我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

舞子浜

雨が降ります雨が降る
ウミスズメの幼鳥まだ撮れん
気になるなあ 気になるなあ
今日もいてたんだろうか

でもって昨日の続きです


昼前にウミスズメの♀が漁港から出て行くへ不明になった
もうええか、で鳥友さんに舞子のコアジサシの様子を聞くと、さっぱりで1組しかいないとのことだったが、同じようなシーンばかりのウミスズメよりも目先が変わった方に気が向いた
普通電車で2駅ゆえ帰りにまたよれば良いてなもんだたが、暑さで脳が沸いて垂水駅で降りてしまって、しまった
幸い直ぐに快速電車が有って助かった
始めから芳しくないことは分かっており、ただ目的地に一心では暑くてバテそうなので何でも屋で目に着いた物を撮って暑さ対策でした

<ハマナデシコ(浜撫子)>

分布 本州(太平洋沿岸、)から沖縄

自然の海岸がほとんど残っていない大阪湾沿岸で自生しているかも?、ですがこれは植栽だと思います

a01_201607151946159fe.jpg

<ハマボウ(浜朴)>

分布 西日本から奄美大島

花はアオイ科独特の形で、直径約7cmの黄色い花が夏らしく大好きな花の1種です
成ヶ島はハマボウの自生地として知られているが、これは当然植栽です

a02_20160715194617500.jpg

<ハマゴウ(浜栲)>

分布 本州、四国、九州、琉球

泉南の海岸でも自生していることは知っていたが、この浜で自生していたとは、嬉しい発見でありました
まさか植栽ではないと思いますが、植栽だったらガッカリだわさ

a03_20160715194619342.jpg

なにげに撮った欧風東屋と旧武藤山治邸ですが、夕方急に大雨となりここで暫し雨宿りすることになるとは、神のみぞ知るであった
傘さしてもザックはざくっとびしょ濡れになる雨で、塩屋に何ぞ寄れるかいな

a04_201607151946212f9.jpg

7月15日海開きと思ったら14日でした
まだ海水浴客はまばらでした
この奥の方にコアシサシの営巣地が有り、保護地として黄色いロープで囲われています

a05_20160715194621a36.jpg

1組だけの子育てのようで思うようなシーンはとれませんでしたが、生後2、3日と思われるヒヨコ状態は可愛かったです

a06_20160715194836996.jpg

確認は2エアでしたが+がいてそうでした

a07_20160715194838318.jpg

♂が餌を運んで来ると♀が鳴いて子に知らせ、懸命にアピールする子の必死さがなんともたまらんです

a08_2016071519483926f.jpg

子の体長ほども有るあるサバの子を咥えてきましたが、見事完間食でした

a09.jpg


雛雛してんのも可愛いですが、もう少し大きくなってコアジサシくなった幼鳥も撮りたいものだが、これでは数が少なすぎです

a10_20160715213858e4c.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する