我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

カイツブリ

たかがカイツブリ、されどカイツブリ
撮り物が少ない時期に2時間有れば遊べるありがたい鳥である
新池公園には2つの池があり、毎年北の池で撮っていて、南の池は番が入っていたのはチェックしていたが、その後のチェックを抜かっていた
ローカルさんが13日に背乗りをアップされてありゃりゃだったが、14日に富田林の寺内町の古民家を撮りに行って、15日に夕方買い物ついでに山本の池に寄ってみたら、既に子は乗りたがっても親が振りはらって乗せず背乗り撮りは失敗となり申した
気が多いゆえしゃーないわなあ
北の池の5羽も水上デビューしていたが、ここのかあちゃんはスパルタママで有名で、滅多に子を背に乗せなく、乗りたがっている子を蹴飛ばしているもんなあ
買い物ついでの片手間ではチャンスは無く、これで今年のカイツブリ撮りは終わりました

290818_1.jpg

290818_2.jpg

290818_3.jpg

290818_4.jpg

290818_5.jpg

290818_6.jpg

290818_7.jpg

290818_8.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

今日もセイタカシギ

もうセイタカシギはええわなんて言ったが、鳥友さんから今日も居てるよとのメールがあり気もそぞろ
直ぐにも飛んで行きたいがおいらにゃ羽がない
おれば今日中は居るだろうと参戦はゆっくり午後1時頃になり、着くなり5分遅かったと言われゲゲゲの我太郎
午前中はCMさんが多かったらしいが、出が悪くなったからか知り合い数名に知らない人+数名と静かだった
こんな時でないと会えないお久しぶりのお馴染みさんと鳥談義でセイタカシギのお出ましを待つも、一向に気配がなくお馴染みさんは撤収された
昨日撮りはしたが坊主は悔しいので腰を据えてかかったのが吉と出た
遠い遠い豆粒を撮って坊主はなくなり、正直やれやれで腰を据えて待つことしばし、突然川下に飛んで何時もの所に降りたが、鈍臭いやっちゃでまたもシャッター押せなかったクッソウ~

290817_1.jpg

同じポーズばかりで気がだれかけた時、中洲を下へ下へと移動しだして、飛ばれてあちゃ~抜けたかと思いきや砂防堤に降りてくれた

290817_2.jpg

待てば海路の日和有り
何時もはこれが待てないで臍を咬むことになるが、またとないシーンが撮れた
地元冥利ってやつで、情報頂いた鳥友さんに感謝であります

290817_3.jpg

290817_4.jpg

a123.jpg

290817_5.jpg
このページのトップへ

セイタカシギ

シギチの便りがあちこちから届きだした
そろそろ加古川や久御山のチェックをせんならんと思っていたら、武庫川にセイタカシギの知らせが鳥友さんから有った
およよで飛んで行きたいところだがおいらにゃ翼が無い
用事が有るんよ
することはせんならんで気を揉みながらなんとか正午頃向う側に着いた
皆さん盛んにシャッター切っていて間に合って良かった

290816_1.jpg

ちょっと遠かったが、この鳥はこんなもんだろう

290816_2.jpg

おっと飛ぶか・・・
飛びませぬ

290816_3.jpg

何か食っているんですが分かりませぬ

290816_4.jpg

やっとノビしてくれた

290816_5.jpg

50m?ほど川上に移動して見えなくなって、30分ほどしたら飛んで元の位置に戻ってくるが、目がとろこくて飛び物は間に合わない
3度チャンスはあったが空振り三振アウト~
にゃろめ転んでもタダ起きるか、カラスが追ってくれてで食い逃げじゃ~

290816_6.jpg
このページのトップへ

カイツブリ

お暑うござんす
涼しいお山でとは言うものの、箕面は堪忍てなことで中山に滝を撮りに行きました
鳥撮りじゃあありませんべいde歯ごたえが有~りません
残暑見舞のネタ集めでありました
ありま~電チャリ留めたらムラサキシジミが飛んだ


290812-1.jpg

簡単に表見せてくれたがこれっきり
まあええか、蝶撮りに行ったんではありません


290812-2.jpg

最明寺滝ですが思ったより水が少なく撤収

290812-3a.jpg

  撮る鳥の なきて撮りし カイツブリ

なんか文句あっか
カワセミばかりが鳥じゃねえ(ク~)
カイツブリたって結構な鳥じゃんけ
ついでのパッチde山本の新池に寄ったらカイツブリの子が5羽が産まれていたが、まだ水上デビューしてなくおもろな~
巣まで30mほど有り400mmじゃあ役不足やった


290812-4.jpg

今年2度目の子育てです

290812-5.jpg

このページのトップへ

霧にむせぶ伊吹山

立秋は過ぎたとは言うものの、猛暑日、熱帯夜の活字が踊り、晩夏なんて雰囲気ではないなあ
盆を過ぎれば朝夕涼しくなると言われたのは昔の話しで、これからが夏本番の感があり、本業の仕入がありません
8月4日副業の仕入れで伊吹山に行って来ました
よって鷲でも鷹撮りでもありません
花撮りゆえに午後2時頃に駐車場に着きました
視界約30メートル、鷹、鷲撮りさんアバウト10人 、午後4時前にやっと霧が消 えたがお手上げだったでしょう
撮れた鳥はホオジロ1羽、道路の水たまりで水浴びしていました

a399.jpg

蝶々も撮れたらと400mm持って行きましたが、濃い霧で蝶々も飛びません
肝心の頂上まで行く気になれずで散々でした
やっとのセセリチョウ、欲目でアカセセリとしたいが、タダのイチモンジセセリ?

イチモンジセセリ2

せめてものコオニユリ絡みのカタツムリ
霧の贈物でした

a132.jpg

このページのトップへ

坊主逃れ

お山は涼しくて快適だろうが、行くまでが地獄ゆえよう行きません
河川敷の橋の下は川風に吹かれて快適ですが、坊主覚悟の鳥撮りは出来ませぬゆえよう行きません
午後からでも絶対に坊主なし、しかも汗もかかず快適な神戸動物王国に行って来た
花鳥園時代に3度行ったがそれなりに面白かった
部長はおらんのか、部長を出せなんてバカやっていたら潰れ、今度は王様が出て来たぞ~
どんなんかな~で行ってみましたが、所謂動物は増えて大賑わいだったが、鳥は花鳥園時代から激減して、お目当てのフクロはショータイムには登場のようだが展示はされてなくがっかりだった
カンムリヅルやクジャクやキンケイチョウなんてのもいなかったが、2時間のことゆえ見逃したのかな?
何かと忙しく画像処理が遅れて、撮影は8月1日のことです


このページのトップへ

雲雀撮り 猛暑に負けて へばりなり

あわじ花さじきに7月30日に行って来ました
8万本の向日葵がお目当てで、時期的には良い日でしたが、おまけがおまへんわ
ヒバリが1羽、他はカラスにスズメ

290801_1.jpg

遠いヒバリをネタに撮った

290801_2.jpg

ならば蝶々なとでしたが、キアゲハ、ヤマトシジミ、キタキチョウ、ツマグロヒョウモンを見ただけ
暑くて丘の木陰で昼寝してました

290801_4.jpg

290801_5.jpg

ソバ畑が有りましたがまだ早やかったのか蝶は来ませんでした
こういった公園では蝶は少ないですね

290801_3.jpg

帰りかけての出会いで声をかけたら撮影OKでした
格好いいですねえ
朝ドラ「朝が来た」のラストシーンのロケ地だそうです
菜の花の時期には走り回る女性が増えるのえは?

290801_6.jpg


このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する