我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

クロハラアジサシ

50も60もが飛び回っていたらしいが、飛び物下手で、天候も不順で、稲美まで行って撮れなんだら電車賃がもったいないとパスしていた
ブログで鳥の数が減ってカメラマンも減ったとあったが、抜けたとの記述は無かった
名前すら知らなかった鳥ゆえチャレンジしてみる気になって稲美町に行って来た
経の池に着いたのは昼前で、カメラマンは誰もおらなんだ
ありゃ~抜けたか?、と思う間もなく目の前をアジサシが飛びまくっていた
鳥友さんのブログで画像は見ているのでクロハラアジサシに間違いなしだった
見つける苦労がなくやれやれだったが、これがなかなか上手く撮れない
下手な鉄砲作戦で打って打って打ちまくりの700枚
、ハジロクロハラアジサシが混じっているとのことだが、人がクロハラアジサシと言うからクロハラアジサシ撮ってると思っているおいらにゃ到底見分けは付かんで、600mm手持ちで1時間半振り回して疲れて、ハジロクロハラアジサシ探しは諦めて午後2時にはギブアップした
数は減ったらしいが、島の木に留まって休んでいるのが10数羽いたので、全体では30羽は越えていたと思う

281004_1.jpg

281004_2.jpg

281004_3.jpg

281004_4.jpg

281004_5.jpg

281004_6.jpg

東加古川に着いたのが午後3時前で、半端な時間にまた貧乏性が頭をもたげた
干潟の鳥なんて1時間も有れば撮れるだろうと加古川の河口に寄ってみた
カメラマンも鳥もおりませ~ん
潮は引き潮で直ぐに干潟に渡れた
何や小さな鳥が走って逃げたのを双眼鏡で見るとシロチドリが3羽いた
シロチゴリだけでもいてただけでましと、自分を慰めて帰ろうとしたらミサゴが飛び込んだ
300mは有ろうかと言う遠い所だったが、飛び上がってこっちに向かってどんどん近づき、真上を山に向かって飛んで行って見えなくなった
魚が小さいが文句は言うまい

281004_7.jpg

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する