我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

花も鳥もで

何とも悩ましい天気だった
朝一の予報では午後3時頃から曇りとあり、福寿草は日が射さないと開花しなにので一旦中止にしたが、10時頃の空模様では何とかなりそうで13時5分の便で神戸市立森林植物園に行った
狙いは節分草であるがあわよくばウソなとの魂胆が有った
北鈴蘭台に着くとチラチラ小雪が舞い傘を差すくらいになって、植物園に着いても花撮り中チラチラしていたが、花を撮り終わると薄日が射しだし鳥撮りは問題無かった
花撮りが終わったのが14時半頃で、正味二時間半では歩き回るだけで終わると危惧したが、またもやお助け神に出合い、ルリビタキ、ジョウビタキ、アトリ、トラツグミのポイントを教えて頂き、天津の森周辺で腰を落ち着けて嫁さんと手分けして探鳥した
残念ながら携帯が圏外で、嫁さんからの見つけたコールが届かす、トラツグミ2羽の喧嘩シーンは撮り逃がしたが、欲を言えば限がないわなあ
白いヒヨドリが話題を集めているが、もう少し白い部分が多かればこのトラさんもスターだろうにな
フレンドリーな個体でじっとしていたら何ぼでも近づいて来てくれた

290207_4.jpg

ラスト30分ほどでまたもや嫁さんが2羽目を見つけてくれた
バス停まで帰る時間を考えたら15分勝負で焦ったのもあるが、やけに警戒されて直ぐに飛ばれてしまった
ブログでトラツグミの件は紹介されてはいるが、かのお方に出会わなっかったら坊主だったかもで、ありがとうございました

290207_5.jpg

余談ですが、山野草もやっています
花が有る所には鳥もいる、で毎度花撮りと鳥撮りのカメラを持て行くが、山歩きが多く年齢的にしんどくなってきた
FZ300で熟練すれば鳥にも対応出来そうな気がするので頑張って勉強してにみよう
てなことで花はも鳥もの試写会でした

(バイカオウレン)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~10cm

花径 約2cm弱

花期 3~6月

原産地:日本(本州の福島より西 四国)

植栽種だからかやけに早いが?
篠山市の本郷にある松隣寺が群生地として有名であるが、毎年3月中旬に観察会我行われている

290207_1.jpg

(フクジュソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 10~30cm

花径 3~4cm

花期 3~6月

原産地:日本(北海道から九州にかけて分布)

一面の雪景色の中の黄色いフクジュソウは憧れではあるが、運が良ければ近くの高山植物園でも撮れるかも
ちなみに、開園は3月18日からですが、2月25日(土)、26日(日)、3月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)の6日間、冬季特別開園を行います
この日に上手く雪が積もればと期待しています

290207_2.jpg

(セツブンソウ)

キンポウゲ科の多年草

草丈 5~15cm

花径 約2cm

花期 2~3月

290207_3.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する