我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り13年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

青春18きっぷの旅(長浜市)

こう雨が降ってはうんざりですが、お天道様には勝てません
本業はお休みで仕入れが有りません
よって内職の画像整理で日が暮れましたので在庫バーゲンです
4月8日に家族で長浜の黒壁スクエアーに行きました
朝ドラは欠かさずの嫁さんにあわせて、JR長浜駅に着いたのは午後1時頃になりました

(黒壁スクエア)

滋賀県長浜市旧市街にある、伝統的建造物群を生かした観光スポットで、黒漆喰の和風建築である「黒壁1號館」から「30號館」までの総称である

(黒壁1號館 )

黒壁ガラス館(旧国立第百三十銀行長浜支店)

01.jpg

1日時間が有ればガラス細工も面白いですが、建物撮りで行きましたので店内はパスしました

02.jpg

こんなんが好きなんです
覗いて見たくなるんですががねえ

03.jpg

(黒壁12號館太閤ひょうたん)

ひょうたんの飾り物や、ひょうたんの加工に必要な用品を幅広く取りそろえています

04.jpg

2階部分が店舗で、1階はステンドグラス体験教室です

05.jpg

伝統的建造物地区に行くと必ずある酒屋さん
酒は飲みませんが、店構えはなんとも言えない味があります

06.jpg

年代ものですよ~

07.jpg

フルウインドウで見るをクリックしてください

このページのトップへ

ニューナイナイスズメ

そろそろ三田も桜の花が満開だろうと行って見た
4、5年前にニューナイスズメと言えば三田と決めて行っていたが、撮り飽きもあってご無沙汰ぶりだった
午後から天気が崩れるとの予報で、早や駆けして午前中勝負だったが、桜は満開なのにヒヨドリも2、3羽で静か過ぎた
10時を回ってスズメが10羽ほどやって来て、チュンチュンチュンチュン賑やかになったが、直ぐに何処かへ行ってまた静かになった
300mほどを何度も往復して1時間ほど探したがいません、来ません
な~んでかな?
もうここへはニューナイスズメはやって来なくなったのかな?
スズメも当時から比べ物にならないほど数が減ったようだ
タイミングが合わなかっただけ?
ニューでない古いスズメもたったこれワンショットだけ

20170474.jpg

ホウジロも泣きたいやっとの桜絡み

20170505.jpg

ケリがトビを威嚇して追い払っていたが、ケリは絡まずピンボケ
対岸の田んぼで子育てするようだ

20170486.jpg

撮る鳥がいないのでツグミを狙ったが、黄色い花が泣く泣く絡んだだけ

20170514.jpg

くっそ~うでおもいくっそ桜絡めたど~
本間泣きたいわ

133_20170411002052831.jpg
このページのトップへ

平成29年3月の鳥撮り


電チャリ第2戦は川でした
クロノビ探して午後2時頃から5時まで3時間流しましたが見つからず、土産にお馴染みさんから頂いた3枚が成果でした

290409_1.jpg

290409_2.jpg

290409_3.jpg

日を追うごとに鳥影薄くなり、時に急かされて西に東に、多くの友のお世話になり、充実した3月となりありがとうございました
淋しいのでデジブック貼ります
f類んづでmるをクリkしてkださい




このページのトップへ

お城にも夏がやってきた

 巡る巡る季節は巡る

 冬去りせば夏来たる
 
 別れと出合いの繰り返し

 春爛漫の弥生の園に

 夏鳥来たと便りあり


昨日の疲れも有り今日は休養日とのんびりくつろいでいたら、お城からコマドリが入ってるとメールがあり大慌て
天気が気になるが行って見ないことには話にならない
ありがたいですねえ、実況中継してもらえればもう撮れたのも同じやでえ
午後2時頃着いて日本庭園へと急いでいたら、西の階段を上がった所で大将さんと出会った
まだいるかと聞くといてるよ、貯水池北でオオルリと教えて頂いた
ありがたいですねえ、これで短時間で効率良く赤と青の出会いが得られるんだから


  赤いベベ着たコマドリの

  凛と立ちたる晴れ姿

  今年も会えて嬉しきか

  明日はお立ちかまだ居るか

  遠慮は要らぬ休んで行けよ


290406_1.jpg

日本庭園では思いの他明るいツツジの株の前で良かったが、狭い空間で三脚立てる隙間が無く手持ちで参戦した

290406_2.jpg

明るいと言っても天気は今にも降りそうな曇天で、SSは上がらずピンボケの方が多く苦戦を強いられた
横にいた鳥友さんが場所を譲ってくれて、木に背中をもたせて立ちシャッター押せる好ポジションで手振れも少なくなった


290406_3.jpg

出陣が遅くコマドリにてこずっていたら、またオオルリ撮り放題コールが届き、コマドリに後ろ髪を引かれる思いを振り切って貯水池北へと急いだ
着いたら既に皆さん盛んにシャッター切っていた
毎度のことで鳥友さんにどこや、どこや、でやっとオオルリを確認して、ピント合わせる間も無く下へと飛ばれて見失った
これやねん、おいら何時もこうなんやと、つい得意?のボヤキが出てしまった
聞いてる方は気持ち良いものではないのは分かってはいるんやけどね、この病気は治らんでお許しくだされ
あ~あ、でしばらくしたらまた動きがあって、また鳥友さんの世話になりなんとかオオルリも今季初撮り出来ました
何から何までお世話になりありがとうございました


290406_4.jpg

直ぐに杉か檜の中に潜りりこまれて、いわばワンチャンスで何とか間に合いました
早く来いコールが無かったらオオルリは撮れていなかっただけに、何度お礼を言っても足りないくらいで、おおきにおおきに


290406_5.jpg


このページのトップへ

なめたら

♪なめたらあかん なめたらあかん

♪・?モズなめずに 飴なめ~ろ~

モズなんてわざわざ重いレンズは要らんと、デジカメと1脚で出陣した
本間なめたら錆び付いた缶deあかんぞいな
同じ600mmでもデジカメとデジイチでは違うんよね
でもってIAオンで撮ったら荒れが目立つなあde失敗こきましたno顛末記

瀬戸川たって広いで何処へ行きゃいいんだい
西明石駅でチャリ借りて瀬戸川流す手はあるが、お祭りすんで片付け状態では、頼りのCMさんは誰もいないかもで、やむなく情報通さんにヘルプした
お世話おかけしありがとうございました
難なくポイントに8時半頃着いたが、危惧した通り誰もいません
散歩の人もいず、とりあえず川上に歩くもイソヒヨ♂とムクドリしかいなかった
まさか鉄橋越えて上には行かんだろと撮り鉄やったが気が乗りません

290405_1.jpg

おっつけ鳥友さんが参戦してくれて心強かったが、一向に気配が無く、むなしく時は流れ、川も流れ、もう抜けたかと涙が流れそうだった
3時間も待った時に対岸から地元の人が指さしておるど~と声をかけてくれ、あわてて指さす方に向かいましたが飛ばしてしまいました
上流で待機していた鳥友さんの前の対岸の木に留まり、おっつけて行って何処や何処やと言っている間に飛ばれてしまった
鳥友さんはワンチャンスを物にしてはいましたが、もっと撮れただろうに、すまぬ
鳥友さんは飛んだ方向を探しに行って来ると川を離れたので、おいらは川の番人をすることにし、つらつら考えるに順光にこだわったが、土手の傾斜に生えている低い木に止まられると目線以下になり見つけ難いので対岸に移動した
結果これが正解だったのであります
鳥友さんが駄目だったと帰って来て、まだ居るのが分かったので、お互い頑張ろうと慰めかつ励まし、夕方まで腰を据えて頑張る気になれた
おいら一人だったらとっくに河口のツリスガラ狙いに転進していたところだった
また3時間待ちかと腹をくくったが、しばらくして帰って来てくれた
ご一緒した京都からのご夫婦連れさんの奥さんが見つけてくれて、雰囲気よく撮れ鳥友さんは早々にカササギに転進された
ツリスガラは諦めて、後は2ステージこなして何とか笑って1日を締めくくることが出来ました
お世話になりました地元の方、ご一緒させて頂いた皆さんありがとうございました

290405_3.jpg

こら~、なんでやねんねん
草が目に被っとるがな
一等肝心なんシーンにくっそ~~~~~~

290405_4.jpg

シェ~~~

290405_5.jpg

遊ばれとるがな
こいつなんやねん
大先輩さんが、縦横斜め、飛翔までバッチリ撮って解説してくれてですが、おいらにゃチンプンカンプンで頭こんがらかった
何でも撮れたんでええが、我太郎的にはシマアカンモズと同定しましたでごんざりまする

※シマアカモズで決着しています、念のため

(ウッヒ)

290405_2.jpg
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する