我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

てんこ盛りの生駒山

揚々とひんがしの空を茜に染め上げて昇る太陽の清々しくも
春とは名のみの夜明けの街を肩をすぼめてバス停に急ぐ
脳裏をよぎるは抜けていないかとの不安ばかり
日が高くなるに付けて寒さ和らぎ、優しく降りそそぐお日いさまに希望の光を見た
思えば1月25日のこと、カヤクグリを撮って帰りのバスの中から見たヤシャブシの実を食うヒアワを、撮りてえ撮りてえで一か月過ぎた
最近数が減ったとの情報に気の揉めることで、久しぶりに朝駆け1日放し飼いでありました
行きがけの駄賃に枚岡神社の水仙絡みのルリビタキをと梅園に寄った
今は梅園と言うわけにはいかない水仙しかないツンツルテンの丘のような状態になって、幾らルリビタキを探しても出会いはなかった
移動しいたのかご機嫌麗しくなかっただけなのか?
止む無くクロジでもと暗い谷筋に腰を落ち着けて、30分ほどの静寂を破って神社側からソウシチョウ軍団が飛び込んで来た
騒々しく騒ぎまくって山側に去ってまた静寂が戻った
30分ほど経ってまたソウシチョウが帰って来て一騒動して神社側に去って、また静寂の時間が流れ、予定の10時5分のバスに乗り遅れる時間になってクロジのご登場となった
生駒山麓公園に予定より1時間遅れて11時半頃着いて、さてマヒワはいてくれるかで上の駐車場辺りを探すが、アカゲラ狙いのCMさんが一人いただけだった
様子を聞くと皆さん下のミヤマホウジロポイントに集結しているとのことで、とりあえずのミヤマホオジロに混ぜてもらった
30分ほどしてもなかなか出て来なくなって、皆さん撮り飽きたのか誰もいなくなった
さらに30分ほど経ってやっとミヤマホジロ♂が1羽出て来て遊んでくれた
これでは淋しいので、先月ええかげんに撮ったルリビタキ♂の撮り直しに行って散々撮って、またミヤマホウジロポイントに戻って、15時32分のバスで帰るまであれこれ出て来て楽しませてもらえたが、残念なことに午後からは逆光になりゴミ箱が満タンのベケ画像ばかりだった
数撃ちゃ当たるのてんこ盛りです

290225_1.jpg

290225_2.jpg

290225_3.jpg

290225_6.jpg

290225_4.jpg

290225_5.jpg


290225_7.jpg

290225_8.jpg

290225_9.jpg

290225_10.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する