我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

カルガモの雛

昨日カルガモの子が大きかったとぼやいたら、早速宝塚のノビタキさんがヒヨコを見つけて知らせてくれました
武庫川流域を熱心に観察されていて、何時も情報を頂き大助かりです
1日好天の暑い日で、干物になりそうな強い光に難儀しましたが、水面に映り込んだキショウブに絡んでここならではのシーンが撮れました
もっと早い時間帯に撮りたいものだが、カルガモばかりやっとれんでね

290522_1.jpg

カルガモは普通10~13個の卵を産む(らしい)ので、この子達も8~11羽は生れたと思うが4羽だけでした
親が何かを追いかけて飛んで行って長い事帰って来ません
散歩の人がこの隙にきにカラスにやられると言って、木の上のカラスを追い払っていました
2羽のカラスがやって来て、1羽が親を引きつけて、他の1羽が襲うんだそうです

290522_2.jpg

散歩の人がいたから良いようなものだが、悪賢いカラスを防ぐことができるのなか?

290522_3.jpg

なかなか花の側には行きませんで、無理やり絡めたキショウブ

290522_4.jpg

なんとかハルジョオンを絡めたかったが、花がボケてしまってタダの被りだ~

290522_5.jpg

トラツグミはおりませんでしたが、ツクシマガモがおりましてん
そんなやつはおらんやろうが~(ケッケ~~)

290522-6.jpg


スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する