我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

飛び物

スズメは1番好きな野鳥なんですが、レンズを向けることは滅多にないです
目の前の甘えたポーズにレンズを向けました

290728_1.jpg

飛び物撮ったどお~
ピンボケ~~~
何でや、置きピンやったのになあクッソウ
本間、なさけないけど下手くそやでしゃーないわ
実は、こんなん撮りに行ったんじゃおまへんねん

290728_2.jpg

鳥友さんから鉄鳥情報が届いた
10時に新潟からミニオンジェットが伊丹に来て、11時5分に新潟へ向けて飛び立つ予定とのことだった
嬉しがってミニオンジェットが何ぼの物かも知らないで電チャリで走った
約40分で着き余裕だったが、カメラマンが少ない、と言うより2、3人しかいなかった
情報主さんも見当たらず、日を間違えたかとメールを見直したが間違いない
もたもたしていたらミニオンジェットが目の前に、およよの予定より6分早く着いた
中型ジェットは手前の滑走路で撮り易いが、小型は奥の滑走路で建物が被り、慌てて着地を撮るのに失敗こいた
着地瞬間の煙を撮りたかったのになあ

290728_3.jpg

飛び立ちは猪名川土手からと思って駐輪場に行ったら、鳥友さんの単車が有った
着陸はやりすごしたようで、冷房の利いたセンターでのんびりしていた
この人がここで狙うならわざわざ猪名川まで走らんでも良いとご一緒させてもらった
搭乗は建物向う側のようで様子が見えず、待つ方はいらいらして、まだかまだかと待つしかない
11時7分に誘導路に出て来た
やれやれ

290728_4.jpg


290728_5.jpg


2907286.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

プールの野鳥

大阪ではプールのアカハジロが話題になったが、こちら尼崎ではハジロはハジロでもカイツブリです
なんで今頃やねん、と聞いたら羽を怪我しているらしい
可哀そうだと思ってもどうしようもないことゆえ、許せよで行って来た
競艇場ゆえレース開催日でないと入場出来ません
26日から31日まで「日刊スポーツ杯争奪ルーキーシリーズ第6戦」ゆえ、重賞レースと違ってフアンは少なく、鳥撮りには好都合かと思います
常連さん(鳥撮りのですよ)によれば、10時開門から1R出走までが近くで撮れるチャンスだとのことです
おいら午後からしか行けなかったが、結構手前に寄ってくれました
今日は特別ご機嫌が良かったようです
補正が難しく700枚ほど撮って何とかを100枚したが、これはと思うのは皆な同じようなポーズでした
画像整理していて、こいつ本当はどんな色なんやろうかと思うくらい、わずかの姿勢の変化で黒潰れしていて、何度も通わないと綺麗に撮れそうにないです
波だっている時は矯正視力0.5では確認出来ないような奥で浮いて、波が納まってこの位置まで出て来ると近寄ってくるパターンのようで、遠い内は観覧席で座っていて、来たよの声で下に降りて間に合うので楽ちんでした

(注意)

三脚、一脚持ち込みは、中央入り口のインフォメーションで許可証を受ける必要があります

290726.jpg

290726_1.jpg

290726_2.jpg

290726_3.jpg

これ見ると可哀そうですね
でも撮るもんね

290726_4.jpg

飛び物は相変わらず下手くそだ
超低空飛行で20m位飛びましたが、直ぐに着水したがやっともピンボケ、飛ぶことも有る証拠写真です
「おのおの方、ぬかりなく」

290726_5.jpg
このページのトップへ

梶無神社(かじなしじんじゃ)

朝一で病院に行って、電チャリのパンク修理に行ったら午前中つぶれた
午後から梶無神社に災難避けのお守りを買いに行った
これで災難が無くなるように、よ~くお頼み申しあげました
1つ700円也

290725.jpg

でもってアオバズクは留まった所が最悪でした
何処も被り無しは無く、1人立てばの正にピンポイントでした
子2羽の奥に♀がいたが一緒には無理で、その♀は寝てばかりでした

290725_2.jpg

♂は別の木の低い所にいてましたが、これもほとんど寝てました

290725_1.jpg

聞けば2羽の子は午前中は動き無く、午後からも動きは鈍かったそうです
これじゃ動いてくれてもまともに撮れませぬ

290725_3.jpg

21日の巣立ちだそうで参戦が遅れたゆえしゃーないよね

290725_4.jpg

午後4時から5時までは結構動いてくれました
神社に着いたのが3時前だったゆえ正解ではありましたが、これ以上は翅が全部太い枝で切れてしまい残念でした

290725_5.jpg
このページのトップへ

巣立っていたが

昨日プールにハジロカイツブリを撮りに行こうとしたら電チャリがパンクしていた
午前中買い物に行って帰るまでは何ともなかたのに、1時間ほどで前輪がペチャンコになっていた
最近こんなことばかりで気が滅入る
そのプールでお馴染みさんから御苑の巣箱の子がが2羽巣立っていたと聞いた
それ行けで家を出たが、バス停でボディを忘れたのに気がついて撮りに帰って30分ロスをした
鳥撮りがカメラ忘れるとはなあ
思い出したのでまだボケかけで踏み留まっているが、何時かけがなくなるか怖いわ
巣箱の子は4羽’(多分)巣立っていたが、留まった所が悪かった
これだけは如何ともならんわ
久しぶりにおよよで師匠と会ったが、こんなん撮ってもしゃーないと、早々に近衛池の様子見に行くと言うのでついたて行った
♂、♀を見つけてくれたが子は未だのようだった
災難避けのチマキを収めて新しいチマキを買わねばならないので、休息所で昼飯を食って師匠とは別れた
宗像神社の子もまだ巣立っていないとのことで、今週一杯は遊べそうだが如何なりますやら
ちまきを買いに烏丸まで帰ってここでまたドジこいた
後祭は24日までなのだが、チマキは売ってなかったのであります
思い出せば毎年21日か22日に行っていたんだわ
仕方無いので八坂神社まで収めに行ったが、今年のチマキがあらへんで、このごろ災難続きやのにまた1年災難が続きそうだ
梶無神社で災難避けでもお頼みしようか
高くて今更行ってもだろうな

290724_1.jpg

2羽の子の後ろに2羽重なっていると思います

290724_2.jpg

揃い踏みしてくれたんですが、後ろ向きで、何より横着こいてFZ300IAズームでザラザラです

290724_3.jpg

エンジェルポーズもこんなもん

290724_4.jpg

近衛池の♀です

290724_5.jpg



290724_6.jpg
このページのトップへ

御苑のアオバズク

毎年7月18日~20日頃巣立つので今年は出遅れたかと思ったが、午後からゆっくりでも間に合うだろうと行ってみた
3か所で営巣しているようなので、どっちから回ろうかと迷ったが、宗像神社からにした
4、5人いたので聞いたら♀は直ぐに分かった
子は未だ巣立っていないとのことでがっかり

290722_1.jpg

♂がいないと言うので探していたら大先輩が来ていた
15日から通っているそうで、巣穴が見えるポイントを教えてもらって撮ったが、遠くて暗く中の様子は分からなかった
PCで拡大して見たら子が1羽写っていた
トリミングしても分からないような証拠写真だが、アオバズクの雛は初めてゆえホールドした
分からんでしょう、下の穴です

290722_2-1218.jpg

♂は直ぐ近くのゴチャグチャの暗い木の中に居るのを見つけたが、逆光と細い枝被りで証拠写真がやっとだった
近かっただけに残念だったが、親はもう撮ったでええわ

290722-6.jpg

でもって、巣箱まで暑い中を歩きました
巣箱は以前と変わっていて、都合良くお城のお馴染みさんがいてくれて、ここからが1番抜けていると案内してもらえて助かったが、ここも逆光でしかも一寸動くと葉っぱが被り難儀した

290722_4.jpg

腰を据えたは良いが、アオバズクも腰を据えて動きが無い
やるぞ~と緊張したがやらんのよ
3度ほど毛繕いしたが、風が全くなくサービス無しだった
午後からでは池の端までは回れませんでした

290722-5.jpg

時おり箱から子が覗くらしく熱心に狙っている方が2、3いてましたが、辛抱足らんおいらは昼飯を食いに離れた
ところが昼飯を食う所を探して、結局地下鉄の駅まで戻って、コンビニのカウンター席で冷麺とフレンチトーストを食べて、また巣箱まではもう気力なく宗像神社に戻った
高槻から来たと言う若者が、昨日18時頃に撮った巣の中の子を見せてまらって俄然やる気になった
これもピンポイントで三脚禁止ゆえ600mmではやっとれんで、FZ300での撮影で、撮影は17時13分です
これも撮ったってだけですが、来週勝負のようです

290722_3-1713.jpg
このページのトップへ

雛絡み

高知での疲れがまだ尾を引いて、飯を食って横になると寝てしまう
目が覚めたら午後2時てなことで、コシアカツバメの巣立ちも近いだろうと行ってみた
親が巣の周りを飛び回っているのに子が顔を見せない
2時間ほど頑張って餌をやったのは2回ほどで何とも手強かった
コシアカツバメの巣は瓢箪型で中の子は見え難く、巣立たないと餌やりシーンは綺麗に撮れない
之では巣立つまで様子見せなしゃーないなあ

290720_1.jpg

290720_2.jpg

290720_3.jpg

隣りでスズメも子育てしているが、コシアカツバメの巣を乗っ取っているので、こっちも条件的には同じだが、スズメの子の方が前に出て来るのだまだましだ
もう少し早く行くべきだった

290720_5.jpg

290720_6.jpg
このページのトップへ

スターウオーズ

二兎を追う者は一兎をも得ず
正に格言を絵に描いたような惨めな結果に終わって、何時の日かリベンジをと企んでいた
不定期便で何時伊丹に来るのか調べる術を知らない、と言うのかネット検索の仕方が分からず、上空を飛んでいるのに気がついて2度撮ったが証拠写真がせいぜいで全部消した
鳥が本命か鉄鳥が本命か、と言う鳥友さんからスターウオーズが来るよと、<期間限定>就航スケジュールを事前公開の連絡を頂いた
9時10分着予定ゆえ8時半頃に行って、何度か動画の試し撮りをしようと思ったが、スカイパ-クの開園は9時00分だった
試し撮りのつもりで来た機を撮ろうとしたらこれがスターウオーズだった
予定より3分ほど早くそのまま動画で撮った
当然人様に自慢できる作品にはならなかったことは言うまでもないが、こんなもんこんなもんでええわ
停まり物は仰山撮れました

290718_1.jpg

で後は飛び立ちだ
約20分遅れて飛び立った
あっと言うまだった

290718_2.jpg

まだ11時頃ゆえついでのパッチでアオバズクへ行った
池田で雨が振り出して、軒先拝借で30分ほど雨宿りを強いらて、午後1時頃になってしまった
まだ子は巣立ってなく♂と♀の確認に終わった
♂は真ん丸逆光でほとんど撮れず、♀のパフォーマンス狙いで2時間ほどかかった
何時になるんだろう、子の巣立ちが待ちどおしいなあ

290718_3.jpg

290718_4.jpg

290718_5.jpg

290718_6.jpg
このページのトップへ

ネタ枯れ

アオバズク まだかまだかで ツバメ撮る

そろそろ出たぞ~の便りが有っても良い頃なんだがなあ
今年は原チャで走り回れないので悩ましい

買い物ついでにツバメの子育てを撮った
これが人様の車庫の中ゆえ何とも暗くてネタ撮りにもならなかった

a140_20170713235931c40.jpg

a088.jpg

a274_20170714000203afe.jpg

H29.06の鳥撮り見てください



このページのトップへ

背乗りには遅すぎた

昨年7月に4テラの外付けHDがトラブり、メーカーに問い合わせると原因を調べないと分からないので送って欲しいとのことで、購入店からメーカーに送ってもらった
何らかの原因でHDに傷が出来たようで、データが読めなくなっているとのことで、保証期間中ゆえ新品と交換してもらった
データについては保障対象外で、撮り溜めた画像約50万枚+HP作成データが有り、修復するには何十万円もかかると言われて泣きの涙で諦めた
その新品になったHDがまた6月末に読み込めなくなって、フォーマットの必要があるとのメッセージが出た
信頼性に欠けるとは言ってもこれではどうしようもないわなあ
ウイルスバスターでも引っかからないウイルスが有るそうで、ひょっとして何ぞ悪いウイルスでも紛れ込んでるのじゃじゃいのかな?
とりあえず夕方K電気にHDを買いに行ったが、店員さんからも大事なデータは2重保管した方が良いと言われた
それだけ信頼性のない物ならデータの保証もやって欲しいものだが、ウイルスが原因としたらメーカーには責任は無いわなあ
一応デジブックとフォト蔵に縮小版を退避はしているが、面倒でついズボラかまして、最近フォト蔵は休眠状態である
念のためにDVD-Rw5枚セットも買っておいた
初撮り、珍鳥、遠征画像はDVDにも保存しようと思う
夕方では花は萎んで絡みようがないことは分かっていたが、カイツブリの様子見に神社池に寄った
まだ卵1個は完全に見えている

290712_1.jpg

ところが抱卵しないのである
何だか変だな~

290712_2.jpg

子はほとんど水上にいるが、疲れたのか巣に上がった
かなり大きな鮒?の子を一気に飲み込んでしまった
誕生確認は6月末日でまだ巣にいたが、約2週間でこんなに大きな魚を難なく飲み込めるようになるんだ

290712_3.jpg

親が抱かないので子が卵を抱いた
そんなアホな!

290712_4.jpg

ちょっと休んだだけだった

290712_5
このページのトップへ

割烹 武庫川吉鳥

フレンチ天の川も良いが、年金暮らしでは高くつくので再々は行けない
足代がタダで毎日でも行ける武庫川吉鳥はありがたいが、不定期営業の気まぐれが難儀だ
お借りしたMsdカードを返しに、多分宝塚のクロノビさんが行っているだろう武庫川に昼前に行った
クロノビさんは居たが鳥はシラサギとカワウ以外はカラスくらいのもので、チョウゲンボウが上空を回ったが降りて来てくれなかった
川下のササゴイポイントまで走ったが、お馴染みさんが飛んでしまったと帰って来ていて、万事休すで切り上げることにした
本来なら甲武橋でクロノビさんは右岸、おいらは左岸で別れるところだが、何となく鳥運の良いクロノビさんにあやかりたいとついて行くことにした
これが功を奏して坊主逃れとなったのであります

290711_1_20170711235105938.jpg

水量が多めで隅っこばかりで背景は今一だったが、小雑魚をひっきりなしに捕って、時々20cm超の鮎を捕っていた、

290711_2_201707112351067ff.jpg

色付きのフランス料理も良いが、活け鮎の踊り食いも乙なもんじゃあ~りませんか

290711_3_201707112351089b5.jpg

290711_4_20170711235109ff6.jpg

290711_5_20170711235111edd.jpg

290711_6_201707112351133a0.jpg

290711_7.jpg

コサギの大喧嘩と思ってシャッター押したが、PCで見たら餌やりだった
まだ親が時々面倒見てるんですね

290711_8.jpg
このページのトップへ

宝塚のクロノビさん投稿画像

3泊4日の予定で墓参りに高知に帰っていました
台風3号の襲来で予定が狂い、7泊もしてしまいましたが、滞在中1日好天だったのは台風一過の4日のみで、午前中は薄日が射しても午後からは雷雨のパターンが続き、鳥撮りどころではありませんでした
でもって親友宝塚のノビタキさんの投稿画像です
夏の渡りでええクロノビ撮って、見たくない、見とうないわ、と言いながら見てしまった(笑)
聞いて翌日行ったら抜けていました
夏の渡りは駆け足ゆえ残念だがしゃーないわ
こんなええの撮って、ノビタキは今一やでクロノビに改名したらとの提案にOKとのことで、本日より「宝塚のクロノビ」さんに替えさせて頂きました
2人つるんでいましたら、肩までのロンゲが我太郎ゆえよろしくお願いいたします

290711_1.jpg

290711_2.jpg

290711_4.jpg

290711_5.jpg

290711_6.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する