我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

鷺のコロニー

わざわざ電話でお見舞いを頂き申し訳なく反省しています
この歳になるとたかが風邪では収まらなくなると暖かい忠告に感謝し、改めて心した次第でありす
でもって、トレーニングで近場の鳥撮りで宝塚のノビタキさんに西宮の鷺池に案内して頂きました
原チャリで何度か行っているが、電チャリでどう走れば良いか分からず背後霊やりましたが、一人では行かれへんほどややこしい裏道を走った
信号は無いし車も通らないので安全で早く行けるが、一人で行くとなると道を枚違えて時間がかかることになりそうだ
一人で行くなら国道が1番分かり易いが、結構チャリが行きかい走り難い
何回か覚えるまで案内してもららわんならんわ
カワウは既に巣立って親に餌をねだっている子ないた
アオサギも沢山生まれてハバタキの練習しているのもいて賑やかだった
コサギは数組が巣篭っていたがまだ縄張り争うで騒々しい
ゴイサギはまだこれから巣作りを始めたばかりのよだった
午後から途中急な雨で中段したが約3時間夢中にさせられて面白かった
コサギの縄張り争いを狙ったが白い鳥は難しいわ
チャリで気にならない距離やし、コサギの喧嘩シーンが綺麗に撮れるまで良い遊び場が出来ました

290429_1.jpg

290429_2.jpg

290429_3.jpg

290429_4.jpg

まだ遊んでいます

290429_6.jpg

只今仕込中

290429_5.jpg


巣作り始めました

290429_7.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

浜巡り

やっと咳が出なくなって、人混みに混ざっても問題無くなり、体は正直なもので指がむずむず、ケツがもぞもぞしだした
近場でならしのつもりで鳥友さんに電話したら、甲子園浜にマガモの親子が出ていると言う
マガモの子???
かなり前であるが、冬の青春18きっぷで雪景色を撮りに行きたいと思ってネット検索していて、雪の伊吹山を水面に映しこんだ彦根市の三島池の記事を読んだことが有る
日本のマガモの自然繁殖地の南限が三島池だとあった
再度確認したが記憶違いではなさそうだ
だからって世の中何が起きるか分かったもんじゃない
交雑種と考えるのが妥当と思えるが、定説が覆されることだって有り得るので、深くは考えまい
子は3羽でまだヒヨコ状態だったが600mmでも苦しかった

290427_1.jpg

産卵はカルガモ並みのようで3羽は少ないが、天敵にやられたと考えるべきかな?

290427_2.jpg

シギは干底に行ったのにキョウジョシギ2羽と確認出来ない遠い所にナンチャラシギが1種いただけのようだった

290427_3.jpg

鳥友さんから香枦園浜にチュウシャクシギが10羽ほどいると電話連絡が有り、甲子園が淋しいのでついでで寄ってみた
わざわざ待っていてくれてポイントに案内してもらったら、こんな狭い浜に2桁もいるとはで驚きだった
階段に座って10mくらいで撮り放題でありました

290427_4.jpg

デジカメの人はもっと近くで撮っていたが、まったく人を気にしていない様子でした

290427_5.jpg

290427_6.jpg

満潮になって一斉に東の海に飛んで行って終わりましたが、飛び物はやっぱりだめだなあ
ヨットが絡んで良い雰囲気だったが見事ボケボケでこれが精一杯

290427_7.jpg

キアシシギが1羽混じっていました

290427_8.jpg




このページのトップへ

風邪引いてまんねんde何も出来ませんねん

  風引いた バカにとりつく バカな菌

またやりました、♪バカなわたしね~

今年の桜には恵まれませんでした
これが最後の頼みと、仁和寺に御室桜を撮りに行って、よせば良いのに見え張って、人が画角に入らないようにと閉門間際まで頑張りました
結局我が家に着いたのは午後8時半頃となって、嫁さんは完全にグロッキー状態で、風呂にも入らず寝てしまいました
さ~次の日からが大変でした
病院に行ったら当分安静にするようにとの診断だったようで、天井向いて咳込んで何にも出来なくなりました
狭い我が家ゆえ3日もしたらおいらにも症状が出だしたが、熱は無く食欲も有りたまに咳き込むくらいで、シャター押せば風邪なんて治るてなもんでした
思えば結果はしかるべくして有るもので、エナガの子団子を撮りに大阪城公園に行って、抜けを探して1時間以上樹上を見続けて、頸椎捻挫を起こしそうになってやっと撮れたのが、ケツ並びのケッケッケ~

290426-1.jpg

散らけだして5羽になってからではなあ

290426-2.jpg

その晩から咳がひどくなって、流石にこれはいかんと思ったが医者にはいかん
待つのが大嫌いで市販の風邪薬でごまかしてさらにこじらせ、結局4日間寝込んでしまいました
風邪は人に移せば直る、で嫁さんは元気になったが、おいらは誰に移せばいいんだい
ゴホゴホ咳混んで鳥撮りどころではなく、夏鳥の渡りは終盤となってしまいました
何時までも若くは無い、頭と体は裏腹でつい無理をしてしまいました
日ごろの疲れに気が付かず病を得て気がつく、バカは死ななきゃ治らない
てやんでえ、治らんでもええねん、死んでたまるかい
ニューナイスズメを探してJR新三田駅から三田駅まで土手を歩いて、出会い無く諦めきれずに道場まで電車で行った
武庫川の土手は桜だらけで、何処をどう探せばいいんだい、でここでも見つからずにミサゴの証拠写真を撮っただけで終わりました
これが後に影響したなんて後で思えばのことです
もう桜の追っかけなんてやるまいぞえ

290426-3.jpg

本業の仕入れなく副業の賞味期限切れ在庫バーゲンです
見ても目はつぶれえへんで~


このページのトップへ

遠いアマサギ

桜が終わって気が抜けて、なんやだるいと思っていたら風邪を引いてしまった
3日薬を飲んで大分楽になったが、まだ咳がとれず人混みに出て行くことは憚られるので、今日はのんびりと溜まった画像整理をしていたら、鳥友さんからスターウオーズを撮りに行くとメールが有った
よっしやおいらも乗った、でスカイパークに走った
搭乗が終わってジャストタイミングだったが後がいけません
証拠写真をデジカメで撮って、400mmセットしてデジイチで動画を撮った
前にも気が付いていたのをころっと忘れてまた失敗こいた
人の声はまだ良いが、風の音がガサガサうるさすぎて、手持ちでカメラはブレまくり、見られた物ではなかった
結局プラモデル撮った様なのが数枚残っただけに終わった
これが鳥撮りだったらボヤキ倒すところだが、鉄鳥ゆえショクは無いわ

290422_1.jpg

帰りに昆陽池に寄ったらアマサギが入っていると教えてもらって、給餌池の通路から狙ったが、どうにもこうにも遠過ぎました
昆陽池に水辺の鳥が入っても400mmや600mmでは手に負えません
何とか目を出そうと18時過ぎまで頑張りましたが、無駄な抵抗とやらでした
カメラを直して帰りかけると、上空を西の方向へとアマサギが飛んで行きました
もう一頑張りしとけば少しはましなのが撮れたかも
撮れへんやろうなあ

290422_2.jpg

290422_3.jpg

290422_4.jpg

290422_5.jpg
このページのトップへ

串団子はまずかった

風邪気味で今日は休養のはずだったが、鳥友さんからオバシギ10羽の情報が届いた
電チャリで約1時間半はきついのでパスした
この天気でも元気な人は鳥撮りやっているんだ、と思ったらじっとしておれなくなった
昨日エナガの子9羽が巣立ったそうで、美味しそうな串団子がアップされていた
楽な大阪城公園へと行った
エナガの子はかたまってはいるが、葉っぱが被って撮れる状態ではないらしく、皆さん動きが有るまでのんびりこん状態だった
流石に大将さん、よく観察されていて動くよ、追っかけていないと見失ったら見つけれないからと、言ってくれたが動きが早く見失った
大将さんが追いかけて固まった所を見つけて呼んでくれたが、分かりません~ん
毎度のお騒がせでやっと確認出来ましたが、どうにもこうにもなりゃ~せんがな
何ごともなせばなる、何とかしようと奮闘努力の甲斐もなく、1本の小枝と3枚の葉っぱが全てで、張り付けるのも恥ずかしいなせどもならぬ惨敗でありました

290421_1.jpg

辛抱、我慢で頑張ったお方は、後に良いのが撮れたそうですが、団子より赤提灯が好きやてなもんで、太陽の塔広場東の森に転進しました
お酒呑んだわけじゃないのに赤も黒もピンボケの山また山
なんでやねん
SS上がらんたって三脚構えたのになあ

アカハラは2羽いてました

290421_2.jpg

クロハラは♂、♀いてましたが♀は直ぐに行くへ不明となりました
ゴルフはする、ボラガイ吹きまくられる、散々な半日でした

290421_3.jpg
このページのトップへ

仁和寺

枝垂れに始まり御室で終わる
京都の桜は、醍醐寺の枝垂れ桜が3月下旬に、仁和寺の御室桜が4月中旬に見頃となる
今年は天候不順で思うに任せなかったが、御室桜は満開散り始めの4月16日、好天に恵まれて良い花見が出来ました
苔むす林床にレジャーシートを広げ、桜やツツジを愛でながらの酒宴は、最高の日本人をやれて良かった~

(真言宗 御室派大本山 大内山仁和寺)

所在 京都府京都市右京区御室

普段は境内への入場は無料であり、御殿・霊宝館の拝観のみ有料となる。
ただし、御室桜の開花時(4月)に「さくらまつり」が行われ、その期間は、境内への入場にも拝観料が必要となる。

何でも屋の悩ましさ
鳥を撮ろうか桜を撮ろうか、オオリリ、キビタキの渡り最盛期に桜が被る
たまには家族でのんびりも良かろうと仁和寺に行って来た
日曜日でしかも桜便りで満開のアナウンスがあり、市バスは超満員のギューギュー詰めで家族のブーイングに参った
でもって帰りは嵐電利用でした

<御室桜(おむろざくら)>

樹高が低く2~3m程度で、粘土質で土中に酸素や栄養分が少なく、桜が根をのばせない要因の一つにはなっているのが原因ではないかと言われています

290417_2.jpg

わたしゃお多福 御室の桜 鼻が低くくても 人が好く ※仁和寺のHPより

花びらが厚く花(鼻)が低いことから、「お多福桜」とも呼ばれています

290417_1.jpg

定番撮りの好ポイントではレンズの前にスマホがにゅーと、鳥撮りならばセイガ飛ぶ所ですが我慢あるのみ
なんでスマホの比呂は頭上に掲げて撮影するんでしょうかね

290417_3.jpg

境内にはツツジが沢山有り、鮮やかな薄紫が目に沁みました
石楠花は御愛想程度です

290417_4.jpg

仁和寺の山門から歩いて5糞ほどで駅です
運賃220円(金につ)で降りる時に払います
勝手にホームに入って撮り鉄のカメラマンも結構いました

290417_5.jpg


フルウインドウで見るをクリックしてください

このページのトップへ

キジ

誠に悩ましい天気が続き予定が狂い困りんこ
今日は仁和寺の桜撮りの予定だったが、午後から天気が崩れるとの予報で、午前中勝負の菜の花撮りになった
鳥友さんのブログを見てキジ狙いで東の川に行った
約1時間流したが誰もいません
ついでのパッチでチョウゲンボウも覗いて見たが誰もおりません
時間が無いことゆえ10分ほどで元来た方へと引き返した
このロスが幸いしたんだから世の中分からんものよ
お三方を見つけて聞けばキジ狙いだったので混ぜてもらった
鳴き声はすれど姿は見えず、本にお主は屁のような
なんてけなしたら9時頃に出て来てくれた
後は約1時間のワンマンショーでありました


 キジを撮り 坊主逃れで 記事になり

290414_0.jpg

いよ~待ってました、大統領

z290414_1.jpg

そんなん褒められたら恥ずかしいわ

z290414_2.jpg

いきまっせ~
け~

z290414_3.jpg

何か言うたぁ
後ろ向きはいかんてかいな

z290414_4.jpg

横向きじゃ、どうじゃ

菜の花かぶりを頼んだが被りすぎじゃ~~~、本間


z290414_5.jpg

すまぬ

z290414_6.jpg

んなもんでどうじゃ

z290414_7.jpg

  菜の花や 坊主逃れの キジを撮り

    遠いいなんて 文句言えまい


z290414_8.jpg

お隣さんがいきなり空を向けてシャッター切り出りだしたので、レンズの先を見たらなんとスターウオーズが飛んでいるじゃあ~りませんか
鳥友さんが翼撮りさんでもあり、ブログで見ていたので直ぐに分かり参戦したが、気が付くのが遅くてなんとか間にあった証拠写真です
10時15分頃飛び立つので飛行場に行ったら撮れると教えてくれましたが、どっちを撮ろうかと迷ってキジに決めました

2904115.jpg
このページのトップへ

今日も河原徘徊

昨日レンズフードを紛失した
探したがみつからなかったので諦めていたら、鳥友さんが見つけてくれて知らせが有った
わざわざ探しに行ってくれたようでありがたいことです
おおきに
レンズフードを引き取りに河原まで行って一緒にノビタキを探した
今日も♀がいたとのことだが、おいらが行く前に対岸に飛んで行くへ不明だとのことで、諦めて河原徘徊となりました
ノビタキは見つかりません
でもって今日もシマアジ滞在中とのことでシマアジをやった
もう抜けるタイミングだと思ってちょっと頑張った

290414_1.jpg

♀だったがバタバタタバタのサービスも有った

290414_2.jpg

何度か飛んでもくれたがやっぱり飛び物は上手くいかん
♀を狙ったわけではないんだがなあ

290414_3.jpg

昼になって何処へ行くたって何処へ行きゃいいんだい
とりあえずは腹が減っては戦は出来ん
カップラーメン作っていたらすぐ側で動きが有った
なぜか飯を食い出すと何時も動きが有るんよなあ
ラーメンほったらかして駆けつけると、コムクドリ2羽がちょろちょろしていた
何とも手強い相手で諦めてまたノビタキポイントに戻った

290414_4.jpg

鳥友さんが見つけてくれて、嬉しいようなないような、春のノビタキ♀はお初となりました

290414_5.jpg
このページのトップへ

青春18きっぷの旅(長浜市)

こう雨が降ってはうんざりですが、お天道様には勝てません
本業はお休みで仕入れが有りません
よって内職の画像整理で日が暮れましたので在庫バーゲンです
4月8日に家族で長浜の黒壁スクエアーに行きました
朝ドラは欠かさずの嫁さんにあわせて、JR長浜駅に着いたのは午後1時頃になりました

(黒壁スクエア)

滋賀県長浜市旧市街にある、伝統的建造物群を生かした観光スポットで、黒漆喰の和風建築である「黒壁1號館」から「30號館」までの総称である

(黒壁1號館 )

黒壁ガラス館(旧国立第百三十銀行長浜支店)

01.jpg

1日時間が有ればガラス細工も面白いですが、建物撮りで行きましたので店内はパスしました

02.jpg

こんなんが好きなんです
覗いて見たくなるんですががねえ

03.jpg

(黒壁12號館太閤ひょうたん)

ひょうたんの飾り物や、ひょうたんの加工に必要な用品を幅広く取りそろえています

04.jpg

2階部分が店舗で、1階はステンドグラス体験教室です

05.jpg

伝統的建造物地区に行くと必ずある酒屋さん
酒は飲みませんが、店構えはなんとも言えない味があります

06.jpg

年代ものですよ~

07.jpg

フルウインドウで見るをクリックしてください

このページのトップへ

ニューナイナイスズメ

そろそろ三田も桜の花が満開だろうと行って見た
4、5年前にニューナイスズメと言えば三田と決めて行っていたが、撮り飽きもあってご無沙汰ぶりだった
午後から天気が崩れるとの予報で、早や駆けして午前中勝負だったが、桜は満開なのにヒヨドリも2、3羽で静か過ぎた
10時を回ってスズメが10羽ほどやって来て、チュンチュンチュンチュン賑やかになったが、直ぐに何処かへ行ってまた静かになった
300mほどを何度も往復して1時間ほど探したがいません、来ません
な~んでかな?
もうここへはニューナイスズメはやって来なくなったのかな?
スズメも当時から比べ物にならないほど数が減ったようだ
タイミングが合わなかっただけ?
ニューでない古いスズメもたったこれワンショットだけ

20170474.jpg

ホウジロも泣きたいやっとの桜絡み

20170505.jpg

ケリがトビを威嚇して追い払っていたが、ケリは絡まずピンボケ
対岸の田んぼで子育てするようだ

20170486.jpg

撮る鳥がいないのでツグミを狙ったが、黄色い花が泣く泣く絡んだだけ

20170514.jpg

くっそ~うでおもいくっそ桜絡めたど~
本間泣きたいわ

133_20170411002052831.jpg
このページのトップへ

平成29年3月の鳥撮り


電チャリ第2戦は川でした
クロノビ探して午後2時頃から5時まで3時間流しましたが見つからず、土産にお馴染みさんから頂いた3枚が成果でした

290409_1.jpg

290409_2.jpg

290409_3.jpg

日を追うごとに鳥影薄くなり、時に急かされて西に東に、多くの友のお世話になり、充実した3月となりありがとうございました
淋しいのでデジブック貼ります
f類んづでmるをクリkしてkださい




このページのトップへ

お城にも夏がやってきた

 巡る巡る季節は巡る

 冬去りせば夏来たる
 
 別れと出合いの繰り返し

 春爛漫の弥生の園に

 夏鳥来たと便りあり


昨日の疲れも有り今日は休養日とのんびりくつろいでいたら、お城からコマドリが入ってるとメールがあり大慌て
天気が気になるが行って見ないことには話にならない
ありがたいですねえ、実況中継してもらえればもう撮れたのも同じやでえ
午後2時頃着いて日本庭園へと急いでいたら、西の階段を上がった所で大将さんと出会った
まだいるかと聞くといてるよ、貯水池北でオオルリと教えて頂いた
ありがたいですねえ、これで短時間で効率良く赤と青の出会いが得られるんだから


  赤いベベ着たコマドリの

  凛と立ちたる晴れ姿

  今年も会えて嬉しきか

  明日はお立ちかまだ居るか

  遠慮は要らぬ休んで行けよ


290406_1.jpg

日本庭園では思いの他明るいツツジの株の前で良かったが、狭い空間で三脚立てる隙間が無く手持ちで参戦した

290406_2.jpg

明るいと言っても天気は今にも降りそうな曇天で、SSは上がらずピンボケの方が多く苦戦を強いられた
横にいた鳥友さんが場所を譲ってくれて、木に背中をもたせて立ちシャッター押せる好ポジションで手振れも少なくなった


290406_3.jpg

出陣が遅くコマドリにてこずっていたら、またオオルリ撮り放題コールが届き、コマドリに後ろ髪を引かれる思いを振り切って貯水池北へと急いだ
着いたら既に皆さん盛んにシャッター切っていた
毎度のことで鳥友さんにどこや、どこや、でやっとオオルリを確認して、ピント合わせる間も無く下へと飛ばれて見失った
これやねん、おいら何時もこうなんやと、つい得意?のボヤキが出てしまった
聞いてる方は気持ち良いものではないのは分かってはいるんやけどね、この病気は治らんでお許しくだされ
あ~あ、でしばらくしたらまた動きがあって、また鳥友さんの世話になりなんとかオオルリも今季初撮り出来ました
何から何までお世話になりありがとうございました


290406_4.jpg

直ぐに杉か檜の中に潜りりこまれて、いわばワンチャンスで何とか間に合いました
早く来いコールが無かったらオオルリは撮れていなかっただけに、何度お礼を言っても足りないくらいで、おおきにおおきに


290406_5.jpg


このページのトップへ

なめたら

♪なめたらあかん なめたらあかん

♪・?モズなめずに 飴なめ~ろ~

モズなんてわざわざ重いレンズは要らんと、デジカメと1脚で出陣した
本間なめたら錆び付いた缶deあかんぞいな
同じ600mmでもデジカメとデジイチでは違うんよね
でもってIAオンで撮ったら荒れが目立つなあde失敗こきましたno顛末記

瀬戸川たって広いで何処へ行きゃいいんだい
西明石駅でチャリ借りて瀬戸川流す手はあるが、お祭りすんで片付け状態では、頼りのCMさんは誰もいないかもで、やむなく情報通さんにヘルプした
お世話おかけしありがとうございました
難なくポイントに8時半頃着いたが、危惧した通り誰もいません
散歩の人もいず、とりあえず川上に歩くもイソヒヨ♂とムクドリしかいなかった
まさか鉄橋越えて上には行かんだろと撮り鉄やったが気が乗りません

290405_1.jpg

おっつけ鳥友さんが参戦してくれて心強かったが、一向に気配が無く、むなしく時は流れ、川も流れ、もう抜けたかと涙が流れそうだった
3時間も待った時に対岸から地元の人が指さしておるど~と声をかけてくれ、あわてて指さす方に向かいましたが飛ばしてしまいました
上流で待機していた鳥友さんの前の対岸の木に留まり、おっつけて行って何処や何処やと言っている間に飛ばれてしまった
鳥友さんはワンチャンスを物にしてはいましたが、もっと撮れただろうに、すまぬ
鳥友さんは飛んだ方向を探しに行って来ると川を離れたので、おいらは川の番人をすることにし、つらつら考えるに順光にこだわったが、土手の傾斜に生えている低い木に止まられると目線以下になり見つけ難いので対岸に移動した
結果これが正解だったのであります
鳥友さんが駄目だったと帰って来て、まだ居るのが分かったので、お互い頑張ろうと慰めかつ励まし、夕方まで腰を据えて頑張る気になれた
おいら一人だったらとっくに河口のツリスガラ狙いに転進していたところだった
また3時間待ちかと腹をくくったが、しばらくして帰って来てくれた
ご一緒した京都からのご夫婦連れさんの奥さんが見つけてくれて、雰囲気よく撮れ鳥友さんは早々にカササギに転進された
ツリスガラは諦めて、後は2ステージこなして何とか笑って1日を締めくくることが出来ました
お世話になりました地元の方、ご一緒させて頂いた皆さんありがとうございました

290405_3.jpg

こら~、なんでやねんねん
草が目に被っとるがな
一等肝心なんシーンにくっそ~~~~~~

290405_4.jpg

シェ~~~

290405_5.jpg

遊ばれとるがな
こいつなんやねん
大先輩さんが、縦横斜め、飛翔までバッチリ撮って解説してくれてですが、おいらにゃチンプンカンプンで頭こんがらかった
何でも撮れたんでええが、我太郎的にはシマアカンモズと同定しましたでごんざりまする

※シマアカモズで決着しています、念のため

(ウッヒ)

290405_2.jpg
このページのトップへ

チャリ族デビュー

高齢者の重大事故の報道を見るにつけ、転ばぬさきの杖と運転免許証を返納しました
凡人は無くして初めてその重要性に気が付くもので、原チャまで返納してしまったことを後悔したが、もはやなんとも致し難く電チャリを買いました
本日デビュー戦に当たり鳥友さん二人にサポート頂き、初陣を飾ることが出来ました
チャリでのルートが分からず、昨日行った鳥友さんが案内してくださると言うので背後霊やって1時間40分ほど走りました
ケツがバナナボートdeイデデイデデイデデ~オ
着いたら足がつりそうでした
着いてしばらくしたら様子見に助っ人さんが来てくれて、あれこれ助言してくれましたが、なんせ足場が悪くタダでさえよう転ぶお人ゆえ思うように動けずでしたが、お陰様で初撮りはこんなもんだろうと、納得の半日を楽しむことが出来ました/span>

290403_1.jpg

290403_2.jpg

290403_3.jpg

290403_4.jpg

290403_5.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する