我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

今日もきょうとて

歯医者に行くついでに昆陽池に寄った
オオタカは常連さんが1人で、様子を聞くとさっぱりとのこと
確認出来る所に留まってないしで、ルリ嬢を探したが気配なし
歯医者に向かっていて、たんたん小径でイカルの団体さんが地上採餌していた
狭い通路右の植え込みの下で折角の団体さんも2、3羽しか画角に入らない
上手くいかんもんだ!

290227_1.jpg

10羽以上いたのに自転車の人が飛ばしてイカルの乱舞となったが、分かっておればもっと引いていたのに、上手くいかんもんだ!

290227_3.jpg

帰りにカワセミ池に寄ってトラツグミを探していたら、お馴染みのバーダーさんが来て暫し鳥談義タイムとなった
1番奥でガサゴソしているので双眼鏡で覗いたらトラツグミだった
どうにもならずでバーダーさんは直ぐに移動された
暫らく証拠写真にしかならないのに撮っていたら羽繕ろいしだした
折角のチャンスも遠すぎて何を撮ったのか分からない状態だったので、動画に切り替えたら直ぐに飛ばれてしまった
上手くいかんもんだ!

290227_4.jpg

ついでにオオタカの様子を見り寄ったら、常連さんが2羽飛んでいるよと教えてくれたが、遠い、早いで手も足も出ず
1羽は列島の中間奥に入って確認出来ず
もう1羽は常連さんには見れているがおいらにはさっぱり
諦めて昼飯に帰った
上手くいかんもんだ!
で終っちゃ面白くねえ怒
夕方買い物ついでに600mm持って黒池に寄った
工事は明日までで作業者が数人護岸にとり着きあっちこっちして鳥が寄り付きそうにない
とりあえず買い物済ませてまた寄ったら、池の真ん中辺りからちっこいのが2羽飛んで来た
40~50mくらい有り豆粒だが色は出た
オジロトウナンだろう
他に中央付近にもいた

290227_2.jpg

コチドリも3羽いたがオジロトウネンより多少近い程度の距離でうろちょろ
こっち来い、コチ恋と念じたら足元に飛んで来たぞいな
柵が邪魔してどうにもこうにもで、動いたら飛ばれた
柵にピンとられて飛翔はシャッター押せなかった
上手くいかんもんだ!

290227_5.jpg

これにてお終いで帰りかけたら北高の楠辺りから何か飛んだ
タカがおったかで追ったが見失った
直ぐにカラスが見つけてくれ追い出してくれた
タカはさっぱり分からんで悩ましい
尾羽を広げてくれたら素人でも同定し易いのだが、どの画像も広げていなかった
上手くいかんもんだ!

290227_7_201702272227083bf.jpg

ハイタカとしとこう
間違っていましたらご指導よろしくお願いいたします
ちなみに捕まえたのはスズメのようです

290227_6_201702272227073f9.jpg


これを証拠動画てんだろうな
世の中上手くいかんもんだ!


スポンサーサイト
このページのトップへ

昆陽池&黒池

昨日の画像処理で疲れ切って、午後からの買い物ついでに池巡りしました
昆陽池では日曜日で昆虫館に行く人の絶えない中でルリ嬢が愛想よく遊んでくれました
トラさんは30分待ったがお出ましなく、買い物ぶら下げて黒池の様子を見に寄った
護岸工事は2月28日完了よていで、完全に干上がっていました
小さな鳥がちょろちょろしていたが、暗い、遠い、で鮮明に色が出ません
オジロトウネンらしいが?
動画に撮りました

a019_2017022700023196c.jpg

a056.jpg

a060_20170227000235af0.jpg

290226_4a.jpg

290226_4.jpg




このページのトップへ

てんこ盛りの生駒山

揚々とひんがしの空を茜に染め上げて昇る太陽の清々しくも
春とは名のみの夜明けの街を肩をすぼめてバス停に急ぐ
脳裏をよぎるは抜けていないかとの不安ばかり
日が高くなるに付けて寒さ和らぎ、優しく降りそそぐお日いさまに希望の光を見た
思えば1月25日のこと、カヤクグリを撮って帰りのバスの中から見たヤシャブシの実を食うヒアワを、撮りてえ撮りてえで一か月過ぎた
最近数が減ったとの情報に気の揉めることで、久しぶりに朝駆け1日放し飼いでありました
行きがけの駄賃に枚岡神社の水仙絡みのルリビタキをと梅園に寄った
今は梅園と言うわけにはいかない水仙しかないツンツルテンの丘のような状態になって、幾らルリビタキを探しても出会いはなかった
移動しいたのかご機嫌麗しくなかっただけなのか?
止む無くクロジでもと暗い谷筋に腰を落ち着けて、30分ほどの静寂を破って神社側からソウシチョウ軍団が飛び込んで来た
騒々しく騒ぎまくって山側に去ってまた静寂が戻った
30分ほど経ってまたソウシチョウが帰って来て一騒動して神社側に去って、また静寂の時間が流れ、予定の10時5分のバスに乗り遅れる時間になってクロジのご登場となった
生駒山麓公園に予定より1時間遅れて11時半頃着いて、さてマヒワはいてくれるかで上の駐車場辺りを探すが、アカゲラ狙いのCMさんが一人いただけだった
様子を聞くと皆さん下のミヤマホウジロポイントに集結しているとのことで、とりあえずのミヤマホオジロに混ぜてもらった
30分ほどしてもなかなか出て来なくなって、皆さん撮り飽きたのか誰もいなくなった
さらに30分ほど経ってやっとミヤマホジロ♂が1羽出て来て遊んでくれた
これでは淋しいので、先月ええかげんに撮ったルリビタキ♂の撮り直しに行って散々撮って、またミヤマホウジロポイントに戻って、15時32分のバスで帰るまであれこれ出て来て楽しませてもらえたが、残念なことに午後からは逆光になりゴミ箱が満タンのベケ画像ばかりだった
数撃ちゃ当たるのてんこ盛りです

290225_1.jpg

290225_2.jpg

290225_3.jpg

290225_6.jpg

290225_4.jpg

290225_5.jpg


290225_7.jpg

290225_8.jpg

290225_9.jpg

290225_10.jpg
このページのトップへ

トラツグミリベンジならず

(お断り)

最近なぜか訪問者リストからお訪ねしようとすると「空白のページ」につながることが多い
記事内容が見えませんので申し訳ありません
我太郎のブログは見えているのでしょうか
何が原因で「空白のページ」につながるのかご存知の方がおいででしたらお手数ですが、よろしくご指導ください


今季のトラツグミは当たり年のようで出合いが多い
堺市2、宝塚市1、神戸市2、京都市1、大阪市1、吹田市1、伊丹市1と行く先々で出合いがある
今さらリベンでもないが、地元ではお初とありもう少しましなものをと今日も昆陽池に行った
歯医者に行かねばならず、天気予報では午後から天気が崩れるとのことで午前中勝負とした
オオタカ狙いさんは1人で手持ち無沙汰の様子だったので、声をかけただけでトラツグミポイントに行った
途中でルリビタキ♀らしきを見たが見失った
奥で小鳥がチョロチョロしていたがウグイスで葦被りで見ただけ
ウグイスを双眼鏡で追っていたらアオジが3羽地上採餌していたので坊主逃れに撮った

29222_1_20170222221426641.jpg

トラツグミポイントでは4、5人さんがいたがなかなか見つからない
最近行動範囲が広がって見つけ難くなったんだそうだ
夫婦連れさんが見つけてくれたが頭しか見えないで直ぐに見失った
トラツグミにこんだけてこずるとは思いもせずで大苦戦だった
皆さん諦めて一人で頑張っていたらカワセミがやってきてくれたが、1度も飛び込まず飛び去った

290222_2_2017022222142823f.jpg

退屈なのでトイレを済ませて周囲をうろついていたらイカルがいた
バーデーさんに聞いたのは14羽以上だったらしいが1羽だけだった
それも飛ばれて高い木の上でドテッパラだ

290222_5_201702222214325bd.jpg

諦めきれずトラツグミポイントに戻って約1時間でやっと出て来たが、昨日と同じ所でどもならじ
もうトラツグミはこんなもんでええわ

290222_3_20170222221430ff5.jpg

帰りかけたらルリビタキ♀が見送ってくれた
きっちり天気予報が当たった
何とも難儀な日にストレスが溜まったど~

290222_4_20170222221431114.jpg

このページのトップへ

近くて遠い昆陽池

歯医者から帰りに昆陽池に寄ったふるさと小径でカメラマン四人が池の奥を覗いていた
カワセミかと思ったらトラツグミとのこと
昆陽池でトラツグミはまだ撮ったことがない
昼飯を食べて昆陽池に行ってみた
テラスからオオタカを狙っていたので様子を聞くと、若が中洲の木に留まって動かないと教えてくれた
豆粒でもブログネタに撮った

290221_1.jpg

動きがあるまで暫く待ったが気配なくトラツグミを探しに朝のポイントに行ったらCMさんが一人いた
ちらっと見たが分からなくなったそうで二人で探したが見つからない
カワセミがきたよとの知らせで一緒に撮ったがこれも遠い

290221_2.jpg

気配なくお連れさんは帰られた
昆陽池で初とあって何時にない粘り腰で頑張ったお蔭でトラツグミ初撮りなったがこれも遠い
遠い遠い遠いの三重奏でありました

290221_3.jpg

これではどう撮ってもにゃんともならじ


お目汚しついでの2月19日の万博記念公園を見て下さい
このページのトップへ

梅ジロー

まだちょっと早いかなと思ったが、1日好天のようで万博公園に梅見に行った
当然梅絡みの鳥もで400mmも持って行った
日曜日の好天とあって仰山の人でありましたが、人なんてものともせずメジロは蜜を求めてちょこまか移動を繰り返して思うように撮らせてもらえなかった

290219_2.jpg

メジロばかり追っかけててもで、嫁さんサービスでソラードを歩きに行った
紅葉渓でCMさんとバーダーさんがいたので様子を聞くと、トラツグミが出ているとのことで、カラスに襲われて羽を抜かれたが飛んでいるので大丈夫だろとのことだった
暫らく待ったが気配が無く、近くに飛んで来たジョウビタキ♂を撮ってソラードに上がった

290219_3.jpg

嫁さんは目線で鳥が見えると思ったようだが、子供が走り回ってヒヨの1羽も飛ばない
早々に降りて気になっていたトラツグミポイントに戻ると、千里のお馴染みさんと会った
強~い味方の登場で、ルリビタキ♂、ビズイ情報を頂いて西口へ移動し、先ずはルリビタキ♂を撮って、松の池のビンズイポイントへ移動したが、ビンズイはお留守のようで30分ほどで諦めた

290219_4.jpg

閉園1時間前になって帰りがけの駄賃で紅葉渓を通ったらトラさんが出ていた
閉園アナウンスが聞こえる中で撮ったトラツグミはそんな目で見るからかボロボロの様に見えた

290219_5.jpg

万博公園と言えばアトリてなもんですが、高い木を飛び回って地上には降りて来ませんでした

290219_1.jpg
このページのトップへ

京都府立植物園

第12回早春の草花展を撮りに行ったついでのほんの1時間ほどの鳥撮りでした
椿園でルリビタキ♂、シメ、イカル(撮り逃がす)、針葉樹林でトラツグミ、を撮った
他は花撮りで回れなかった
静態園では、セツブンソウ、バイカオウレン、フクジュソウ、ユキワリイチゲ、フキノトウが撮れた
FZ300の練習で設定操作の不慣れで、触った覚えがないのにMFになっていたり、フォーカスセレクトONがいつの間にかOFになったり、当分頭こんがらかるわ

290215_1.jpg

なぜか固まっていたシメ
しめしめで5m位まで寄れましたが、バカでか~

290215_2.jpg

トラツグミはCMさんが少なく良く出ていました

290215_3.jpg

290215_4.jpg

セツブンソウは今が盛期かな?

290215_5.jpg

ちなみに、早春の草花展日程:2月10日(金曜日)から3月20日(月曜日・祝日)10時から16時

290215_6.jpg
このページのトップへ

ミコアイサ♀

寒いなあ、で今日は鳥撮りは休み
午後から歯医者に行くついでに池の様子を見にFZ300を持って行った

(昆陽池)

外周散策路、ふるさと小径から昆虫館は通行可
野鳥観察は上記の通路からとなりかなり厳しい

(瑞ケ池)

ほぼ問題は無いが、元々野鳥撮影には条件が厳しい
水鳥も極端に少なかった

(緑が丘公園)

外周散策路の通行は可だが公園内は全面通行禁止
緑ヶ丘プール側からミコアイサ♀1羽が観察されました
他のミコアイサは何処へ行った?

016_20170214002241c71.jpg

016b.jpg

020_20170214002246bf1.jpg

a079.jpg

a120.jpg

気の抜けたレポートでお目汚し申し訳ありません
大阪城公園のハイタカは間も無く繁殖地へ移動するようです
行くなら今でしょう!



このページのトップへ

半日放し飼いde大阪城公園

人には添うてみよ
機械は触ってみよ
いきなり完璧に使いこなせれば天才だ
凡才は努力するしかない
その努力が足りなく半端な人生を余儀なくされているが、人それぞれ故それでいいのだ
今日も半端な時間に登城したが、FZ300の練習と思って600mmは持って行かなかった
嫁さんは連チャンでは応えるだろうと炬燵守りで、半日放し飼いでありました
先ずはで市民の森の水場を除いたらお馴染みさんがいた
アトリの水飲み狙いのようで混ぜてもらったが、団体さんのお出ましはないようで、ソウシチョウポイントへと移動した

290212_1.jpg

外濠サイドの長い階段の手前でまたまた女神さんと出会い縁起の良いこと
どう言うわけかれこの女神さんとは入れ替わりの出会いが多い
お城の様子を聞くと、ニシオジロビタキの他は何にもいないので帰るとのこと
ガッカリであったが、出会いの運を信じてピース大阪周辺を覗いて、トラツグミもニシオジロビタキも留守だったのでソウシチョウポイントへと急いだ
今日も半端な天気でソウシチョウを待っていたら雪が舞い傘を差してカメラにハンカチ被せてとなったが、撮り放題状態でお城のソウシチョウ初撮り出来た
撮り終わるのを待っていたかの様に雪は止んで青空が出てきた

290212_2.jpg

290212_3.jpg

ニシオジロビタキのポイントに戻ったらまた雪が降ってきた
傘が要るほどではなかったが、傘が要るほど降って欲しかったぞいな

290212_5.jpg

余勢をかって今季お城では初となるトラツグミに挑戦したかがなかなか手強い
皆さん諦めて移動して一人になって暫くして出てきた

290212_4.jpg

既に3時頃でハイタカリベンに飛騨の森に移動仕掛けたらお馴染みさんと出合い、神社裏でオオタカとアトリの団体さんをやって来たと言うではないか
間に合わんわなあと思いながらも駄目元で寄って見たら、みんごと駄目でした
ちんたら貯水池から極楽橋渡って飛騨の森に着いたのは16時頃で、森には散歩の人意外は誰もいなく閑散としたものだったた
日曜日はベテランさんはお休みのようで、今日は自力でハイタカ探さんならんかと思うとちょつと不安が脳裏をよぎった
まだ早やと思って、冷たい石に座って暑いお茶を飲みかけると、カラスと違う飛び方で後ろの木に飛び込んが鳥がいた
お茶はほったらかして飛び込んだ方へ急いだら、おったぞいな、おったぞ
ド近眼でも丸見えの西日を~受けて白く輝く鳥が
あちゃ~、お茶~ほったらかしでもええが、カメラもほったらかしやんけ
慌てて三脚担いで戻ったらまだいてくれた
これが半身陰ってどうにも拙い
あちこち動いていたら下で子供が騒いだので、子供の方を見ている間に飛ばれて行くへ不明となった

290212_6.jpg

なんとか見つけたが嘆きの葉っぱ被り、枝被り、どうにもこうにもで愚痴の我太郎
またお助け神さんの登場でありました
本間助かります
後は眠く成りましたので割愛させて頂きます
2号さんも撮らせてもらいました
おおきに、おおきに

290212_77.jpg
少し大きい文字



このページのトップへ

およよの大阪城公園

ピーカンの青空が気持ち良い
さて今日は何処へ行こう
とりあえずお仕事済ませて外を見ると、ありゃららいつの間にか暗雲空を覆、何時降っても可笑しくない空模様にどうしょう
心は止めとこうと言うが脳はノウと答える
ままよで嫁さん誘ってお城に行った
今のお城は午後からでは、オジロ、トラさん、ハイタカしきゃねえ、で梅見でもであったがやっぱり鳥撮りが優先した
ニシオジロビタキはほとんど何処へも行かず撮り放題ではあったが、なんや難しい鳥やで
無理にロウバイを絡めようってのが良くないんよね

290211_2.jpg

嫁さんは私を見て鳴いてくれたと大喜びで、可愛い可愛いを連発
まあこれだけで行って良かったてなもんだ

290211_1.jpg

トラツグミは沖縄復帰記念の森にいたようだが、梅が気になって覗いただけで梅園に急いだ
曇天、たまに日が射す、ちらちら雪が舞う、なんちゅう天気なんや
早い木は満開の木も有ったが、がまだ梅林全体で五分咲きくらいだろうか?
梅を撮っていて思わぬサプライズ
飼い鳥でも動物園の鳥でも鳥ならおいら何でも撮るのだ
ご愛嬌のセキセイインコ
淡い黄色が綺麗でした
喋るのは♂で、♀で喋らないんだそうです

290211_3.jpg

もう4時前やでの声で慌てて飛騨の森に急いだ
久しぶりに大将さんに会って、よっしゃこれで頂きと思ったのが浅はかだった
ハイタカはカラスに追われ逃げ回り、とどのつまりがごちゃぐちゃの枝に留まって動かず何ともならじ
諦めて嫁さんとコーヒーブレイクしょうとベンチに座ると、背中に出てるよ~の声
なんでこんな時に限って出て来るんや
嫁さんもコーヒーもほったらかして駆けつけたがまた難儀やった
顔に細い枝が被る
大将さんが抜けを探してくれたが暗い
梅見と思って一脚を持って行ったのが失敗だった

290211_4.jpg

  鳥追いて 友に笑顔で迎えられ 

    寒さ忘れし ハイタカの森


FZ300設定でも大将さんにお手間かけたが、結局納得いくハイタカはまた撮れなかった
FZ300の2.8は評価すべきだが、まだ使い慣れていないのでこんなもんでした
色々お世話になりまして、ありがとうございました

290211_5.jpg
このページのトップへ

甲山森林公園

北山緑化植物園に福寿草を撮りに行った
沢山咲いていて撮り頃だったが雪は無かった
野草の庭のバイカオウレンは終盤だったが、オオミスミソウが1輪だけ蕾膨らむだったが一寸早すぎのよう
14時頃甲山に寄って見たらCMさんお二人が何か狙っていたので混ぜてもらった
狭い範囲にルリビタキ♂、♀すが共に複数いるとのことで約2時間退屈することなく楽しませてもらった
残念ながら寄るつもりは無かったので600mmは持って行かず250mmトリミングです
得てしてこうなるもので、ピンボケばかりだったがたまに近くに留まってくれた
地上採餌で木の実を食べていたが何の実かな?
メジロも同じ実を食べていた
シメも地上採餌していたが別の場所で、何を食べているのかはっきりしたのは撮れなかった
花も鳥もの半日でありました

290210_1.jpg

290210_2.jpg

290210_3.jpg

290210_4.jpg

290210_5.jpg

290210_6.jpg
 
このページのトップへ

H29.01鳥撮り②

嫁さんがバーダーデビューしました
初陣は大阪城公園と決め、ブログ情報から1月19日に行き、ニシオジロビタキ、トラツグミ(頭だけ)、ウミアイサ、ハイタカと、何や分からない小さな鳥が沢山見れたと喜んでくれた
親切にご指導頂いた常連さんには、この場を借りてお礼申しあげます

第2段を見て下さい

このページのトップへ

平成29年1月の鳥撮り

•春とは名のみの•早春賦、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか
お陰様で1月も多くの鳥と友に出会え、良い月が過ごせお礼申しあげます

a045_20170208231642515.jpg

1月は、風邪をこじらせ10日ほど鳥撮りを休み、また不順な天候と寒さで思うような鳥撮りが出来ませんでいたが、そんな中でも多くの鳥友さんの援護に励まされ、多くの野鳥との出会いがありました
数だけは撮りましたが・・・
2部構成とし①の部見てください


このページのトップへ

花も鳥もで

何とも悩ましい天気だった
朝一の予報では午後3時頃から曇りとあり、福寿草は日が射さないと開花しなにので一旦中止にしたが、10時頃の空模様では何とかなりそうで13時5分の便で神戸市立森林植物園に行った
狙いは節分草であるがあわよくばウソなとの魂胆が有った
北鈴蘭台に着くとチラチラ小雪が舞い傘を差すくらいになって、植物園に着いても花撮り中チラチラしていたが、花を撮り終わると薄日が射しだし鳥撮りは問題無かった
花撮りが終わったのが14時半頃で、正味二時間半では歩き回るだけで終わると危惧したが、またもやお助け神に出合い、ルリビタキ、ジョウビタキ、アトリ、トラツグミのポイントを教えて頂き、天津の森周辺で腰を落ち着けて嫁さんと手分けして探鳥した
残念ながら携帯が圏外で、嫁さんからの見つけたコールが届かす、トラツグミ2羽の喧嘩シーンは撮り逃がしたが、欲を言えば限がないわなあ
白いヒヨドリが話題を集めているが、もう少し白い部分が多かればこのトラさんもスターだろうにな
フレンドリーな個体でじっとしていたら何ぼでも近づいて来てくれた

290207_4.jpg

ラスト30分ほどでまたもや嫁さんが2羽目を見つけてくれた
バス停まで帰る時間を考えたら15分勝負で焦ったのもあるが、やけに警戒されて直ぐに飛ばれてしまった
ブログでトラツグミの件は紹介されてはいるが、かのお方に出会わなっかったら坊主だったかもで、ありがとうございました

290207_5.jpg

余談ですが、山野草もやっています
花が有る所には鳥もいる、で毎度花撮りと鳥撮りのカメラを持て行くが、山歩きが多く年齢的にしんどくなってきた
FZ300で熟練すれば鳥にも対応出来そうな気がするので頑張って勉強してにみよう
てなことで花はも鳥もの試写会でした

(バイカオウレン)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~10cm

花径 約2cm弱

花期 3~6月

原産地:日本(本州の福島より西 四国)

植栽種だからかやけに早いが?
篠山市の本郷にある松隣寺が群生地として有名であるが、毎年3月中旬に観察会我行われている

290207_1.jpg

(フクジュソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 10~30cm

花径 3~4cm

花期 3~6月

原産地:日本(北海道から九州にかけて分布)

一面の雪景色の中の黄色いフクジュソウは憧れではあるが、運が良ければ近くの高山植物園でも撮れるかも
ちなみに、開園は3月18日からですが、2月25日(土)、26日(日)、3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の6日間、冬季特別開園を行います
この日に上手く雪が積もればと期待しています

290207_2.jpg

(セツブンソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~15cm

花径 約2cm

花期 2~3月

290207_3.jpg
このページのトップへ

段々良く鳴る法華の太鼓

神戸市立森林植物園にウソ狙いで行く予定だったが、天気予報では午後から崩れるとのことで諦めた
昼前になるとケツがもぞもぞして落ち着かず、結局きずきの森に走った
ベニマシコの中段ポイントにお一人さんおいでで、様子を聞くと8時頃8羽ほどいたが下に飛んで行って分からなくなったとのことで、下の段の様子を見に行っが坊主逃れのミヤマホウジロを撮っただけ

290206_1.jpg

湿地のヤシャブシの下で30分ほど待ったが気配なく、また中段に戻ったらお馴染みさんがレンズ構えていたのでまぜてもらった
草被りでピントが合わなく追いかけたら上の方に飛んで、暫くしたらまた飛んで中央付近の草むらに入った
対面で女性CMさんが一人で頑張っていたが良い目を見れたのでは
遅ればせながらで駆けつけて何とかベニマシコ♂が撮れた
皆さん納得のベニマシコが撮れたようで、ワンステージで切り上げられて、おいら一人が太鼓の居残り練習だった
2時前に時雨だしてもうあかんかと思った時にまたベニマシコの動きが有った
雨がきつくなって止む無く撤収したが、もう1時間やりたかったなあ

290206_2.jpg

290206_3.jpg

290206_4.jpg

おまけには十分だが、アオジと思ったらカシラダカだった

290206_5.jpg
このページのトップへ

大本山 中山寺

2月3日、午後1時と3時の2回豆まきがあり、宝塚歌劇団の女優9名が福娘を務めるとあって、中山さんの星祭節分会に行って来た
2時頃着いたので時間調整であれこれ撮っていたらエナガの群れが来たので撮った
FZ300の単写設定だったので何度かシャッター切ったが直ぐに移動された

290203_4.jpg

歌劇には興味が無くなんんぼのもんか分かりません

290203_2.jpg

豆拾いも撮影に忙しくて嫁さん任せ、きっちり家族分3袋ゲットしていました

290203_3.jpg


豆まきが終わってうろうろしていたらルリビタキ♀が出て来たが、これも単写で3回シャッター押しただけ

290203_5.jpg

五重塔は平成28年11月落成のピッカピッカです

290203_1.jpg

今季ルリビタキ♀はお初だったので、4日に600mm持って撮り直しに行った
ところがギッチョッチョン
豆まきはその時だけで終われば潮が引くように人が去り、境内は静かで野鳥もよくく飛んでいたが、4日は土曜日でしかも好天とあり、安産祈願の参拝者が祈祷の順番を待ちごった返しの大盛況で、とんと鳥影はなくお目当てのルリビタキ♀は出て来ませんでした
転んでもタダ起きん何でも屋でライトアップ撮って帰りました

290203_6.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する