我太郎の鳥撮りブログ

鳥撮り15年生になりました 少しはましな鳥も撮れだしましたので、お恥ずかしながら公開します

大きいのにちっちゃいの

梅雨入りの割に雨は少ないが、曇天ばかりで西池のトビは大きくなったが、午後からだと相変らず撮りづらい
誕生からほぼ一か月経ち、羽ばたきの真似事をするようになったが、相変わらず枝被り&空抜けでピントも合わず色が出ません
物の本によれば、巣立ちまでにまだ一か月くらいかかりそうで、これから撮りやすくななって来るのではと期待しています

a01_20180614233205dfb.jpg

なんぼ撮ってもピンボケばかりで、早々に田んぼに移動してケリを2時間ほど頑張ってみた
なかなか見つからず移動していたら、チームKメンバーさんに会い、ケリの様子を聞くとさっきいたよと教えてれた
ポイントに案内してくれたが双眼鏡で覗いても見つからない
おるやん、と指さして教えてくれてやっと分かった
肉眼で見つけれるお方と、双眼鏡でもみつけれんお人、えれ~違いやでぇ
なっさけないけどこれが現実だ
今まで成鳥は3羽だと思っていたが2羽だった

a02_20180614233207223.jpg

ケリの子も大きくなってケリケリしてきて、成鳥と思っていたのはこの子だったようで、他の2羽の子とは別行動で3ショットは撮れませぬ

a04_20180614233211b5b.jpg

これが撮りたくてケリにご執心でした
もう3mも手前に寄ってくれたらなんですが、泣く泣くのこれがやっとでした

a05_20180614233212325.jpg

バンザーイ紫陽花絡みが撮れたど~
これでケリつけれるわ

a06_20180614233212ab8.jpg

黒池でカイツブリの子が3羽誕生していると聞いて寄ってみた
3羽確認したが、水上デビューはまだで、巣篭っているのでまだ1、2個孵っていないのではと思う
Xデーは何時か?
3、4日目が離せなくなってきたど~

a07_20180614233215f4b.jpg



このページのトップへ

子が気になる季節

冬はミコアイサ、夏はカイツブリ、当市周辺には溜池が多く池巡りも結構しんどい
よそ者ゆえ詳しくは知らないが、その昔は一帯は米作地帯だったんだろう
昭和40年に当市の西部に居を得たが、周辺は田んぼだらけで、引越した年は蛙の大合唱で睡眠不足に悩まされたものだ
昭和47年に市内南部に引っ越して、気が付けば尼宝線の西側は田んぼが無くなっていた
今では田園地帯(?)と言えるのは安倉と中筋位ではなかろうか
カイツブリが繁殖可能な池は、阪急山本から宝塚までの間に10を超える
カイツブリで全池を観察する程暇はないが、黒池、西池、上の池、中筋の池、新池(2)の6カ所は1時間もかからない範囲ゆえ毎年池巡りしている
今年は現在巣離れX1、抱卵中X3を確認しているが、1番撮り易かった山本の新池は、南側は営巣場所(攪拌機)が撤去されて駄目だろう
北の池では攪拌機の板の上で抱卵しているが、板の上ではお食べ下さいと言わんばかりではないのかと心配している
過去にアオサギにあっと言う間に雛を3羽も食べられたのを目撃したことが有る
西池ではアオサギがカイツブリ成鳥を捕って、飲み込めないで2日間振りまくった挙句放棄してしまい、結局カラスの餌になったことが有る
カイツブリは抱卵を始めて誕生まで20~25日かかるそうで、卵は1個しか見えないがこれからまだ産む?
だとすると誕生は6月末か
ちゃんと子育て出来るのかちょっと気にはなるが、毎日チェックして回るにはしんどいことでどうしよう

05_201806092228028c2.jpg

、今年はトビの観察と併せて中筋の池が本命かな?
卵は4個のようだがまだ白いが誕生は近そうだ

04_201806092228022cf.jpg

天神川にカルガモの親子がいたが1週間ほど遅かった
毎日チェックしておれないのが悩ましいわ

001_20180609222756742.jpg

02_201806092227585be.jpg

03_20180609222800ae3.jpg


このページのトップへ

みんな大きくな~れ

今日も安倉の田んぼで遊ばせてもらった
田植えはほとんどの田んぼが終わっていた
今年も豊年満作でありますように
アマサギは確認出来なかったが、ケリの成鳥が3羽いた
子育て中はこのケリだけのようだ

00.jpg

子はやっぱり2羽のだった

01_2018060723465864c.jpg

ケリの子は随分大きくなってケリケリやっていて、画像的にはもう可愛いとは言えない

02_20180607234658f6f.jpg

相変らず遠いわ

03_201806072346599ed.jpg

水田に入ってももう大丈夫なまで大きくなった
稲が伸びない内が撮り易いで今の内でっせ

04_20180607234701164.jpg

5羽いたらしい上の池のカルガモの子は、1羽だけになってもう悪たれガキになって絵にならない

05_201806072347033da.jpg

帰りに西池のトビの様子を見たが、子は羽ばたきするくらいに大きくなっているが、相変わらず被りだらけで証拠写真にもならなかった
パンを投げてやったら即持って行った

06_201806072347040e1.jpg
このページのトップへ

スズメの子

トビの観察も退屈なもんですが、散歩の人が時間潰しでスズメに餌をやっています
トビが帰って来ないとスズメが遊んでくれて退屈しません
やがておいらもここでスズメに餌をやって遊ぶことになるんだろうな
トビのボケボケの画像で見る方は退屈じゃろて
ボケボケついでにことの葉遊びでどうじゃ

雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る 一茶

  雀の子 それ行けそれ行け 青虫通る 我太郎

スズメの子2

われと来て 遊べや親の ない雀 一茶

  餌やるぞ 我と遊べや 雀の子 我太郎

スズメの子1
このページのトップへ

平成30年4月&5月の鳥撮り

右足の怪我で思うように鳥撮りが出来なかったが、愚痴愚痴言いながらでも鳥撮り出来ているだけで恵まれていると思わねばならないだろう
幸いにも、電チャリ横付けで鳥撮り出来る昆陽池が側に有ることでどれだけ恵まれていることか
チームKメンバーの活躍で、何にもいないと思っていた昆陽池公園が、とんでもない思い違いだと分かった
居ないのではなくおいらが見つけれなかっただけで、目利き、耳利きさんが神経を尖らせて、わずかな徴候も見逃さない努力の積み重ねで、お城にも負けない好フィールドだと証明された
思わぬ珍鳥祭りで普段お会い出来ないお馴染みさんと親しく会話出来たのも幸運だった
良いような、悪いような、結果オーライの2カ月でした

H30.4&5鳥撮り↓「フルウインドウで見る」をクリックして下さい

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

我太郎

Author:我太郎
我太郎Aのブログへようこそ!
伊丹市在住です
日帰り圏の関西を中心に鳥撮りを日記風に書いていきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する