってこんなもん

098.jpg

次なるはウミアイサなんですが、これが逆光でなかなか見つからない
端から端まで確認したが見つからない
お城の目利きさんが一緒に探してくれたがみつからない
とりあえずのカンムリカイツブリも寝てばかり
ときおり起きて警戒して直ぐに寝て

147.jpg

午後から来たんでは駄目やで、と言われてもうた
念のためと探してやと見つけたが、言われた通り色が出ません
これでてこずったのが悲劇の始まりでした

403.jpg

午後3時頃には飛騨の森に行く予定が午後4時頃になってしまった
着くなりハイタカ2羽がカラスに追われて飛んだそうだ
4時半頃お馴染みさんが動いた
即背後霊やって抜けを教えてもらった
ほぼ丸抜け
絞りもOK!
10枚ほど撮ったら飛ばれた
追っかけたが三脚の扱いに慣れていないのでもたもたで、シャッター押す間も無く飛ばれてまた追っかけて
ハイタカにおちょくらましてん
突然1羽のハイタカがシロハラを襲った
別のハイタカとカラスがちょかい出してバトルとなったが、初めて見る光景に唖然として、固まったまま手もカメラも出ずじまいだった
飛騨の森には魔物がいる
ハイタカの尻尾がちょちょぎれてるがな
悲劇を絵に描いて、その上で秀樹がMYCA踊ってるて構図だわさ
涙もちょちょぎれる怒~クッソ~
嫁さんは、オジロビタキ、シロハラ、ウミアイサ、ハイタカ、シジュカラと見れて喜んでくれたので良しとしよう
初心者に(ゆえか?)親切にして頂いた各位にはお礼申し上げます

446.jpg



このページのトップへ

再びのカラアカハラ

綺麗、綺麗との噂で鳥友さんが心動かして、案内して欲しいとのことで大泉緑地に行って来た
先ずは何をさておいてものカラアカハラ、ポイントに着くと既に出ていた
散策路と池の間のグリーンの撮りやすい所で幸先良しであった

290117_6.jpg

290117_1.jpg

オオタカが気になり鳥友さんと分かれて木道ポイントへ移動した
オオアカハラがブッシュで羽繕いしているらしかったが誰もシャッター切らない
アリスイは昼前になっても気配なし
何でも撮ってやれの遠いアトリ

290117_2.jpg

鳩が大騒ぎしてオオタカが飛んだが留まった所が悪く確認出来ない
暫らくしていきなりオオタカが飛んで高く舞い上がり西の方に消えて行った

290117_3.jpg

はいそれまでよ、でまたカラアカハラポインに戻ったが、鳥友さんはルリビタキポインとのことで追っかけた
山茶花絡みが撮りたかったが、花との距離が有り無理やりのちいと苦しいルリビタキでありました

29017_4.jpg

トタツグミのリベンジに何時になく頑張ってごんざります
10人ほどいたCMさんがなかなか降りて来ないので、一人減り二人減りして、残った4人も3人さんのお連れさんが移動しかかった時に、石でもないのにスト~ンと降りてきた(わっかるかなあケッケ)
証拠写真撮ってお3方に声をかけて、後はおぼろ~
怒涛の撮りまくりでありました
やっと全身が綺麗に撮れ、お化けは全部消した

290117_7.jpg

ミミズを食べているようだがなかなかはっきり分かるシーンが撮れなく、連写しまくってやっとが撮れてお終いとした
シロハラとのバトルは一瞬であったが3度チャンスが有りながらまったく手が出なかった
怒涛って単なる連写だわさ

290117_5.jpg






このページのトップへ

千里徘徊記

アオバトが撮りたくて服部に走った
家を出たのが10時過ぎで、この時間にはポイントに立っていなとの時間でありましたが、何が起きるか分からないのが世の常
何も起きんかったんよ
既にワンステージ終わって皆さん店じまいでした
お馴染みさんと立ち話をしていて、昆陽池のコブハクチョウ5羽が鳥インフルエンザで死んだと知った
テレビも新聞も見ないので知らなんだ
昆陽池は外周は問題無いが、自然池と貯水池の通路は立ち入り禁止だそうな
地元情報を隣りの市の方に教えられて拙いなあ
でもって坊主も拙いで、ルリビタキ撮って池が陰らない内にと桃山台公園へ転進した

290116_1.jpg

アメリカヒドリの嘴の根元を綺麗に撮るために寄ったが、近すぎて思うよな姿勢で撮れない

290116_2.jpg

290116_3.jpg

バタバタも撮れたので千里北公園へ転進したが、午後2時半で既に爆睡中でした
普通20分もすればちょこっと頭をもたげて、周囲の状況を確認してまた寝るものだが、風に逆らって右に左に移動するものの頭をあげてくれず

290116_4.jpg

ミコアイサはちゃっちゃと諦めて千里中央公園へ転進
この判断が功を奏してうっはうっはの撮り放題
最高画角に収まっただけで11羽、プラスで約20羽が出迎えてくれたのであります

290116_5.jpg

あっちでもこっちでもバタバタしまくり
オシドリはようバタバタやってくれるねえ

290116_6.jpg

水しぶきあげて潜ってドングリを咥えて上がってきます

290116_7.jpg

終わり良ければ全てよし
にゃろめ~、負け惜しみじゃ
アオバト撮りてえなあ

290116_8.jpg
このページのトップへ

カラアカハラ

ちゃぷいなあ
天気は良いが歯が折れてわやですわ
まともな歯があらへん
幸い土曜日は午前中診療があり歯を抜いた
麻酔したので痛くはなかったが血が止まらない
麻酔が切れたら痛みだして痛み止めを飲んだ
半端な時間になりどうしよう
鳥友さんからカラアカハラやりに行くとメールがあり一丁かんだの大明神
昼前に大泉に着いたら女神さんがほほ笑んで迎えてくれた
このお方とはよく入れ違う
カラアカハラ撮り放題でちゃっちゃと切り上げて来たらしい
カラアカハラとルリビタキのポイントを教えてもらって、事務所で自転車を借りてカラアカハラポインとへ直行したら既に地上採餌していた
お馴染みのローカルさんを見つけて標準機を覗かせてもらって、確認したが目を離すと分からない???
もう1度覗かせてもらったら葉っぱを跳ね上げてくれたので分かった
あとはおぼろ あとはおばろ
ああ 今日ももまた撮りまくる
恍惚のブルースよ
700枚も撮ったのに同じようなポーズばかりとピンボケの山
ちょっとでも違ったのをと頑張ってこんなもん

290114_1.jpg

楠の実を食べているようです

290114_2.jpg

折角の枝留まりは陰で曼荼羅noふまんだらけ

290114_3.jpg

飛んで行くへ不明になったのを機にトラツグミポイントへ
12日にトラツグミを撮ったポイントに行ったがトラツグミは見つけられず、オオタカポイントへ移動したらお城のお馴染みさんがいた
トラツグミポイントを確認したら今から行くと言うで混ぜてもらった
デジスコの方はどなたも目が良い
会えばお世話になり今日もお陰でトラツグミが撮れたが、なんとも手強いトラさんだった
足が無いお化けばかりで参りました

290114_4.jpg

鳥友さんどこじゃろか、で電話したら水路に居てると言うので水路に移動して落ち合った
日ごろのお礼と南の鳥情報を聞いて、暫し歓談しながら飛んで来たルリビタキを撮った
寒い時に暖かいコーヒーを頂き、おおきにさん
カラアカハラのお陰で滅多にお会い出来ないお馴染みさんの多くと会えて、楽しい1日を過ごせた

290114_5.jpg
このページのトップへ

ウミアイサ

【“ウミアイサ”の続きを読む】
このページのトップへ

トモエガモ

今日こそはウミアイサのサンバ祭を撮るぞ、と朝もはようからお仕事頑張っていたら、鳥友さんから遠い沖に5羽いるだけだから来ない方が良いよ、とメールが届いた
ありがたいですねえ、原チャで約2時間無駄走りせんで済みました
おおきにおおきに
さてどうしよう、積み残された時間がぶらぶら浮いた
昼前から都市公園に行ったって直ぐに帰らねばならない
そうだ古墳公園に行つて、水無瀬もやれば半日丸々鳥撮りを楽しめる、てなことで浜が古墳になったのであります
昼前に着いたがCMさんは誰もいない。
この時期に抜ける鳥ではなかろうと、のんびりベンチで昼飯食って30分ほどやり過ごして、探鳥再開し壕の中央ほどでマガモ10羽ほどに混じっているトモエガモを見つけてやれやれ
風が強く時おり時雨る空模様にトモエガモの機嫌は悪く、3時間で伸び2回、エンゼルポーズ1回、バタバタ1回のサービスでした
午後1時には水無瀬に転進の予定が、バタバタが撮れずに3時間かかって予定が狂って、半端な時間潰しに博物館に寄って帰りました
よってトモエガモオンリーの1日となりました

濠はかなり低い位置にあり、上から目線で光の捉え方が難しく、初めての所ゆえどう撮って良いのか悩ましかった

290111_1.jpg

伸びもバックが石で色が出ません

290111_2.jpg

エンジェルポーズも何をしとんじゃてなもんで冴えません

290111_3.jpg

バタバタは濠の土手?の陰で最悪
ちゃちゃと切り上げて水無瀬に転進したCMさんが正解でした

290111_4.jpg

CMさんは延べ5名と人気薄のようでした
ちゃっちゃとトモエガモを撮ってコミミに行くと転進された方が、アカガシラサギに行ったが抜けていたと言っていした

290111_5.jpg


淋しのでデジブック貼ります

このページのトップへ

池巡り

今日も、とは言わないが目で分かる
なんや後ろめたい思いで家を出るのは気が引けてき出した
そうや、嫁さんも誘えばええんや、と安物の双眼鏡をプレゼントした
今日は天気も良いし昼から散歩気分で池巡りとなった
昆陽池ではオオタカ若が出ていたが、おいらの手におえないとカメラは出さず
慣れない嫁さんはオオタカを確認出来ないようだったが飛んで分かったらしい
双眼鏡より肉眼かい
調整が出来てないのではと思って借りてみたら案の定だった
ユリカモメで調整したら綺麗に見えだしたらしい
ミコアイサな確認出来ず、ジョウビタキ♀、カンムリカイツブリ、定番のカモだった
瑞ケ池に回ったらイケメン君が5羽の♀を引き連れて池の真ん中で泳いでいた
この池では粘る気にもなれず緑ヶ丘公園へと転進した
草刈作業がありミコアイサは東南の隅っこの方で潜って近寄って来ない
♂1羽と♀5羽は確認したが、♂の換羽が進んで茶色い部分が目立たなくなっていた
遠いので確定は出来ないが、イケメンデビューも近いのでは

290110_2.jpg

ミコアイサをやっている間に嫁さんは池を一周して鳥探しをし、ジョウビタキ、カワセミ、アオジ?、ウグイスを観察したようだ
ウグイスは2羽が長いこと目の前を行ったり来たりしていてそうで、電話で知らせてくれたので行ったらまだいた
鳥友さんから西池に行ったがオジロトウネンは確認できなかったとの電話があった
何処に隠れているんやろう

290110_1.jpg

16時頃になったので夕焼けを撮りに昆陽池に戻ったが、今日も夕焼けは綺麗に出なかった
家路についていたら昆陽池の自然池と貯水池を隔てる道路でお馴染みさんが葦原を狙っていた
オウジュリン?
寄って行ったらなんとオオタカがカラスを押さえていた
葦の間を縫ってのピンポイントでよく見つけたものだ
距離的には1番近い所だったが、黄昏時に近い時刻ゆえ手持ちでは無謀と言う状況だった
お馴染みさんがピンポイントを開けてくれて撮れたが証拠写真はしゃーないわな
昆陽池でオオタカの成鳥は初めて見た
デジスコを覗かせてもらった嫁さんは、大興奮で凄い凄いの連発で、これで病みつきは間違いなしだろう

290110_3.jpg
このページのトップへ

ことのは遊び⑦

三脚が 脚立に代わり 年も暮れ

三脚なんて滅多に使いませんが、脚立も年に数度使うだけです

池面に イケメン映し ミコアイサ

撮影は平成29年1月7日
緑ヶ丘公園のミコアイサは♂2羽いました
1羽はまだ換羽中です
目を出そうとすれば白飛び、白飛び押さえれば目が出ん、なんぼ撮っても上手く撮れませんねえ

290109_0.jpg

夕方買い物ついでに西池の様子を見に寄った
オジロトウネンが3羽帰って来ていた
何処へ行ってるんやろう
待てば近くに寄ってくることもあるが、時間に追われ遠い証拠写真だけ

290109_1.jpg

撮影はFZ300(デジイチ換算400mm)でトリミングしています

290109_2.jpg



このページのトップへ

コミミズク

昨日鳥友さんからウミアイサが20羽ほど♂♀入り乱れてサンバを踊りまくっていたとメールが有った
よっしゃ、で朝一に浜に走ったらカメラマンが4人・・・
ウミアイサはさんばどころか1羽もおらんがな
浜を間違えたかと甲子園浜に回ったが観察の人がいただけだった
鳥友さんに確認の電話を入れたら、もっと西の浜やちゃんと書いとるやろう!!
あちゃ~、今年もこの病気は治っとらんわ
鳥友さんが武田尾に行くと言うのでおいらもと武田尾に走りかけたが、2時間も原チャで走りたくりは流石に戦意喪失で諦めた
結局家から7分の池に2時間かけてミコアオサ撮りに行った
イケメン1羽が加わり賑やかだったが、イケメン君なかなか手ごわい

290107_0.jpg

武田尾では何もいないので水無瀬に回ると言う鳥友さんに乗っかかって、午後一に水無瀬に転進した
午後3時頃着いて、新年早々お世話になった鳥友さんがいたのでお礼かたがた談笑していたら、間も無く下流で飛んでいるよとの声がかかって下流へ移動
遠いなあ、でも撮っとかんとの証拠写真

290107_1.jpg

好天でコミミズクも機嫌が良かったようで、よく飛びかつよく留まってくれた

290107_2.jpg

欲を言えばもう少し近くで留まって欲しかったがせんない願いよね

290107_3.jpg

目に入る範囲で3羽が同時に飛んだが、なんせ広範囲ゆえ全体では何羽いてるのかは?

290107_4.jpg

ノスリの周りを2羽のコミミズクが追いかけあいしていたが遠い
移動する間が無かったのが残念だが時の運ゆえしゃーないわ
楽しくお相手頂きました鳥友皆さんありがとうございました

290107_6.jpg
このページのトップへ

青春18きっぷの旅(湖北町)

冬の青春18きっぷは、年末年始が動き辛くかって使ったことがなかったが、湖北町に行きたく使用して見た
ご存知の方が多いと思いますが、5回分1枚のきっぷになっており、期間中に使い切る必要がある
11,850円で1回当たり2,370円である
JR普通、快速、新快速に限られるが、1日乗り放題で年金暮らしの身にはありがたいサービスである
我が家では嫁さんと2人で2回、残った1回をおいらが自由に使える
でもって湖北町に行って来ました
尼崎駅7時14分発新快速近江塩津行きに乗れば、乗り換えなしで河毛駅に9時16分に着く
オオワシとセンター前の水鳥だけならバスが楽であるが、古民家や茅葺き探しの魂胆もあって、駅で電動アシスト自転車を大枚1千円で借りた
河毛から山本山まで1時間もかからないと思うが、茅葺き探しながらで山本山に着いたのは10時40分過ぎだった
今まであんな所に留まったことが無いと言う左の山の端の方の遠い木に留まっていた
坊主逃れの証拠写真と設定調整で数度シャッター切ったら飛んだ
600mm原寸です

290105_1.jpg

迎え撃つ場所は何処がええかな、ときょろきょろしていたらCMさん3人がカメラを担いで急ぎ足で山の左の方に行っていた
訳が分からないがとりあえずついて行ったら低い木にオオワシが留まっていた
飛んで10分と経っていないのにもう鮒を捕って来たようだ
間合いを詰めながら50m位まで寄った時に多くのCMが参戦し、近づき過ぎたようで食いかけの鮒を放棄して飛んでしまった
しまった、下手くそやで、羽が切れてる、やっと全身入ったは良いがボケボケや
で留まり物しか撮れなかった
情けなや

290105_2.jpg

何処へ入ったか分からなくなったのでセンター前へ移動したが、強風に帽子は飛ばされる、自転車はこける、水鳥は何処へ避難したのかさっぱりいなかった
オオヒシクイとマガンが中州で寝ていたが、白鳥は1羽もいなかった

290105_3.jpg

山本山で隣りにいたCMさんにビオトープに100羽ほどいたと聞いていたので行って見た
追い手に帆かけてでこがなくても進みそうなくらいで楽ちんだったが、肝心の白鳥は確認出来なかった
後で聞いたら池は2つあるそうで1つは確認せんかった
チュウヒ狙いのCMさんが田んぼに3羽いたと教えてくれたので集落周辺を探したが、向かい風に振られて酔っ払い運転状態で戦意喪失
ここでトビなんて誰も狙っていませんで~
これも数の内じゃ~

290105_4.jpg

オオワシは2度魚を捕ってよく飛んでくれたらしい
集落徘徊から山本山に帰ったら、10分ほど前に塒に入ったと
まだ2時前やのになあ
これ1本で頑張れないいらちが何とも悩ましい
道の駅で昼飯食うついでに、水鳥がわんさかと尾上漁港に避難していなかと回ってみたが、波ぶきが防波堤を越えていて、オオバン、ヒドリガモ、カンムリカイツブリがいただけだった
かくて茅葺き探しもギブアップのお粗末でありました

290105_5.jpg
このページのトップへ

ミコアイサ

鳥と友さんのブログを見て♂3羽がいてると思ったら別の池だった
緑ヶ丘のミコアイサは、本日は♂1+♀5でありました
ちょこっと1時間ほどと思って寄ったら、意外と近くに寄って来るので2時間もオーバーしてしまった
鳥友さんお二人もおいでで待ち時間は鳥談義で退屈することなく楽しく過ごせた
♂も♀も鮒を捕ったがヨシ?の根っこごと咥えて上がって来るので、魚やらゴミやら紛らわしい
飛び出しを狙ったが飛んでくれなかった
このままいつてくれると暇潰しにはなるのだが
帰りに西池に寄ったがオジロトウネンは確認出来なかった
抜けたのかな?

290104_1.jpg

290104_2.jpg

290104_3.jpg

290104_4.jpg

290104_5.jpg

a326.jpg
このページのトップへ

年始回り②

もっと早く来なきゃと地元のお馴染みさんに言われて、今日は頑張って早くに行って、お陰様でアカガシラサギを撮り放題出来た
同じようなシーンばかり何ぼ撮るねんと言うくらい撮って、1時間ほどで対岸に飛ばれた
飛び出しはばっちりや、と思ったら羽が白飛びしとる
ソフトでなぶっても羽の色が飛んどるがな
どうじゃとび物じゃ~~~クウ~
また橋を渡って対岸で1時間ほど頑張って、元の岸に飛ばれてやっと諦めがついた
画像整理が何時になるやら

290103_1.jpg

時計を見ればまだ10時過ぎだった
さてどうしよう
千里も変わり映えせんやろうし、で思いついたのがきずきの森だ
鳥友さんがクロジを撮っている
クロジなんて宇治にレンジャク撮りに行ったついでに撮っただけで、何時だったかもう忘れた昔のことゆえ期待して行った
ポイントに着いたのは11時半頃だったが、遠路お越しのお馴染みさんは、既にクロジは3度出て撮れたと12時頃に帰られた
ミヤマホオジロはそこそこ出はしたが数が少なく、♂2+♀3,4羽?(若♂も含む)

290103_2.jpg

290103_3.jpg

待っても待ってもクロジのお出ましは無く、お隣さんがルリビタキ♂がいると教えてくれて綺麗なルル♂が撮れた
午後3時まで3度のサービスだった

290103_4.jpg

クロジよりルリ♂が新年早々に撮れたことはラッキーだった

290103_5.jpg

それにしても午前中に3度も出て、午後は1度もお出ましないなんてなんでやねん
おいらに鳥運が無いってことだろうな
これで我が家の家計は今年も赤字だわ
厳しい~
鳥友さんから緑ヶ丘公園の池でパンダ撮ったとメールがあったので、帰りがけの駄賃で寄ってみた
日没寸前ではっきりとは確認出来なかったが、♂1+♀8までは確認出来た

290103_6.jpg
このページのトップへ

年始回り①

年末に鳥撮りも自重してお仕事頑張ったお陰で嫁さんの血圧も安定し、ケツ圧も下がったのでご機嫌よく送り出してもらえた
新年の挨拶メールやブログ返信で家を出たのが午前10時頃になってしまった
とりあえずの西池はイカルチドリ、コチドリ合わせて5羽のみで、オジロトウネンは留守だか抜けたか?
遠いイカルチドリかコチドリか分からないのを証拠写真で撮って、地元バーダーさんに新年の挨拶をして、次へと気が急き猪名川に走った

290102_1.jpg

資料館前に原チャを止めて、堤防に出たら4、5人が移動していて、お馴染みさんに聞くとアカガシタサギは5分ほど前に飛んで、橋を越えて行くへ不明になったとのことで帰るところだった
ゲゲの我太郎
今年の鳥運は凶と出た怒!
にゃろめえ、こんにゃろめ
今日は凶でも明日は大吉と出る目もあるわい
希望を持って頑張るど~
お馴染みさんに新年のご挨拶を済ませて服部緑地へ転進した
駐車場の横の柿の実をヤマガラがつついていたので、慌ててカメラをセットしたがワンシャターで飛ばれた

290102_3.jpg

待機中のメジロが直ぐに取り着いたが空抜けで早々に小鳥の森に急いだ

290102_2.jpg

カメラマンお一人と淋しい
このお方親切な方で、イカルがあっち飛んだ、こっち飛んだとよく教えてくれた

290102_4.jpg

ちょっと静かになったので、カップラーメンを用意していたらルリ♀が来たよ、と教えてくれ何とか撮れた
なぜか飯を食うと鳥がよく出てくる

290102_5.jpg

アオバトの様子を見に行ったが誰もおらず
ルリビタキ♂を探してうろついていたら千里南の大御所さんがカワセミ狙っていた
と言うことは千里南には何もおらん?
新年の挨拶をして暫し混ぜてもらった

290102_6.jpg

何にもおらんだろうが、新年の挨拶をと千里南に寄ったらカメラマンもいなかった
止む無く千里中央へ転進
ここでもカメランは誰もいず、帰ることろにお二人おいででした
オシドリ♂♀合わせて5羽が観察小屋の右の対岸でドングリを潜って食っていた
バタバタも良くやっていたが、ここでは枯れた松や小枝が邪魔で早々に切り上げた

290102_7.jpg
このページのトップへ

今年もよろしくお願いいたします

うららかな 陽射し背中に 初詣 

 願いは多く 賽銭少し


てやんでえ
福沢諭吉放り込めばご利益が有るってもんじゃねえ
ようは心よ
ご利益があると信じれば有る!

平成29年の幕開けは近年にない穏やかな好天に恵まれ、今年1年の平穏を感じております
皆様にとりましても平穏無事な1年になりますようお祈り申し上げます



290101_1
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する