我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

コミミズク

またまた鳥友さんに助けられました
オガワコマドリ、レンカク、コミミズクは何としても撮りたいと言い続けて足かけ12年
それぞれお馴染みさんから頂いた情報で今年一気に達成出来た
持つべきは友、ありがたいことだ
午前11時頃現場に着いた時にすでに杭に留まっていたが、とんでもない遠い所だった
目が悪いのでどっちに向いているのかさえ分からない
なんとかブログネタにと必死こいたが400mmでは目が出るなんて世界では無かった
しばらくして飛び回りだし、撮り放題はボケ放題
多少こっちに向いて飛んでくれるがバックにピント引っ張られて丸ボケの山
12時を回って動きが止まった
昼飯くっている間にハイイロチュウヒ♀が飛んでいたが、これもまたまともなのは1枚もなし
結局午前中に撮った800枚ほどが全没の涙無しには語れない惨敗であった
お世話になった鳥友さんにお礼に暖かいインスタントコーヒ入れてあげた

我 クリープ入れる

友 入れて

我 砂糖も居れる

友 さっと入れて

お主やるのう

このままでは終わらな~い

皆さんよく御存じで午後3時を回るとぞくぞくカメラ担いで集まってきた
淀川の河川敷ってことで良かったわ
約300mほどの間で5羽のコミミズクが飛び交うと有って何百人いてるか数えれん
手持ちゆえ姿勢を低くして、三脚と三脚の間抜いて昨日留まったという杭の近くを確保出来た
15時40分ころ急に眼の前にコミミズクが飛び込んで来た
近すぎでレンズで追っかけれない
レンズ引いたり伸ばしたり、前の人の被っても後からゆえ文句は言えない
泊まるで~、と言ったと思ったら定位置?に留まった

友 この杭でなく枝だったらなあ

我 この鳥で贅沢は言わん 杭は有っても悔いは無いわ
どやお返しじゃ~

261227_1.jpg

1度飛び立ってまた同じ杭に留まった
なんとか首1つ間に合った

261227_2.jpg

1,200枚ほど撮って、残したんは100枚ほど
それも似たようなのが多い
ピント合わせやすい条件が有るようでまあまあと思うのは皆同じような所ばかりだった

261227_3.jpg

5羽同時に飛んだと聞くが、この2羽の追っかけあいしか見れなんだ

261227_4.jpg

ノスリとバトル、コミミズクが追っかけていました
小さいのに気が強いようで

261227_5.jpg

かくて日暮れ前に揚々と引き揚げていたらまだ狙っている人がいた
地べたでうずくまっているコミミズクを撮っていたので、またカメラ出して参戦した
暗くて良い色は出なかった

261227_6.jpg



スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/12/28(日) 17:32:18 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する